人気ブログランキング |

東京五輪延期

 東京オリンピック・パラリンピックが来年夏まで延期されることになりました。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、安倍晋三首相は24日夜、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と電話で会談し、夏の東京五輪・パラリンピックを1年程度延期するように提案。遅くても2021年夏までに開催することで合意しました。

 それを受けあす26日に福島県で始まる予定だった聖火リレーは中止になり、全ての関連行事も五輪の新たな日程が決まった後に変更される模様です。

東京五輪延期_f0081443_08384410.jpg
 (写真・東京オリンピックの1年延期を伝えるきょうの新聞各紙)

 前例のない事態となりましたが、来年までに新型コロナウイルスが世界的に終息するのかどうか、先行きはまだまだ不透明。現状では今夏の開催は大変に厳しい状況になりつつあっただけに、「中止」を回避した究極の選択でしょう。

# by shouichiro_sato | 2020-03-25 22:36 | 新型肺炎 | Comments(0)  

春の雪

 3月も終盤だというのに、今朝は当地で15cmを超える降雪がありました。気象だけは油断できませんネ。

春の雪_f0081443_23034842.jpg
 (写真・自宅前にある自家用車にも雪が積もっていました。午前6時30分頃)

# by shouichiro_sato | 2020-03-24 23:05 | 今日の出来事 | Comments(0)  

オリンピックは延期?

 今夏開催予定の東京オリンピック・パラリンピックが延期される公算が大きくなりました。きょう未明、国際オリンピック委員会(IOC)が大会の延期を含めて4週間以内に結論を出す方針を発表しました。

 新型コロナウイルスの感染が世界規模で拡大しており、出場選手を決める各種の予選大会などが中止されているほか、陸上や水泳などの競技団体からも延期を求める声が続出。今夏の五輪には選手を派遣できないと表明する国もあり、ここに来て予定通りの開催は無理な状況になりつつありました。

 ただ、感染拡大がどこまで続くか予測できない上、地球規模で地域ごとに感染状況や予防対策が異なることを考えると、一体いつになったら終息し、完全な形でオリンピック・パラリンピックを開催できるのか、この先もまだまだ不安です。

# by shouichiro_sato | 2020-03-23 20:51 | 新型肺炎 | Comments(0)  

羽後町議選

 きょう投票が行われた羽後町議会議員選挙(定数16-17人が立候補)の投票者数は9220人で、投票率は72.22%(当日の有権者数は12766人)。町の議会議員選挙では投票者数と投票率が今まで最も低い結果となりました。

 人口減少による有権者の減少、さらには若者が少なくなる一方で高齢化が進んで選挙をすることができない(投票できない)人が増えるなど、社会の状況がそのまま反映された結果と思われます。

 開票の結果、現職14人、元職1人、新人1人が当選。当選者の最高齢は72歳、最年少は40歳、当選した16人の平均年齢は前回を4歳上回る64歳でした。

# by shouichiro_sato | 2020-03-22 23:15 | 地方自治 | Comments(0)  

あす投票日

 羽後町議会議員選挙は明日が投票日。定数16に立候補した17人が、きょうは最後の訴えを繰り広げました。

あす投票日_f0081443_21020581.jpg
 (写真・昨日の暴風雨にも耐えた羽後町議選候補者のポスター。自宅近くで)

# by shouichiro_sato | 2020-03-21 21:04 | 羽後町 | Comments(0)  

聖火到着

 東京オリンピックの聖火が特別機でギリシャから宮城県東松島市の航空自衛隊松島基地に到着しました。ただ、新型コロナウイルスの影響で、到着式や展示イベントは規模が縮小されました。

 一方、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は19日、東京五輪の開催について「違うシナリオは検討している」と述べ、通常開催以外の可能性に言及しました。新型コロナウイルスの危機は地球規模で拡大しており、ついにオリンピックへも襲いかかっています。

# by shouichiro_sato | 2020-03-20 22:23 | 今日の出来事 | Comments(0)  

意見書案否決

 県議会2月議会は最終日の19日、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を秋田市の陸上自衛隊新屋演習場に配備する政府の計画に対して、明確な撤回を求める意見書案を反対多数で否決しました。18日の総務企画委員会では、反対の意思表示を求める趣旨の請願19件を継続審査としています。いずれも自民党会派の意向によるものです。

 自民党秋田県連は先月12日、河野太郎防衛相や菅義偉官房長官に対し「新屋には無理がある」と伝えていましたが、ここにきて自民党会派は「撤回は配備計画全体に関わることでもあり、意見書として国に提出するのは適切でない」と反対討論。公明党と無所属の2議員も反対に加わりました。

 佐竹敬久知事と穂積志秋田市長も「新屋は無理」と防衛相に表明しており、秋田市議会では今月6日に自民党系の最大会派と公明党も賛成して新屋配備反対の決議を求める請願・陳情を採択し、「新屋演習場への配備計画は撤回するよう強く要請する」決議を本会議で可決するなど状況は大きく変化してきましたが、県議会は今回も明確な意思表示をできませんでした。一体どういうことでしょう。

# by shouichiro_sato | 2020-03-19 21:04 | 秋田県議会 | Comments(0)  

忖度犠牲者

 学校法人「森友学園」への国有地売却問題を担当し、自殺した財務省近畿財務局の男性職員(当時54歳)の手記や遺書が明らかになりました。そこには「決裁文書の差し替えは事実。最後は下部がしっぽを着られる。なんて世の中だ」などと書かれていました。

 森友学園の小学校開設を巡り安倍晋三首相が「私や妻が関係していたら総理大臣も国会議員を辞める」と答弁した後、2017年2~3月に当時の財務省理財局長が同局幹部に決裁文書の改ざんを指示。男性は「森友学園を厚遇したと取られる疑いのある箇所はすべて修正」するように求められ、改ざんに従事。その間の長時間労働や連続勤務で心理的負担が蓄積され、同年7月にうつ病を発症して休職。18年3月に自殺していました。

 財務省が2018年に公表した調査報告書では理財局長が(改ざんの方向性は決定付けたが)直接指示したかは明確にされず、経緯は曖昧になっていました。今一度、改ざんの経緯を明らかにし、責任を明確にしなければなりません。

 自殺した男性の妻はきょう、決裁文書改ざんを強制され自殺に追い込まれたとして、国と当時の財務省理財局長に計約1億1千万円の損害賠償を求めて、大阪地方裁判所に提訴しました。

# by shouichiro_sato | 2020-03-18 22:40 | 国政・時事 | Comments(0)  

影響拡大

 新型コロナウイルスの感染拡大はこれから予定されている様々な行事や計画に影響を広げています。4~6月に修学旅行を予定している県内の小中学校・義務教育学校192校のうち、31校が延期を決定し、139校が延期を検討中。「角館の桜まつり」は規模を縮小して開催する方針です。

 不要不急の外出を控える動きやイベント等の自粛が広範囲にわたって行われおり、経済活動も著しく低下してきました。日本国内での感染事例は急激に増える状況ではないものの、世界的にはヨーロッパ諸国やアメリカなどで急増。地球規模で人の動きが制限される事態になってきます。

 7月から開催される「東京オリンピック・パラリンピック」についても、「延期」や「中止」といった話題が目立ってきました。

# by shouichiro_sato | 2020-03-17 22:50 | 新型肺炎 | Comments(0)  

羽後町議選

 任期満了に伴う羽後町議会議員選挙があす17日に告示されます。定数16に対して、現職15人、元職1人、新人1人の17人が立候補する見込みです。

 投票日は22日(日)。18日から21日までは期日前投票をすることができ、会場は町活性化センター大ホール。新型コロナウイルスへの感染予防のため、役場庁舎5階の部屋より広い投票所が設けられます。

 羽後町の有権者数は1万2848人(男6190人、女6658人)。過去の選挙結果から推察するに、当選ラインは450票前後と思われます。

# by shouichiro_sato | 2020-03-16 22:33 | 羽後町 | Comments(0)