人気ブログランキング | 話題のタグを見る

田沢湖

 《 カメラスケッチ 田沢湖 》

田沢湖_f0081443_20250485.jpg
田沢湖_f0081443_19511918.jpg
 初秋の爽やかな天候に誘われて、仙北市田沢湖を訪ねました。サイクリングやキャンプ、パドルボートやカヌーを楽しむ人、遊覧船で湖水巡りをする人など、大自然の魅力を満喫していました。(写真・潟前山と潟尻から見る田沢湖)


田沢湖_f0081443_19581219.jpg
田沢湖_f0081443_19575696.jpg
 新型コロナ禍で観光地の人出は少ない状況ですが、人気のスイーツを提供する店や秘湯の温泉にはお客さんが戻ってきているようです。施設内では感染防止対策もしっかりされており、安心しました。県外への不要不急の往来は自粛が求められているものの、是非この機会に県内の観光地や景勝地を訪ね、秋田の魅力を再発見してください。

# by shouichiro_sato | 2021-09-11 20:19 | 今日の出来事 | Comments(0)  

2000円引下げ

 今年の秋田県産米のJA概算金は、県内JA組合長が集まったきょうの会議で、「あきたこまち」などの全ての品種で(60㌔当り)去年よりも2000円引き下げられることが決まりました。2年連続の引き下げで、「あきたこまち」一等米は1万600円(昨年は1万2600円)になります。今後、各JAは概算金から販売手数料など必要な経費を差し引いたうえで、農家に支払う金額を決定しますが、コメ農家にとっては非常に厳しいものとなっています。

 主食用米の需要が年間約10万㌧のペースで落ち込む中、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で低迷する外食需要の回復が見込めず、在庫量が大幅に増えているためです。

 東北各県や新潟県など主要コメ産地の概算金はきょうまでに決まりました。新潟県の一般「コシヒカリ」は1800円減の1万2200円。宮城県の主力の「ひとめぼれ」が3100円減の9500円、同「ササニシキ」と「つや姫」は9600円でした。どの産地も主力品種は1万円前後に設定されています。全国的には業務用を中心に大幅な引き下げが続いています。

# by shouichiro_sato | 2021-09-10 21:52 | 産業振興 | Comments(0)  

菅首相記者会見

 菅義偉首相は今夜、記者会見で緊急事態宣言の延長や今後の社会経済活動の正常化に向けた方針、総裁選に立候補しない理由などについて次のように述べました。

 「全国各地で感染者は減少傾向をたどっているが、重症者数は依然として高い水準が続いている」「専門家から宣言を解除する考え方が示された。これを踏まえて(19都道府県への緊急事態宣言、8県へのまん延防止等重点措置を今月30日まで延長する)判断をした」

 「内閣総理大臣に就任して1年たつが、まさに新型コロナとの闘いに明け暮れた日々だった。国民の命と暮らしを守る、この一心で走り続けてきた」「すべてをやりきるには、1年はあまりにも短い時間だったが、未来のために道筋を示すことができたのではないか。最後の日まで全身全霊を傾けて職務に全力で取組んでいく」

 「今月12日の(緊急事態)宣言の解除が難しい中で、やはり新型コロナ対策に専念すべきだと思い、総裁選挙には出馬しないと判断した。今、総理大臣として私がやるべきことは、この危機を乗り越え、安心とにぎわいのある日常を取り戻す道筋をつけることだ」

 さらに、「ワクチン接種加速化の取り組みは間違いでなかったと信じている」「医療体制をなかなか確保することができなかったことは大きな反省点だ」とも述べました。

菅首相記者会見_f0081443_21471460.jpg
 (写真・首相官邸での記者会見で、幹事社に続いて秋田魁新報の加藤記者が地方政策について質問。菅首相は「秋田県で生まれ育ったことを誇りに思い、政治の世界に入った。地方創生、地方の活性化に力を入れた。地方が元気にならなければ日本全体は元気にならない」と述べました。NHKニュース7の中継より)

# by shouichiro_sato | 2021-09-09 21:58 | 国政・時事 | Comments(0)  

県民謡協会

 サントリー文化財団(大阪市)が地域文化の発展に貢献した団体などを顕彰する「第43回サントリー地域文化賞」に、秋田県民謡協会(理事長・王藤正蔵さん)が選ばれました。

 県民謡協会は「民謡を歌っている者同士、互いに切磋琢磨して親睦を図り、秋田民謡をもりあげよう」と、アマチュア愛好家の1団体とプロの2団体が集結し、1980年12月に設立。以来、県内の全ての民謡を対象に県内一を競う「秋田民謡王座」、全国から参加者を募って競う「秋田民謡全国大会」などを開催。

 さらに、取組んでいるのが秋田民謡指導者育成のための研修会を開くなど、伝統継承に努めていること。特に次世代の育成には力を入れており、学科と実技による検定試験を実施している他、7段階の認証制度で公認指導者も育成。民謡を学校の部活に取り入れる取り組みや出前授業なども実施しています。「このような継承の努力は尊敬に値する」と評価されました。

 サントリー地域文化賞にはこれまで、県内では「エコの文化が根づくまち 小坂」(小坂町・2010年)、「大曲の花火(全国花火競技大会)」(大仙市・2006年)、「西馬音内盆踊保存会」(羽後町・2003年)、「秋田伝承遊び研究会」(秋田市・1980年)の4団体が選ばれています。

# by shouichiro_sato | 2021-09-08 22:13 | 社会・話題 | Comments(0)  

白露

 きょうは二十四節気の一つ「白露」。日中の暑さも和らぎはじめ、当地もだんだんと秋の気配が深まってきました。最低気温は10℃位まで下がり、朝霧も発生。着るものも半袖から長袖、車内のエアコンは時々「冷房」を止めています。 

白露_f0081443_22072739.jpg
白露_f0081443_22074187.jpg
 (写真・上到米資源保全会「サルビアの会福祉ロード」。田代福祉センター入口)

# by shouichiro_sato | 2021-09-07 22:12 | 今日の出来事 | Comments(0)