人気ブログランキング |

<   2016年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 

高梨沙羅選手

 ノルデックスキー・ワールドカップ(W杯)ジャンプ女子の第15戦で高梨沙羅選手(19歳)が優勝し、通算12勝。4戦を残して2季ぶり3回目の総合優勝を果たしました。

 高梨選手は今季の開幕戦で優勝すると、第3戦から12戦まで、自己最高の10連勝。圧倒的な強さで「鳥人の女王」を奪還しました。高梨選手は「今年はワールドカップの総合優勝を取るために夏場から練習を重ねてきた。今年の目標である総合優勝は決まったが、大事な試合は続くので一戦一戦集中したい」。・・それにしても素晴らしい。この分だと、さらに優勝記録を伸ばしていくことでしょう。

by shouichiro_sato | 2016-02-19 22:48 | スポーツ | Comments(0)  

志願倍率

 県内公立高校入試の一般選抜の願書受付が17日に締め切られ、学校別の倍率が公表されました。県全体では6114人の応募に対して6200人が出願し、倍率は1.01倍でした。

 学校別でみると倍率が高い学校は秋田工業1.83倍、秋田中央1.54倍、金足農業1.50倍、秋田1.34倍、秋田北1.28倍など、秋田市内に集中しています。

 一方、湯沢市雄勝郡では募集定員514人に対して出願したのは366人。倍率は0.71倍で、県内で最も低くなっています。内訳は湯沢翔北0.87倍、湯沢0.72倍(湯沢0.85倍、湯沢稲川0.03倍)、羽後0.68倍、雄勝0.33倍です。

 全県一学区となっているため秋田市内に集中していると思われますが、地域の中学校卒業者数と高校の募集定員に大きな乖離があることも問題です。10年程前から顕著になってきた状況ですが、進学校でも地域の実情に応じた定員見直しをしなければなりませんネ。

 尚、きょうから22日まで志願先の変更が可能で、最終倍率は22日に確定します。高倍率の秋田市内の学校を希望した皆さんが、どうされるのか・・・。湯沢雄勝の学校へも志願してください。

by shouichiro_sato | 2016-02-18 22:45 | 秋田県 | Comments(0)  

転落死

 平成26年11月~12月、川崎市の介護付き有料老人ホームで入所者の男女3人が相次いで転落死した事件で、神奈川県警は15日、同施設の元職員(男・23歳)がベランダから投げ落として殺害したとして逮捕しました。男は容疑を認めているとのことです。

 4階から男性(87歳)と女性(86歳)の2人、6階から女性(96歳)1人が転落したのは、施設の裏庭に面した個室のベランダから。ベランダには高さ約120cmの手すりがあり、身長150~160cmの3人が自力で乗り越えるのは難しい状況でした。元職員の男はそれぞれの事件があった深夜の時間帯に、勤務していました。

 男は救急救命士の資格を持っていながら介護の仕事は初めてで、「入所者の言動に腹が立った」と、仕事上のストレスがあったとも報じられています。しかし何故、3人も続けて投げ落としたのか・・・・。この施設では昨年、他の職員が入所者への虐待を行っているとして問題になっていました。

by shouichiro_sato | 2016-02-17 23:02 | 事件・事故 | Comments(0)  

知事説明

 県議会の第1回定例会2月議会が昨日から始まり、平成28年度が佐竹敬久知事の2期目最終年となることから、「総仕上げの年であり、県民の皆様との信頼関係に立脚した上で、より良い未来、より良い秋田を築き上げるため、あらゆる可能性を信じ、秋田の創生に向けて、全力で挑戦し続けます」と述べました。

 当初予算案については「第2期ふるさと秋田元気創造プランの考え方を基本に、あきた未来総合戦略に基づく施策・事業を中心として、秋田の未来を切り開くための取組を着実に推進することにしており、プライマリーバランスの黒字を確保するなど、厳しい財政状況にあっても財政規律を維持しつつ、元気な秋田を創造していくために必要な予算を編成した」

 知事の説明を受け、県議会は19日に自民、みらいの会派代表による代表質問。22日~24日は一般質問、25日からは予算特別委員会や常任委員会での審議が行われます。

by shouichiro_sato | 2016-02-16 22:46 | 秋田県議会 | Comments(0)  

ジカ熱

 「ジカ熱(ジカウイルス感染症)」が広がっていることから、日本でも水際作戦が始まりました。

 ジカ熱は軽度の発熱や発疹、結膜炎、筋肉痛、関節痛などが主な症状ですが、ジカウイルスは母体から胎児へ感染することがあり、ブラジルでは脳の発達に障害がみられる小頭症の新生児が増えていることから、妊娠中の感染との関連が指摘されています。主にジカウイルスを持った蚊がヒトを吸血することで感染し、近年では中南米とその周辺地域で流行しているとか。

 この時期、南米はカーニバルの最盛期。さらに8月にはリオデジャネイロ五輪もあり、旅行者が増えることから、渡航する際にはできるだけ肌を露出せず、虫よけ剤などを使って蚊に刺されないよう注意を呼びかけるとともに、きょうから空港等での検疫体制を強化しています。

by shouichiro_sato | 2016-02-15 23:26 | 社会・話題 | Comments(0)  

かまくら

 《 カメラスケッチ 》

かまくら_f0081443_23283481.jpg
  (写真・茅ぶき民家が移築されている木戸五郎兵衛村にある「かまくら」。正午ころ)

 秋田を代表する小正月行事・「横手のかまくら」は15日、16日に行われますが、プレイベントが13日から行われています。中でも人気なのは、横手市雄物川民家苑・木戸五郎兵衛村に設置された4基のかまくら。近隣から移築された江戸後期~明治初期の茅ぶき民家4棟がある苑内は情緒たっぷりで、一躍有名になりました。13日夜にはライトアップして撮影会を行い、大勢のカメラマンが殺到しています。

 苑内では「どんぶく」を着てかまくらに入れるほか、けっちぞりや箱ぞり、踏み俵の体験、もちつきなどが行われていました。私は自宅のすぐ近くから平成3年に移築された旧佐藤家の座敷で、暖かい納豆汁(一杯300円)をいただいてきました。

by shouichiro_sato | 2016-02-14 23:29 | 今日の出来事 | Comments(0)  

雪まつり

 《 カメラスケッチ・湯沢市の各地で 》

雪まつり_f0081443_22225671.jpg

雪まつり_f0081443_22241553.jpg

雪まつり_f0081443_2317153.jpg

雪まつり_f0081443_22233942.jpg

 きょうの湯沢市は、各地で「雪まつり」開催中。市役所周辺で始まった「犬っこまつり」には、愛犬を伴った皆さんをはじめ、終日、大勢のお客さんが来場。(写真・上と下) 

 小町の郷公園(湯沢市横堀)では「第34回雄勝の雪まつり」が開かれ、さまざまなカラー雪像が並んでいます。(写真・雪像づくり真っ最中)

 また、旧秋ノ宮スキー場(湯沢市秋ノ宮)では「秋の宮温泉郷第18回かだる雪まつり」。スキー場の斜面には約3000個のミニかまくらが作られ、キャンドルが灯されます。(写真・高校生や大学生のボランテアが斜面に上ってキャンドルに点灯)

 昨日から気温が上昇して雪像やお堂っこが溶け出し、ハラハラドキドキした雪まつりですが、天気も崩れず何よりでした。ただ、犬っこまつりは明日まで。発達しながら日本海を北上する低気圧の影響で、あすの天気予報は強風と雨模様。・・・・まだまだ心配です。

by shouichiro_sato | 2016-02-13 23:43 | 今日の出来事 | Comments(0)  

犬っこまつり

 雪国・湯沢の情緒豊かな叙情詩、「犬っこまつり」が13日~14日の2日間行われます。主会場の湯沢市役所前広場や中央公園などでは、最後の準備に追われていました。

 大小さまざまなお堂っこが並ぶ中、犬っこ神社では神主による御祈祷が行われるほか、夜間はライトアップや冬花火も。さらに今年は新企画として、市役所庁舎を画面にした「犬っこまつりプロジェクションマッピング」や、公園内でLEDライトによる「願わくのサクラ・千本桜の軌跡」。愛犬が遊べる「ドックパーク」も設けられます。皆さん、是非ともご来遊ください。

犬っこまつり_f0081443_2223953.jpg
  (写真・市役所前では「お堂っこ」コンクールの審査が行われていました。午後3時頃)

 ただ、心配なのはこれからの天気。今朝はこの冬一番の冷え込み(当地の最低気温は零下12度)となったものの、日中は気温が上昇して、雪で作ったお堂っこからは水滴が落ちていました。明日からはさらに暖かくなり、雨の予報も・・・。準備を進めてきた実行委員会や市民の皆さんにとっては、ハラハラしているまつり前夜です。

by shouichiro_sato | 2016-02-12 22:36 | 地域活動 | Comments(0)  

紀元祭

 きょうは建国記念日。羽後町三輪の元稲田神社(宮司・三輪宜比古さん)で、奉祝「建国記念の日」紀元祭が開かれました。

 「あぐりこさん」で知られる同神社は、50年ほど前から前宮司の故三輪宣比呂さんが紀元祭を行っていたものの、昨年の2月に逝去。そのため昨年は中止されたましたが、今年はご子息の宮司が主宰し、地元の若手の方々が実行委員となって再開されています。

 氏子の皆さんや町内の有志、国会議員や県議会議員、町議会議員など多くが集い、国や地域の平和・安寧と繁栄を祈願しました。

紀元祭_f0081443_1172048.jpg
  (写真・祭主は86代目の宮司となる三輪宜比古さん。元稲田神社の本殿にて)

by shouichiro_sato | 2016-02-11 22:48 | 今日の出来事 | Comments(0)  

定数削減

 衆議院の選挙制度改革で自民党は定数を10削減する案を了承したようですが、その実現は2020年以降になる模様です。

 自民党の選挙制度改革問題統括本部などは、定数削減の内訳は衆議院選挙制度改革に関する有識者調査会の答申に沿って、小選挙区6、比例代表4を必ず実行するとしたものの、削減対象となる選挙区には現職議員が多く、そのための改正は2020年の国勢調査によって都道府県の議席配分を見直すことに。昨年秋に行われた国勢調査による最新のデータがあるにもかかわらず、先送りしています。

 ただ、違憲状態とされている「1票の格差」是正には、現行定数のままで都道府県内の小選挙区の区割りを変更するほか、比例代表はブロック定数を東北・九州で各1減し、東京・南関東を各1増する見通しです。

by shouichiro_sato | 2016-02-10 22:52 | 国政・時事 | Comments(0)