人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

世界禁煙デー

 5月31日は「世界禁煙デー」。健康寿命日本一を目指す秋田県は、秋田駅で禁煙を呼びかける街頭キャンペーンを行いました。

 タバコが健康に与える影響が大きいことは理解されていても、喫煙する人は多くいます。県内の調査では、30~50代の働き盛りの男性の喫煙率が高いとか。さらに、飲食店や職場で受動喫煙に遭う割合が高いことも分かっています。

 秋田県では「受動喫煙防止条例」を制定するため、来週始まる6月県議会に条例案を提出します。

by shouichiro_sato | 2019-05-31 23:14 | 秋田県 | Comments(0)  

自衛隊協力団体

 毎年恒例の「横手・湯沢地区 自衛隊協力団体等合同懇談会」が横手市で開かれ、防衛に関わる講話を拝聴してきました。

 講師は自衛隊秋田地方協力本部長の大久保正広氏(1等空佐)で、昨年12月に決定された「防衛計画の大綱」と「中期防衛力整備計画」について、その背景と内容が説明されました。大綱(前回は平成25年に決定)は概ね10年ごとに決めてきましたが、今回の決定は我が国を取り巻く環境が大きく変わってきたとして、5年が経過した昨年に見直したもの。それに合わせて5年間を目途とした中期防衛力整備計画も変更されています。

 具体的には弾道ミサイル防衛のためのイージス・アショア(地上配備型迎撃ミサイルシステム)2基の整備、ステルス戦闘機F35の105機導入、宇宙・サイバー・電磁波などの新たな領域に人員を配置するなど、組織や業務を最適化するとしています。

 一方、自衛官の採用に当たっては少子化や人手不足の影響が顕著になってきており、希望者が減っているとのこと。横手市・湯沢市・雄勝郡からは今春、17名が入隊しているものの今後も募集活動を積極的に行っていきたいと話していました。

by shouichiro_sato | 2019-05-30 23:12 | 今日の出来事 | Comments(0)  

殺傷事件

 きのう朝、川崎市多摩区の路上でスクールバスを待っていた児童17人や保護者2人が50代の男に刺され、6年生の女児と39歳の男性が死亡。17人が重軽傷を負いました。犯人の男は自ら首を刺し、死亡しています。最初の襲撃から自殺まで、わずか10数秒での出来事でした。

 突然の殺傷事件に驚くとともに、犯人への強い怒り、なぜこうしたことが起きたのか・・・。犯人はどんな男なのか・・・・。想像もつかない出来事に、驚愕しています。

by shouichiro_sato | 2019-05-29 22:17 | 事件・事故 | Comments(0)  

県政協議会

 6月県議会が来月4日に招集されることになり、今日は(1週間前の)恒例となっている県政協議会が開かれました。県議会第2会派である「みらい」には堀井啓一副知事が出席し、当局が提出する補正予算案の内容や条例案などを示したほか、「台湾定期チャーター便」の運航計画などについて説明しています。

 一方、秋田市の陸上自衛隊新屋演習場に配備を計画している「イージス・アショア」に関して、防衛省が行った現地の調査結果を説明する全員協議会が、5日午前9時30分から行われることになりました。協議会は公開(インターネット中継含む)され、各会派が質疑を行います。

 6月議会では調査結果に基づく国の計画についての県の対応が焦点であり、私も10日に行われる一般質問で取り上げる予定です。

by shouichiro_sato | 2019-05-28 22:05 | 秋田県議会 | Comments(0)  

連日猛暑

 5月にしては経験のない猛暑の日が続いています。昨日は北海道の佐呂間町で39.5℃観測し、5月の全国最高気温のほか、年間を通じた北海道の最高気温を記録しました。

 全国926観測点の内、北海道を中心に53地点が35℃以上の猛暑日。513地点が30℃以上の真夏日になりました。秋田県でも当地に隣接している由利本荘市東由利町で32.1℃を観測し、全26観測点のうち24地点で今年最高気温を更新し、15地点で真夏日を記録しています。

 そして今日も、日本列島は高気圧に覆われ、埼玉県熊谷市で36.6℃を記録するなど、全国の399観測点で真夏日を観測。熱中症とみられる症状で3人が死亡しています。

 乾燥状態も続いており、雨が欲しくなるこの頃です。

by shouichiro_sato | 2019-05-27 23:09 | 社会・話題 | Comments(0)  

米国大統領が来日

 年号が令和になって、初めての国賓としてきのう来日したアメリカのトランプ大統領。今日は安倍首相とゴルフをし、夕方には東京両国の国技館で大相撲夏場所千秋楽を観戦。優勝した朝乃山(西前頭8枚目・高砂部屋、25歳)に自ら「アメリカ大統領杯」を手渡しました。
f0081443_23345696.jpg
 (写真・土俵上で大統領杯を手渡すトランプ大統領。NHKニュース7より)

 令和最初の大相撲は横綱白鵬が休場し、新大関貴景勝がケガで途中休場。一人横綱の鶴竜も後半に崩れ、豪栄道と高安の大関陣は共に9勝6敗。そんな中で平幕の朝乃山が早い攻めと四つ相撲で力を発揮し、12勝3敗。三役経験のない力士が優勝するのは昭和36年夏場所の佐田の山以来で58年ぶり。

 千秋楽では小結の御嶽海に寄り切られたものの、観戦したトランプ大統領から直接、大相撲史上初めてとなる大統領杯を受け取っています。看板力士の休場などで盛り上がりに欠けた夏場所でしたが、トランプ大統領の観戦で警備が強化されるなど、異様な雰囲気?の千秋楽でした。

by shouichiro_sato | 2019-05-26 23:37 | スポーツ | Comments(1)  

ホッケー競技

 令和元年度東北ホッケー協会(会長・佐々木光司岩手町長)の総会が岩手県岩手町で開かれ、今年の事業計画などを決定しました。

 総会には(公社)日本ホッケー協会の中村康夫専務理事も出席し、2020東京オリンピックに向けた準備状況を報告。昨年はアジア大会で日本が男女とも優勝するなど、競技力の強化も着実に進んでおり、男女各30人ほどが選ばれている全日本のメンバーには東北出身者も多くいて、オリンピック選手の候補にもなっています。

 同協会が主催する各大会は、インターハイ予選を兼ねた東北高校ホッケー選手権大会(6月14~17日)と国体予選を兼ねた東北総合体育大会ホッケー競技会(8月22~25日)が福島県棚倉町。東北中学校ホッケー選手権大会(8月2~4日)が羽後町。東北高校選抜ホッケー大会(10月31日~11月3日)が岩手町。さらに東北社会人リーグが東北各地で開かれます。

by shouichiro_sato | 2019-05-25 23:17 | スポーツ | Comments(0)  

栽培漁業

 男鹿市船川港台島字鵜ノ崎にある秋田県水産振興センター(写真)の「栽培漁業施設」が完成し、きょう竣工式が行われました。
f0081443_16362921.jpg
 同センターに昭和52年~54年に設置された栽培漁業施設が老朽化して機能が低下していることから、平成24年から新たな施設について検討を開始。同28年から3年かけて取水ろ過設備、機械棟、親魚棟(20㌧水槽×6槽、5㌧水槽×6槽、50㌧水槽×6槽)、生産棟(20㌧水槽×10槽、50㌧水槽×6槽)、育成棟(50㌧水槽×22槽)を整備。総事業費は24億5300万円。

 良質な種苗が生産可能な海水の閉鎖循環システム、メンテナンス性に優れたろ過システムを導入しており、すでに29年度からマダイやヒラメ、キジハタの親魚育成と採卵。30年度からはトラフグの種苗生産も実施。千葉俊成センター長は「稚魚の安定生産に力を入れ、資源拡大に効果的な放流方法やニーズの高い魚種の生産研究も進めていく」と話しています。

by shouichiro_sato | 2019-05-24 23:00 | 産業振興 | Comments(0)  

期成同盟会

 きょうは「西栗駒広域縦断道路整備促進」「秋田県南高規格幹線道路建設促進」「国道398号改良整備促進」「国道108号仙秋ライン整備促進」の各期成同盟会の総会が開かれました。どの道路も湯沢雄勝地域にとっては重要な社会基盤であり、一日も早い整備が望まれています。

 西栗駒広域縦断道路は、東成瀬村内の国道342号と湯沢市皆瀬の国道398号を結ぶ「県道二郷大湯線」や同市小安と秋の宮を結ぶ「県道秋の宮小安温泉線」などの改良整備と冬季閉鎖の早期解除。県南高規格幹線道路は東北中央自動車道「横堀道路(3.7km)」と「真室川雄勝道路(7.2km)」の早期完成。国道398号では湯沢市の「稲庭バイパス」や山谷工区、羽後町の安良町バイパス、由利本荘市との境界部分などの改良整備。国道108号では湯沢市の秋ノ宮工区の早期完了と十分一工区の改良工事着工。宮城県大崎市の狭隘部(旧鳴子町内)改良などを重点項目にして、国や県への要望活動を強化する事を確認しました。

by shouichiro_sato | 2019-05-23 22:50 | 今日の出来事 | Comments(0)  

観光物産協会

 一般社団法人湯沢市観光物産協会(会長・髙橋弘隆さん)の定時社員総会が開かれ、出席してきました。

 同協会は湯沢市の総合観光窓口で、特産品の開発と販売促進の事業を行っているほか、「七夕絵どうろうまつり」や「犬っこまつり」等の観光イベントや伝統的な祭りを主催しています。会員には市内はもとより近隣の事業者なども参加しており、3月31日現在で297社。

 新年度は観光宣伝などの情報提供、観光客の誘客促進と受け入れ体制の整備、観光ガイドの育成などを行うなどともに、会員同士の結束と交流を図るために会員交流会を実施するなどの事業計画を決定。

 温泉や自然景観などに恵まれ、伝統的な文化や特産品も多い湯沢市は観光資源が豊富。さらに磨きをかけて、情報発信していきたいものです。

by shouichiro_sato | 2019-05-22 22:51 | 産業振興 | Comments(0)