人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

平成最後

 天皇陛下が今日をもって退位されることになり、皇居・宮殿で代替わりの儀式「退位礼正殿の儀」に臨み、「象徴としての私を受け入れ、支えてくれた国民に心から感謝します」と述べられました。
f0081443_19401448.jpg
 (写真・最後の御言葉を述べられる天皇陛下。「NHKニュース7」より)

by shouichiro_sato | 2019-04-30 19:42 | 今日の出来事 | Comments(0)  

いい一日

 天候も回復し、秋田市にいる息子も帰ってきていることから、自宅の雪囲いを外し、家の周りの掃除をして、スッキリした気分になりました。当地でもようやく桜が咲き始め、気持ちのいい一日でした。 (写真・自宅前のスイセンも咲きました)
f0081443_21514945.jpg
 
 午後4時からは、秋田湯沢湯乃華芸妓(主宰・阿部一人さん)の新しい舞妓「富紀乃(ふきの)」さんの見世出し。湯乃華芸妓は古くから京都に縁のある湯沢芸者のルーツを受け継ぎ、現代のニーズに沿った新しいお座敷文化を創造する芸舞妓団体で、2015年に発足。富紀乃さんは同会所属の7人目の芸舞妓です。今や秋田県を代表する団体であり、オール秋田で応援していきたいものです。
f0081443_22543534.jpg
 (写真・「富紀乃」さんの見世出しの会場となった湯沢市にある料亭の門前です)

by shouichiro_sato | 2019-04-29 23:25 | 今日の出来事 | Comments(0)  

水道組合

 上到米簡易水道組合(佐藤久夫組合長・72組合員)の総会が開かれました。当地域はもともと井戸や湧き水を利用してきましたが、生活様式の変化に伴い、安定した生活用水が必要だとして取り組んだ簡易水道事業。新年度は事業開始から10年目となります。

 様々なアクシデントがありながら、無事に10年目を迎え、万が一の事故に備えた事業基金も目標額に達することから、佐藤組合長は「今年度を乗り切れば使用料金を大幅に値下げする」と表明しました。総会では多くの組合員が集い、親しく懇談しました。

by shouichiro_sato | 2019-04-28 22:03 | 地域活動 | Comments(0)  

10連休初日

 《 カメラスケッチ 》

f0081443_21480673.jpg
 第90回湯沢雄勝地区メーデー(主催・連合秋田横手湯沢地域協議会)が午前9時30分から湯沢市中央公園で開かれ、「働くことを軸とする安心社会の実現をめざして取り組む」というメーデー宣言を採択。冷たい雨が降る天候でしたが、参加した皆さんは市内を行進してアッピールしました。(湯沢市役所前)

f0081443_21590823.jpg
 高齢者福祉施設などで歌や演奏のボランティア活動を行っているバンドグループ「坊イズ愛」(メンバーは8人)が、平成最後のチャリティーライブを開きました。懐かしい昭和の時代のフォークソングなど17曲を披露し、集まった昭和生まれのお客さんも一緒に歌っています。寄金は北海道胆振地域地震の復興義援金に送付されます。(羽後町の高瀬ケアセンター・仙道公民館ホール)

by shouichiro_sato | 2019-04-27 22:31 | 今日の出来事 | Comments(0)  

冬季閉鎖解除

 宮城県栗原市と秋田県湯沢市を結ぶ国道398号の県境部分の冬季閉鎖が、きょう正午に解除されました。湯沢市の大湯ゲートと栗駒市の花山ゲートが開かれた後、両地域の関係者が県境に近い湯浜峠で再開を祝って握手。花山にある栗原市農山村交流センター駐車場で開通式典が行われました。
f0081443_21021052.jpg
 (写真・正午に開けられた湯沢市小安にある大湯ゲートです)

 今冬はこの地域の降雪が多かったため、標高が800mを超える県境付近には、多くの雪が残っていました。これからはブナの木の芽生えが始まり、山も春の躍動が始まる時だけに、例年以上のダイナミックな自然美を見ることができると思われます。明日からの大型連休、是非とも皆様、ご来遊ください。

 一方、東成瀬村椿川から栗駒山荘を通って岩手県一関市を結ぶ国道342号も、同時刻に冬季閉鎖が解除されました。ただ、両路線に連絡する県道二郷大湯線(旧栗駒有料道路)は雪崩や落石の危険性もあって、除雪作業が遅れています。栗駒地域の観光振興には欠かせない道路であり、同路線の一日も早い開通が望まれます。

by shouichiro_sato | 2019-04-26 21:16 | 今日の出来事 | Comments(0)  

平成最後の・・・・

 この頃、どんな場面でも「平成最後の・・・・・」「平成もあと〇〇日・・・」など、年号の改定が社会の大きな転換となるような言葉を耳にします。元号はもともと天皇の即位に伴って定められてきたものですが、現行の憲法が公布されてから初めての改元は「平成」でした。さらにこの度は、天皇陛下が退位されることにより、新しい元号が1ヵ月前に発表されるという、近代では初めての出来事です。昭和天皇の崩御に伴い、社会全体が暗くなってしまったような30年前の改元に比べて、この度の改元は私たちの意識をステップアップさせているようです。

 きょう開催された湯沢商工会議所青年部(会長・松江大輔さん)の総会でも、「平成の時代を顧みて、令和の時代を切り開いていこう」という前向きな挨拶が多く聞かれました。

by shouichiro_sato | 2019-04-25 23:07 | 社会・話題 | Comments(0)  

高齢ドライバー

 19日の正午過ぎ、東京・池袋で母(31歳)と娘(3歳)の2人が死亡し8人が負傷した交通事故は、87歳の男性が運転している乗用車が150mも暴走し、横断歩道で通行人を次々とはねたものでした。最近はこうした高齢者の交通事故が増えています。警察庁の統計でも交通事故の発生件数や死傷者数は減っているのに、高齢運転者の事故は増え、85歳以上が特に高くなっています。

 75歳以上の高齢者が起こした死亡事故の原因は、ハンドル操作の誤りやブレーキとアクセルの踏み間違いが多いとのこと。今のところ、高齢を理由に免許証に制限を設けることは難しい?でしょうから、くれぐれもご注意ください。

by shouichiro_sato | 2019-04-24 22:51 | 事件・事故 | Comments(0)  

暑い陽気

 今日は一日中、暖かい陽気でした。当地でも最高気温が23℃を記録しています。田圃の雪も消え、何となく忙しく感じるこの頃です。

 平成の時代も、残すところあと1週間。自宅では雪消え後の片づけや掃除、県議会議員としては昨年度の政務活動費の報告など、大型連休前にやらなければならないことが多々ありますが、今後の天候は不安定で、4月になっても三寒四温?が続きそうです。

by shouichiro_sato | 2019-04-23 23:21 | 社会・話題 | Comments(0)  

クイーン・エリザベス

 きょう午前、英国の豪華客船「クイーン・エリザベス」(99000㌧、全長294m、乗客定員2081人)が、東北では初めて秋田港に寄港しました。ツアーは横浜港発着の10日間で、金沢、韓国・釜山など7港を巡ります。

 今年、秋田港には昨年初寄港した最大規模の「MSCスプレンディダ(13万7千トン)」が6回、有名な「ダイヤモンドプリンセス(11万5千トン)」と「飛鳥Ⅱ(5万トン)」がそれぞれ2回など、23回。船川港には「飛鳥Ⅱ」、能代港には「ぱしふぃっくびいなす(2万6千トン)」など4回、合わせて過去最高となる28回が予定されています。

by shouichiro_sato | 2019-04-22 22:08 | 産業振興 | Comments(0)  

ラートチームカップ

 日本はもとより、アジアで初開催となるラートの国際大会「第9回世界ラートチームカップ」がきょう、秋田市で開かれました。大会に参加したのはドイツ、スイス、オランダと日本の4チーム。日本の選手は2018年世界選手権で男子個人総合優勝をしている高橋靖彦さん(仙北市出身)や同選手権で女子直転4位の堀口文さん(秋田市出身)ら4人。2014年に世界一になった出場メンバーが揃いました。
f0081443_22455680.jpg
 (写真・初めて見るラートの演技に大勢の観客は拍手喝采。県立体育館で)

 競技は1チーム4名の選手で構成され、音楽付き直転2演技、斜転2演技、跳躍1演技、自由選択(この3つから)1演技を、計6ラウンドで戦います。

 日本は4ラウンドまでリードしていましたが、5ラウンドの斜転で得点が伸びず、6ラウンドでは2018年世界選手権女子個人優勝のドイツの選手が圧巻の演技をして逆転。準優勝でした。

by shouichiro_sato | 2019-04-21 23:07 | スポーツ | Comments(0)