<   2018年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

先端技術の活用

 北海道・東北六県議会議員研究交流大会が山形市で開かれ、参加しています。

 注目されたのは鶴岡市にある慶應義塾大学先端生命科学研究所・冨田勝氏の講演。「地方から創るニッポンの未来」と題して冨田氏は、同研究所の成り立ちや同大学発のバイオベンチャー企業の取り組みを紹介し、「優等生は東京に任せればいい。地方は一人ひとりが違うことにチャレンジしてほしい」「地方こそ(研究開発の)最高の環境にある」「実行するイノベーターになれ」として、そのためには失敗しても拍手する文化が必要だと述べています。

 冨田氏がアドバイザーとして出席した「産業振興」がテーマの分科会では、各道県が主要な施策を報告。人口減少社会に対応した地域産業の活性化や次世代の産業創出に向けて、「イノベーションの推進と産業人材不足の克服」(青森県)、「デジタルイノベーションの推進について」(秋田県)、「国際研究産業都市(イノベーション・コースト)構想」(福島県)など、イノベーション(技術のみならず、人・組織・社会などの幅広い変革・革新)を重要なポイントにしていました。
f0081443_23393481.jpg
 (写真・冨田氏への質問が多く出された産業振興の分科会。山形グランドホテル)

by shouichiro_sato | 2018-08-31 23:54 | 産業振興 | Comments(0)  

金農に県民栄誉章

 第100回全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園)で県勢として103年ぶりの決勝進出を果たすなど、全国的に秋田県や農業への注目度を高め、県内外の多くの皆さんに大きな勇気と感動を与えた県立金足農業高校野球部(団体)に、「秋田県県民栄誉章」が贈られることになりました。

 それにしても、今でも「金農フィーバー」が続いていますネ。テレビでは各局が全国放送で、金足農業ナインの甲子園での戦いや吉田投手の話題を連日放送中。学校への寄付も続いているとか。

 さらには、県内外のどこに行っても「秋田から来た」というと、「金足農業はすごい。良かったですネ」との挨拶が常套句となっています。一部の紙上には「金足農業は頑張った。今度は秋田の大人が頑張るべきだ」との論評が掲載されるなど、まだまだ金足農業高校のことが話題になりそうです。

by shouichiro_sato | 2018-08-30 21:57 | 秋田県 | Comments(0)  

国道13号

 福島市から山形県内陸部を通って秋田市に通じる国道13号線。その「整備促進期成同盟会第37回総会」がきょう山形市で開かれ、出席してきました。

 同路線は山形県内での整備が特に進んでおり、尾花沢市から上山市の区間はバイパスと立体交差の4車線道路となり、交通状況が大幅に改善されました。現在は東北中央自動車道となる国の直轄事業で道路改築が行われており、平成30年度中には東根IC~東根北IC間が開通予定。NEXCO東日本が工事中の南陽高畠IC~山形上山IC間も開通予定です。

 すでに事業化されている横堀道路(3.7km、調査設計・用地買収・工事)、真室川雄勝道路(7.2km、調査設計)、金山道路(3.5km、調査設計)、新庄金山道路(5.8km、調査設計・用地買収)、泉田道路(8.2km、調査設計・用地買収・工事)についても、さらに工事が進捗するものと思われ、期待が高まります。

 同盟会では来年度の予算獲得に向けて、要望活動を展開することを決議しました。

by shouichiro_sato | 2018-08-29 22:53 | 地方自治 | Comments(0)  

水増し

 行政機関や企業は一定の割合以上の障害者を雇うことが法律で義務づけられていますが、厚生労働省の調査によると、中央省庁の8割に上る27行政機関で、合わせて3460人が水増しされていたことが明らかになりました。障害者手帳を持っていないのに、健康診断や本人の申告に基づいて障害者として数えているケースがあるということです。

 国の33行政機関のうち不正算入が一番多かったのは、1020人の国税庁で、国土交通省が約600人、法務省が約540人と続いています。厚労省は昨年6月1日時点の障害者の雇用状況は33行政機関で約6900人、当時の法定雇用率(2.3%)を上回る2.49%と発表していましたが、実際は半減している状況でした。

 秋田県でも雇用している障害者のうち、知事部局で73人、教育委員会で92人、警察本部で10人からは障害者手帳や診断書を確認しないで雇用率に算入していたことが分かり、詳しい調査を進めています。

 民間企業には障害者の雇用状況を報告書として提出させ、雇用率が満たない場合はペナルティーがあるのに、行政機関は自らのチェックが疎かでした。厚労省の指針(ガイドライン)と関係機関への通知で(対象とする障害者の)表現が微妙に違うなど、拡大解釈につながったとの指摘もありますが、即急に実態の解明が必要です。

by shouichiro_sato | 2018-08-28 21:29 | 国政・時事 | Comments(0)  

「正直、公正」

 9月7日告示、同20日投開票が行われる自民党総裁選挙。安倍晋三首相が昨日、「あと3年、日本のかじ取りを担う決意だ」と述べ、立候補を正式に表明。既に出馬会見をしている石破茂元幹事長と、連続3選を目指す安倍氏との一騎打ちになる模様です。

 安倍首相は党内5派閥の支持を得て、国会議員票(405票)の6割以上を固めたとされ、今は6年前の総裁選で石破氏がダブルスコアで勝利した地方票(405票)の挽回を目指した行動が目立ちます。一方、石破氏は安倍首相の森友・加計学園問題を踏まえ、「正直、公正」な政治姿勢を前面に出し、地方創生や憲法改正などで議論に持ち込み、反安倍世論を喚起したい意向です。

 党の総裁選挙であり、自民党員でなければ投票資格はありませんが、国会議員票で圧倒的に優位とされる安倍氏に対して、実際の党員はどんな判断を下すのか。注目されるのは地方票の結果でしょうか?。

by shouichiro_sato | 2018-08-27 23:04 | 国政・時事 | Comments(0)  

総合優勝

 きょうの「第45回上到米地区住民大運動会」は、雨のために会場を旧上到米小学校体育館に移して開催され、室内競技で地域の皆さんの親睦を深めました。その結果、総合優勝は我が集落「下唐松」。縄ない競争や輪ゴムリレー、集団縄跳び、フリースロー競争で善戦し、平成10年以来となる20年ぶりの優勝に輝いています。
f0081443_20251771.jpg
  (写真・「縄ない競争」は人気の競技で、体育館は歓声につつまれています)

 上到米地区振興会(会長・長谷山弘行さん)が主催する住民大運動会は、地域にとって住民が一堂に会する唯一の機会です。当集落でも結婚した若い人が伴侶と一緒に参加したり、幼児から小学生までの子どもたちがいたりと、和やか。終わって、昼に開かれた反省会(祝勝会)も大いに盛り上がりました。

by shouichiro_sato | 2018-08-26 20:27 | 地域活動 | Comments(0)  

大曲の花火

 第92回全国花火競技大会「大曲の花火」が今夜開かれ、いつものように観戦してきました。花火の内容はもちろん素晴らしいのですが、天候がぐづついていただけに、雨が降らなかったことが何よりでした。
f0081443_23563036.jpg
 (写真・今年も見事な花火が続き、感動の連続。写真にはとても納まりません)

 それにしても、日々進化する花火の技術には驚きです。10号芯入り割物や10号自由玉などでは、上位入賞の常連組に挑戦する業者の健闘が目立ち、創造花火でも奇想天外な発想と展開に会場が何度もドヨメキました。

 大会提供花火はもちろんのこと、オープニングやエンデング、スポンサー提供の花火も素晴らしく、大歓声の連続。金足農業の甲子園準優勝をお祝いする昼花火もあり、会場から大きな拍手が送られました。

 これですから、やっぱり花火鑑賞は(まだまだ)やめられませんネ。

by shouichiro_sato | 2018-08-25 23:58 | 今日の出来事 | Comments(0)  

派米同期会

 今から40年も前になりますが、アメリカで2年間、農業研修生として汗を流した仲間が4年ぶりに集いました。
f0081443_10023507.jpg
(写真・40年ぶりになる仲間もいて、感慨無量です。玉名市司ロイヤルホテル)

 帰国してから仲間が同期会を開くのは3回目。前回は東日本大震災の後に宮城県で開催され、今回は2年前の6月に大地震があった熊本県で。自宅を全壊する被害にあった仲間もいましたが、元気に頑張っている様子に安心しました。

 研修当時は20歳前後の仲間も、今は還暦を過ぎ、全国各地で頑張っています。集まったのは北海道から沖縄県までの46人で、奥さん同伴の仲間も多く、夜の更けるまで懇談が続きました。

by shouichiro_sato | 2018-08-24 22:04 | 家族・仲間 | Comments(0)  

猛暑再び

 暦の上では「処暑」だというのに、今日の秋田県内は台風20号によるフェーン現象のためか気温が上昇し、横手市など県内の5地点では観測史上最高の気温を記録しました。
f0081443_20180207.jpg
(写真・猛暑日の地点数も過去最多になりました。「NHKニュースこまち」より)

 それにしても今年は、異常な?気象が続いていますネ。西日本での豪雨は記録的な降水量となり、気温の上昇も全国各地で発生し、「観測史上最高」のニュースが続いています。

by shouichiro_sato | 2018-08-23 20:21 | 今日の出来事 | Comments(0)  

現地調査

 県議会建設委員会は21日から23日まで、平鹿と雄勝の両振興局管内の調査活動をしています。特に昨年7月の豪雨で甚大な被害があった横手市大森の上溝川の復旧工事現場。東北中央自動車道の横手北スマートICや横堀道路(湯沢市)、国道107号大沢バイパスや398号稲庭バイパス、成瀬ダム等の現場を訪問し、工事の進捗状況や課題などについて現場で確認しています。
f0081443_20065002.jpg
  (写真・基礎掘削と本体打設の準備が進んでいる成瀬ダム。東成瀬村)

by shouichiro_sato | 2018-08-22 21:59 | 秋田県議会 | Comments(0)