<   2018年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 

高木菜那選手が金メダル

 平昌五輪スピードスケート女子マススタートの決勝で、日本の高木菜那選手が見事に金メダルを獲得しました。

f0081443_22365494.jpg
  (写真・女子団体のパシュートに続いて、2個目の金メダルを獲得した高木菜那選手)

 (執筆中)

by shouichiro_sato | 2018-02-24 22:50 | Comments(0)  

建設費が増加

 県議会一般質問で、県・市連携文化施設の建設費について佐竹知事は、「県産材を積極的に活用した場合、10億円近い追加経費が必要になる」と述べました。県は当初、現在の県民会館所在地に建設することで、土地取得の費用が掛からないとして、事業費を200億円としていましたが、隣接する和洋高校を移転して駐車場を整備することにしたために、移転補償や土地の取得と立体駐車場の整備で約31億円が増加。

 その上、建設資材や作業員の労務単価も上昇しており、「さらに膨らむ可能性がある」と述べました。今後の実施設計を踏まえ、建設工事費を9月県議会に提案する方針ですが、埋蔵文化財の調査に6億円が必要になるなど、新文化施設の建設に伴う費用は天井知らずの状況です。

 いったん走り出してしまえば後戻りできなくなっている状況に、今一度、警鐘を鳴らさなければいけません。

by shouichiro_sato | 2018-02-23 23:59 | 秋田県 | Comments(0)  

雪の事故

 今冬の除雪や雪下ろし中の事故で、県内では16日現在、死者6人、重傷者80人、軽傷者42人が確認されています。その後も雪による事故は毎日のように発生しており、昨日は仙北市で89歳の男性が雪上で倒れて死亡しているのが見つかったほか、きょうまでにケガをした人はさらに20人増えています。雪に関わる事故は、昨冬の状況を大きく上回っています。

 今年の雪による事故の特色は、高齢の被害者が多いこと。家で留守を守る人はほとんどが高齢者になっており、気の毒で仕方ありません。

 今までの降雪量は、県の内陸南部で過去5年の平均より1.4倍も多い状態が続いています。羽後町田代では22日朝の積雪が、昨年より100cmも多い、250cmでした。

 気象庁の2~3月の予報では、北日本は「気温も低く、曇りや雪の日が多い」とのこと。まだまだ油断できませんネ。

by shouichiro_sato | 2018-02-22 23:28 | 事件・事故 | Comments(0)  

女子団体金メダル

 平昌五輪スピードスケート女子団体追い抜き決勝で、日本は2分53秒89の五輪新記録でオランダを下し、同種目初の金メダルを獲得しました。スタート直後はリードしたものの、中盤には逆転されて追う展開に。しかし、素晴らしい隊列で最後まで脚が動き乱れなかった日本が、再び逆転して差を拡げてゴール。素晴らしいレースに「やったー!」と大声を出し、拍手をしました。

f0081443_00125875.jpg
 (写真・見事なチームワークで金メダルを獲得した日本の女子選手。ABS秋田放送より)

 日本チームは高木美帆(23歳)、高木菜那(25歳)、佐藤綾乃(21歳)、菊池彩花(30歳)の4人で、準決勝のカナダ戦では高木美帆・菊池・高木菜那選手、決勝では高木美帆・佐藤・高木菜那選手が出場し、宿敵?オランダに1秒59の大差をつけて勝利しました。

by shouichiro_sato | 2018-02-21 23:10 | スポーツ | Comments(0)  

代表質問

 県議会はきょうから一般質問が始まり、予算議会となっている2月議会では5人以上の議員が所属している会派が、代表質問を行っています。自民党は佐藤雄孝議員、みらいは渡部英治議員が登壇しました。

 焦点は、新年度からの県政運営指針となる「第3期ふるさと秋田元気創造プラン」や「イージス・アショア」、「人口減少対策」「スタジアム整備」「JAの役割と連携の在り方」などについて議論か交わされました。

 私も22日に一般質問の機会を得ましたので、秋田元気創造プランや新たな行財政改革、豪雪対策、スタジアムの整備について質したいと思っています。

by shouichiro_sato | 2018-02-20 22:50 | 秋田県議会 | Comments(0)  

カーリング

 平昌五輪カーリング女子は、予選リーグで日本は最終10エンドでスウェーデンに5-4で逆転勝ち。通算5勝2敗として予選突破に大きく前進しました。

f0081443_22564560.jpg
  (写真・世界ランキング5位のスウェーデンに逆転勝ちした日本のLS北見チーム)

by shouichiro_sato | 2018-02-19 23:00 | スポーツ | Comments(0)  

小平選手金メダル

 平昌五輪スピードスケート・女子500mで日本の小平奈緒選手が、五輪新記録で見事に優勝。日本2個目の金メダルを獲得しました。素晴らしいレースに、心から賛辞を贈りたいと思います。

f0081443_21444893.jpg
  (写真・素晴らしいレースを展開し、日本人女子初の金メダルを獲得した小平選手)

by shouichiro_sato | 2018-02-18 21:47 | スポーツ  

羽生選手金メダル

 平昌冬季五輪フィギュアスケート男子で、前回のソチ五輪の金メダリスト羽生結弦選手(23歳)が昨日のショートプログラムに続いて今日のフリーでも圧巻の演技を披露。見事に五輪2連覇を達成しました。

 羽生選手は昨年11月に右足首を大けがし一時は出場も危ぶまれていましたが、SPでは2度の4回転ジャンプを決める完璧出来映え。フリーでも善戦して、日本選手として冬季五輪の個人種目で初めての連続金メダルです。

f0081443_21221398.jpg
  (写真・羽生選手が金、宇野選手が銀メダルを獲得した男子フィギュアスケート)

 午前中から外出していましたが、羽生選手の登場前に帰宅してテレビ観戦。ハラハラドキドキしながら見つめていました。羽生選手の演技が終わった瞬間に、思わず「やった!」「勝った!」と、叫んでいます。日本中が歓喜に沸いたこの瞬間。最終滑走で出場した宇野選手の頑張りも素晴らしく、日本の二枚看板が表彰台に上がりました。

by shouichiro_sato | 2018-02-17 21:39 | スポーツ | Comments(0)  

山形県朝日町

 湯沢雄勝北都会の総会と講演会が開かれ、出席してきました。講演会の講師は山形県朝日町の鈴木浩幸町長(57歳)で、演題は「チャレンジの輪がつながり希望溢れるくらしのあるまち」。国内でも評価の高い「朝日ワイン」や日本一の品質といわれるリンゴ「無袋ふじ」の産地であり、先人たちが取りくんできた地域資源を活かした「ブランド=引力」のまちづくりのお話に、目から鱗が出る思いでした。
 
f0081443_22005885.jpg
 (写真・鈴木町長は画面を駆使して資料を紹介。説得力のある話に引き込まれました)

by shouichiro_sato | 2018-02-16 21:58 | 今日の出来事 | Comments(0)  

メダル獲得

 平昌五輪でいよいよ、日本選手団が力を発揮してきました。スピードスケート女子1500mで銀メダルを獲得した高木美帆選手(23歳)、銅メダルを獲得したジャンプ女子の高梨沙羅選手(21歳)とフリースタイルスキー男子モーグルの原大智選手(20歳)に14日、メダルの授与式が行われています。

 15歳の中学生で五輪出場の経験がある高木選手は、前回のソチ五輪には代表に選ばれていません。女子ジャンプの高梨選手はワールドカップなどで連勝していたことから、金メダルの本命と思われていましたが、4位でメダルに届きませんでした。原選手はライバルの選手たちに関心が集まり、知名度は決して高くありません。

 そんな3人が見事に表彰台に上がったのですから、嬉しくなりました。高木選手は出場するレースがまだ残っており、さらなる飛躍が期待されます。高梨選手は「次こそ金メダルを狙いたい」、次に向けた頼もしいコメントを発していました。

 平昌五輪はこれからも、スピードスケートやジャンプ競技、ノルデック複合、フィギュアスケートなどが行われます。日本選手の奮闘に大いに期待したいと、今夜もテレビの前で応援しています。

by shouichiro_sato | 2018-02-15 23:11 | スポーツ | Comments(0)