人気ブログランキング |

<   2019年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

披露宴

 友人の娘さんの結婚披露宴があり、出席しました。会社員の新郎と公務員の新婦は高校時代の同級生で、きょうの披露宴は両家の親戚と新郎新婦の友人たちが集い、アットホームで和やか、楽しいひと時でした。これからも仲良く、温かい家庭を築いてくださいネ。誠におめでとうございます。

f0081443_15561834.jpg
 (写真・友達に囲まれてウェディングケーキ入刀。横手市のゲストハウス平源)

by shouichiro_sato | 2019-11-30 22:51 | 家族・仲間 | Comments(0)  

「ながら運転」

 運転中に携帯電話を手にもって通話や操作をしたり、画面を見続けた場合の違反点数が1点から3点に。「ながら運転」で事故を起こすと、人を傷つけなくても違反点数が6点で、即免許停止処分。・・・・12月1日から、そうした行為への厳罰化が始まります。

 今や携帯電話は日常生活に欠かすことのできない必需品ですが、車を使うことが多い自分にとっては、つい手にすることがある?ことを率直に反省し、必要な場合は安全な場所に停車してから使うことを肝に命じました。通行量の少ない田舎の道でも道路交通法を遵守するよう、十分に注意しようと思います。

 厳密には、自動車内で運転している人がハンズフリー(ヘッドホーンを含む)の電話を使用すること。画像表示用装置(カーナビ)を注視するのも違反行為になりますから、くれぐれも注意してください。どんな場合でもまず、「安全な場所に停車すること」が一番ですネ。

by shouichiro_sato | 2019-11-29 22:18 | 社会・話題 | Comments(0)  

インフルエンザ

 インフルエンザが拡がりつつあります。県が24日までの1週間に県内の定点医療機関から報告をまとめたところ、インフルエンザ患者数が1機関当たり4.00人で、前週(3.67人)より微増していました。中でも湯沢保健所管内の患者数は前週が27.20人、今回が18.40人で最多となっており、唯一「注意報」が出されています。

 特に、昨年12月と今年1月に病院や特別養護老人ホームなどで集団感染があった羽後町では、いち早く「予防の徹底」を呼びかけており、病院でワクチン接種を受ける人が増えているとのこと。

 寒さも本格化してきましたから、体調管理には十分に注意したいものです。

by shouichiro_sato | 2019-11-28 22:43 | 社会・話題 | Comments(0)  

「えぐきたな~」

 秋田県羽後町出身の歌手・岩本公水さんのコンサート「えぐきたな~鳥海 岩本公水オンステージ」が今夜、由利本荘市鳥海町の紫水館で開かれ、大盛況でした。主催は岩本公水後援会笹子支部(会長・山内道之さん)の皆さんです。

 同会は昨年7月、笹子公民館ホールで支部結成記念コンサートを開催していましたが、より多くの皆さんに岩本公水さんの歌を楽しんでもらおうと、今回は町内で最も大きいホールを会場に準備を重ね、400人を超えるお客さんが来場。岩本さんは「えんか坂」「雪の絶唱」「片時雨」などから、最新のヒット曲「能取岬」。さらには「秋田長持唄」「イヨマンテの夜」など名曲のカバーアルバムで歌っているものまで、多彩な15曲を熱唱。楽しいおしゃべりもあって、会場は爆笑?と大きな拍手に包まれた、素晴らしいコンサートでした。

f0081443_09420518.jpg
 (写真・発売中の「岩本公水全曲集2020」と「うたこまち Ⅱ 」のCD)

by shouichiro_sato | 2019-11-27 21:13 | 地域活動 | Comments(0)  

12月議会

 県議会第3回定例会の12月議会が始まり、佐竹敬久知事は政府が秋田市に配備する計画の迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」について、今月20日に面会した菅義偉官房長官が、「再調査の適地の選定では、住宅地との距離も考慮して評価する」と話したことを報告しました。

 ただ、今議会前までに防衛省に行うとしていた申し入れは、河野大臣の時間(日程調整)が取れなかったために実現しておらず、「再調査の結果が出る前に、県や秋田市の考えを防衛省に伝え、選定に反映することが重要なので、なるべく早く防衛大臣に直接申し入れができるよう、調整を図る」と述べています。

 防衛省の再調査は秋田・青森・山形の3県内にある国有地19ヵ所で行われており、検討結果が出るのは来年3月以降とのこと。しかし、当初計画で配備適地とされた陸上自衛隊新屋演習場については、「住宅地に近い場所への配備には無理があり、住民の理解が得られない」との声をさらに大きくしていかなければならず、「隣接する県有地の売却は(議会に)提案できない」と記者会見で述べた知事の対応も焦点です。

 12月議会は来月20日までの25日間で、総額27億574万円の一般会計補正予算案、県と市が共同で整備している新しい文化施設の名称を定める条例改正案、盗撮の規制対象を拡大する県迷惑防止条例改正案など47件が提出されています。

by shouichiro_sato | 2019-11-26 21:16 | 秋田県議会 | Comments(0)  

巻き返し

 秋田県体育協会の第74回国民体育大会(国体)報告会がきょう開かれ、男女総合の天皇杯で過去最低の44位に終わった成績の反省点や、課題克服に向けた対策を議論してきました。私が関わるホッケーの場合は、人口減少にともなって選手層が希薄になり、国体予選を兼ねた東北総合体育大会に出場したのは、少年男子と成年男子のみ。結果は東北予選を突破することができず、国体の獲得ポイントは「0」で、秋田県の総合成績に貢献することはできませんでした。

 ただ、こうした状況はホッケー競技のみならず、様々な競技に及んでいます。特に今年は、高校生が主体の少年の種別で、出場権さえ獲得できなかった競技が続出。人口減少と少子化、私立の学校が少ないために県外からの留学生?が少ないなど、全般にわたって団体競技の力が低下していることが明らかになりました。

 さらに、中学生の時に全国的な活躍をして強化選手に指定された(タレント育成対象の)生徒でも、進学は競技の強豪校である県外校に行くケースも多くあり、弱体化に拍車がかかっていると嘆く指導者もおりました。

by shouichiro_sato | 2019-11-25 23:25 | スポーツ | Comments(0)  

首都圏羽後町会

 《 カメラスケッチ・首都圏羽後町会 》

f0081443_20040661.jpg
f0081443_20043105.jpg
f0081443_20045378.jpg
 羽後町が誕生して30周年を迎えた昭和60年に発足した「首都圏羽後町会」。34回目となった今年の「総会・ふる里まつり」には200人程が参加され、親しく懇談しています。(写真右は佐藤順輔会長。左は今年度からの会長に決まった田中則夫さん) 出身地域ごとに記念写真を撮ったり(写真は田代地区)、最後にはみんなで西馬音内盆踊りを踊っています。

by shouichiro_sato | 2019-11-24 20:05 | 今日の出来事 | Comments(0)  

インバウンド

 首都圏に在住する羽後町出身者のふる里会があす開かれるために上京しましたが、羽田空港はもちろん、電車の中でも街の中でも、海外から来ている皆さんがこれほど多くなっているとは、驚きでした。

 さらに、モノレールや電車、駅構内での案内も日本語、英語、中国語、韓国語で行われており、表示されている看板にも外国語が書かれているなど、以前?とは様変わりしています。宿泊したビジネスホテルも外国人がいっぱいいて、自分が外国に来ているような錯覚になってしまいました。国は東京オリンピック・パラリンピックが開催される来年には訪日客4000万人を目指していますが、そうした状況になりつつあることを実感しました。

 一方、電車内ではスマートフォンなどを見ている人の多いことにビックリ。極端に言えば、7~8割くらいの皆さんが画面をのぞき込んでいます。そういう自分も、きょう明日の天気や温度はどうなるのかと心配して、スマホのスイッチ「ON」していました・・・・。

by shouichiro_sato | 2019-11-23 22:57 | 社会・話題 | Comments(0)  

「いい夫婦の日」

 きょう11月22日は、並んだ数字をそのまま読んで「いい夫婦の日」。秋田県横手市出身のタレント・壇蜜さん(38歳)がきょう漫画家の清野とおるさん(39歳)と入籍届を提出したなど、結婚に関する話題が多い日でした。

 (執筆中)

by shouichiro_sato | 2019-11-22 22:27 | 社会・話題 | Comments(0)  

ゆざわーBiZ

 「行列のできる中小企業相談所」として有名な、静岡県の「富士市産業支援センター(fーBiZ)」をモデルにした湯沢市の公的支援機関が、来年1月7日にスタートします。「ゆざわーBiZ」のセンター長には9月、公募から選ばれた藤田敬太さん(東京都出身・40歳)が就任しており、きょう開催された湯沢商工会議所の会員大会で意気込みを語っています。

f0081443_22135022.jpg
 (写真・湯沢商工会議所会員大会で講演する藤田さん。湯沢ロイヤルホテルで)

 (執筆中)

by shouichiro_sato | 2019-11-21 22:15 | 産業振興 | Comments(0)