人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ホームセンター

 休日を利用して自宅前の道路脇に花を植え、車庫の屋根から落ちる雨水を受け止めるU字溝を設置しようと、材料を揃えに由利本荘市内のホームセンターへ行ってきました。時々、プリンタインクや文房具、農作業や日曜大工の道具、さらには除草剤や草刈り機のチップソー等を買うために寄っている店舗ですが、それにしても何でもある?品揃えには驚いてしまいます。・・・・便利なものですネ。

 調べてみると、私が知っている店舗だけでも「DCMホーマック」「ホーマックニコット」「コメリハード&グリーン」「コメリパワー」「コメリリフォーム」「サンデー」「ホームセンターハッピー」「イオンスーパーセンター」等々、藤里町・上小阿仁村・五城目町・大潟村・東成瀬村を除く県内の24市町村にありました。

 その分、以前から地域にあった金物屋や雑貨屋等の専門店が姿を消しています。食料品や日用品はスーパーマーケットに、飲物や弁当など手軽な買い物はコンビニへと、地方でも買い物のスタイルがすっかり変わってしまいました。

# by shouichiro_sato | 2024-05-11 22:03 | 今日の出来事 | Comments(0)  

金属窃盗

 2023年に全国の警察が認知した銅線などの金属を狙った窃盗事件は、前年比5908件増の1万6276件だったことが9日、警察庁への取材で分かったと秋田魁新報は報じています。

 都道府県別では茨城が2889件と4年連続で最も多く、次いで千葉、栃木、群馬、埼玉など関東圏を中心に被害が目立っているとか。秋田県でも111件が認知され、全国的に増加傾向にあります。

 特に太陽光発電施設で相次いで銅線が盗まれているケースでは、外国人グループが複数の県で犯行を重ね、被害品をまとめて買い取り業者に売却している実態があるとのこと。同施設は人家から離れた場所などに多くあり、さらに警備対策も手薄なことから狙われているのでしょう。金属価格は高騰していることも背景にあるとみられていますので、盗難防止対策を強化しなければなりません。。

# by shouichiro_sato | 2024-05-10 23:33 | 事件・事故 | Comments(0)  

新仙岩トンネル

 「秋田新幹線新仙岩トンネル整備促進大会」がきょう仙北市で開かれ、急峻な奥羽山脈を横断する現行ルートは自然災害等による障害リスクがあり、新仙岩トンネルの早期整備を実現するために活動を展開していくことを宣言しました。

新仙岩トンネル_f0081443_22084450.jpg


 秋田県では今年3月、JR東日本(株)秋田支社長と整備促進期成同盟会会長(大仙市長)、知事の3者で、「秋田新幹線と沿線地域の持続的発展プロジェクトに関する連携協定」を締結し、トンネルの整備により期待される効果を最大限に高めることで、計画の実現可能性を高める取り組みを進めています。

 また、JR秋田支社からは昨年まで行われたトンネル建設の想定区間の地質調査の結果を踏まえ、「地盤の状態が分かったため、今後は事業費を見直していく」との説明がありました。

# by shouichiro_sato | 2024-05-09 22:09 | 秋田県 | Comments(0)  

みどりの窓口

 JR東日本は「みどりの窓口」の削減方針を凍結し、当面は現状を維持すると発表しました。窓口は過去3年間で半減しており、残る窓口の混雑が激しくなっていました。何かと出かける機会が多い自分にとっても、確かにみどりの窓口が無くなっている駅が多くあり、何処で切符を買ったらいいのか迷うことがありました。

 同社は2021年、チケットレス化を推進するとして、管内にあった440駅のみどりの窓口を25年までに140駅に減らす計画を発表し、今年4月時点で半数近い209駅にまで減らしています。

 最近はスマートフォンで「えきねっと」などのツールを使い、切符や指定券などの購入ができるようになってきたとはいえ、そうした物を使いこなせる人はまだまだ限られています。さらにインバウンド客の増加により、みどりの窓口での対応には時間がかかり、長蛇の列ができている光景を何度も見てきました。

 JR東日本には切符の販売という最も基本的なサービスの向上のため、209駅の現状維持よりも需要の多い一部の駅では窓口を復活させるなど、さらに進んだ対応をしてほしいと思います。

# by shouichiro_sato | 2024-05-08 22:42 | 社会・話題 | Comments(0)  

マイクの音切る?

  5月1日、熊本県水俣市で伊藤信太郎環境大臣が水俣病の患者や被害者の団体などと懇談していた中で、環境省側が時間を遮り、マイクの音を切っていたことが分かりました。「国民の声を聞く」姿勢が目玉だった岸田内閣ですが、現場では「聞いた」ふりをしている不誠実な対応がされていました。懇談会出席者の発言時間については一定の制約があるにしろ、懇談会が形骸化していたのでしょう・・・・残念ですネ。

マイクの音切る?_f0081443_09131144.jpg
マイクの音切る?_f0081443_09134760.jpg
 (写真・環境相の挨拶とは裏腹に、水俣病患者連合の松崎副会長の発言中に、持ち時間の3分を超えたとしてマイクの音が切られました。NHKニュースより)

# by shouichiro_sato | 2024-05-07 21:59 | 国政・時事 | Comments(0)