人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

対照的な選挙戦

 参院選も21日の投票日まであと一週間。秋田選挙区は自民党の現職と(野党統一の)無所属候補による激戦が報じられています。自民党は土日に安倍総理や菅官房長官が来秋するなど、公示日から連日のように党幹部が応援に駆けつけています。一方、無所属候補は中央からの応援を求めず、地道に手作りの運動を展開中。これ程までに対照的な選挙戦、初めてですネ。

 (執筆中)

by shouichiro_sato | 2019-07-15 23:51 | 政治活動 | Comments(0)  

受章祝賀会

 小野崎八郎さん(羽後町飯沢・85歳)が瑞宝単光章を受章され、きょうは「受賞を祝う会」が開かれました。小野崎さんは17歳で元西馬音内村消防団員となり、その後43年間、羽後町の消防団員として地域活動に尽力されました。農業の傍ら、昭和45年から平成9年までは日本郵便逓送株式会社に勤務。同4年から25年までは民生委員・児童委員も務めています。
f0081443_22520972.jpg
 (写真・ご家族から花束を贈られた小野崎さんご夫妻。コプニ巨福)

 祝う会には消防団の関係者はもちろん、飯沢地域の皆さんやご親戚の方々など80名ほどが参加し、和やかに懇談しています。

by shouichiro_sato | 2019-07-14 23:04 | 地域活動 | Comments(0)  

東京大農会

 大曲農業高校の同窓会である「東京大農会」(会長・高橋耕作さん、昭和38年卒)の第62回定期総会が、都内のアルカディア市ヶ谷できょう開かれ、農友会の副会長として出席してきました。

 総会には元会長の相馬計二さん(昭和27年卒)をはじめとする大先輩から、千葉県の高校教師・佐藤雄飛さん(平成26年卒)ら若手の同窓生まで50名ほどが参加し、「♪旻天高くそびえ立つ~」で始まる大農校歌を斉唱。小林吉則校長と照井豊和先生、黒田一久先生が学校の近況を報告。出席者のほぼ全員が大農時代の思い出やその後の体験などを話され、にぎやかで心温まる会合となりました。

 また、大曲高校と大曲工業高校の同窓会代表や在京秋田県高等学校同窓会連合会会長の望月久さん(大館鳳鳴高校卒)、県東京事務所の水澤聡所長も出席され、近隣の同窓会が協力して活動していこうという呼びかけも行われています。

by shouichiro_sato | 2019-07-13 22:13 | 今日の出来事 | Comments(0)  

厚真町

 きょうは昨年9月の北海道胆振東部地方地震で大きな被害を受けた厚真町で、災害復旧や復興の取組みについて調査しました。
f0081443_21421386.jpg
 (写真・完成したばかりの浄水場が地震による土砂崩れで崩壊した厚真町の現場)

 (執筆中)

by shouichiro_sato | 2019-07-12 21:44 | 地方自治 | Comments(0)  

下川町

 北海道下川町を訪ね、持続可能な地域社会の実現に向けた取組について、現地で調査しています。
f0081443_21350011.jpg
 (写真・役場の担当者から説明を受け、谷一之町長と意見交換。同町役場会議室)

 (執筆中)

by shouichiro_sato | 2019-07-11 22:13 | 地方自治 | Comments(0)  

長い挨拶?

 きょうから始まった高校野球秋田県大会。開会式では熱中症対策として給水タイムがあったり、挨拶は主催者代表(県高校野球連盟会長)のみにするなどして時間を大幅に短縮。スッキリしたものになりました。

 今までの大会では選手が入場行進から閉式まで立ちっぱなし。炎天下の中で挨拶も4人程いて、開会式に1時間もかかっていました。いろいろな事情?があるにしろ、改善することはできるのですネ。大会期間中には休養日を設けるなどしていますから、選手が万全の体調で試合に臨めるよう、今後も配慮してほしいものです。

 もっとも、「長~い 」挨拶は野球の開会式に限ったことではありません。諸々の会合に出席すると、来賓の挨拶が長~くなるのは日常茶飯事。特に挨拶原稿も用意せず、思いつくままにだらだらと話をされるのには辟易してしまいます。講演会ではないのですから簡潔にするべきだと思いますが、その場の雰囲気が読めない?人が多いのも現実。・・・・こうあってはならないと、自分も戒めております。

by shouichiro_sato | 2019-07-10 22:17 | 今日の出来事 | Comments(0)  

慰霊祭

 羽後町遺族会(会長・菅原孝太郎さん)が主催する「令和元年度羽後町戦没者慰霊祭」が開かれ、御霊に慰霊のことばを述べてきました。
f0081443_20535626.jpg
 (写真・遺族代表で慰霊のことばを述べる菅原会長。町立中央公民館町民ホール)

 慰霊祭は初めに神式と仏式でそれぞれ供養した後、7地区の代表などがそれぞれに玉串奉奠と焼香。遺族代表、秋田県知事(代理・深井力雄勝地域振興局長)、羽後町長(代理・浦田一栄副町長)と私の4人が慰霊のことば述べ、町内の合唱グループ・セブンコールの皆さんが「みたまをたたえて」「埴生の宿」「故郷」の3曲を追悼合唱しています。

by shouichiro_sato | 2019-07-09 20:57 | 羽後町 | Comments(0)  

県道310号

 《 カメラスケッチ 》

f0081443_20215976.jpg
f0081443_20222410.jpg
f0081443_20225457.jpg
f0081443_20232326.jpg
 湯沢市高松の三途川から木地山高原を超えて泥湯温泉へ。さらに県道310号「秋ノ宮小安温泉線」(大型車は通行不可・大雨の場合は通行止め)を進むと「川原毛地獄」に到着。標高1000m付近からの眺望は最高で、山葵沢には営業運転を開始した地熱発電所があります。道路が狭隘で運転は難しい?ものの、盛夏の深緑に秋の紅葉と、何とも魅力的なドライブコースです。是非とも、ご来遊ください。

by shouichiro_sato | 2019-07-08 20:37 | 産業振興 | Comments(0)  

消防訓練大会

 羽後町消防団総合訓練大会がきょう午前、羽後町多目的運動広場で開かれ、町内の8分団から300人を超える団員が参加して日ごろの訓練の成果を発表しました。
f0081443_15420032.jpg
f0081443_15265815.jpg
 (写真・小型ポンプ操法に出場した第1分団。同分団は2線送水訓練も実施)

 審査の結果、通常点検と小隊訓練による「消防訓練礼式」の優勝は第1分団(指揮者・矢野圭一部長)、2位は第7分団(同・菊地貞一副分団長)、3位は第6分団(同・鈴木篤部長)。

 「小型ポンプ操法」の優勝は第8分団(指揮者・大友学班長)、2位は第1分団(同・石垣亮副分団長)、3位は第6分団(同・佐々木大助班長)。総合優勝は第一分団(分団長・石綿久也さん)が獲得しました。

by shouichiro_sato | 2019-07-07 15:46 | 羽後町 | Comments(0)  

青年会議所

 公益社団法人日本青年会議所東北地区秋田ブロック協議会の主催する「第49回秋田ブロック大会in湯沢」が開かれ、県内9青年会議所の仲間が湯沢に集いました。
f0081443_21075413.jpg

 (写真・左から秋田ブロック協議会の柳澤康隆会長と9青年会議所の各代表)


 今年度の日本青年会議所は、日本で最もSDGsを推進する団体となるべく運動を展開しており、秋田ブロック協議会でも「誰でもが挑戦できるやさしさに溢れる秋田の実現」を基本理念に、「つながる つなぐ ~当事者として一歩前へ~」を掲げて運動を展開中。今大会のスローガンは「集え9つの想いよ やさしさをつなぎ 無限の未来へ」です。

 ブロック大会は最大の運動発信の場であり、式典の後には「秋田の魅力再発見フォーラム」や褒賞審査の発表が行われています。

by shouichiro_sato | 2019-07-06 21:11 | 今日の出来事 | Comments(0)