人気ブログランキング |

<   2017年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

公開討論会

 4月2日告示、9日投開票の湯沢市長選挙を前に、立候補を予定している4人による公開討論会が20日午後、湯沢市文化会館で開かれました。主催したのは湯沢青年会議所で、市民約520人が詰めかけたと秋田魁新報が報じています。

 4人は出馬表明順に元職の鈴木俊夫氏(66歳)、元市議会議長の由利昌司氏(68歳)、会社役員の高橋健氏(38歳)、元市職員の菅原大氏(48歳)で、いずれも無所属。4人による争いは、12年前に合併で新しく誕生した湯沢市の最初の選挙以来で、市民の関心も次第に高まってきました。

 候補予定者の「生の話」を直接聞くことができる公開討論会。今では公職選挙法による立会演説会が行われていませんから、市民にとっても貴重な機会です。湯沢市では今夜、FMユートピアが討論会の模様を収録した緊急特別番組、「湯沢市長選挙立候補予定者公開討論会」を放送しています。

by shouichiro_sato | 2017-03-21 23:19 | 地方自治 | Comments(0)  

建設技能組合

 大工や左官、畳、板金などの技術者で組織されている羽後町建設技能組合(組合長・藤井幸隆さん)が創立60周年を迎え、記念式典と祝賀会が開かれました。

 同組合は昭和34年5月、町内の技能者61人で建設労働組合として発足し、多くの職人を輩出しながらお互いの連携と資質の向上に努めてきました。

f0081443_22525140.jpg
   (写真・60周年を迎え、主催者として式辞を述べる藤井組合長。五輪坂温泉で)

 式典には組合員30数名と、県建設技能組合連合会長・柳谷金悦氏や近隣の建設技能組合長、安藤豊羽後町長など13名の来賓が出席。平成14年から22年まで組合長を務めた長谷山文雄さん(田代)に感謝状。和賀正治さん、柴田幸一さん、佐々木壽一さん、土田幸市さんの4人を功労者として表彰。石垣俊次さん、小松進さん、高橋秀夫さん、脇屋一男さん、小野久雄さん、佐藤幾雄さん、齊藤正治さんの7人を優良組合員として表彰しています。

by shouichiro_sato | 2017-03-20 21:19 | 羽後町 | Comments(0)  

事務所開き

 任期満了による羽後町長選挙に、2期目を目指して立候補を表明している安藤豊氏(64歳)の後援会事務所開きが、きょう行われました。

 4年前の町長選挙に県議会議員を辞して初挑戦し、新人同士の激戦を突破して当選した安藤氏。1期目の4年間は小中学校の統合や交流拠点となる道の駅の整備など、町の活性化に果敢に取り組んできました。4月4日の選挙告示を前にして、事務所開きには町議会議員の皆さんや各種団体長など多数の支持者が参集しています。

 今のところ、同選挙に立候補を表明しているのは安藤氏ただ一人。それでも油断することなく、後援会が一致団結して勝利へ向かって頑張ることを確認してきました。 

by shouichiro_sato | 2017-03-19 23:39 | 政治活動 | Comments(0)  

車両を陸送

 秋田内陸縦貫鉄道は22日未明に、阿仁合駅から車両2両を米内沢駅まで陸送することにしました。これは2月17日に北秋田市小渕地区で発生した土砂崩れにより、阿仁前田ー阿仁合間が不通になり、同社が所有する13両の車両のうち、車両基地がある阿仁合駅の北側(鷹巣方面)には1両しかなくなったため。鷹巣ー阿仁前田間は車両のやりくりができず、一部を運休にして、1両で運行していました。

 車両の陸上輸送は、新学期が始まり乗客が増える4月以降に対応するためですが、同社が車両を陸上輸送するのは初めてのこと。ただ、土砂崩れの復旧工事はまだめどが立っていないため、阿仁前田ー阿仁合間の運休とバスによる代行輸送は4月以降も続くとか。

 復旧工事は県が行うことになっていますが、運休期間が長引けば同社の経営にも影響がでてくるものと思われます。

by shouichiro_sato | 2017-03-18 23:42 | 社会・話題 | Comments(0)  

返礼品

 総務省はふるさと納税で寄附をした人に自治体が贈る返礼品の調達額に、上限の目安を示す方針を固めました。

 ふるさと納税は税収の少ない地方を応援する趣旨で始まり、自治体によっては数十億円を集めているところがあります。しかし、寄付を集めるために地域の特産品などを返礼品として贈る自治体が増え、競争が激しくなってきました。

 地域の特産品を返礼品とすることで、地域産業の振興にも役立つメリットもありますが、最近では換金しやすい商品券や家電製品などが目立つケースも。現在、返礼品の調達にかかる費用は平均すると寄付額の約4割程度でも、7割を超える自治体もあるとか。

 もっとも、インターネットでは「1700以上の自治体のお礼の品、10万点から選べる」などと紹介しているものもあり、(納税でほしいものを手に入れる)ネット通販のような状況になっていますネ。

by shouichiro_sato | 2017-03-17 23:15 | 地方自治 | Comments(0)  

日報隠し

 南スーダン国連平和維持活動(PKO)に派遣されている陸上自衛隊部隊の日々報告(日報)が、廃棄したとしていた陸上自衛隊内に保管されていた問題で、保管の事実を隠すように指示していたのは、統合幕僚監部の幹部職員だったことが明らかになってきました。

 稲田朋美防衛大臣は事実関係の調査のため、大臣直轄の特別防衛監察の実施を指示しました。

 当該の日報には「戦闘があった」との文言があったことから、「PKOの派遣要件が崩れる」と判断されたために、破棄されて「無いもの」とされたのか。一旦そうした判断をしたがために、つじつま合わせで隠ぺい工作が行われてきたのか。幹部職員の言動が気になります。

 それにしても、防衛大臣は蚊帳の外だったようで、シビリアンコントロール(文民統制)も形骸化しているのでしょうか。

by shouichiro_sato | 2017-03-16 23:22 | 国政・時事 | Comments(0)  

里地里山

 「秋田の里地里山を守り継ぐプロジェクト」推進フォーラムが開かれ、多面的な機能を有する里地里山を国民共有の財産として後世に引き継いでいくことを確認しました。

 フォーラムでは農林水産祭(天皇杯等)中央審査委員会長・棚田学会長の千賀裕太郎氏(東京農工大学名誉教授、農学博士)が基調講演。「未来へとつなぐ里地・里山のチカラ ー日本・秋田の国土・人間の豊かさと今日の課題ー」の演題で、美しく豊かな日本の国土や農業の発展に支えられた日本人と日本文化、田んぼには人間を育てる力がある・・・などについて話をしています。

f0081443_2332040.jpg
  (写真・レジメに基づいて講演する千賀氏。15日午後、秋田ビューホテル)

by shouichiro_sato | 2017-03-15 23:09 | 秋田県 | Comments(0)  

非常事態宣言

 アメリカ・ニューヨーク州など東部5州では季節外れの大雪となり、「非常事態宣言」が発令されています。冬の嵐「ステラ」が一帯を襲い、最大瞬間風速が27m、積雪は60cmに達する可能性があるとか。

 2月には観測史上2番目の暖冬だった同州ですが、(現地時間の14日午前9時現在)激しい雪に見舞われて国連本部は閉鎖され、公立学校は休校となっています。最も早いペースで開花したワシントンの桜も、この寒波で花びらが散ってしまいそうです。

 ところで、当地のきょうは雨模様。昨日までは暖かい光が差して、ようやく春が来た感じでした。しかし、積雪を見てみると、昨年の同時期より30cm多い、151cm。2月中旬に最高積雪となる177cmを記録していましたが、3月10日には再び雪となり、積雪は171cm。

 近年の気象状況は、地球上のどこでも、いつ急変するかわからないですネ。

by shouichiro_sato | 2017-03-14 23:12 | 社会・話題 | Comments(0)  

認知機能検査

 高齢ドライバーの重大事故を防ぐため、記憶力や判断力の認知機能検査を強化する法律が、きのう施行されました。75歳以上の運転免許保有者を対象として、3年に一度の免許更新時の検査で「認知症の恐れ」があると判定された場合には、医師による診察を受けることを義務化しています。

 検査はイラストを見て「どの程度記憶しているか」などの結果を見て、「認知症の恐れあり」「認知機能が低下している恐れあり」「認知機能が低下している恐れなし」の3分類に判定。「認知症の恐れあり」と判定された人は速やかな医師の診察が義務付けられ、認知症と診断されれば免許の取り消しか停止処分となります。他の場合も個別指導や2~3時間の講習が課せられることになりました。

 高齢者の事故が増えている中ではやむを得ないとしても、車の運転ができなくなる高齢者には「足が無くなる」ことであり、交通手段の確保が課題になってきます。・・・・明日は我が身の問題ですネ。

by shouichiro_sato | 2017-03-13 21:43 | 社会・話題 | Comments(0)  

サウジ国王

 サウジアラビアのサルマン国王がきょう夕方、来日しました。サウジ国王の来日は46年ぶりで、王子や閣僚、企業関係者など1000人を超える随行者が、10日から続々と到着しています。

 そんな訳で、東京都心の高級ホテルは全て満室。移動用に手配された高級車(ハイヤー)は500台を超えるとか。さながら、「サウジ特需」と話題になっています。

 日本の輸入する原油の3分の1を供給するサウジアラビア。国王は15日までの滞在中、安倍晋三首相との首脳会談などを通じて、石油生産に依存しない経済改革の実現のために、日本企業による投資や技術協力を求める模様です。

 さながら「大名行列」のようなご一行は、2月末からアジア諸国を歴訪中で、来日前はマレーシアとインドネシアに滞在。離日後は中国を訪問するとのことです。

by shouichiro_sato | 2017-03-12 22:56 | 社会・話題 | Comments(0)