<   2018年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

どんぶり勘定?

 迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の取得費などが大幅に増額される見込みです。

 小野寺防衛大臣は昨年11月の参議院予算委員会で、一般的な見積もりとしながらも1基800億円の見通しと提示。今年3月の同院外交防衛委員会では山本防衛副大臣が「約1000億円」と答弁していましたが、防衛大臣は30日「レーダーを含む1基当たりの取得経費は約1340億円になる」と発表しました。それに土地造成費や建物建設費などを含めると、(秋田と山口に配備する予定の)2基で4000億円以上になるとか。

 さらに、教育訓練や30年間の維持・運用に必要な経費は約1985億円。迎撃用ミサイルは単体で約30~40億円とみられ、これを2基で100個備えるとすれば3000~4000億円となり、総額の経費については「現時点では不明」(防衛省)とのこと。

 防衛装備の調達で米国と契約する「対外有償軍事援助(FMS)」では、価格を米国政府が主導して決めるために締結後に高騰したり、納期が遅れることもあり、最終的には一体どれ程の費用になるのか?。すでに米国からは「1基目の配備まで約6年を要すると提案された」(防衛大臣)。政府が予定していた2023年の運用開始に間に合わない模様です。 ・・・・ミサイル攻撃から我が国を守るとして、「可及的速やかに配備する」イージス・アショアの計画は、まだまだ検討するべきことがありそうです。

by shouichiro_sato | 2018-07-31 21:15 | 国政・時事 | Comments(0)  

猛暑が来た!

 台風12号が異例のコースで西に進んだためか、昨日から日本海側はフェーン現象で気温が上昇しています。きょうの県内は横手市で37℃を記録し、当地でもそれに近い気温に。今夜は熱帯夜になる模様です。

 正午過ぎには近隣集落で亡くなった方の出棺を見送りに行きましたが、集まった皆さんも猛暑に耐えておりました。西日本の豪雨被災地では連日の猛暑の中で復旧作業が続いており、台風で被害にあった皆さんのことを思うと、まだまだ我慢しなければなりませんが、当地では普段体験する事がないだけに、参りますネ。・・・この猛暑は明日も続きそうです。
f0081443_21064966.jpg
 (写真・あす31日も県内各地で気温が上昇します。NHK秋田ニュースより)

by shouichiro_sato | 2018-07-30 21:15 | 今日の出来事 | Comments(0)  

総合2連覇

 湯沢市雄勝郡の消防訓練大会がきょう行われ、羽後町消防団第6分団が礼式の部で優勝、小型ポンプ操法の部では同8分団が2位となり、昨年に続いて総合優勝に輝きました。
f0081443_20360630.jpg
  (写真・礼式の部で優勝した羽後町消防団第6分団。湯沢市松ノ木グランドで)

 朝から30℃を超える猛暑となった中、湯沢市から(旧町単位の)4つの分団と羽後町、東成瀬村の代表合わせて6分団240名が参加し、日頃の訓練の成果を競いました。昨今は全国各地で災害が発生していることもあり、団員の皆さんの行動も緊張感あふれるもので、充実した大会となりました。

 尚、9月1日に開催される秋田県大会・小型ポンプ操法部門には、今日の大会で優勝した東成瀬村第3分団(指揮者・髙橋峰さん他3名)が出場します。

by shouichiro_sato | 2018-07-29 20:51 | 今日の出来事 | Comments(0)  

岩本公水さん後援会

 7月20日(金)夜、由利本荘市鳥海町笹子の公民館ホールで開かれた演歌歌手・岩本公水さんのコンサートは、大盛況だったとのこと。その余韻が残る今夜、主催した岩本公水後援会笹子支部(会長・山内道之さん)の反省会?が行われ、出席してきました。

 後援会笹子支部が発足したのは今年2月。是非とも地元でコンサートを開きたいと会員の皆さんが東奔西走し、実現したもの。反省会では岩本さんから届いた「皆さんありがとう! 感謝、感謝」のメールを紹介しました。

 8月にはお盆の頃に八郎潟町や上小阿仁村、大館市、秋田市等でのイベントに参加するため来秋する予定で、各地とも多くのファンで盛り上がることでしょう。

by shouichiro_sato | 2018-07-28 22:00 | 今日の出来事 | Comments(0)  

連合の政治活動

 秋田県第3区の連合役員と連合秋田議員懇談会(会長・三浦英一県議会議員)との意見交換会が開かれ、連合の政治活動について連合秋田の黒崎保樹会長より問題提起が行われました。

 労働組合が政治活動に取り組むのは、暮らしが政治と深くつながっており、「自らの生活を改善するため」「社会的責任および組合員と同じ政治的課題の共有」するため。その活動には「政策実現活動(政策・制度要求)」「政治教育活動」「組織強化活動」「選挙活動」があります。

 連合の政治理念は、政府や政党とは異なる自主的組織として主体性を堅持しつつ、目的と政策を共有する政党及び政治家と協力して、労働者とその家族の労働と生活環境の改善をはかり、真の「ゆとり・豊かさ」を実現することなどが掲げられています。

 黒崎会長は「働くことを軸とする安心社会と政策提言・政治活動」のテーマのもとに、直近の県議選や参院選、衆院選の選挙結果と(組合員の)動向を紹介し、「政治活動は身近な労働組合活動です。私たちの政策を実現するため、一人ひとりの声を政治に届けましょう」と呼びかけました。

by shouichiro_sato | 2018-07-27 22:47 | 政治活動 | Comments(0)  

佐藤清太郎さん

 「みどりの文化賞」を受賞した佐藤清太郎さん(秋田市下浜)を祝う会が開かれ、森に関わる多くの皆さんとともに喜んできました。
f0081443_09152709.jpg
(写真・謝辞を述べる清太郎さんとシン子さんご夫妻。秋田市の協働大町ビルで)

 みどりの文化賞は平成2年、緑豊かな国土と新しい森林文化の創造に資する観点から、国土緑化推進機構が創設したもの。毎年個人や団体が表彰されていますが、秋田県では佐藤さんが初めての受章です。

 佐藤さんは県を代表する森林経営者の一人ですが、「豊かな森を未来に伝える」森林経営という視点で所有山林の管理を行っています。そうした中で、昭和50年代前半から地元の小学生や保育園児、住民等に山林を開放し森林・林業体験を実施。平成3年には「秋田森の会・風のハーモニー」を設立し、所有する120haの一部約30haを「健康の森」として会員に開放しています。

 さらに、子供たちの生きる力を育む「森の保育園」の実践しており、県内の幼稚園・保育園21施設から毎年延べ3000人の子供たちが訪れているとか。祝賀会では大仙市などの保育園長から佐藤さんご夫妻に花束が贈られました。

by shouichiro_sato | 2018-07-26 23:12 | 今日の出来事 | Comments(0)  

トンネル貫通

 東成瀬村で進められている成瀬ダム建設に関連する「成瀬ダム国道付替2号トンネル工事」の貫通式が、24日に現地で行われました。

 椿川地内に設けられる同トンネルは延長1800m、平成28年4月に着工して今年11月28日までの期限で工事が進んでいます。豪雪地域にありながら冬季も休みなく、昼夜を通して掘削作業が行われており、見事な工事の施工に感激です。工事請負者は鹿島建設株式会社で、同社はダムの本体工事も受注しています。
f0081443_20123699.jpg
  (写真・貫通発破が行われると、一気に明るい光が差し込みました)

by shouichiro_sato | 2018-07-25 20:14 | 産業振興 | Comments(0)  

国内最高気温

 連日うだるような暑さが続いている日本列島。昨日は埼玉県熊谷市で午後2時過ぎに41.1℃を記録し、国内最高記録を5年ぶりに更新しました。

 気象庁によると23日は、全国927観測点の7割に迫る627地点で30℃を超え、このうち241地点で35℃以上の猛暑日となっています。22日までに熱中症と思われる症状で救急搬送された人は、全国で2万1千人を超えています。今後も当分の間、暑い日が続くようですから、厳重な注意が必要です。
f0081443_22241550.jpg
  (写真・全国で記録的な猛暑になっている日本列島。NHKニュース9より)

by shouichiro_sato | 2018-07-24 22:27 | 社会・話題 | Comments(0)  

御嶽海

 きのう千秋楽となった大相撲名古屋場所は、関脇・御嶽海(出羽ノ海部屋・25歳)が13勝2敗で初優勝しました。初日に横綱・稀勢の里、場所中に白鵬、鶴竜の2横綱と新大関・栃ノ心が休場するという異常事態?となったものの、御嶽海の快進撃で終盤は盛り上がる土俵となりました。
f0081443_20041946.jpg
  (写真・初優勝に殊勲賞と技能賞を獲得した御嶽海。NHK総合テレビで)

 幕内で2ケタ勝利を挙げたのは、貴景勝(前頭3枚目・21歳)、豊山(同9枚目・24歳)、阿武咲(同11枚目・22歳)、朝乃山(同13枚目・24歳)などで、大相撲の次世代を担う若手の活躍が目立ちました。千秋楽の御嶽海は豊山と対戦し、大熱戦を展開。最後は豊山の掛け投げに屈して有終の美は飾れなかったものの、今後の相撲が楽しみな一番となりました。

by shouichiro_sato | 2018-07-23 20:22 | スポーツ | Comments(0)  

岩手勢強し

 羽後町スポーツ少年団ホッケー交流大会は今回で14回目。今年も岩手県勢の活躍が目立つ大会でした。

 男子決勝戦は久保・一方井(岩手)が3-2で沼宮内(岩手)との激闘を制し、合同チームとしては初優勝。3位決定戦では川口(岩手)が8-0で川西(山形)に快勝しました。

 女子決勝戦は沼宮内が5-0で久保・一方井に勝ち、単独チームでは初優勝。3位決定戦は築館(宮城)が2-1で川西に競り勝っています。

 尚、MVP(最優秀選手)には男子で今松快維君(一方井小6年)、女子は森子紗希さん(沼宮内小6年)が選ばれました。以前の同大会で活躍した選手の皆さんは、高校や大学・社会人でも頑張っており、今後が楽しみです。

f0081443_18221502.jpg
f0081443_18260737.jpg
  (写真上・男子優勝の久保・一方井スポ少、下は女子優勝の沼宮内スポ少)

by shouichiro_sato | 2018-07-22 18:23 | ホッケー | Comments(0)