人気ブログランキング |

<   2016年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

大震災から5年

 2011年3月11日午後2時46分に発生し、宮城県では最大震度7を観測した東日本大震災。太平洋沿岸を襲った大津波や東京電力福島第一原子力発電所の爆発事故では、今までに2万人以上の人が犠牲になり、今も17万4千人の人々が避難生活をしています。

 復旧・復興へ向けての取り組みは進んでいるものの、「まちづくり」はまだまだ。津波に襲われた市街地などは今でも大半が更地になっており、故郷に帰れない人も多く、人口流出も続いています。

 大震災から5年とはいうものの・・・・、5年経っても、その爪痕はまだまだ残酷です。決して風化させることなく、被災地への思いを持ち続けましょう。

by shouichiro_sato | 2016-03-11 22:38 | 東日本大震災 | Comments(0)  

残念!なでしこ

 6ヵ国が参加して行われたサッカー女子のリオデジャネイロ五輪アジア最終予選。日本代表「なでしこジャパン」は2勝1分け2敗で3位となり、出場権を獲得できませんでした。五輪にはオーストラリア(4勝1分け)と中国(3勝2分け)が出場します。

 なでしこの初戦はオーストラリア。想定していた戦略が結実せずに、3-1で敗退。次の中国戦では2-1の逆転負け、五輪出場に赤信号。第3戦目の韓国戦では先制しながらも、ミスが重なって1-1で引き分け、万事休す。その後はベトナムに6-1、北朝鮮に1-0で勝利したものの、北朝鮮戦では決め手を欠いてハラハラドキドキでした。

 日本で開催する地の利?がありながら、過去に行われたワールドカップや五輪の見せた実力を発揮できなかったのか。それとも他国がなでしこを上回る戦略で臨んでいたのか分かりませんが、(テレビ中継で見ている印象としては)敗れた相手は運動量もファイトも、なでしこ以上だったように感じました。

 リオ五輪へは出場できませんが、この後のワールドカップ、2020年東京五輪へ向けて、新たな「なでしこジャパン」の挑戦に期待しましょう。

by shouichiro_sato | 2016-03-10 21:11 | スポーツ | Comments(0)  

旅立ち

 県立稲川養護学校で卒業式が行われ、小学部1名、中学部10名、高等部9名が巣立ちました。

 一人ひとりが卒業証書を受け取ったあと、各部の在校生と卒業生が学校生活を振り返り、これからの夢を語った「旅立ちの詩(うた)」。全員が参加して精一杯、大きな声で語っています。

 その最後に、卒業生代表の尾久里美さん(高等部3年)が「一番の思い出は稲養祭です。それぞれのグループが優雅に、力強く、楽しんで練習の成果を発揮することができ、会場の皆さんから大きな拍手をいただいた時には、とても嬉しい気持ちとやり切った達成感でいっぱいでした」

 「何度も現場実習を行ったことも忘れられません。毎日振り返りを行い、働くために必要な力とは何か、身に付けるために日々の生活で気を付けることはどんなことかを考え、自分の進路実現のために、毎日努力しました。その結果、高等部卒業生9人は、4月からの新しい進路が決まりました」

 「これまで私たちを支えてくださった先生方、地域の皆様、やまばと園の先生方、そして家族の皆さん、ありがとうございました。これから私たちは新しい生活が始まります。これからも、どうぞよろしくお願いします」・・・・一生懸命に語る言葉に胸が熱くなりました。これからは社会人として、さらに頑張ってほしいと願ってきました。

by shouichiro_sato | 2016-03-09 22:49 | 家族・仲間 | Comments(0)  

桜開花予想

 日本気象協会が2日に発表した今年3回目の桜の開花予想によると、秋田市は4月16日、仙北市角館町では同22日に開花する見込みです。いずれも平年より2日早く、昨年より5日遅い予想です。

 開花が一番早いのは福岡で、3月19日。関東から西の地域では今月末が見頃となりそうです。逆に遅いのは北海道で、札幌の開花は4月29日。釧路は5月13日の予想です。

 この春は、何処かの桜の名所を訪ねてみたいと思っています。

by shouichiro_sato | 2016-03-08 22:20 | 社会・話題 | Comments(0)  

アフリカへ

 機能強化を進めている秋田港に行ってみたら、埠頭に「ブルートレイン」の車輌が20数台並んでいました。 

 この3月に北海道新幹線が開業することもあり、JRからは夜行寝台列車が消えることになっていましたが、たまには?臨時列車で運行する寝台車輌も楽しいもの。小坂町のレールパークには寝台列車のホテルができますので、郷愁の思いがつのります。

 そうした思い出が詰まっている特急寝台・あけぼの(上野~青森間で運行)の車輌が、第二の人生(車生?)を歩むことになりそうです。噂によると行き先はアフリカ・コンゴ民主共和国。・・・・そこでも多くの出会いをつくってくれることでしょう。

アフリカへ_f0081443_234017.jpg
  (写真・コンテナヤードで、アフリカへの旅立ちを待つ「あけぼの」。7日午後)

by shouichiro_sato | 2016-03-07 23:42 | 産業振興 | Comments(0)  

酒盃(しゅはい)

 グルメサイト「食べログ」利用者の投票で人気飲食店を決めるコンテストの居酒屋部門で、秋田市山王の「酒盃」(しゅはい・沖口隆夫さん経営)が1位に選ばれ、1月27日に東京・ホテルニューオータニで行われた表彰式は、すでに新聞などで伝えられています。

酒盃(しゅはい)_f0081443_2322586.jpg  酒盃は昭和51年(1976年)に創業した居酒屋で、約60種類もある県内の銘酒・地酒と、刺身や焼き物、県産食材を使ったお酒に合う創作料理などを提供。食事で出てくる手打ち蕎麦も逸品です。

 戸建てのお店は玄関に土間があり、板敷きの大小個室が5部屋程とカウンター席。歴史を感じる木材をふんだんに使った造りで、古民家風の落ち着いた空間(雰囲気)が人気。県外からのお客さんも多く、(知る人ぞ知る)秋田の名所になっています。

 受賞後は全国のお客さんから電話が殺到し、「仕事ができなかった」という沖口さんですが、その後も大忙し。ようやく定休日のきょう(日曜日)、昔からの仲間や酒蔵の杜氏、県内外から駆け付けた常連客、カウンター女子会のメンバーなどが集まって、日頃の頑張りを労い、更なるご発展を願いました。

  (写真・杜氏から贈られた特製純米大吟醸「沖口」「隆夫」を手にする酒盃の店主)

by shouichiro_sato | 2016-03-06 22:23 | 社会・話題 | Comments(0)  

大曲花火物語

大曲花火物語_f0081443_20564772.jpg  仙北市にあるたざわこ芸術村・冬の小劇場公演は「ミュージカル どどお~ん!大曲花火物語」。

 (写真・同公演のポスター)

 出演しているのは戎本みろ(長崎県出身)、鈴木裕樹(秋田県大仙市出身)、髙橋真里子(秋田県美郷町出身)の3人ですが、ストーリーが素晴らしく、涙あり笑いあり、さらにはエネルギッシュで、感動的な舞台を務めています。

 きょうは台湾からのお客さん30名ほどに、大仙市にある花火企業・(株)小松煙火工業の社長や社員の皆さんも大勢来場し、満員。私も多くの知人・友人の皆さんに出会いました。

 人気が高まり、花火の街として注目されている大仙市では、毎月どこかで花火大会があるとか。花火に込められた人々の想いや、花火を愛する街がさらに好きになる「大曲花火物語」は、花火ファンにとっては必見です。是非ともご来場を・・・・、3月27日まで。

by shouichiro_sato | 2016-03-05 21:01 | 今日の出来事 | Comments(0)  

新しい党名

 民主党と維新の党は合流後の新しい党名について、4~6日にインターネットなどで募集すると決めました。公募は「幅広い国民の英知を集め、両党の合流について関心を持ってもらう」「国民に開かれた政党にしたいとの思いを込めた」ものとか。

 しかし、応募数が多かった案を新党名とする方針はとらず、集まった党名案は公表しないとのこと。それでは何のための公募なのか?。政治信条よりも合流することが目的で、目指すべき政治の方向が曖昧なのでしょう。こうした状況では新党への関心は高まりませんネ。

 一方、安倍首相は米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を巡る代執行訴訟で、福岡高裁那覇支部の和解案を受諾し、移設工事の中止を中谷防衛大臣に指示。沖縄県の翁長知事と会談し「誠意をもって協議を続け、円満解決に向けて話し合いを続けていきたい」と表明しました。

 ただ、政府は現行の移設計画が唯一の選択肢だとの方針は変えておらず、当面は(参議院選挙等が終わるまで?)争い事を先送りし、世間の関心を逸らそう?というのでしょうか。

by shouichiro_sato | 2016-03-04 23:40 | 国政・時事 | Comments(0)  

くまモン

 熊本県では、県のPRキャラクター「くまモン」を利用した商品の2015年の売上高が、1千億円を突破したと明らかにしました。くまモンをパッケージに使った農産物の売り上げが大きく伸びたためで、過去最高を更新しています。

 くまモンのパッケージの県産トマトやイチゴなどの農産物を含む食品は約781億円で、前年にくらべてほぼ倍増。2014年6月から海外での商品販売を解禁し、その売上高もアジアを中心に約21億円。県では「中国でブレークすれば、まだ売り上げは伸びる余地がある」と期待しています。

 尚、国内の業者は県の許可があれば、くまモンを無料使用して、グッツを生産、販売できることになっています。

by shouichiro_sato | 2016-03-03 22:43 | 産業振興 | Comments(0)  

福士選手

 リオデジャネイロ五輪女子マラソンの選考会を兼ねた1月の大阪国際女子マラソンで優勝し、日本陸連が設定した記録を上回りながらリオ五輪内定とならなかった福士加代子選手。13日に開催される名古屋ウィメンズへ出場するとしていましたが、昨日、撤回しました。

 日本陸連では五輪代表の選考は全ての選考会3レースが終了後の理事会で決めることにしており、名古屋で複数の選手が快走して設定記録を上回った場合は、福士選手が五輪候補から落選する可能性もあり、無謀とも思われる(出場への)連戦方針でした。

 選考会レースで優勝しても、五輪候補に決めることができなかった日本陸連。条件が違う複数のレースで選ぶというのは、なかなか難しいですネ。

by shouichiro_sato | 2016-03-02 23:45 | スポーツ | Comments(0)