<   2018年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

2018 今年もありがとうございました

 今年も多くの人と出会い、感謝しながら年を越すことになりました。

 1月 羽後町出身の演歌歌手・岩本公水さんの新曲発表会を由利本荘市で開く
 2月 県議会で一般質問に登壇
 3月 県議会会派「みらい」の国への要望活動で上京
 4月 県議会の派遣でオランダの先進的農業を調査

 5月 姪の結婚式があり能代市二ツ井町の寺院へ
 6月 湯沢青年会議所が創立50周年を迎え、記念式典が開かれる
 7月 県立大曲農業高校の同窓会「東京大農会」の総会に出席
 8月 派米農業研修生12回生の同窓会が熊本県であり、とんぼ返りで参加

 9月 歯痛で歯科医院へ通院、年1回の健康診断も行う
10月 羽後高校70周年、弥助そば創業200年などの記念行事続く
11月 イージス・アショアの調査でポーランド・ルーマニアを訪問
12月 南米から来県している研修生の送別会を開く

f0081443_23511138.jpg
 (写真・今年も「NHK紅白歌合戦」を見ながら、新しい年を迎えます)

by shouichiro_sato | 2018-12-31 23:58 | Comments(0)  

田代のニュース

 羽後町田代地区の2018年、いろいろなニュースがありました。私が選んだ主な出来事は・・・・・

① 鎌鼬美術館の展示が充実し、9月に開かれた第3回「鎌鼬の里 芸術祭」には国内外から多くの人が訪れる
② 田舎暮らしの体験などを実践している「田代村体験協議会」が、元気なふるさとづくり県民運動顕彰事業で、雄勝地域振興局長より表彰される
③ 田代尼沢にある登録有形文化財の「阿部家」が、農家民宿「阿専asen」としてオープン
④ FM秋田「羽後中継局」が開局し、田代地区のラジオ難聴が解消される
⑤ 阿部ミヱさん(下門前)、岡田ヒサさん(杉沢)が満100歳を迎える

by shouichiro_sato | 2018-12-30 22:49 | 地域活動 | Comments(0)  

手打ちそば

 年末の恒例となっている「そば会」が開かれました。町内の先輩たち有志が、この時期に趣味?のそば打ちを行い、それをいただくものです。

 とは言っても、楽しみはソバを食べてお酒を飲みながら、今年の出来事や羽後町のこと、政治問題などについて歯に衣を着せずに議論をすること。外は猛吹雪でしたが、今夜も議論が伯仲し、楽しい時間を過ごしてきました。

 ところで、町内では最近、そばを打つ人が多くなってきました。指導する師匠も西馬音内蕎麦のプロ職人から全国的に著名なソバ店舗の弟子、地元でソバを栽培して提供している店主など何人かいて、趣味の範囲を超える腕前になっている人も多く出てきました。年越しには、そうしたソバが各家庭で食べられています。

 我が家の年越しは、今年もそば会の帰りに頂戴したソバを食べることにしています。

by shouichiro_sato | 2018-12-29 21:40 | 家族・仲間 | Comments(0)  

羽後町のニュース

 秋田魁新報に「2018市町村のニュース」が掲載されており、羽後町からは次の3つが紹介されていました。

① 町名物の冷やがけそばの製法を広めた「弥助そばや」が創業200年に。外食チェーンのドリームリンクが商標を取得し、県内外で分店を展開へ。
② 羽後高校の存続に向けた魅力化事業が始まり、生徒のタイ研修を実施。
③ 町内でソバ栽培に取り組む「ソバ研」が、本年度の「豊かなむらづくり全国表彰事業」で農林水産大臣賞を受賞。

 以下は、私が選んだ町のニュースです。

「仙道てんぽ」に地域交流サロンと食品加工施設がオープン(4月)
羽後町と国際教養大学が連携協定を締結(5月)
西馬音内盆踊り保存会の創立70周年記念式典と祝賀会を開催(5月)
全国小学生ハンドボール大会に羽後町スポーツ少年団が秋田県代表で出場(8月)
NHK・BSで「西馬音内盆踊り」を生中継(8月)

羽後町で収録したNHK「鶴瓶の家族に乾杯」が放送される(9月)
民話伝承館にトレーニングルームがオープン(9月)
「鎌鼬の里芸術祭」「UGOジャズフェステバル」が開かれる(9月)
県立羽後高等学校の創立70周年記念式典を開催(10月)
FM秋田「羽後中継局」が開局し、田代・仙道地区のラジオ難聴が解消(11月)
町内でインフルエンザが流行し、町立羽後病院でも集団感染(12月)

by shouichiro_sato | 2018-12-28 23:39 | 羽後町 | Comments(0)  

アクシデント

 きょうから今季一番の寒気がやってきて、今も吹雪が続いています。そんな中、日中に湯沢市横堀方面に車を走らせ、昼食のために立ち寄ったラーメン店の駐車場に入って車を止めたところ、エンジンが再始動しません。バッテリーがあがった?みたいで、スタートキーを回しても全く反応がなく、困ってしまいました。

 そこで、日頃からお世話になっている自動車整備工場に電話すると、「積載車で迎えに行くから、動かさないで」。約一時間後に現場に来てくれた専門家は、「バッテリーばかりか充電機能もマヒしているので、このまま積んで帰りましょう」。猛吹雪の中を羽後町田代の工場まで搬送してもらいました。

 診断の結果、発電機やバッテリーを交換する必要があり、部品を発注することにしたものの、もう年末ギリギリ。・・・・悪天候などで部品の配送が間に合わなければ、今年の正月は自宅での蟄居生活?になりそうです。

by shouichiro_sato | 2018-12-27 23:57 | 今日の出来事 | Comments(0)  

秋田十大ニュース

 秋田魁新報の読者が選ぶ「2018・秋田の十大ニュース」が発表されました。

 トップはもちろん「金足農業 甲子園準優勝」。雑草軍団が強豪を次々と撃破した金足旋風に、県民が熱狂して大きな感動をもらいました。 ②「地上イージス問題」。秋田市の陸上自衛隊新屋演習場がイージス・アショアの配備候補地となり、住民からは不安の声が大きくなっています。 ③「秋田犬がブームに」。平昌冬季五輪の女子フュギアで金メダルを獲得したロシアのザギトワ選手に秋田犬が贈られ、秋田犬人気がさらに上昇。

 ④「男鹿のナマハゲ、無形文化遺産に登録」 ⑤「県内、記録的大雨」 ⑥「ナガマツ、世界バトミントンで金」 ⑦「JA秋田おばこ、累積赤字60億超に」 ⑧「学力テスト、11回連続トップ級」 ⑨「ハピネッツ、B1復帰」 ⑩「県民会館閉館」・・・・でした。

 以下、「県人口が11月1日現在で97万9765人」「台風の影響で横手市で38.6度を記録するなど、県内5地点で観測史上最高気温を観測」「県内14JAが県単一JAへの統合を検討」などが続いています。

by shouichiro_sato | 2018-12-26 23:00 | 秋田県 | Comments(0)  

インフルエンザ

 町立羽後病院では今月中旬からA型インフルエンザが拡大し、きょうまでに入院患者14人と職員26人が集団感染したことが明らかになりました。病院では先週から病棟での面会を禁止し、緊急以外の新たな入院をとりやめ、入院患者と職員全員に予防のための抗インフルエンザ薬を投与するなどの対策をとっています。

 県内はインフルエンザの流行期に入っていると言われており、地域でもインフルエンザで自宅療養をしている家族がいるなど、最近になく流行が拡大しています。

 マスクや手洗いの励行など、お互いにくれぐれも注意して過ごしましょう。

by shouichiro_sato | 2018-12-25 23:01 | 羽後町 | Comments(0)  

クリスマス・イヴ

 今夜はクリスマス・イヴ。家族でクリスマスケーキを食べ、子供たちにとっては明朝に枕元に置かれているプレゼントが楽しみでした。しかし、子供たちが社会人となってからはすっかり様変わり。プレゼントはとっくになくなり、ケーキも食卓から消えてしまいました。

 ところが今夜、夕食後の食卓に「ケーキ」が登場。実は長男が勤務する会社(秋田市)では、社員の誕生日にデコレーションケーキを贈っており、23日が誕生日である長男は先週にいただいておりました。私は上京中で不在でしたが、23日に帰宅した長男を囲み家族は誕生会をしたとかで、そのお裾分けにあずかりました。

 家族のつながりが希薄になっている昨今、社員に気遣ってくれる会社の配慮に、嬉しくなりました。

by shouichiro_sato | 2018-12-24 22:47 | 家族・仲間 | Comments(0)  

アベック優勝

 第18回アジア競技大会(インドネシア・ジャカルタ)のホッケー競技で日本男子代表「サムライジャパン」と、同女子代表「さくらジャパン」はそろって初優勝。アジア代表として2020年東京オリンピックの出場権を獲得しました。

f0081443_22255677.jpg
 (写真・日本ホッケー協会では初の男女優勝記念祝賀会。ホテルニューオータニ)

 男女そろっての初の快挙に、日本ホッケー協会(会長・中曽根弘文さん)では初めてとなる優勝記念祝賀会を開催。各都道府県のホッケー協会の代表や日本代表選手を送り出しているチーム関係者、同協会のスポンサーとなっている企業の皆さんなど、多くの皆さんが集い、アジアの王者を称えました。

by shouichiro_sato | 2018-12-23 22:31 | ホッケー | Comments(0)  

「冬至」

 きょうは「冬至」。一年で最も昼の時間が短い日で、カボチャを食べると風邪をひかないなどと言われていますが、カボチャを食べる機会には恵まれず、今夜は(連日の夜更かしで、のどの調子が?)風邪薬を飲んで早めに休もうと思っています。

 もっとも、明日から昼の長さが回復?してくると思うと、少しはホッとします。今月9日にはドカ雪が降ったものの、その後は穏やかに推移。今後も、何とか豪雪でない冬になってほしいものです。

by shouichiro_sato | 2018-12-22 21:16 | 社会・話題 | Comments(0)