人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブラウ、清水に快勝

 サッカーJ2のブラウブリッツ秋田は23日、秋田市のソユースタジアム(八橋陸上競技場)で首位をいく清水と対戦し、3-1で快勝。通算7勝7分け7敗、勝ち点は28で(J20チーム中)10位を維持しています。

ブラウ、清水に快勝_f0081443_21550931.jpg
 (写真・後半5分にFW青木が3点目を決める。今夜のNHK「NEWSこまち」)

 ブラウブリッツは5試合ぶりの勝利で、ホームでの白星は約2ヵ月半ぶり。6012人が観戦しています。案内をいただいていたものの上京中で叶いませんでしたが、気懸りでした。秋田の快勝にスタジアムは大いに盛り上がったことでしょう。歓喜の声が聞こえてくるようで、嬉しいですネ。

# by shouichiro_sato | 2024-06-24 22:12 | スポーツ | Comments(0)  

梅雨入り

 「秋田県内はきょう梅雨入りしたとみられる」と、仙台管区気象台が発表しました。平年に比べて8日、昨年より14日遅い梅雨入りです。

 最近は季節外れ?の暑い日が続いていましたが、この後は曇りや雨の日が続く模様です。2週間の長期予報を見ても、降水確率の高い日が並んでいます。

 (執筆中)

# by shouichiro_sato | 2024-06-23 21:41 | 社会・話題 | Comments(0)  

JHA定時総会

 公益社団法人日本ホッケー協会(JHA)の令和6年度定時総会が、東京都新宿区霞ヶ丘町にある JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE で開かれ、出席してきました。

JHA定時総会_f0081443_09401121.jpg
 (写真・ホッケー女子「さくらジャパン」のパリ五輪出場を報告するJHA三須和泰会長。OLYMPIC SQUARE 岸清一メモリアルホールで)

 JHAは昨年度、足下の財務状況の改善とパリ五輪出場権をかけた代表チームの強化、ホッケーの育成・普及事業、ガバナンス体制の強化に取組みました。結果として、女子さくらジャパンは6大会連続でのオリンピック出場権を獲得。男子サムライジャパンもパリ出場権は逃したものの、新体制で臨んだ5月のアジランシャーカップで優勝という、歴史的な快挙を果たしています。

 東京オリンピック終了後、補助金の大幅な減少とスポンサー・協賛金の減少という環境下にあって、事業ごとの予算管理の厳格化に注力。パリ五輪最終予選参加費用を捻出するために募金活動も行っています。

 三須会長は「都道府県協会や地域ブロック協会、関連団体との情報共有や交流を強化し、強固な関係を築く。財務状況は引き続き厳しいが、JHA一丸となってこの難局を乗り越え、新たな時代を築いていく」と述べています。

# by shouichiro_sato | 2024-06-22 21:35 | ホッケー | Comments(0)  

「クマダス」

 秋田県はクマによる人への被害を防止するため、クマの出没情報や被害があった時の状況などを県民の皆さんにメールなどで伝えるシステム「クマダス」を、7月1日午前10時から運用します。

 現在は警察などに寄せられた情報を県のホームページで公開していますが、クマダスは住民や警察などから寄せられた情報を地元の自治体が直接登録することができ、タイムラグの解消が図られます。さらに配信の内容では「クマの目撃場所」「被害が及んだ際の状況」「爪痕や糞などの痕跡」などの細かい情報も提供され、登録していれば地域ごとの情報や通知の頻度を変えるなど、自由に設定できます。

 さらに同システムでは、「イノシシ」「ニホンジカ」の情報も表示できます。また、県の公式LINE(ライン)に出没情報を表示する機能の追加も検討しています。

 迅速な情報伝達を行うことで、人への被害が少なくなるように祈っています。

# by shouichiro_sato | 2024-06-21 22:36 | 秋田県 | Comments(0)  

結婚しました

 県議会開会中は秋田市内に宿泊することが多く、今夜は県外から秋田に来ている若い二人の男性と懇談しました。開口一番、Yさんからは「この春に結婚しました」。Kさんからは「婚約しました」との報告。お相手のことを聞いてみると、秋田に来て5年目となるYさんは「(奥様の)仕事をしている所は埼玉県なので、以前から別居しています」。秋田が2年目のKさんは「彼女は名古屋で仕事をしています。別居婚ですヨ」。お祝いの乾杯をしながら、そういう時代になったんだと思いました。

 ところで、秋田県の婚姻率は2000年以降全国最下位。若年女性の数が少ないことが婚姻数が少ない理由と言われます。一方、東京都の婚姻率は同年以降はずっと全国1位。全国的に婚姻率は落ち込んでいますが、東京だけがいまだに唯一婚姻率6.0以上となっています。ただ、合計特殊出生率を見ると東京都は0.99で全国最下位。若年女性の多い東京23区や政令指定都市などの都市部で、低い傾向が続いています。

 お二人の話を聞いて、結婚のスタイルも多様な時代になっていると再認識しました。

# by shouichiro_sato | 2024-06-20 23:42 | 今日の出来事 | Comments(0)