人気ブログランキング |

踊らナイト

 《 カメラスケッチ・踊らナイト 》

f0081443_20220552.jpg
f0081443_20224904.jpg
 盆踊りがご縁で交流している、郡上踊り(岐阜県)と西馬音内盆踊りをみんなで踊る「にしもないで踊らナイト」が西馬音内のかがり火広場で開かれました。それぞれの保存会が踊りを披露した後、お客さんも参加して踊りを練習し、みんなで踊っています。

f0081443_20291942.jpg

f0081443_20323421.jpg
 特別ゲストは「秋田の竿燈」。毘沙門町竿燈会と北都銀行竿燈会が来町し、西馬音内では初めてとなる竿燈の妙技を披露しています。

# by shouichiro_sato | 2019-10-05 20:41 | 羽後町 | Comments(0)  

うどんEXPO

 湯沢市では5日~6日の2日間、「全国まるごとうどんEXPO2019」が開かれます。9回目となった今年は北海道から沖縄県まで、全国から選ばれた20の人気ご当地うどんが大集合します。
f0081443_08303598.jpg

 熊谷うどん(埼玉県)、名古屋きしめん(愛知県)、五島うどん(長崎県)と地元の稲庭うどんは9回連続で参加。岩手のじゃじゃ麺(岩手県)、水沢うどん(群馬県)、塩ホルモンうどん(茨木健)、本場さぬきうどん(香川県)は8回目の参加など、有名店が揃います。吉田のうどん(山梨県)が初登場します。

 高校生ボランティアによる20のご当地うどん「大PR合戦」など、関連イベントも盛りだくさん。是非ともご来遊ください。

# by shouichiro_sato | 2019-10-04 22:20 | 産業振興 | Comments(0)  

意志表明

 地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を秋田市の陸上自衛隊新屋演習場に配備する計画について、佐竹知事は「再調査の結果について説明がある時期に、県の意見を明確に示す必要がある」と述べました。予算特別委員会総括審査での質問に答えています。

 防衛省が新屋演習場に隣接している県有地の取得を計画していることについて、「売却は無理だとはっきり言ったほうがいい」と質すと、「前防衛大臣は県有地を取得しなくてもできると、矛盾した言い方もしている。いろんな筋から地元の現状や動きは伝えている」。

 「配備候補地から新屋演習場を外すことを防衛省に申し入れるべきだ」との意見には、「住宅密集地に対し具体的で住民が納得できるような防護措置がなければ、県としては協力的な態度は取れないと申し入れている」と答えています。

# by shouichiro_sato | 2019-10-03 23:55 | 秋田県議会 | Comments(0)  

「うごおでかけバス」

 地域の公共交通網が減少する中、羽後町では路線バス沿線以外の10地区と町中心部を結ぶ「うごおでかけバス」の運行が、10月1日から始まりました。同バスは各地区週1回の運行ながら、事前登録して電話予約すると利用でき、自宅前まで送迎するのが特徴。料金は片道500円、65歳以上は300円で、湯沢タクシーが業務を委託されています。

 町内ではかつて羽後交通のバスが、田代方面には上到米と軽井沢の2路線、仙道方面は上仙道路線。それに明治・新成方面は大沢路線があり、中心部の西馬音内や湯沢方面と結んでいました。しかし、自家用車の普及と過疎化などで利用者が激減し、平成の時代にほとんどが廃止され、現在運行されているのは湯沢と西馬音内を結ぶ路線のみ。

 一方、小中学校の再編統合に伴うスクールバスは毎日。町立病院の患者輸送バス、五輪坂温泉「としとらんど」の送迎バスは地域と曜日を指定して運行されています。自宅前で乗降できる「うごおでかけバス」は、西馬音内の中心部にある役場や羽後病院、コプニ巨福、盆踊り会館、道の駅、ショッピングセンター、五輪坂温泉の7ヶ所が乗降場所になっています。

# by shouichiro_sato | 2019-10-02 23:51 | 羽後町 | Comments(0)  

鳥海山麓

《 カメラスケッチ・鳥海山麓 》

f0081443_06581825.jpg
 2013年11月に5人が犠牲となった大規模な土砂崩落により、一部が通行止めになっていた由利本荘市矢島町の市道猿倉花立線「鳥海グリーンライン」が、きょう開通しました。崩落した道路約180mの復旧工事は、盛り土していた土砂をすべて撤去して排水処理に万全を期すなど、総事業費は約5億3千万円。

f0081443_06584960.jpg
f0081443_06592036.jpg
 鳥海グリーンラインの全線開通により、鳥海山麓を巡るドライブが便利になりました。鳥海山の5合目にある鉾立付近(写真上)、払体の滝付近(写真下)では紅葉が始まっています。

# by shouichiro_sato | 2019-10-01 21:56 | 今日の出来事 | Comments(0)  

義平福

 秋田県産の黒毛和牛の知名度を上げた県有種雄牛「義平福」(よしひらふく・13歳5ヵ月)が、来月に引退することが報じられています。義平福の子牛は肉質に優れ枝肉の量が多いのが特徴で、2012年に長崎県で開催されたの全国和牛能力共進会では県産子牛で過去最高となる全国2位に輝いています。

 義平福は2006年4月、羽後町上到米の伊藤茂夫さん宅で生まれ。父は「義安福」母は「ふくかつ」で、県が買い上げて育成。種雄牛に採用するための子牛の肉質を測る検定では「抜群の好成績」。すでに1万2千頭棟の子牛が誕生し、県産牛の単価上昇に大きく貢献してきました。さらに、凍結精液はストロー約4万本の備蓄があるとのことで、今後も期待されています。

 種雄牛は15年程度が寿命とされているものの、義平福は蹄の炎症が悪化して衰弱しており、10月10日に飼育されている県畜産試験場で神事を行い、15日に屠畜されます。11月以降には畜産関係者が感謝の集いを開く予定です。

# by shouichiro_sato | 2019-09-30 22:37 | 産業振興 | Comments(0)  

旭日中綬章

 雄勝広域森林組合代表理事組合長の佐藤重芳氏(湯沢市稲庭・74歳)が旭日中綬章を受章し、祝賀会が開かれました。佐藤氏は湯沢市でも有数の山林事業者でありながら、旧稲川町議会議員や町長を歴任した後、平成16年に同組合長に就任。19年からは秋田県森林組合連合会代表理事会長を務めています。さらに24年からは2期6年にわたり全国森林組合連合会代表理事会長を歴任。この間には「ウッドファースト社会の実現」に向けた取組を進め、「森林環境税」の創設に尽力されています。
f0081443_06335143.jpg
 (写真・謝辞を述べる佐藤重芳氏と智恵子夫人。湯沢ロイヤルホテル鳳凰殿)

 祝賀会には湯沢市雄勝郡管内の行政や経営者、森林組合関係者など200人余が参加。佐藤氏の青年時代のエピソードや結婚50年の金婚式を迎えたことなどで話が弾み、大盛会でした。尚、県内の森林関係者による祝賀会は7月に秋田市で開かれています。

# by shouichiro_sato | 2019-09-29 22:29 | 産業振興 | Comments(0)  

大金星

 ラグビーW杯1次リーグA組の日本は、世界ランキング2位で優勝候補のアイルランドと対戦し、後半に逆転して19-12、歴史的な勝利を挙げました。同リーグ最大の難敵を破り、初めてのベスト8進出に大きく前進しています。
f0081443_22170013.jpg
 (写真・ラグビーW杯で歴史的な勝利を挙げた日本。NHKニュースより)

# by shouichiro_sato | 2019-09-28 21:50 | スポーツ | Comments(0)  

田沢湖高原

《 カメラスケッチ・田沢湖高原 》

f0081443_14124129.jpg
f0081443_14131304.jpg
f0081443_14134521.jpg
f0081443_14141142.jpg
 仙北市田沢湖高原で会議があり、その機会に秋田駒ケ岳や乳頭温泉郷に寄ってきました。駒ケ岳8合目(標高1305m)の駐車場から上はすでに紅葉が始まっていました。鶴の湯温泉や孫六温泉には県外ナンバーの車が多数あり、外国人のお客さんも・・・・。写真は上から、田沢湖スキー場から見る秋田駒ケ岳と、8合目付近の紅葉。初秋の佇まいにある鶴の湯温泉、孫六温泉。

# by shouichiro_sato | 2019-09-27 22:11 | 今日の出来事 | Comments(0)  

継続審査

 地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」を秋田市の陸上自衛隊新屋演習場に配備する防衛省の計画を巡って、秋田市議会はきょうの本会議で、配備反対の決議を求めた請願、陳情計13件を継続審査としました。同様の趣旨の請願、陳情は6月議会でも継続審査となっています。

 県内ではこれまでに、11の市町村議会が同趣旨の請願、陳情を採択していますが、配備候補地となっている秋田市議会は、再び結論を先送りしました。
f0081443_09015069.jpg
 (写真・本会議の採決は賛成多数で「継続審査」に。ABSニュースより)

# by shouichiro_sato | 2019-09-26 21:54 | 地方自治 | Comments(0)