農村総合センター

 羽後町田代地域の拠点である「田代農村総合センター(通称・あけぼの館)」の定例運営委員会と、「田代地区各種団体連絡協議会」の総会が開かれました。運営委員会のメンバーは同地区内32集落の行政連絡員と振興会や農協・商店会・学校など46団体の代表です。

 農村総合センターの管理・運営を町から委託されている同運営委員会は、4月から新しい管理者をお願いすることになり、元役場職員の菅原清太郎さん(63歳)が就任。10年以上にわたって頑張っていただいた藤原孝男さん(70歳)に皆さんで感謝しています。

# by shouichiro_sato | 2018-04-11 23:32 | 地域活動 | Comments(0)  

ボデーブロー

 森友学園への国有地売却を巡る財務省の決裁文書の改ざんと口裏合わせの依頼。陸上自衛隊による南スーダンPKO日報の隠蔽から、今になって明らかになる新たな日報の数々。そして、加計学園の獣医学部新設に関わる愛媛県の文書の存在・・・・等々、ここにきて、問題が収束するどころか拡がるばかり。これらはボデーブローのように安倍政権を追い詰めています。

 安倍首相夫人が一時、名誉校長を務めるなど関わりがあった森友学園の小学校建設。PKOの派遣は非戦闘地域だとしていたものの、実際には「戦闘あり」の記述がされていたと思われる日報。国家戦略特区の会議まで加計学園の獣医学部については知らなかったという安倍首相に対して、首相官邸で面談した首相秘書官から「首相案件」と言われたという愛媛県の備忘録。安倍首相が「知らない」事だと言い訳をしようとも、国民からの信頼は離れていくばかりのようで、心配です。

# by shouichiro_sato | 2018-04-10 23:37 | 国政・時事 | Comments(0)  

内閣支持率

 NHKが行った世論調査によると、安倍内閣を「支持する」は36%(前回比-6ポイント)、「支持しない」は45%(同+7ポイント)で、半年ぶりに「支持しない」が上回りました。

f0081443_21591861.jpg
 (写真・この一年は支持率の上下が激しい安倍政権。NHK[ニュース7」より)

# by shouichiro_sato | 2018-04-09 22:00 | 国政・時事 | Comments(0)  

同級会

 早いもので、私たち旧羽後町立田代中学校の同級生も65歳になりました。還暦で集まってからはなかなか出会う機会がありませんでしたが、先月に同級生の女性が亡くなったことから、町内にいる多数の同級生が葬送に参加。これがきっかけで、昨夜は町内在住の16人が参加して同級会が開かれました。

 懇談しながら、(今年は還暦から5年が経過しており)70人程の同級生全員に呼びかけて9月中旬に秋田市の温泉旅館で同級会を開催することを決定。和やかな会合となりました。実行委員長は渡部完治さん、同副委員長は小松ミキ子さんで、難儀をかけますがよろしくお願いいたします。

# by shouichiro_sato | 2018-04-08 23:38 | 家族・仲間 | Comments(0)  

風力見送り

 ソフトバンクの子会社が由利本荘市矢島町の鳥海山麓で計画していた風力発電事業(高さが148mの風車8基、最大総出力は2万7200kW)について、「地域の方々が建設を求めていないことが分かったため」に、見送りを決めたことが明らかになりました。事業想定区域が鳥海国定公園に隣接しており、周辺には鳥海山の眺望に優れた場所が多くあることから、市民からは事業に反対する声が出ていました。

 当然、県や市も景観に配慮することや地域の理解を得るように努めることを求めていましたので、「説明会で住民の声を直接聞き、鳥海山麓周辺での事業実施は難しいと感じた。今月中にも(説明会に参加した住民に)直接、方針を伝えたい」と述べているとか。事業者の決断に感心しました。

 同計画は昨年11月に環境影響評価法に基づき「計画段階環境配慮書」をまとめ、1ヵ月にわたる縦覧を実施し、矢島町内などで10回にわたる説明会を開いてきました。しかし、住民の理解は得られませんでした。

 県内で風力発電所の建設が中止されるのは、電波障害の懸念があるとして同市内での建設(最大総出力2万4千kW)が中止されたケースに続き、2件目です。

# by shouichiro_sato | 2018-04-07 22:59 | 社会・話題 | Comments(0)  

皆川嘉左ヱ門さん

 農民彫刻家として知られる皆川嘉左ヱ門さんが3日に急逝され、きょう横手市増田町の満福寺で葬儀が行われました。享年76歳です。

f0081443_20444154.jpg
  (写真・皆川嘉左ヱ門さんの突然の死去は、4日の秋田魁新報でも伝えられました)

 皆川さんは20歳の頃から独学で大木を素材にした彫刻に挑戦し、特に農業に勤しむ人々や農村に生きる人々をテーマに「百姓の姿」を彫ってきました。さらに、厳しい農業の現場を詩にも書いています。

 昭和50年代には羽後町のフォークグループ・かど石(代表阿部養助さん)が、皆川さん作詞の「若き百姓よ」をレコーデング。その後も阿部養助さんは皆川さんの詩を作曲して歌っています。私も当時、皆川さんの「老人百姓」「休耕田に佇む」などの大きな木彫作品と、かど石の歌とのコラボレーションで、全国から秋田市文化会館に集まった農業青年の大会で皆川さんと対談。その後も交誼を深めていました。

 皆川さんの作品は横手市の「平鹿総合病院」や「道の駅十文字」をはじめ、県内外に多数が展示されており、これからも忘れることはありません。急病による突然の逝去で、ご家族の皆さんも「信じられない」と絶句していました。まだ76歳・・・、これからも独特の口調での楽しいお話を聞きたかっただけに、残念でなりません。

 心からご冥福を御お祈りいたします。 合掌。

# by shouichiro_sato | 2018-04-06 21:24 | 今日の出来事 | Comments(0)  

女性禁制?

 大相撲春巡業が行われていた京都府舞鶴市で、挨拶していた舞鶴市長が突然土俵上で倒れ、観客の女性らが駆け付けて救命処置を行ったところ、「女性は土俵から降りてください」との場内アナウンスが。大相撲では女性が土俵に上がることを伝統的に禁じているため、動転したアナウンス担当の行司が話したとのことです。

f0081443_21352401.jpg
 (写真・倒れた市長のもとには数人の男性が駆け寄るものの、直後に2人の女性が土俵に上がって救命処置、さらに2人の女性も駆け付けました。NHK「ニュース7」より)

 「伝統が大事か、人命が大事か」。こうした緊急事態では、言うまでもありません。歌舞伎の役者は全てが男性であり、大相撲も男性の社会。しかしながら、それを支えている諸々もスタッフの中には、女性がいることを忘れてはいけませんネ。

# by shouichiro_sato | 2018-04-05 21:47 | 社会・話題 | Comments(0)  

大谷翔平選手

 なんと見事な本拠地デビューでしょう。アメリカ大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手(23歳)が、本拠地のアナハイムで行われたインディアンス戦で、初打席に初本塁打を放ちました。

 大谷は「8番・指名打者」で先発出場し、初回2死2・3塁から右中間へ3ラン。3回の第2打席では右前安打。第3打席は見逃し三振だったものの、第4打席では中前安打で、4打数3安打3打点の大活躍。1日には初登板で初勝利を挙げており、投手で初勝利を挙げた選手が次の試合で本塁打を放ったのは、1921年のベーブ・ルース(当時ヤンキーズ)以来の出来事とか。

 大リーグでは開幕前、投打の「二刀流」を心配する声もありましたが、しっかり調整して開幕から6試合で1勝、1本塁打。これからの活躍が楽しみですネ。

# by shouichiro_sato | 2018-04-04 23:00 | スポーツ | Comments(0)  

夜汽車の風景

 夜の10時台に見るテレビ番組は、AAB秋田朝日放送の「報道ステーション」。国政や時事問題についての報道や解説には、納得するものがあります。そんな中で心が癒される企画は、「夜汽車の風景」。

 今夜は岐阜県の長良川鉄道・関下有知駅(関市)からの生中継でした。岐阜県関市は桜が満開。岐阜県の建設会社に出稼ぎしていた当時、関市の工事現場には何回も出かけていましたから、なつかしい長良川鉄道の映像に見入ってしまいました。 (写真)

f0081443_22470905.jpg

# by shouichiro_sato | 2018-04-03 22:48 | 社会・話題 | Comments(0)  

新年度

 昨日が日曜日だったこともあり、きょうが新年度の始まりの日となりました。企業や官公庁では入社式が行われたほか、普段の仕事も気持ちを新たにして始まっています。

 私も心新たにして、一生懸命に努めたいと思っています。どんな些細なことでも結構ですから、県政に対する皆さんお声をお寄せください。・・・・待っております。

# by shouichiro_sato | 2018-04-02 23:32 | 社会・話題 | Comments(0)