人気ブログランキング |

<   2020年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

再調査また延期

 地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の配備候補地の選定を巡り、防衛省は再調査の期限を5月31日から7月10日に延長するとしています。当初の調査報告書に不備があり、秋田、青森、山形の3県内にある国有地20ヵ所を再調査する期限は3月20日でしたが、天候不良により航空レーザー測量を予定通りできなかったとして、4月末まで延期。

 3度目となる延期の理由は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で調査委託業者の作業が遅れているためと説明しています。

 今月6日、新聞やテレビが「(秋田市の)新屋配備を断念」と報道したものの、河野太郎防衛大臣は後日の記者会見で「フェイクニュース」だと断言。調査対象の国有地がある自治体では現地での調査が行われたとの情報もなく、一体どこでどのようにして何を調べているのか・・・?。防衛のための巨大なミサイル基地を造るというには、何とも不可解な再調査です。

by shouichiro_sato | 2020-05-31 23:06 | イージス・アショア | Comments(0)  

栗駒山麓

 好天に誘われ、冬期間の閉鎖が解除されている国道342号・県道仁郷大湯線・国道398号を通って、東成瀬村から須川高原~小安を巡り、道路事情を踏査してきました。

 栗駒山麓は新緑が盛りで、須川高原の県境にある駐車場は秋田や宮城ナンバーの自家用車やオートバイがたくさん。露天風呂が話題の栗駒山荘などの施設は新型コロナウイルスの影響であす31日まで休業中ですが、多くの皆さんが「清々しい気分です。素晴らしい景色に癒されますネ」とのこと。

 ここ数ヶ月は自宅に閉じこもる?ことが多かっただけに、久しぶりのドライブでストレス発散です。皆さんもどうぞお出かけください。ただし、山菜やタケノコ採りをされる方は、クマとの遭遇や道に迷う事故に、くれぐれもご注意ください。

栗駒山麓_f0081443_22201034.jpg
 (写真・快晴の須川高原からは鳥海山が見えました。手前の建物は栗駒山荘)

by shouichiro_sato | 2020-05-30 22:21 | 今日の出来事 | Comments(0)  

25万893件

 秋田県のオリジナル新品種米で食味が極めて優れている「秋系821」の名称を公募したところ、最終的な応募総数は25万893件に達しました。コメの名称公募では全国最多となる数で、どんな名前になるのか楽しみです。

 県は当初目標を5万件としていましたが、応募数は5倍を超えました。採用された方には100万円が贈られるとの呼びかけが注目され、インターネットでの応募が急増しました。

by shouichiro_sato | 2020-05-29 21:50 | 産業振興 | Comments(0)  

第2次補正予算

 政府は27日、一般会計歳出総額31兆9千億円の2020年度第2次補正予算案を閣議決定しました。新型コロナウイルスによる経済危機を克服する追加策として、雇用の維持や企業の資金繰り支援、雇用調整助成金拡充、家賃支援給付金などが主な内容で、先に決まっている第1次補正予算の25兆6千億円を上回り、過去最大となる補正予算です。

 また、1次補正では1兆円だった地方自治体への臨時交付金は2兆円を増額。自治体の休業要請に応じた事業者に支払う協力金の財源に使うことも認めており、地域の実態に即した対策ができそうです。

 さらに、使途を問わないコロナ対策予備費に10兆円を計上。通常国会の閉会後も速やかに対策を行うとためとして、前代未聞の予算案となりました。

 2度の補正予算の編成で、2020年度の全体の歳出は160兆円に膨張し、過去最大規模に。当初見込んでいる税収は63兆5千億円でしたが、景気の悪化により税収の大幅な減少は必至で、頼りにする国債の発行額は90兆円を超えることになっています。

by shouichiro_sato | 2020-05-28 22:48 | 国政・時事 | Comments(0)  

大盤振舞い

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、不要不急の外出自粛と移動自粛が求められた結果、ホテルや旅館、バスやタクシーなどの交通機関の売り上げが激減し、窮地にあります。秋田県では自粛要請にこたえてくれた飲食店等に対して協力金を支給していますが、第2弾の経済対策として観光消費を喚起するするため、プレミアム宿泊券(5000円券を2500円で販売)やプレミアム飲食券(1000円券を700円で販売)を発行する補正予算案を県議会に提出しました。

 この2つの事業に要する経費は31億円余り。さらにバスやタクシーへの助成や観光関連団体等が行うレベルアップのための取組支援などを含めると、総額で49億8千万円になる対策です。ただし、これらのほとんどは県単独事業であり、財源は県の貯金である財政調整基金からの繰り入れで賄うことにしており、結果として同基金残高を全て取り崩す(残高がゼロ)という、前代未聞の大盤振舞いです。

 喫緊の対策として大きく落ち込んでいる宿泊や飲食、交通機関への支援が必要だとしても、今後は他業種への影響も確実に大きくなってきます。そうした時に「財源不足で何もできない」ことにならないよう、今後の財源確保の対策をしっかり準備しなければなりません。

by shouichiro_sato | 2020-05-27 22:47 | 秋田県 | Comments(0)  

街は閑散

 今夜は所用で大仙市大曲におりましたが、午後7時過ぎの街は閑散としていました。市内の中心部にある旧国道13号の丸ノ内付近でも車の通行は少なく、唖然としてしまいました。秋田県では新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されているにもかかわらず、外出自粛が浸透してしまったためか、街には人が戻っていません。

 ここ2ヶ月ほどの間に「スティホーム」や「テレワーク」が浸透?してきたことで、普段の生活様式も変わってきたようです。

by shouichiro_sato | 2020-05-26 22:38 | 社会・話題 | Comments(0)  

高瀬駐在所

 当地にある湯沢警察署高瀬駐在所に今春赴任した田中材(もとき)巡査長が、きょう午前に我が家に立ち寄ってくれたとのこと。私は秋田市に出かけて不在でしたが、徒歩で集落内の各家々を訪問していたとのことで、家族も感謝していました。

 同駐在所は羽後町の田代と仙道の両地区を管轄していますが、範囲は町の総面積230㎢の3分の2以上を占める広さで、標高230m以上の中山間地に52集落、約800世帯が暮らしています。一見のどかな農山村ではあるものの、事件や事故も時々発生しており、駐在所は地域の安全・安心を守る拠り所。それだけに赴任してくる駐在さんを皆んなが頼りにしており、地域の一員として受け入れています。
高瀬駐在所_f0081443_08543027.jpg
 (写真・特別定額給付金をねらう詐欺への注意を呼びかける「駐在所速報」)

by shouichiro_sato | 2020-05-25 22:17 | 今日の出来事 | Comments(0)  

幻のオリンピック

 今から40年前の1980年5月24日、日本オリンピック委員会は臨時総会を開き、同年に開催されるモスクワ五輪への不参加を決めました。ソ連のアフガニスタン侵攻に抗議するアメリカ(カーター大統領)が西側の国にボイコットを呼びかけたもので、日本の選手にとっては「幻のオリンピック」となりました。

 マラソンの瀬古俊彦さんや柔道の山下泰裕さん(現・日本オリンピック委員会会長)が出場できなかった、あの五輪です。羽後町出身の斎藤慎太郎さん(愛知県在住)もハンドボール競技の日本代表に選ばれておりました。

 新型コロナウイルスの感染が無ければ、今年は東京オリンピック・パラリンピックの年。今頃は聖火リレーが日本全国を駆け巡り、国内では五輪ムードが盛り上がっていたことでしょう。ただ、感染は地球規模で拡大しており、収束の見通しは立っていません・・・・・。来年に延期した東京大会が無事に開催できることを願うばかりです。

by shouichiro_sato | 2020-05-24 23:38 | 今日の出来事 | Comments(0)  

佐藤信淵

 佐藤信淵顕彰報効義会(理事長・柴田長之助さん)の定期総会が21日に開かれ、出席しました。町内で会議に参加するのは4月以降で初めてでしたが、全員マスクを着用しての会合となりました。

 総会終了後は町歴史民俗資料館で開催されている「佐藤信淵没後170年特別展」を視察しました。同展では羽後町で誕生した後の全国各地に残る佐藤信淵の足跡や自筆本、影響を受けた著名人などが紹介されています。特別展は7月5日まで。
佐藤信淵_f0081443_08122491.jpg
佐藤信淵_f0081443_08124154.jpg
 (写真・佐藤信淵特別展では自筆本「経済問答秘記」など展示されています)

by shouichiro_sato | 2020-05-23 23:31 | 羽後町 | Comments(0)  

甲子園も中止

 新型コロナウイルスの影響で、夏の甲子園「全国高校野球選手権大会」が中止されることになりました。今春の選抜高校野球大会に続いての中止決定で、春夏連続の中止は第2次世界大戦中での中断を除き史上初めてのこと。

 今夏に予定されていた東京オリンピック・パラリンピックが来年に延期され、全国高校総合体育大会(インターハイ)も先月に中止を決定。中学生の各種全国大会も中止が決まっており、スポーツ活動で頑張っている皆さんには何とも残念な、無念な年になってしまいました。

 また、全日本吹奏楽コンクール県大会の中止が決まっているほか、今夏に高知県で開催される全国高等学校総合文化祭についてもインターネットを利用する方法が検討されており、文化系の部活動でも一堂に集う発表の場が失われています。

 「人との密を避けなければならない」という感染症の予防策。ワクチンや有効な治療薬が開発されるまでは新しい生活様式が求められだけに、あらゆる分野に新型コロナウイルスの影響が広まっています。

by shouichiro_sato | 2020-05-22 23:20 | 新型コロナ | Comments(0)