<   2018年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

新春祝賀会

 町と町商工会が主催する「2018年羽後町新春祝賀会」が開かれ、町内の企業、団体、行政などから140人程が参加しました。第一部では恒例となっている講演会があり、今年の講師は渋谷和宏氏(作家・ジャーナリスト)。テーマは「2018年日本経済の行方~輝く組織・輝く人は~」で、日本経済には100年に一度の構造変化が起きており、そこにはチャンスの芽が潜んでいることについて、具体例を示しながら紹介しています。

f0081443_09445587.jpg
  (写真・「シニア世代から拡がっている」と話す渋谷氏。町活性化センター)

by shouichiro_sato | 2018-01-11 22:38 | 羽後町 | Comments(0)  

ライバル

 2020年東京五輪代表入りを争うライバルを陥れようと、カヌー競技の同僚選手の飲物に禁止薬物の筋肉増強剤を混入させ、ドーピング検査で陽性となっていた出来事が明らかになりました。他者からの混入によるドーピング違反は、日本国内では初めてのこと。二人はともに昨年の世界選手権に出場するなど、日本のトップ選手です。

 被害にあった選手はカヌー連盟から資格停止処分を受けていましたが、同僚選手が不正を認めていることから、解除されています。

 同競技では2010年ころから国内大会や海外遠征の時に、バトルの破損や紛失、現金の盗難などが度々発生していたとか。薬物の混入を認めた選手は一部への関与を認め、他の選手への妨害行為も証言しているようです。

 ライバルとはお互いに競って向上していくものなのに、スポーツマンシップに反するばかりか、人間性も疑われる前代未聞の出来事。・・・・・・・自責の念に駆られて自ら申し出たことが、せめてもの救いでしょうか。

by shouichiro_sato | 2018-01-10 23:13 | 事件・事故 | Comments(0)  

連合秋田賀詞交換会

 連合秋田(黒崎保樹会長)の新春賀詞交換会が開かれ、各構成団体の代表や行政関係者、経営者、連合秋田議員懇談会に所属する県・市議など、450名ほどが参加しました。

 黒崎会長は挨拶で「職場に健全な労使関係があって、企業と労働者の納得できる働き方を実現できる。連合の運動推進においては、時代の変化・社会問題に対応する柔軟性・行動力が重要となる。今年は社会の変化を見据え、運動の原点を再確認しながら、次代に向けて新たな一歩を踏み出す、足元を固める期間としたい」と述べています。

 来賓では佐竹敬久秋田県知事、穂積志秋田市長、三浦廣巳秋田県商工会議所連合会会長の3氏が「賃金が上がるように力を注いでいく」などと、挨拶しました。

f0081443_17233791.jpg
 (写真・佐竹知事や三浦会長、政党支部代表、国会議員も登壇して、「乾杯!」)

by shouichiro_sato | 2018-01-09 23:15 | 社会・話題 | Comments(0)  

「はれのひ」詐欺

 成人の日のきょう、横浜市や八王子市で購入したりレンタルした振り袖が着付けをする会場に届かず、晴れ着を着れないトラブルが数百件ありました。成人式に臨む皆さんにとっては晴れの日の楽しみだったのに、許されない詐欺行為です。

 この業者は横浜市に本社がある「はれのひ」で、成人式の晴れ着のレンタルや販売などを手掛けていますが、問い合わせの電話には営業終了の自動音声が流れているだけで、連絡が取れない状態になっているようです。

 着物のレンタルや購入の予約は2年も前から行っており、多くの皆さんが15~60万円ものお金を支払っていたとのこと。着付けの会場に行って、業者がいないことを知り、どれほど混乱したことでしょう。直前になって「雲隠れ」するとは、計画的な行動と思われます。社長や幹部社員も行方不明のようですが、徹底的に捜査してください。

by shouichiro_sato | 2018-01-08 21:42 | 事件・事故 | Comments(0)  

もかんまきもちつき大会

 《 カメラスケッチ 》

f0081443_21530364.jpg
f0081443_21532862.jpg
 (写真上・町総合体育館の恒例行事である「第44回新春みかんまき・もちつき大会」には、町内外から124箱のみかんが寄贈されました。写真下・役場前には新年が「戌年」とのことで、大きな犬の雪像が鎮座しています)

by shouichiro_sato | 2018-01-07 21:58 | 今日の出来事 | Comments(0)  

来週、新曲発売

 当地出身の演歌歌手・岩本公水さんの新曲「雪の絶唱」(作詞・いとう彩、作曲・岡千秋)が来週10日(水)に全国で発売されます。13日には由利本荘市東由利町の道の駅・湯楽里で、公水さんの陶芸展のオープンに合わせて新曲発表会が開かれるほか、翌14日には横手市十文字の道の駅でもミニコンサートが予定されています。是非ともご来遊ください。

f0081443_21175905.jpg

f0081443_21181190.jpg
  (写真・3日に生放送されたBS朝日「人生、歌がある」で新曲を歌う岩本公水さん)

by shouichiro_sato | 2018-01-06 21:24 | 家族・仲間 | Comments(0)  

消防出初式

 羽後町消防団(滝澤將史団長)の平成30年出初式がきょうの午後、羽後町総合体育館で開かれました。本部と8の各分団から210人程の団員が参加し、地域住民の生命と財産を守るために、その職務と使命を確認しています。

 羽後町では昨年、住宅などで4件の火災があり1人が死亡、2人がけがをしている他、高等学校でボヤが2回発生。大雨による被害はなかったものの、北朝鮮のミサイル発射でJアラートが2度も鳴るなど、地域の安全・安心を脅かす新たな出来事がありました。消防団には日頃から災害防止の啓蒙活動に取り組んでいただいており、地域の住民としても感謝しています。

 ただ、昨今は団員の確保が困難になってきており、町では定年の延長を実施したほか、町職員も地域の分団に参加できるように制度を改正し、今年は18人が団員登録をしたとのこと。そうした皆さんも揃い、新春に相応しい、決意と緊張感が漂う出初式でした。

by shouichiro_sato | 2018-01-05 23:03 | 羽後町 | Comments(0)  

「やっぱり、大雪だ!」

 大晦日から正月2日までは穏やかでしたが、2日夜から降り出した雪はさらに積っています。今朝9時の羽後町の積雪は西馬音内で91cm(昨年の同時期は13cm)、田代で140cm(同36cm)、仙道で174cm(同45cm)となっており、昭和48年の「48豪雪」に似た降り方です。

 当時からすると除雪体制も充実していますから、交通が途絶えることはないと思いますが、屋根の雪下ろしや自宅周りの排雪などは、住民の皆さんも高齢化していますから、困難になることが予想されます。今後の雪の降りようにもよりますが、災害や事故が無いように、備えなければなりませんネ。

by shouichiro_sato | 2018-01-04 21:33 | 羽後町 | Comments(0)  

青学大が4連覇

 箱根駅伝・復路(神奈川県箱根町~東京大手町の6~10区間、109.6㌔)は往路2位の青山学院大が、箱根の山下り6区で区間賞をとる快走で首位の東洋大に逆転して先頭に立ち、7区と8区も連続の区間賞。その後も安定した走りで差を拡げて、2日間の合計タイムは10時間57分39秒の大会新記録、4年連続の総合優勝を果たしました。大会4連覇は史上6校目です。総合2位は往路優勝の東洋大、3位は早稲田大でした。青山学院大、東洋大、早稲田大の1、2、3フィニッシュは昨年と同じです。

f0081443_20503905.jpg
 (写真・大会新記録でゴールする青山学院大のアンカー橋間選手。ABS秋田放送より)

 それにしても、正月2日と3日は、すっかり箱根駅伝にはまってしまいますネ。テレビ中継は楽しいのですが、選手が激しく争う場面や体調が不安定になる選手に絶叫?するアナウンサー、通常の番組以上にコマーシャルの時間が長い?のには、感心?しました。

by shouichiro_sato | 2018-01-03 20:53 | スポーツ | Comments(0)  

箱根駅伝・往路

 第94階東京箱根間往復大学駅伝競走・往路は、東京大手町から神奈川県箱根の芦ノ湖までの5区間107.5キロ。1区でトップに立った東洋大学がその後も快走して一度も先頭を譲ることなく、往路記録を更新する5時間28分29秒で優勝。大会4連覇を狙う青山学院大学が36秒差で2位となっています。

f0081443_21175464.jpg
  (写真・午前8時に読売新聞社前をスタートする21チーム。ABS秋田放送より)

by shouichiro_sato | 2018-01-02 21:20 | スポーツ | Comments(0)