人気ブログランキング |

<   2016年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

不起訴処分

 東京地検特捜部はあっせん利得処罰法違反容疑で告発されていた甘利明・前経済再生担当大臣と元秘書の男性を、嫌疑不十分で不起訴処分にしました。甘利氏は元公設第一秘書と政治資金規正法違反(不記載など)の疑いでも告発されていましたが、これも不起訴となりました。地検は刑事責任を問えるような(道路工事を巡る補償交渉について)不正な口利きは無く、政治資金規正法違反についても「十分な証拠がなかった」としています。

 TPP担当大臣として安倍内閣でも主要閣僚だった甘利氏は、問題が発覚したことで大臣を辞任。2月中旬からは睡眠障害で療養が必要だとする診断書を提出し、国会を欠席し続けています。

 通常国会はあす6月1日に閉会。結局、甘利氏は自らが約束した調査結果を報告することなく、時間は経過するばかり。そのうちマスコミの話題からも消えていくのでしょう・・・・?。

 一方、東京都の舛添要一知事はあすから始まる都議会で、高額な海外出張や公用車の使い方、政治資金の使途などについて、「公私混同」と言われている問題にどう答えるのか。舛添知事は元気?ですから、質疑の内容が注目されます。

by shouichiro_sato | 2016-05-31 22:42 | 国政・時事 | Comments(0)  

消費増税再延期

 安倍晋三首相は来年4月に予定していた消費税率10%への引き上げを、2019年10月まで2年半再延期するとして、自民・公明両党の幹部に伝えました。

 消費増税の再延期は既定路線となっていましたが、引き上げを延長することを表明して衆議院を解散した一昨年11月には、「再延期はない」と言明していただけに、再延期する理由は何なのか。首相の説明が求められます。

 また、2年半後の時期というのは、2019年7月に予定される参議院議員選挙の前に「引き上げ」れば、選挙に影響があると判断したのでしょう。

by shouichiro_sato | 2016-05-30 21:17 | 国政・時事 | Comments(0)  

6月県議会

 あす30日から6月県議会が始まります。県が提出する地方創生関連事業などの補正予算審議が中心となりますが、私は6月3日の一般質問に登壇することになっており、2期目の任期満了まであと10ヵ月余となった佐竹知事の県政ビジョンなどについて質す予定です。

 質問の主な項目は、「秋田県地域防災計画」「中心市街地のまちづくり」「新しい文化施設とアリーナ整備」「奥羽・羽越新幹線構想」「秋田の創生・移住定住事業」などを予定しています。

 今議会の一般質問は自民6人、みらい2人、社民1人の9人。3日は3人、6日が4人、7日は2人の3日間です。

by shouichiro_sato | 2016-05-29 21:47 | 秋田県 | Comments(0)  

林崎盛年会

 田植え作業も終盤となったきょう、林崎集落では「地域活性化促進の宴・林崎さなぶりの会」(呼びかけ人・石仏均さん)が開かれ、サプライズゲストで参加しました。

 集まっていたのは集落の中堅である「盛年会」と「若草会」、それに「子供会」の皆さん40人余り。会場となった集落の集会所には、地区運動会や町のスポーツ大会で優勝した賞状やトロフィー、優勝旗がたくさんあり、皆さんのチームワークや絆が強いことが分かります。

 また、「林崎」と染め抜かれた集落の旗もあり、この旗は皆さんがどこへ行く時でも持参しているとか。呼びかけ人のご家族が「今朝採ってきた」という山菜料理もふるまわれ、親しく懇談することがでました。暑い一日、仕事が終わった後の生ビールに会話も弾み、それは美味しくいただきました。

by shouichiro_sato | 2016-05-28 22:29 | 地域活動 | Comments(0)  

伊勢志摩サミット

 先進7ヵ国(G7)の首脳が集う「伊勢志摩サミット」が昨日から三重県志摩市の賢島で開かれ、きょう2日間の日程を終了して閉幕しました。

f0081443_8231819.jpg
   (写真・志摩観光ホテルで集合写真に納まるG7各国の首脳。秋田魁新報より)

 サミットでは世界経済の危機回避で結束を確認した「先進7カ国(G7)伊勢志摩首脳宣言」を採択。世界経済の下方リスクが高まっているとして、財政戦略を機動的に実施していくことで合意しました。安倍晋三首相は議長として臨んだ記者会見で「世界経済の状況は2008年のリーマンショックの前に似ている」と述べ、「対応を誤ると危機に陥るリスクがある」と強調しています。

 (ただ、世界経済の現状認識をめぐってはG7の首脳間には温度差があり、一部の首脳は「悲観的過ぎる」と疑問を呈しています)


 サミット終了後、米国のオバマ大統領は現職大統領として初めて被爆地・広島を訪問。原爆慰霊碑に献花し、「(核保有国は)核兵器のない世界を追及する勇気を持たなければならない」などと所感をを述べた後、被爆者代表の皆さんらと握手し、言葉を交わしています。夜のニュースはこの出来事が中心に報じられました。

by shouichiro_sato | 2016-05-27 22:57 | 国政・時事 | Comments(0)  

県森連総会

 秋田県森林組合連合会(代表理事会長・佐藤重芳さん)の総会が開かれ、出席しました。

 昨年度の事業報告によると、製材用の原木市況は動きが鈍くて回復感が見られないが、今年夏には県内で木質バイオマス発電所が稼働する予定で、隣県でも同種の発電所や大規模木材加工工場が稼働し始めており、原木流通の動向を注視する必要がある。

 森林資源の循環利用と木材の安定供給体制の確立を目指して、皆伐・再造林の一貫作業を推進するとともに、小径木などの低質材の販売に努めた結果、年間取扱量は約36万立方メートルと前年比1万立方メートルの減少にとどめた・・・・・・・とのこと。

 佐藤会長は挨拶で「ウッドファースト社会の実現に向けて、秋田スギ原木の安定供給体制の強化に努め、林業が秋田の成長産業となるよう取り組んでいく」と述べています。県議会農林水産委員会副委員長として出席した私は、「議会も県との両輪で需要拡大に努力するので、連合会にはそのオピニオンリーダーになってほしい」と話してきました。

by shouichiro_sato | 2016-05-26 22:44 | 産業振興 | Comments(0)  

衆参同日選

 安倍晋三首相は昨日、公明党の山口那津男代表と会談し、最終盤の国会情勢を巡って意見交換しました。民進党などの野党は、会期末の6月1日に内閣不信任決議案を提出する準備を進めています。そうした情勢にきょうの新聞各紙は、(衆議院解散による)「衆参同日選挙を選択肢に入れている」(共同)、「同日選は見送りへ」(読売)などと、判断が分かれています。

 今国会での論戦はすでに終わっており、26日~27日は「G7伊勢志摩サミット」。サミット終了後には米国のオバマ大統領が広島を訪問することになっており、今週末までのニュースはサミットでの成果とオバマ大統領の言動に集中するでしょう。

 熊本地震の復旧・復興対策も始まったばかり。来年4月に予定されている消費税増税には、民進党がきょう、2年間延期する法案を提出。与党内からも先送りの声が大きくなっており、安倍首相が最終判断するのは参院選挙前?となるのか。
 
 憲法の解釈を変更し、安全保障関連法案を成立させたことに対する国民の審判は、7月に行われる参議院議員選挙で示されるわけで、仮にいま衆議院を解散するとすれば、その大義(理由)を何にするのか。もっとも、サミット開催やオバマ大統領の広島訪問実現で内閣支持率などの数字が向上すると、「その勢いに乗って」と考える人もいるでしょうネ。

by shouichiro_sato | 2016-05-25 23:53 | 国政・時事 | Comments(0)  

21年連続

 厚生労働省が発表した人口動態統計によると、2015年の秋田県の出生率(人口千人当たりの生まれた子供の数)は5.7で、21年連続で全国最下位だったことが分かりました。

 女性一人が生涯に産む子どもの推定人数を示す合計特殊出生率は、本県が1.38。前年より0.04ポイント上がったものの、全国の順位は変わらず38番目。全国では岡山県を除く全都道府県で上昇し、1.46。

 尚、秋田県の婚姻率(人口千人当たり)は3.5で、16年連続の全国最下位。婚姻数は3613組で前年比229組減少。離婚率(同)は1.50で、全国で6番目に低い状況でしたが、離婚数は1534組で前年より90組増えています。

 また、昨年に20年ぶりに全国ワーストを脱した自殺率(人口10万人当たり)は25.7で、再び全国で最も高くなりました。前年より0.3ポイント改善されたものの、本県より数字の高かった岩手県の減少幅が大きく、順位が逆転しています。

by shouichiro_sato | 2016-05-24 23:01 | 秋田県 | Comments(0)  

クマの襲撃

 鹿角市十和田大湯で21日と22日、タケノコ採りで山に入っていた男性(79歳、78歳)がクマに襲われ、それぞれ遺体で発見されました。鹿角市では22日夜、現場に通じる市道にバリケードを設け、通行止めにしています。

 現場はササヤブが一面に広がっている平らな所で、この時期は多くのタケノコ採りの人が入山しているとか。ただ、その場所の地名は「熊取平」で、地元の人によるとクマが生息?しているエリアとのこと。

 タケノコはクマの好物でもあり、そのエリアに入って行くとすれば、十分な注意が必要です。栗駒山麓や鳥海山麓などでもタケノコ採りシーズンが始まっているだけに、くれぐれも用心して入山してください。

 ところで、我家の周辺ではこの頃、頻繁にカモシカが出現しています。ツバメも飛来し、車庫に初めての巣を作っていますヨ。

by shouichiro_sato | 2016-05-23 23:29 | 事件・事故 | Comments(0)  

三輪女子綱引クラブ

 三輪女子綱引クラブの受賞祝賀会が開かれました。同クラブは昨年から今年にかけて、東日本綱引選手権大会第3位。東北各地で開かれたイーハトーブ花巻綱引大会、庄内オープン綱引大会、北上CUP綱引選手権大会、T-1グランプリ2016などで優勝。秋田県綱引選手権大会では14連覇を達成しています。

 今年9月に開催される「いわて国体」公開競技にも東北代表として出場することが決定しており、今シーズンの激励を兼ねた祝賀会です。

f0081443_21283768.jpg
  (写真・ベテランから若手まで、県内最強チームの皆さんです。西馬音内コプニ巨福)

 町内で綱引をニュースポーツとして振興した40年程前、三輪地域のチームが徐々に力をつけ、羽後町のトップに躍進。やがて同クラブに集約され、県内の強豪チームだった旧琴丘町や旧昭和町のチームを破って県大会で初優勝。10年ほど前からは岩手県の男子チーム「鷹高ウイナーズ」の指導と協力を得て、実力をアップ。今では全国大会の常連チームになってきました。

 メンバーは20代から60代までと幅広く、羽後町外からも参加しています。練習会は週に2回で、ご家族の理解と協力もあり、チームワークは抜群。・・・更なる活躍が期待されます。

by shouichiro_sato | 2016-05-22 21:55 | スポーツ | Comments(0)