<   2018年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

秋田県60万人

 国立社会保障・人口問題研究所は、2045年の秋田県人口が60万1649人となり、15年比の減少率が全国最大の41.2%になるとの推計を発表しました。
 65歳以上の人口が占める高齢化率は50.1%で全国で唯一5割を超えています。0~14歳の年少人口の割合は7.4%、15~64歳の生産年齢人口の割合は42.5%で、いずれも全国最低です。
f0081443_21040695.jpg
 (写真・2015年から推計される30年後の秋田県の人口構成です。「秋田魁新報」より)

by shouichiro_sato | 2018-03-31 21:27 | 秋田県 | Comments(0)  

将来推計人口

 国立社会保障・人口問題研究所がきょう発表した2045年までの将来推計人口によると、東京を除く46道府県で減少し、日本の総人口は2015年(国勢調査の年)より約2千万人も少い、1億624万1千人になるとしています。

 さらに、65歳以上の高齢者の割合(高齢化率)が、19道県で40%以上に。総人口は35年に全都道府県で減少に転じ、45年には東京を除く道府県で15年より少なくなるとのこと。

 国勢調査をもとにした推計ですが、5年前に公表された前回よりも地方の人口減少は進むと見られ、地方創生の掛け声とは裏腹に「東京集中は加速するばかり」です。

by shouichiro_sato | 2018-03-30 23:17 | 社会・話題 | Comments(0)  

秋田NH

 バスケットボール男子Bリーグ2部は第29節。東地区首位ですでに優勝を決めている秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は28日、秋田市のCNAアリーナで東地区最下位の岩手と対戦し、99-49で大勝。リーグタイ記録の21連勝で、通算43勝4敗。平日夜の試合にもかかわらず、3190人の観客が来場しています。

 この勢いで是非とも勝ち上がり、B1への復帰を果たしてもらいたいものです。「勝って兜の緒をしめて」、一戦一戦を大事にして勝ち上がってほしいと、願っています。ガンバレ!ハピネッツ!。

by shouichiro_sato | 2018-03-29 23:11 | スポーツ | Comments(0)  

予算成立

 一般会計の総額が97兆7128億円の2018年度予算が今夜、参議院本会議で自民、公明両党などの賛成多数で可決されました。過去最大規模の予算の成立です。

 国有地の払い下げに関する森友問題の文書改ざんが発覚したことで、国会は波乱含みでしたが、予算は1ヵ月前に衆院を通過しており(憲法の定めで)自然成立するものの、関連する法律の可決がなければ、混乱することも予想されていました。

 県議会では地方税法の改正を前提に県税条例の改正案を3月20日に可決しており、国会審議の成り行きによっては30日に本会議を開くことを想定していましたが、一件落着。

 国の予算で秋田県にとって注目されるのは、防衛省のイージス・アショア調査費。配備される候補地が示されないままに予算が決まっており、今後どのような展開があるのか、心配です。

by shouichiro_sato | 2018-03-28 23:20 | 国政・時事 | Comments(0)  

証人喚問

 森友学園への国有地売却に関する決裁文書の改ざんを巡ってきょう、衆参両院の予算委員会で当時の財務省理財局長に対する証人喚問が行われました。しかし、改ざんの経緯や動機、誰かの指示があったかという核心部分については、「刑事訴追の恐れがあり、答弁を拒否します」として、証言を拒否。結果として、(刑事訴追に関して)証言を拒否できるという議院証言法の壁?に阻まれ、解明は進みませんでした。

 真相に迫れず、苛立ちさえ感じた証人喚問。今後は財務省による調査と(国有地売買に関する告発を受理している)大阪地検特捜部の捜査に委ねられるのでしょうか。

by shouichiro_sato | 2018-03-27 23:36 | 国政・時事 | Comments(0)  

1万1802人

 サッカーJ3のブラウブリッツ秋田(BB秋田)の今季初のホーム戦が25日、秋田市の八橋陸上競技場で開かれ、0-1で福島に敗れました。しかしながら、この試合にはホーム戦では過去最多となる、1万1802人が足を運んでいます。

 J3連覇とJ2昇格を目指す今シーズンながら、BB秋田はまだ1勝3敗と開幕ダッシュに出遅れています。会場に出かけた友人によると「見ている人がワクワクするようなサッカーとは言えず、得点チャンスをほとんど作れなかった」とか。昨シーズンの勢いはどこへ行ったのか・・・?、まだまだ本調子ではないようですネ。

 次節のYS横浜戦(4月1日)もあきぎんスタジアムでホームゲーム。お客さんが喜んでくれるサッカーを、期待しています。

by shouichiro_sato | 2018-03-26 23:08 | スポーツ | Comments(0)  

豪風関

 大相撲春場所は千秋楽。西十両筆頭の豪風(尾車部屋・38歳、北秋田市出身)は9勝目を挙げ、幕内への復帰が確実になりました。豪風は1月の初場所、東前頭一三枚目で5勝10敗と負け越して、十両に転落。それまでは幕内在位85場所(史上9位)で、十両は2005年の春場所以来のことだけに、一時は進退が注目されていました。

 しかし、熟慮の結果「自分なりに相当な覚悟を持って現役続行」を決断。その後の努力が実って、見事に一場所で幕内復帰です。

by shouichiro_sato | 2018-03-25 22:00 | スポーツ | Comments(0)  

由利工業高校

 きのう開幕した第90回選抜高校野球大会には、21世紀枠で秋田県の由利工業高校が春夏を通じて初めて出場。大会2日目のきょう、第一試合で昨秋の東京大会で優勝した日大三高と対戦。結果は0-5で敗れてたものの、次(夏の甲子園大会)につながる貴重な経験となりました。

 由利工業は昨年秋の中央地区大会で優勝し、同県大会では3位となって東北大会の県代表に。創部56年目で初出場した秋季東北大会では、初戦で弘前東(青森県)に5-4の逆転で勝ち、ベスト8入り。準々決勝では花巻東(岩手県)に2-4で敗れたものの、大健闘。

 そして、野球部員が率先して行っている挨拶運動など、「地域に愛される学校づくり」が評価されての21世紀枠出場でした。

 全国大会の舞台を踏んだことで、一段と逞しくなった由利工業。今後の活躍が楽しみですネ。

by shouichiro_sato | 2018-03-24 23:05 | スポーツ | Comments(0)  

人口減少

 3月1日現在の秋田県の人口は98万9852人で、前年同月からは1万5548人が減少しました。前年同月比の人口減少率でみると1.44%で過去最大。県内の自治体に当てはめると、私の住む羽後町(人口1万4557人)が無くなってしまった状況です。

 自然動態では出生数よりを1万人以上多い死亡者数。社会動態では県内への転入より県外転出が5千人も多く、その7割以上が20代。進学や就職で県外へ赴き、ふるさと回帰・定住は進んでいません。

 人口減少への対応は県政の喫緊かつ最重要課題ですが、歯止めはかからず、むしろ加速している状況です。

by shouichiro_sato | 2018-03-23 22:48 | 秋田県 | Comments(0)  

汚泥の資源化

 県北部の能代、大館、鹿角の3市、八峰、藤里、小坂の3町の下水道汚泥の処理を広域共同化して、資源化する事業の起工式がきょう、大館市にある米代川流域下水道大館処理センターで行われました。

 集約した原料汚泥土壌から重金属等を除去し、炭化方式により資源化。土壌浄化するための補助材料として利活用されるもので、各市町のし尿施設更新費や処分費が大幅に縮減されることになり、全国的にも注目される取り組みです。

f0081443_08551038.jpg
   (写真・各自治体が個別処理していた汚泥を集約して資源化するイメージです)

by shouichiro_sato | 2018-03-22 22:32 | 秋田県 | Comments(0)