人気ブログランキング |

<   2015年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

今年もありがとうございました

 大晦日は「第66回NHK紅白歌合戦」を見ながら、今年を振り返っております。多くの皆さんとの出会いがあり、多くの皆さんにお世話になった一年でした。誠にありがとうございました。

 1月 選挙区内での挨拶回りを本格的に始める
 2月 由利本荘市万願寺町内会の集いで地域おこしの講演
 3月 湯沢市の合併10周年記念式典が開かれる
 4月 県議選告示、湯沢市雄勝郡選挙区は無投票となり再選を果たす

 5月 東北ホッケー協会総会が開かれ、会長職を宮城県へバトンタッチ
 6月 「魁新報読者の声」に掲載された伊藤彦雄さんの文章をまとめた本の出版祝賀会
 7月 白瀬中尉をよみがえらせる会が30年になり、感謝の集いで旧友の皆さんと再会
 8月 湯沢市雄勝、羽後町五輪坂、大仙市大曲と各地の花火大会を堪能

 9月 羽後高校のこれからについて関係者と意見交換会
10月 南米訪問団のメンバーとして初めてブラジル、パラグアイ、アルゼンチンの3国へ
11月 設立30周年を迎えた「首都圏羽後町会」の総会が東京で開催される
12月 今年2回目の一般質問でTPPと農業問題、高校再編計画などを質す

f0081443_2234627.jpg
 (写真・「ザッツ、日本!ザッツ、紅白!」をテーマに51組の歌手が登場。NHKテレビ)

by shouichiro_sato | 2015-12-31 22:00 | 家族・仲間 | Comments(0)  

晦日

 今年も残すところあと2日。晦日のきょうは地元の上到米地域内の家々を訪ね、年末の挨拶をしてきました。

 夜は田代後継者会(会長・武田隆和さん)の忘年会が、会員の経営するレストラン「結心(ゆうしん)」で開かれ、久しぶりに仲間の皆さんと懇談。武田会長もそうですが、今年はこの店での出会いがきっかけとなり、結婚されたカップルが田代地区に3組あり、店主の有原将司さん(元会長)らとともに喜んできました。

f0081443_8294439.jpg
 (写真・大雪も治まり久しぶりの青空。上唐松集落から下唐松、我家の方を見ています)

 
  《 2015 私が選んだ田代の五大ニュース 》

 ① 高瀬中学校で閉校式  平成4年(1992年)に田代、軽井沢、仙道の3校が統合して創設された高瀬中学校は、来年4月から町内の羽後中、三輪中との3校が統合して誕生する「羽後中学校」(西馬音内)に。少子化と人口減少により、いよいよ羽後町西部地域から中学校が消えてしまいます。

 ② 田代小学校で閉校式  平成16年(2004年)に田代、上到米、軽井沢の3小学校が統合し、旧軽井沢小の校舎を使って創設された田代小は、来年4月に仙道小と統合して高瀬小学校(現在の高瀬中の校舎を使用)になります。

 ③ 「鎌鼬(かまいたち)の里」美術館構想が始動  舞踏家・土方巽と写真家・細江英公氏による写真集「鎌鼬」が撮影された田代地区。旧長谷山邸の土蔵を活かした美術館をつくろうとNPO法人が発足し、関係機関との協議が始まる。

 ④ 田代での異文化体験交流が盛況  国際教養大学の学生104名が来村し、農作業や座禅、茅葺民家、食文化などを体験。仙台市などの中学生が農家民泊する交流も定着。

 ⑤ 七曲峠の通行止めが続く  夏の大雨で路盤が一部崩壊した七曲峠は、復旧工事のために通行止めに。通行が再開できるのは1月末に行われる「ゆきとぴあ七曲り・花嫁道中」の直前か。

 他に、こまち農協の女性理事に阿部まさこさん(前女性部長、明通)が就任。田代の御嶽神社祭典で県指定無形民俗文化財「願人踊り」(八朗潟町)が披露される。・・・・湯沢市高松の林道工事現場で重機が横転し、オペレータの男性(軽井沢)が死亡する悲しい出来事もありました。

by shouichiro_sato | 2015-12-30 22:19 | 家族・仲間 | Comments(0)  

羽後町の一年

 今年の羽後町、いろいろな出来事がありました。

 ① 県の「お互いさまスーパー」の第一号に「仙道てんぽ」が選ばれ、来年2月に開店
 ② 町総合交流拠点施設の建設工事が始まり、名称は「端縫いの郷」に決定
 ③ 小中学校の再編整備に伴い、町内の4小学校と3中学校で閉校記念式典を実施

 ④ 横手市で行われた県内25市町村対抗駅伝「ふるさとラン」で、町の部で優勝
 ⑤ 「盆踊りフェステバル2015」に大勢のお客さんが来町し、大盛況
 ⑥ ふるさと納税の返礼で「特産品カタログ」を発行し、納税額が大幅に向上
 ⑦ チャレンジデー2015への参加率が55.4%となり、初めて金メダルを獲得
 ⑧ 町議会はインターネットで一般質問などの生中継を始める
 ⑨ 高等学校の再編整備計画(第2次素案)で、羽後高校の地域校化(分校)が示される
 ⑩ 就任して2年目の村上敬助副町長が急逝

 上位の3項目は、秋田魁新報に掲載された羽後町の三大ニュース。以下の7項目は私の独断?で選んだ、羽後町の出来事です。

by shouichiro_sato | 2015-12-29 23:07 | 羽後町 | Comments(0)  

秋田の十大ニュース

 年の瀬に、秋田魁新報の読者が選んだ「2015年秋田十大ニュース」は次の通りでした。

 ① 「秋田市で東北六魂祭」
 ② 「太平物産が肥料偽装」
 ③ 「夏の甲子園 秋田商が80年ぶり8強」
 ④ 「全国学力テスト 8回連続トップ級」
 ⑤ 「仙北市の源泉施設 調整作業の3人死亡」

 ⑥ 「TPP交渉大筋合意」
 ⑦ 「県の新キャラに『んだッチ』」
 ⑧ 「乾電池車両がギネス記録」
 ⑨ 「湯沢で住宅全焼 一家7人死亡」
 ⑩ 「本県自殺率 全国ワースト脱却」

 尚、県内の政治では「県議選は自民公認候補が全選挙区で勝利し、定数の過半数を大きく超える27議席を獲得」「大館市長選挙で7期目を目指した小畑元氏を破り、新人の福原淳嗣氏が当選」「井川町長9期目、県町村会長の齋藤正寧氏が死去」などがありました。

by shouichiro_sato | 2015-12-28 21:51 | 秋田県 | Comments(0)  

与作ラーメン

f0081443_21523989.jpg 秋田市川尻大川町にある「与作ラーメン」(加賀昭一さん経営)。 (写真・御休通りの交差点に面した店舗)

 今から10年以上前、知事選挙に出馬した時に近くへ事務所を設けたことから、昼食時には大好きなラーメンを食べに、時々寄らせていただきました。以来、毎回注文するのは「正油バター」。それからというものファンになり、訪ねる度に「いつもの・・・」で楽しんできました。

f0081443_220247.jpg  ところが先日立ち寄ると、玄関には「閉店のお知らせ」の看板があり、ビックリポン。 (写真)

 それには「35年間ラーメン作りに励んで参りましたが、体力的にも限界がきてしまいました」と書かれてありました。何とも残念でなりませんが、店主もそれだけ頑張ってきたんだと納得し、いつもの味のいつものラーメンをいただき、いつものように「どうも、ごちそうさん」。

 ラーメンの種類も豊富で、定番の味噌・正油・塩に加え、焼肉卵ラーメンやとんかつラーメンも。さらに丼もの、カレー、ギョウザなど多彩なメニューが並んでいます。その中で私が惚れ込んだのは、独特のスープにネギとバターがトッピングされた正油バター。バター不足になった時には、代用品?で作ってくれたことなどを思い出しながら、店を後にしました。

 営業の最終日は「御用納め」のあす28日(月)で、時間は午前11時から午後3時です。

by shouichiro_sato | 2015-12-27 23:21 | 家族・仲間 | Comments(0)  

ガソリン価格

f0081443_22534322.jpg このところガソリン価格が下がっていて、いよいよ100円台の水準になりそうです。

 (写真・レギュラー110円、会員はさらに2円引きとなっていた横手市増田町のガソリンスタンド。きょうの正午頃)

 過去のブログでガソリン価格の推移をみると、昨年の12月25日はレギュラー1㍑が141円。その半年前の6月には最高値で170円程度になっていましたから、驚くべき展開です。

 1ドル80円から現在は120円まで5割以上も円安が進み、輸入製品は値上がりするはずなのに、中東の産油国では減産もなく、アメリカも原油の輸出を解禁するなど、原油市場の供給は潤沢。その結果、灯油などの油製品全般が値下がりしています。ガソリンも灯油も生活の必需品だけに、値下りは政策的な「給付金」よりも恩恵がありますネ。

by shouichiro_sato | 2015-12-26 23:25 | 社会・話題 | Comments(0)  

今年の漢字

 年末の恒例となっている「今年の漢字」。日本漢字能力検定協会が選び、今月15日に京都・清水寺で森清範貫主が揮毫した漢字は「安」でした。保障関連法案の成立や頻発するテロや異常気象などへの不、偽装問題や不正が発覚してくらしの全が揺らいだ・・・・などが背景にあるようです。

 佐竹敬久知事も、今年一年を振り返る漢字は「偽」だと発表。確かに、肥料の偽装表示やくい打ち工事のデータ改ざん、免震装置の不正など、県政にとっても迷惑極まりない出来事が続きましたから、仕方ありませんネ。

f0081443_2115406.jpg
 (写真・記者会見で今年の漢字は「偽」と発表する佐竹知事。「NHKニュース」より)

 実は12月県議会の予算特別委員会総括審査で、今春初当選した議員が、自分にとって今年の漢字は「初」だと紹介し、「知事の漢字は何?」と質問。しかし、佐竹知事は「年末の記者会見で公表しているので、それまではご勘弁を」と応じていました。

 尚、その機会に私も一年を振り返り、4月の選挙で再選されて以降、「一般質問と予算特別委員会総括審査にそれぞれ2回登壇して、様々な県政課題について常に正してきた」ことから、「正」の漢字を挙げています。

by shouichiro_sato | 2015-12-25 21:30 | 社会・話題 | Comments(0)  

再稼働

 福井地方裁判所はきょう、4月に再稼働しないように命じた高浜原発3号機、4号機(福井県高浜町)について、仮処分を取り消して再稼働を認める判断をしました。

 4月には原子力規制委員会が定めた新しい規制基準は「緩やか過ぎる」として、再稼働を認めませんでしたが、今回は新基準を「最新の科学的・技術的知見に基づき合理性がある」と認定しました。

 ただし、「高浜原発で過酷事故が起きる可能性が全く否定されるものではない」「万が一に備え、関西電力や国、関係自治体はより実効性のある対策を講じるよう努力を続けることが求められる」とも付け加えています。

 もっとも、裁判所は原発の安全を担保する立場ではありませんから、これで「(原発再稼働に)お墨付き」を得たとするのは危険です。

by shouichiro_sato | 2015-12-24 23:48 | 社会・話題 | Comments(0)  

照井久男さん

 天皇誕生日のきょう、秋の叙勲で瑞宝単光章を受章した照井久男さん(払体・82歳)の祝賀会が開かれました。

 照井さんは昭和29年4月、20歳で旧明治村消防団に入団。以来、羽後町消防団の部長を経て平成3年4月から3年間は明治地域を管轄する第19分団長として、地域の安全・安心のために精励。その間、羽後明治農協理事や羽後町社会福祉協議会理事も務めています。

 我が家から役場のある西馬音内には、国道398号の横根峠から払体集落を行きますので、必ずと言っていいほど照井家の前を通ります。今でも自宅前で出会う度に、「がんばれ、がんばれ」と声をかけてくれる照井さんです。

f0081443_20393993.jpg
 (写真・消防団等の仲間の皆さんに囲まれる照井さん、ミツさんご夫妻。巨福会館で)

by shouichiro_sato | 2015-12-23 20:43 | 羽後町 | Comments(0)  

不信電話

 秋田県警が今年1月から11月までに把握した特殊詐欺とみられる不審電話は463件で、前年比3.7倍になっていることが分かりました。

 最も多いのは警察官をかたる電話で、市町村職員、息子や孫、県職員などが続いており、「お金が返ってくる」などと持ち掛ける還付金詐欺目的が目立っているとか。さらに、ATM(現金自動預払機)に誘われて振り込む例が多いようです。

 被害額では秋田市と湯沢市でそれぞれ発生した約3000万円が最高で、秋田市では2500万円の被害も。そして昨日は県央地区で60代の男性が約1500万円をだまし取られたと、五城目警察署が公表しいます。すでに県内での今年の特殊詐欺の被害額は、1億4590万円になりました。

 県警では電話による「お金の話」は詐欺と疑うよう、呼びかけています。

by shouichiro_sato | 2015-12-22 23:09 | 事件・事故 | Comments(0)