人気ブログランキング |

<   2016年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

安藤町長

 安藤豊・羽後町長の後援会が主催する「新春の集い」がきょう開かれ、出席しました。

f0081443_1454693.jpg  安藤町長は町議会議員と県議会議員をそれぞれ14年務めてきた経験を活かし、3年前の激しい町長選挙で初当選。現在は1期目ながら、将来は「道の駅」をめざす町総合交流拠点施設・端縫いの郷の整備に着手するなど、積極的に取り組んでいます。

 新春の集いには後援会員など250名を超える皆さんが集まり、大盛況。3月に行われる町議会議員選挙に立候補を表明している現職や新人も多く参加しており、中締めでは(出席している町議選出馬予定者も登壇し)「必勝を祈念」。来年春の町長選挙に向けて、早くも再選を期待する声が出ていました。

 (写真・所信を述べる安藤町長。コプニ巨福)

by shouichiro_sato | 2016-01-31 23:59 | 政治活動 | Comments(0)  

髙橋新悟・純子さん

 羽後町の冬の風物詩となった「花嫁道中」がきょう行われ、昨年夏に結婚した羽後町軽井沢在住の高橋新悟さん(団体職員・39歳)と高橋純子さん(会社員・33歳)は、多くの皆さんに祝福されました。

 花嫁道中は「雪国を楽園にしよう」と始まった「ゆきとぴあ七曲」(実行委員長・阿部剛さん)の恒例イベントで、今回で31回目。午後2時20分に西馬音内にある羽後町役場前を出発し、途中のかがり火広場や元西雪まつりの会場に立ち寄り、5時前には難所である七曲峠に。暗くなった沿道にはロウソクの火が灯され、幻想的な中を進んでいます。

 高橋さんご夫妻は今までそのスタッフだったこともあり、地元の新郎新婦の登場で大盛況でした。

f0081443_23592384.jpg
 (写真・馬そりを降りてインタビューを受ける新郎新婦。西馬音内本町のかがり火広場)

f0081443_9413299.jpg
 (写真・12km、約5時間に及んだ花嫁道中は田代にある旧長谷山邸に到着。午後8時)

by shouichiro_sato | 2016-01-30 23:59 | 地域活動 | Comments(0)  

マイナス金利

 日銀は金融機関が日銀にお金を預ける場合、当座預金で預かっている一部の資金について手数料を徴収することを、今日まで開いた金融政策決定会合で決めました。いわゆる「マイナス金利」制度で、こうした金融緩和策を導入するのは日銀史上初めてのことです。

 年明けから中国経済の低迷や原油安によって、円高と株安が同時進行し、金融市場が混乱していました。そこで金融市場にサプライズショックを与えて、円安・株高を取り戻そうという政策のようですが、その効果はどうなのか・・・・。

by shouichiro_sato | 2016-01-29 23:28 | 国政・時事 | Comments(0)  

甘利大臣

 建設業者から大臣室などで100万円を直接受け取ったと週刊誌に報道された、甘利明・経済再生担当相(衆院神奈川13区・66歳)が辞任を表明しました。

 国会の審議では週刊誌の報道を受けて、ここぞとばかりに野党が厳しく甘利大臣の事実関係の説明と安倍首相の任命責任を追及していましたが、安倍首相は「(事実関係をしっかり)説明責任を果たしたうえで、閣僚としての職務に全うしてほしい」旨の発言をしています。

 甘利大臣も金銭の授受を認めたうえで、政治資金規正法に従って処理するように指示していると、一連の経緯について説明した後、「(秘書の行為が不適切であり、指導監督できなかったことは)政治家である自らの矜持として、国会や内閣に迷惑をかけることはできない」 と、悲壮な表情で辞任を発表。記者会見場には大きなドヨメキが起きていました。

 問題発覚から1週間余。急転直下の展開は安倍内閣の政権運営にどんな影響が出てくるの・・・・、気になるところです。

f0081443_2153172.jpg
   (写真・100万円の受領を認め、辞任を表明した甘利大臣。NHKの生中継より)

by shouichiro_sato | 2016-01-28 21:40 | 国政・時事 | Comments(0)  

断水続く

 今月24日に記録的な大雪と大寒波に襲われた九州・中国地方で、水道管の凍結破損による断水が続いています。きょうも福岡県で12市町村の6万3千世帯、長崎県で13市町の4万7千世帯、鹿児島県で1万世帯、さらに佐賀県など九州全体で14万世帯以上になっています。

 北国などと比べて水道管が埋設されている(土中の)深さが浅かったり、屋外に露出している水道管に凍結防止対策がされていないため、管の破損にともなう大量の漏水があり、福岡県太宰府市や大牟田市では市内のほぼ全域で断水したとのことです。

 豪雪や大寒波は世界各地で発生しており、従来の備えだけでは対応しきれない状況です。普段は雪が降らない地方が、アメリカ東部のニューヨークのように60cmもの降雪に遭うとどうなるのか。-----想像しただけでパニックになりそうです。

by shouichiro_sato | 2016-01-27 22:49 | 事件・事故 | Comments(0)  

秋田牛を輸出

 秋田県産黒毛和牛のブランド「秋田牛」がタイへ輸出されることになり、昨日は県庁で県食肉流通公社とバンコクの食品輸入会社、輸出事務の代行を行う会社の3社による基本契約の調印式が行われました。

 今月28日に枝肉やロースなど240kgを出荷するのを皮切りに、毎月200kg前後を輸出する予定で、現地の高級料理店や焼き肉店など7店舗で提供される計画です。同公社の土田正広社長は「生産者には大きな励みになる。TPPで心配な時に、攻めの農業の旗印を秋田牛が担えるのは誇りだ」と期待を込めていました。

 タイでは日本産牛肉の輸入量が年々増加し、2014年は3年前の20倍となる66.5tに拡大しており、県では「後発の秋田にも商機はある」とみています。

f0081443_1034592.jpg
 (写真・輸出の基本契約に調印する3社の代表。きょうの「秋田魁新報」経済面より)

by shouichiro_sato | 2016-01-26 22:59 | 産業振興 | Comments(0)  

TPPの影響

 県はTPP(環太平洋経済連携協定)が発効された場合、本県の農林水産物の生産額が最大で40億3千万円減少するとの試算を公表しました。これは国が示した試算方法によって算出したもので、影響が少ないように思われる?数字になっています。

 最も生産が減少するのは「林産物(合板など)」で25億6千万円。次に「豚」8億8千万円。「牛肉」3億8千万円。「鶏卵」7千万円。「牛乳・乳製品」6千万円。「リンゴ」3千万円。「水産物」5千万円・・・・などとなっていますが、最も生産額が多い「コメ」については影響が「0」とのこと。

 政府がコメの輸入量増加分に相当する量の国産米を備蓄米として買い入れ、コメ全体の流通量を抑える対策を講じることで価格面への影響を防げると説明しているため、県が独自の算出根拠に基づく試算は困難だと説明しました。

 ただ、国の試算も農産物の値下がりにより生産額は減少するものの、国内対策などが奏功して生産量は維持される前提に立っており、何とも都合のよい?計算です。TPPが発効されても心配ないというイメージをつくる国の意図が見え見えです。

by shouichiro_sato | 2016-01-25 22:08 | 秋田県 | Comments(0)  

琴奨菊

 大相撲初場所(東京・両国国技館)は、大関の琴奨菊(31歳・佐渡ヶ嶽部屋)が14勝1敗で初優勝。鶴竜、白鵬、日馬富士の3横綱を鋭い出足で撃破するなど、力強い相撲が続いていました。日本人力士が優勝したのは2006年初場所の栃東(現玉ノ井親方)以来、10年ぶりです。

f0081443_22355871.jpg
  (写真・大関在位26場所目で初の賜杯を手にする琴奨菊。NHK「大相撲中継」より)

 琴奨菊は初土俵から約10年で大関となったものの、ケガなどが重なり負け越せば関脇に転落するカド番も5回経験。引退を考えたこともあるとか。しかし、けがを克服して馬力のある出足と得意のがぶり寄りで前に出る相撲が復活。千秋楽で大関豪栄道を突き落としで破った瞬間には、思わず拍手してしまいました。

by shouichiro_sato | 2016-01-24 22:57 | スポーツ | Comments(0)  

横堀交流センター

 湯沢市では小学校の統合で廃校になった旧横堀小学校の校舎を活用し、地域住民の活動拠点となる「横堀交流センター」を整備しました。

 同センターは旧教室などをリニューアルし、会議や懇親会に使える和室、多目的フロア、音楽活動室(カラオケルーム)、大・小会議室、放課後児童クラブ「ワンパクハウス」などがあり、横堀地域づくり協議会(会長・戸部尚武さん)が市から指定管理者に選定されています。

 さらに、同協議会のほか湯沢市雄勝観光協会、市社会福祉協議会雄勝地区福祉サポートセンター、雄勝広域森林組合雄勝支所、ゆざわ小町商工会雄勝支所、NPO団体などの事務所も入居しました。

 今日行われた開所式で戸部会長は、沢山の地域の皆さんが集い「笑って」「楽しく」「幸せになる」「横堀笑楽幸(しょうがっこう)」を目指すと挨拶しています。

by shouichiro_sato | 2016-01-23 23:45 | 今日の出来事 | Comments(0)  

施政方針演説

 通常国会では補正予算が成立し、これから2016年度予算や国政課題への本格的な議論が始まります。しかしながら、衆参両院で行われた安倍晋三首相の施政方針演説は、甘利明経済再生担当大臣の金銭授受疑惑問題が(「週刊文春」の記事で)発覚したことで、すっ飛んでしまいました。

 安倍首相は同演説で「世界経済の新しい成長軌道」「地方創生」「1億総活躍」「より良い世界」の4つの課題を挙げ、それぞれに「挑戦する」と意気込んでいましたが・・・・。

 甘利大臣の説明を求める野党の要求で本会議の開会が1時間遅れたほか、甘利大臣が行う経済演説の前に野党側の議員が退席。記事の内容について説明責任を果たせなければ、甘利氏の進退問題に発展しそうな模様です。

by shouichiro_sato | 2016-01-22 23:01 | 国政・時事 | Comments(0)