人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

イージス・アショア

 秋田県議会6月議会ではきょうから一般質問が始まり、12日まで自民、みらい、社民、共産の各会派の10人の議員が登壇します。焦点は秋田市の陸上自衛隊新屋演習場に配備を計画されている「イージス・アショア」の問題ですが、きょう質問に立った自民党の議員は、質問の持ち時間30分の内にたった2分間触れただけで、何とも消化不良な内容でした。

 私も登壇することができ、「イージス・アショアの配備について」「知事の政治姿勢について」「主要農作物種子条例の制定について」「高等学校の整備と在り方について」の4項目で知事に質問しています。一般質問の内容は秋田県議会のホームページに録画で掲載されていますので、ご覧ください。

by shouichiro_sato | 2019-06-10 21:33 | 秋田県議会 | Comments(0)  

種子法廃止

 昨年4月1日に廃止された主要農作物種子法。国は公的機関中心の種子開発から民間参入を促すねらいで同法を廃止しましたが、農業の現場からは行政の取組みの後退や将来的な種子の高騰、外資系企業の独占などを懸念する声が続出しています。きょう午後には秋田市で「労農大学夏期講座」が開かれ、元農林水産大臣・山田正彦氏(弁護士)がこれから迎える日本の農業について講演し、「種子は命であり、(政党の)右も左もない」と力説しています。
f0081443_20254129.jpg
 (写真・種子法廃止の背景と問題を指摘する山田氏。「ルポールみずほ」で)

by shouichiro_sato | 2019-06-09 20:28 | 産業振興 | Comments(0)  

五輪まで1年

 2020東京五輪・パラリンピックまで間もなく一年。(公社)日本ホッケー協会も五輪へ向けて全力投球です。
f0081443_22071244.jpg
f0081443_22073816.jpg
 (写真・整備中の新国立競技場に近い日本青年館ホテルで開かれたホッケー協会の総会。中央は中曽根弘文日本ホッケー協会会長)

 公益社団法人日本ホッケー協会の令和元年度総会が開かれ、事業計画などを原案通り決定しました。品川区と大田区に建設中のオリンピックホッケー会場も間もなく完成し、夏にはプレ大会が開かれます。

 日本チームは男女とも昨年のアジア大会で優勝しており、メダル獲得を目指した強化が進んでいます。期待が高まる総会でした。

by shouichiro_sato | 2019-06-08 22:08 | ホッケー | Comments(0)  

県立大20周年

 公立大学法人秋田県立大学(小林淳一理事長兼学長)が開学20周年を迎え、きょう秋田市で記念式典と祝賀会が開かれました。
f0081443_23231164.jpg
 (写真・関係者ら350人が参加した記念式典。ホテルメトロポリタン秋田)

by shouichiro_sato | 2019-06-07 23:26 | 秋田県 | Comments(0)  

誤食で死亡

 自宅の庭に生えていたイヌサフランをウルイと間違えて食べ、食中毒で入院していた鹿角市の女性(80代)が4日深夜に亡くなりました。女性は3日朝、イヌサフランを炒めて食べた後に嘔吐や腹痛を起こし、同市内の病院に入院。4日夕方までは会話もできたとのことですが、その後に容態が急変しました。

 県内で山菜等の誤食による死亡事故は、3年前に湯沢市で70代の男性がトリカブトをシドケと間違えて食べて以来のこと。しかし、今年は春から山野草を誤食する事例が度々発生しています。自信をもって確認できる山菜以外には、皆さんくれぐれもご注意ください。

 もっとも、山菜は無肥料・無農薬で、完全なる自然食品。独特の風味があり、健康にも最高です。当地では今、ワラビやタケノコ、ミズなどの最盛期を迎えています。

by shouichiro_sato | 2019-06-06 22:16 | 事件・事故 | Comments(0)  

イージス・アショア配置図

 県議会全員協議会が開かれ、防衛省が「イージス・アショアの配備について」各種の調査結果と検討結果の報告を行いました。結論は、「各種調査の結果、また、住民の安心・安全を確保するための具体的な対策を踏まえると、イージス・アショアは、新屋演習場において安全な配備・運用ができると考えています」でした。
f0081443_01085815.jpg
 (写真・図面の中央、赤い線で囲まれた陸上自衛隊新屋演習場内に配備するイージス・アショア。上方が日本海で下方の白色の場所は秋田市新屋や臨海地域。中枢部のレーダーから住宅地までの距離は約700mしかありません)

by shouichiro_sato | 2019-06-05 23:03 | 秋田県議会 | Comments(0)  

早苗饗

 当地では田植えがほぼ終了しましたが、最後の締めくくりは「公水こまち」の田植え。羽後町上到米出身の歌手・岩本公水さんが実家の田圃で田植えをし、夜は仲間や応援団が集まって「早苗饗(さなぶり)」でした。
f0081443_22021223.jpg
 (写真・早苗饗は「公水さんのディナーショウ」。五輪坂温泉としとらんど)

by shouichiro_sato | 2019-06-04 22:04 | 家族・仲間 | Comments(0)  

長男を殺害

 元農林水産省の事務次官だった男性(76歳)が自宅で長男(44歳)を殺害したという事件で、「長男は引きこもりがちで、家庭内暴力があった」とのこと。自宅からは「殺すしかない」というメモ書きも見つかっています。さらに事件直前、自宅に隣接する区立小学校では運動会が行われており、長男が「運動会の音がうるさい。(児童らを)ぶっ殺す」と発言していたとか。男性は精神的に追い詰められた末に、殺害を決意したものと思われます。

 先日には、神奈川県川崎市で男(51歳)がスクールバスを待っていた子供たちを刃物で襲い、女児(11歳)と別の子どもの保護者の男性(39歳)が死亡、18人が重軽傷を負う事件がありました。犯人の男(犯行後に自殺)は叔父の家に同居していたものの、周囲との繋がりがほとんどない状況のようで、動機も不明です。

 何とも切ない、事件が続いています。

by shouichiro_sato | 2019-06-03 23:43 | 事件・事故 | Comments(0)  

就任披露

 羽後町上仙道で伝承されている「仙道番楽」の団長などが交代し、きょうは新団長の就任披露祝賀会が行われました。仙道番楽は450年も続いているといわれるもので、県指定無形文化財でもあります。

 20年間にわたって団長を務めた武田清美さん(70歳)から新団長の武田正俊さん(45歳)にバトンタッチ。武田新団長は「十数名の仲間とともに伝承に努めていく」と決意を語っていました。
f0081443_22590885.jpg
 (写真・「県指定無形文化財指定書」を新団長に引き継ぐ。新処集会所で)

by shouichiro_sato | 2019-06-02 23:05 | 地域活動 | Comments(0)  

野生鳥獣

 県内でクマ、シカ、イノシシの目撃が急増しているのを受け、人間と野生鳥獣のすみわけを探る「秋田県鳥獣管理共生ビジョン策定協議会」が発足しました。駆除一辺倒だった従来の方針を見直し、実情に合った被害防止対策など、中長期的なビジョンを年内にまとめます。

 昨年に目撃されたのはクマ920頭、シカ84頭、イノシシ102頭で、いずれもここ数年で大幅に増加。特にイノシシは5年前に2頭が県内で初めて確認されてから、約50倍となっています。確かに当地でも、最近はクマやイノシシの目撃情報が寄せられています。

 耕作放棄地が増えてきたり、里山も管理が不十分で野生鳥獣の住処が拡大。一方で狩猟者が減少しており、鳥獣にとっては住みやすい環境?になってきているのでしょうネ。

by shouichiro_sato | 2019-06-01 22:23 | 秋田県 | Comments(0)