人気ブログランキング |

町文化功労者

 令和元年の羽後町文化功労者に200年の歴史がある老舗そば屋「弥助」の店主・金昇一郎さん(76歳・西馬音内本町)が選ばれ、きょう表彰式が行われました。

 金さんは手打ちそば作り一筋に研鑽を積まれ、名実ともに「西馬音内そば」の知名度向上と消費拡大に先導的な役割を果たしてきました。特に若手料理人の指導や料理教室の講師を務めるなど、後継者の育成にも寄与しています。金さんの指導を受ける弟子?はすでに30人以上。町内でのそばまつりの開催やそば協会の発足などにも積極的に関わり、道の駅うご「端縫いの郷」で人気のそばも、金さんの指導によるものです。

f0081443_22013909.jpg
 (写真・羽後町文化功労者として表彰された金さん。町コミュニテーセンターで)

 羽後町で文化功労者の表彰規定が定められたのは昭和44年で、今回の表彰は50回目、かつ令和の最初のことです。そうした節目の年に、産業の振興と食文化の発展に功績のある金さんの受章は、誠に嬉しいことです。これからもご健康で、さらなるご発展を祈念しております。

# by shouichiro_sato | 2019-11-01 22:11 | 羽後町 | Comments(0)  

首里城焼失

 きょう未明、沖縄県那覇市にある世界文化遺産「首里城」で火事があり、主要な建物である正殿や北殿・南殿など7棟、約7800平方メートルが全焼しました。早朝からのニュースに驚くとともに、「心の拠り所が燃えている」と涙を流す市民の皆さんの映像を見て、「どうしてこんなことになるのか」と、残念で、悔しくて、せつない気持ちになりました。

f0081443_19481794.jpg
 (写真・未明の火事で炎上する首里城の正殿。「NHKニュース7」より)

 首里城は第2次世界大戦の米軍の攻撃で焼失したものの、本土復帰20年となる1992年以降に復元作業が行われ、今年1月に全ての建物が完成していました。沖縄の歴史そのものであり、沖縄の象徴ともいえる首里城の焼失・・・、無念ですネ。

# by shouichiro_sato | 2019-10-31 19:54 | 今日の出来事 | Comments(0)  

県社会福祉大会

 社会福祉法人・秋田県社会福祉協議会(会長・佐藤博身さん)が主催する「令和元年度秋田県社会福祉大会」が秋田市で開かれ、これから求められる包括的な支援体制の在り方や、多様な担い手の参画による地域活動の促進について、共通理解を深めています。

f0081443_23175722.jpg
 (写真・県内各地の福祉事業関係者が参集して大会宣言を採択。秋田市文化会館)

 大会には県内全ての市町村社会福祉協議会や関係団体等から約800人が出席し、社会福祉事業に尽力した民生児童委員など195人と3団体に県知事表彰、129人12団体に県社会福祉協議会会長表彰を贈呈。「社会経済情勢の変化に伴い発生する多様な地域生活課題の解決を図ることが使命であることを認識し、県民の暮らしを守るための取組みを一層推進していく」とする大会宣言を採択しました。

 さらに、「行政と連携した災害時支援活動の取組み」について、横手市社会福祉協議会の佐藤司さんが災害ボランィテアの活動を実践発表。慶應義塾大学大学院の堀田聰子教授が「地域包括ケアから地域共生社会へ~参加とつながりを手がかりに~」のテーマで記念講演を行っています。

# by shouichiro_sato | 2019-10-30 23:13 | 秋田県 | Comments(0)  

文化勲章

 2019年度の文化勲章に、美郷町(旧千畑町)出身の元東京大学学長・佐々木毅氏(77歳)ら6人が決まりました。秋田県出身者の受章は1955年度の故二木謙三氏(秋田市、細菌・免疫学者)、2009年度の故日沼頼夫氏(八峰町、ウイルス研究者)に続き、3人目です。

 佐々木氏は秋田高校ー東大卒。東大法学部長を経て2001~05年に東大学長。現東大名誉教授、日本学士院会員。政治学や政治思想史研究で優れた業績を上げており、1980年代以降の我が国の政治のあるべき姿を示してきました。現在も政治に鋭い目を向けており、秋田魁新報には毎月1回、「時評」を執筆しています。

# by shouichiro_sato | 2019-10-29 23:42 | 社会・話題 | Comments(0)  

県文化功労者

 令和元年の秋田県文化功労者の表彰式がきょう県正庁で行われ、7人の方に佐竹敬久知事から賞状と文化功労章(顕彰楯)が贈られました。

 受賞したのは、詩の普及と発展に尽くした詩人で僧侶の亀谷健樹さん(90歳・北秋田市)、美容文化の普及と発展に尽くした美容師の駒場ハツエさん(87歳・秋田市)、地域経済の振興と発展に尽くした石油製品販売業の西村紀一郎さん(78歳・秋田市)、脳血管疾患の研究と地域医療の向上に尽くした元県脳血管研究センター病院長の小野幸彦さん(75歳・秋田市)、民生の安定に尽くした県顧問弁護士の廣嶋清則さん(74歳・秋田市)、観光の振興に尽くした鶴の湯の佐藤和志さん(72歳・仙北市)、農業の振興と農業団体の育成に尽くした元県農協中央会会長の木村一男さん(71歳・横手市)の7人です。

f0081443_20430499.jpg
 (写真・表彰の後には、受章者の皆さんがそれぞれに挨拶をされました)

 併せて、秋田県地方自治功労者の表彰が行われ、三浦英一さん(県議・由利本荘市)、小原譲さん(元秋田市議)、佐藤清春さん(横手市議)、佐藤文信さん(元北秋田市議)など、県や市町村の現・元議会議員の皆さん21人が表彰されています。

 受賞者の皆様には今後とも、各界と地域の牽引者として、一層のご活躍を祈念しております。

# by shouichiro_sato | 2019-10-28 20:57 | 秋田県 | Comments(0)  

土浦花火大会

 日本三大花火大会の一つといわれる「土浦全国花火競技大会」。是非一度は見たいものと思っていましたので、とんぼ返りの強行軍ながら、花火愛好家の有志で行ってきました。

 ただ、台風21号や低気圧の影響による関東地方の豪雨があり、会場の桜川河川敷は25日夜から冠水。26日の当日は穏やかな天気に恵まれて花火大会は実施されたものの、一般観覧席は泥まみれ(長靴を持参して良かった)・・・・。狭い堤防には多くの人が押し寄せ、大変な状況でした。

f0081443_23340145.jpg
 (写真・午前6時頃の花火会場。一般観覧席や有料イス席は浸水しています)

 さらに、競技途中に不発の花火玉が一部の観覧席に落ちたと思われる事故?があり、「安全確認」のために度々中断(最大25分間も・・・)。風はほとんど無く打ち上げコンデションは良好と思われましたが、打ち上げ場所と観覧席など、会場の狭さが災いして、予定していたプログラムの6割程度で終了予定時間を過ぎてしまい、「これで大会を中止します」。

 昨年も開始から30分後頃に花火が観覧席に飛び、お客さんがけがをする事故があり、途中で中止になっており、2年続けての異常事態?となってしまいました。

 もっとも、歴史のある花火競技大会であり、全国から55社が参加して競う技術の粋は最高でした。秋の夜空に鮮やかな色やデザインの花火が打ちあがり、見る人を圧倒。素晴らしい花火の品質と芸術性には感動していたのですが・・・・、全部見られなかったのは残念。参加した花火師にとっても、3分の1程度が披露できなかったことになり、悔しかったことでしょう。

 歴史ある花火競技大会で、これだけのお客さんが集う大イベントですから、会場の設定を含め、運営の在り方などについて、初心者でも「抜本的な検討を求めたい」と話しながら、早朝に帰宅しました。

# by shouichiro_sato | 2019-10-27 23:48 | 事件・事故 | Comments(0)  

経産大臣辞任

 菅原一秀経済産業大臣(57歳・衆院東京9区)は25日朝、安倍晋三首相に辞表を提出しました。選挙区内の有権者に秘書が香典を渡したなどとする公職選挙法違反の疑いが週刊誌の報道で明らかになり、菅原氏も事実であったことを認めています。

 週刊誌によると、菅原氏の公設秘書が今月17日、地元の葬祭場で行われた支持者の通夜に香典を持参したほか、事務所から故人への枕花を発注していたとか。同氏が大臣に就任後、国会審議では菅原氏の事務所が2006~07年に、選挙区内の有権者にメロン、カニなどの贈答品を配っていた問題が取り上げられ、「しっかり調べる」と答弁していたばかり。その最中での新たな疑惑ですから、残念至極です。

 「安定と挑戦」を掲げて先月11日に発足した第4次安倍再改造内閣では、無派閥ながら重要閣僚に初入閣した菅原氏は注目される一人でしたから、就任1ヶ月半での辞任は大きな痛手。様々な疑惑に対する本人の説明責任はもとより、安倍首相の任命責任も問われることになるでしょう。

 菅原氏の尊父は羽後町田代の出身であり、何かと当地にご縁がある同氏の大臣就任を喜んでいたのですが・・・・・、何とも残念なことになりました。

# by shouichiro_sato | 2019-10-26 22:12 | 国政・時事 | Comments(0)  

総合防災訓練

 湯沢市雄勝郡の「総合防災訓練」が、湯沢市皆瀬地域を会場に行われました。同地域は自主防災委員会が結成されており、独自の訓練を計画し、避難・安否確認や避難所開設・運営訓練を実施。小中学生や地域の高齢者など、総ぐるみの訓練となりました。

f0081443_13510264.jpg
f0081443_13512649.jpg
 (写真・菅生集落の路上では心肺停止の人に住民が心臓マッサージを実施。小安ではコンクリート生コン車が消火用の水を運搬するなど、身近でできる対応を訓練)

 台風や地震など、全国各地では甚大な被害が発生しており、他人事ではありません。万が一の場合に備えて、山間集落での被害想定をもとにどんな対応が出来るのか。特に災害発生当初では、住民の連携と協力が重要であることを確認した訓練でした。

# by shouichiro_sato | 2019-10-25 17:15 | 今日の出来事 | Comments(0)  

りんごの「トキ」

 この時期の味覚、りんごといえば「ふじ」が有名ですが、当地で最近、甘さがありジューシーな美味しいリンゴに出会いました。その品種は「トキ」。青森県五所川原市の故土岐傳四郎さんが約20年の歳月をかけて育成したりんごで、平成16年に品種登録されました。「王林」と「ふじ」の交配から生まれたために、王林の香りの良さにふじのシャキッとした食感、それに高い糖度があります。

 湯沢市で開催された「うどんEXPO]の会場にあった農産物特売所で試食し、思わず「これはうまい」と驚き、さっそく購入。先日も市内のイベント会場で見つけて、買ってきました。皆さんも是非、賞味ください。

f0081443_23263297.jpg
 (写真・黄色の中にもほんの少し赤みがある「トキ」。湯沢市駒形町産です)

# by shouichiro_sato | 2019-10-24 23:28 | 産業振興 | Comments(0)  

3年連続日本一

 プロ野球日本シリーズは東京ドームで第4戦が行われ、ソフトバンクが巨人に4-3で勝ち、3年連続10度目の日本一に輝きました。贔屓目で見るわけではありませんが、セ・リーグで優勝した巨人の日本シリーズでの戦いは、初戦からソフトバンクの攻撃力に沈没。第3戦までの結果は2-7、3-6、2-6で敗退。投手陣にも反省はありますが、主力の打線が最後まで沈黙していたことが残念でした。

f0081443_22191929.jpg
 (写真・プロ野球はソフトバンクが3年連続日本一に。NHKニュース9より)

# by shouichiro_sato | 2019-10-23 22:24 | スポーツ | Comments(0)