人気ブログランキング |

<   2016年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

林業大学校

f0081443_15324121.jpg 東北で初めて、昨年の春に開校した秋田林業大学校(秋田市雄和)の特別公開講座が開かれ、林野庁の今井敏長官が「日本の森林・林業について ~林業の未来を担う皆さんへ~」の演題で講演しました。

 (写真・林業の将来について会場からの質問に答える今井長官。きょう午後3時過ぎ、県正庁で)
 
 今井長官は、「国内の森林資源量が50年で2.6倍に増加し、2014年度には木材自給率が26年ぶりに30%を超えた。低迷していた林業に明るい兆しが見え始めている」と紹介。「生産年齢人口の減少に備え、高い技術と知識を持った人材を育成しなければならない」「林業は地方にいないとできない仕事であり、林業からの地域活性化が日本全体にとって重要だ」などと強調しました。

by shouichiro_sato | 2016-01-21 23:05 | 産業振興 | Comments(0)  

わくわく農業活性交流会

 湯沢雄勝広域担い手連絡協議会(会長・柴田為英さん)などが主催する「わくわく農業活性交流会」が開かれました。参加したのは湯沢市雄勝郡の認定農業者や集落営農組織、行政、議会、農業委員会、JAや農業共済組合などの農業団体から110人余。

 第25回目となる今年は「21世紀元気でがんばる、わくわく農業経営」をテーマに、農業法人等の3人による事例発表と、㈱農林中金総合研究所主事研究員・小針美和氏による講演が行われています。

 小針氏は「これからの農業経営はどうるべきか」について、担い手農業者が自ら取り組むべきこととして、時代の変化をとらえ、経営者として何をすべきかを考える。人(国)任せにせず自ら学び・考え・実行すること。ニーズに応じたものをきちんと生産・販売することで売り上げの確保・向上に努めること。実需者に選ばれる、量と質の安定が求められる時代になっており、湯沢雄勝の農産物のおいしさをどのようにアピールするか・・・・などと話しています。

 柴田会長は「わくわくするような農業を目指して、自己責任でやっていく」と意気込みを語っていました。

by shouichiro_sato | 2016-01-20 22:45 | 産業振興 | Comments(0)  

SMAP解散騒動

 突然マスコミを賑わした人気グループ「SMAP」の分裂・独立(解散)騒動でしたが、SMAPは継続(存続)?されることになりました。所属する事務所で様々な出来事があったとはいえ、5人のメンバーもそれぞれの個性を活かした活動をされていましたから、新たな方向へ挑戦するのかと・・・・。しかし、元の鞘に収まったということなのでしょう。

 SMAPがデビューしたのは1988年。当時のメンバーの年齢は11~15歳で、アイドルとして人気も上昇。2003年には「世界一つだけの花」がダブルミリオンを記録し、NHK紅白歌合戦では大トリに。その後もドラマやコンサートで活躍し、13年には4年連続6回目となるNHK紅白歌合戦の大トリを務めるなど、国民的な人気グループです。

 存続が公表された昨夜からは「解散しなくてよかった」という声が多く聞かれました。ただ、グループ活動とともに「それぞれの道で頑張る」のもいいと思っていましたが・・・。

 それにしても、タレントと所属事務所というのは、存在に関わる難しい関係なんですネ。

f0081443_21332476.jpg
   (写真・テレビに生出演し騒動を謝罪するSMAPの5人。「NHKニュース7」より)

by shouichiro_sato | 2016-01-19 21:54 | 社会・話題 | Comments(0)  

都心で積雪

 未明から関東地方は雪になり、東京都心でも積雪が6センチ。交通機関がマヒして、朝の通勤時間帯には駅も大混乱。雪道で転倒するなどして、多数のけが人も出ています。

 太平洋岸に進む低気圧の影響ですが、この低気圧はさらに発達しながら北上。明日から明後日にかけて北海道や東北地方をはじめ、西日本でも暴風雪になる模様です。

 当地でも今夜は雷が鳴って、湿った雪が降り続いています。

by shouichiro_sato | 2016-01-18 23:14 | 今日の出来事 | Comments(0)  

続 「百錬自得」

 男子は4人の基立に33人が挑戦。女子は2人の基立に22人が挑戦する、剣道の「立切試合」。見事に男子は3時間、女子は2時間を戦い抜きました。

 出場したのは秋田県内はもとより東北各県や神奈川県などから、三段から教師七段までの強者ばかり。一試合5分ながら、開始から終了まで休みなし。試合も終盤になると会場は熱気につつまれ、打ち込むごとに大歓声が上がっていました。

f0081443_23325411.jpg
  (写真・戦いを終えた6人の基立。男子の勝率1位、奥山京介範士旗は鷲谷和選手。女子の勝率1位、直心杯は森本理香選手に贈られました。湯沢市総合体育館)

f0081443_2340225.jpg
  (写真・鷲谷選手の戦績は29勝1敗3分。兄弟対決もあり、見事な戦いでした)

 「百錬自得」とは、同じことを百回も反復して行えば、自然に身につくという教えです。それくらい繰り返して行わなければ、本当に自分のものにはならないという意味があるとか。立切試合はまさに「百錬自得」そのものでしょう。成し得たあとの基立の皆さんの表情には、胸に迫るものがありました。

by shouichiro_sato | 2016-01-17 23:48 | スポーツ | Comments(0)  

「百錬自得」

 あす17日には湯沢市総合体育館で、剣道の「奥山京助範士旗」「大谷博信教士杯」争奪の第37回3時間立切試合と、第17回女子の部2時間立切試合が開かれます。

 今夜は立切試合に基立で出場する選手の激励会が行われ、その意気込みと熱意に感動しました。もちろん明日は、私も3時間の熱戦に声援を送ります。皆さん、是非ともご来場ください。

f0081443_22264586.jpg
  (写真・基立は男子4人、女子2人。左から湯沢市の高久徹五段、秋田市の鷲谷和六段、宮城県の今野満広錬士六段、福島県の菅井和広教士七段、秋田市の森本理香四段、岩手県の継枝郁美錬士六段です。激励会の「湯沢温泉サンパレスみたけ」で)

by shouichiro_sato | 2016-01-16 22:34 | スポーツ | Comments(0)  

スキーバス転落

 きょう午前2時前、長野県軽井沢町の国道18号碓氷バイパスで、大学生などのスキー客39人を乗せた大型バスが道路から転落。乗客12人(男性7人、女性5人)と乗員2人(男性)の14人が死亡し、27人が重軽傷を負っています。

 バスは緩やかな左カーブの下りの坂道で対向車線にはみ出した後、ガードレールを突き破って道路右側の3メートル下に転落。立ち木に激突して屋根がつぶれ、窓は吹き飛ぶなど大破していました。

 長野県警は自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死傷)容疑で捜査本部を設置。国土交通省はバスを運行していた東京都羽村市の会社を特別監査しています。

f0081443_2262013.jpg
  (写真・転落して大破した大型バス。AAB秋田朝日放送「報道ステーション」より)

by shouichiro_sato | 2016-01-15 22:23 | 事件・事故 | Comments(0)  

銀河系宇宙ほらふき大会

 大会名にも大きな冠がついた、「銀河系宇宙ほらふき大会」が1月16日(土)午後1時から、横手市雄物川コミュニテーセンターで開かれます。新春恒例のこのイベントは、旧雄物川町のまち興しグループが主催し、今年で24回目。今回も抱腹絶倒のほら話が披露されることでしょう。

 特に、隣町の羽後町から参加するグループは、毎回優勝を争う健闘ぶりで注目の的。「ほら」の内容や演出はもちろん、今年も秘策?を携えて、町の著名人?であるベテランが参戦します。是非ともご声援ください。

 「きのうは夢。きょうは可能性。あすは現実」・・・・私の好きな言葉です。

 《 追 伸 》

 ところで、銀河系宇宙規模のほら吹き大会に対抗?したのか、青森県おいらせ町では「新春!うそ八百・ほら吹き大会」が開かれており、10回目となる今年は1月17日(日)に開催されるとか。青森ではどんなほら話が飛び出すのでしょう?、・・・・・気になりますネ。

by shouichiro_sato | 2016-01-14 23:27 | 家族・仲間 | Comments(0)  

不信電話撃退装置

 由利本荘市では特殊詐欺などの不審電話撃退装置を50台用意し、先月から貸し出しを始めたところ利用したのは2世帯にとどまっている・・・・と、秋田魁新報は伝えています。

 同装置は「犯罪防止のため、会話内容が自動的に録音されます」と自動的に警告し、相手の声を声紋分析できる音質で録音。さらに通話中にボタンを押すと、事前登録した親類宅や警察署などに通報できるもの。

 市では65歳以上の一人暮らしや高齢者世帯向けに1年間の無料貸し出しを始め、設置希望者を募っていました。

 ますますエスカレートする「不審電話」。素早く内容をキャッチして、取り合わないことが重要です。我が家でも、デスプレーに表示される電話番号に見覚えなければ、慎重に対応しています。通話記録が残る機種のため、しっかり確認しています。

by shouichiro_sato | 2016-01-13 22:00 | 社会・話題 | Comments(0)  

「あきた芸術村」

 仙北市に本拠地を置く「劇団わらび座」(山川龍巳社長)は4月から、同市にある活動拠点施設「たざわこ芸術村」を「あきた芸術村」に改称し、県内ツアーを企画・実施する旅行事業部門などを始めることを発表しました。

 わらび座は1952年に創立され、71年には株式会社に。たざわこ芸術村は96年に開設され、常設公演を行う「わらび劇場」のほか、ホテルや温泉、レストランなどの施設があります。そこでは秋田の芸術文化を発信するとともに、体験型の修学旅行などを受け入れ、多くの皆さんとの交流を実践してきました。

 新設する旅行事業部門では、わらび座が県内各地を巡るツアーを企画・実施し、国内外の観光客に秋田の魅力を発信。特に海外からのお客さんを受け入れの3割以上に伸ばしたい方針です。また、夏の1か月間は芸術村内のホテルで、東北6県の祭りなどを実演する「東北芸術祭」を開催するとのこと。楽しみですネ。

by shouichiro_sato | 2016-01-12 22:53 | 社会・話題 | Comments(0)