<   2018年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

雪に埋もれ死亡

 福井県の国道364号線で今月7日、雪で埋もれた車の中で一酸化炭素中毒になり死亡した19歳の男性が、発見される9時間前に「身動きが取れない」と警察に通報していましたが、道路を管理する福井県には伝えられていなかったことが明らかになりました。

 県によると本来、大雪などによる立ち往生の情報は警察などから道路管理者に連絡される運用になっているとか。現場ではこのほかにも立ち往生している車があり、県からの委託を受けた業者が除雪作業中、通報から4時間後に偶然にこの車を発見したとのことですが、外からは車の中に人の姿が見えず、別の車の除雪作業のためにその場を離れた模様です。何とも残念な出来事です。

 同県内では記録的な豪雪となり、6日から国道8号線で1500台もの車が立ち往生。9日未明にようやく解消されましたが、何と60時間以上も要する事態になりました。この大雪による新潟県と富山、石川、福井の北陸3県での死者は9人、除雪中に転倒するなどして約150人が重軽傷を負っています。

 9、10日は南からの暖かい空気が入って気温も緩みましたが、明日以降は再び冬型が強まり、日本海側は大雪になる予報です。まだまだ油断できません。

by shouichiro_sato | 2018-02-10 21:17 | 事件・事故 | Comments(0)  

国会審議

 政府が国内の2ヶ所に配備を計画しているイージス・アショアについて、候補地の選定に関わる具体的な質疑がようやく国会で行われました。衆議院予算委員会で寺田学議員(希望の党・東北比例)が小野寺防衛大臣に、地元の理解と同意が必要なのか、どのように求めていくのかを質しています。

 小野寺防衛大臣は候補地が決まっているわけではないとしながらも、寺田氏の追及に「地元の理解と協力が必須」と答弁しています。候補地として報道されている秋田市新屋地区の自衛隊演習場は、住宅地に近いことから不安の声が大きくなっています。防衛政策は国の専権事項ではあるものの、「地元への相談なしに配備を決めるのは言語道断」(野呂田芳成元防衛庁長官)であり、慎重な対応が必要です。

by shouichiro_sato | 2018-02-09 22:41 | 国政・時事 | Comments(0)  

「大雪です」

 北陸地方の豪雪では、国道8号線に1500台を超える車が立ち往生しています。福井県は6日に自衛隊に災害派遣を要請しました。

 福井市では平年の6倍を超える136cmの積雪を記録。雪に埋もれた乗用車の中で男性(52歳)が死亡したほか、高速道路も通行止めとなり、生活物資の輸送もストップしています。

 大雪は今日も続いています。もともと北陸地方は豪雪地帯と思っていましたが、福井県や石川県などの日本海側はそんなに積るところではなかったのですネ。十分、ご注意ください。

by shouichiro_sato | 2018-02-08 21:39 | 今日の出来事 | Comments(0)  

羽後町留学

 外国人が羽後町の暮らしや生活を体験する「羽後町留学」に参加している皆さんとの交流会が、開かれました。11日間のプログラムで留学をしているのは台湾から6人、タイ王国から1人の合わせて7人で、高校生と大学生。町国際交流協会が開催した今夜の交流会には、6人が参加(風邪でタイの方が欠席)しています。
 
f0081443_21582685.jpg
  (写真・自己紹介し自分の夢を語る台湾からの6人。五輪坂温泉「としとらんど」で)

 留学生の皆さんはこれまで、町内の家庭に宿泊しなが町内の小学校での日本語教室や雪遊び、西馬音内盆踊りを体験。あすは湯沢市の稲川スキー場で、初めてのスキーに挑戦するとか。もちろん、予想を超える雪の世界(豪雪?)には大変驚いていました。

by shouichiro_sato | 2018-02-07 22:00 | 羽後町 | Comments(0)  

マムポートセンター

 愛知県の知多半島から渥美半島に移動し、田原市にあるJA愛知みなみ「マムポートセンター(菊自動選花梱包施設)」を視察しました。

 田原市で農協の輪菊部会に所属している生産者は823名(平成28年)で、栽培面積は127.9ha。施設面積では約86.6万坪です。市場販売金額は27年で155億円。出荷地域は北海道から沖縄県まで全国の68社の市場で、販売額は農協単位で日本一です。
 
f0081443_22181770.jpg
   (写真・生産者が搬入した菊を、選別・水揚げ・箱詰めをしているマムポートセンター)

 同センターを利用しているのは田原市内全域を区域とし、収穫後に直接出荷する生産者で組織した輪菊部会「チームマックス」の208名。現在は18台の花ロボ(自動選花機)が稼働しており、1時間当たりの選花量は約36000本(1台約2000本)。農家は圃場からキクを持ち込むだけで機械処理により自動化したシステムで選別され、選花データがフィードバックされています。

by shouichiro_sato | 2018-02-06 22:44 | 産業振興 | Comments(0)  

JAあいち知多

 農業の国内事情調査で、愛知県の「JAあいち知多」(本部・常滑市、代表理事組合長・前田隆さん)を訪問し、知多半島の農業の状況について視察しています。

 同JA管内の総農家数は7093戸で、、正組合員1万6441人、准組合員5万8845人。販売総取扱高は約98億円で、内容は畜産(38億円)、野菜(23億円)、花卉・花木(13億円)、「果実(9億円)、穀類(8億円)。

 農業・農家を支える取り組みとして「米の全量買取販売への転換」「機械化による生産拡大」「買取販売で地産地消を拡大」「新規就農者を支援」「規模拡大農家に農機具助成金」「農業講座で担い手育成」などを行っていました。

by shouichiro_sato | 2018-02-05 22:04 | 産業振興 | Comments(0)  

落雪?事故

 昨夜、由利本荘市鳥海町で、約1.5mの雪の下から2人の男性が発見され、死亡が確認されました。除雪作業中に屋根から落ちてきた雪に襲われた模様です。県内で今季の除雪中の犠牲者は、6人目。何とも痛ましい出来事が続いています。くれぐれも、屋根からの落雪や転落事故には、ご注意ください。

 それにしても先週は、大寒波に豪雪で、当地の積雪は一時、2m50cmにも達しています。幸いにも道路は除雪が万全で、車の通行に支障はありませんが、きょうも自宅周りの排雪作業に追われるばかり。

 「節分の朝に降らなければ、今後の雪は少ない」という当地に言い伝えに期待し、春が待ち遠しい一日でした。

by shouichiro_sato | 2018-02-04 20:54 | 事件・事故 | Comments(0)  

渡部選手

 スキーノルディック複合のワールドカップが長野県白馬村で行われ、渡部暁斗選手(北野建設)がワールドカップ4連勝を果たしました。今シーズン5勝目で、ピョンチャン五輪直前にして絶好調です。

 渡部選手は前半のジャンプでトップに立つと、後半の距離でも快走。2位に1分12秒6の大差をつけて優勝しています。あす4日は同会場でW杯個人の第14戦目があり、来週はいよいよ「ピョンチャン五輪」開幕。渡部選手にはこの勢いで、是非とも金メダルを期待しています。

f0081443_08321913.jpg
 (写真・見事なジャンプで前半1位を確保する渡部選手。NHKサンデースポーツ」)

by shouichiro_sato | 2018-02-03 22:00 | スポーツ | Comments(0)  

厳寒の朝

 今朝の秋田県内は放射冷却の影響で冷え込みました。各地の最低気温は鹿角市で氷点下19.7度、湯沢市で同18.6度、横手市で同16.4度などとなり、26観測地点のうち25地点で今冬の最低気温を記録。湯沢と横手など県南の5地点では観測史上最低の気温を記録しました。

 日中は久しぶりに日差しもありましたが、気温は氷点下のままで「真冬日」。屋根に残っていた雪も滑り落ちず、午前中は屋根とつながってしまった軒下の雪の排雪作業に汗を流しました。

 あす3日の朝も、厳しい冷え込みになりそうです。

by shouichiro_sato | 2018-02-02 21:45 | 今日の出来事 | Comments(0)  

直接販売

 コメの直接販売事業を行っていたJA秋田おばこ(本所・大仙市)は、巨額の累積赤字と未収金が発生していることを受けて、今後は「直接販売を止める」方針を明らかにしました。

 同JAは2004年以降、JA全農あきたを通さずにコメを売る直接販売を拡大。しかし、販売収入が費用を下回った状態が続き、累積赤字が約56億円余に上っています。さらに宮城県のコメ卸会社との間にも、12億円を超える未収金が生じていることが分かりました。

 (執筆中)

by shouichiro_sato | 2018-02-01 22:22 | 産業振興 | Comments(0)