人気ブログランキング |

<   2015年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 

あなたの街で県議会

 県民の皆さんと県議会の活動について意見交換する「あなたの街で県議会」。今夜は大仙市の大曲交流センターで開かれ、60人を超える皆さんが参加されました。

 意見交換では県政の課題を主なテーマにしているものの、今夜は安保法制などの国政問題や政権与党の政策について熱っぽく?語る人。県議の定数や報酬など10項目もの質問を用意してきたとして、それぞれに「一問一答方式」で答えてほしいと述べる人。更には、大仙市が実施した事業について問題があると主張する人など、様々。

 TPPへの対応や転作面積のカウントなど、農政に関する専門的な質問もあり、議会側も各常任委員長や農業を営む議員が直接答えるなど、活発な時間となりました。

 尚、「あなたの街で県議会」は昨年度の秋田市、大館市、横手市につづいて、今年度は鹿角市、由利本荘市、大仙市で開催。各振興局の範囲で開催しており、今後は能代市と湯沢市で予定しています。

by shouichiro_sato | 2015-11-30 23:19 | 秋田県議会 | Comments(0)  

首都圏羽後町会

 「第30回首都圏羽後町会総会・ふるさと祭り」が東京都内できょう開かれ、出席しました。

 首都圏に在住する羽後町出身者が組織する、首都圏羽後町会(会長・三浦芳博さん)が主催し、町からも安藤豊町長や藤原要司議長、それに物産などの関係者が出席。30回の節目とあってか、過去最高に近い300人を超える人が参加しています。

 同会ではこの日に合わせて「創立三十周年記念誌」を編集・発行。創立当時の経緯や各年の出来事がまとめられており、(皆さん懐かしく)手に取っておられました。

 ふるさと祭りでは特別企画として、羽後町から駆け付けた「昔語り・かさじぞう」(野中吉田人形芝居保存会・中川文子さん)、「仙道番楽・獅子舞、鳥舞、三番叟」(仙道番楽団)が披露されたほか、会員有志による民謡・踊り・歌謡曲、演歌歌手・岩本公水さん(羽後町観光大使・田代出身)のミニライブもあり、大いに盛り上がりました。

f0081443_1516578.jpg
  (写真・ふるさと祭りの最後は皆さんで「西馬音内盆踊り」です。アルカディア市ヶ谷)

by shouichiro_sato | 2015-11-29 21:01 | 今日の出来事 | Comments(0)  

羽後中閉校式典

 羽後町立羽後中学校が今年度で44年の歴史に幕を閉じることになり、きょう閉校記念式典が開かれました。来年度からは同校校舎を使って、三輪中と高瀬中、それに羽後中が統合し、新しい羽後中学校が始まります。

 羽後中は昭和47年4月に、当時の西馬音内、新成、明治、元西の4中学校が名目統合して各校舎を使って誕生。大規模圃場整備事業に合わせて約62000平方mの敷地を確保し、現在地に校舎や運動場などの施設がすべて完成し、実質的に統合したのは昭和50年4月でした。

 作詞・井上靖、作曲・芥川也寸志の両氏による校歌が制定されたのは、昭和51年4月27日。当時、日本を代表する方に作詞作曲をお願いしたいと、町長や町民有志が何度も上京して実現しています。

 今年度の卒業予定者を含めると、羽後中の卒業生は6930名。校舎のあちらこちらにある賞状やトロフィー、優勝旗の数々、40数年間の記録や写真。在校生代表の挨拶やエールの交換に、感動した閉校式でした。

by shouichiro_sato | 2015-11-28 21:32 | 羽後町 | Comments(0)  

シリア難民

 ヒューマンクラブ(会長・西木正明さん)の創立45周年記念講演会が開かれ、ドキュメンタリーフォトグラファー・小松由佳さんから、シリア難民の現状についてのお話を聞きました。

 小松さん1982年に秋田市で生まれ、2006年には日本人女性として初めて世界第二の高峰K2(8611m)に登頂。植村直己冒険賞や秋田県民栄誉章を受章しています。その後、自然と共に生きる人間の暮らしに惹かれるようになり、2008年より東アジアの草原や西アジアの砂漠に生きる放牧民の生活を訪ね、写真撮影を行ってきました。

 近年はシリア内戦による難民の暮らしを取材し、紹介する活動を行っており、シリアに隣接するトルコの街で出会った人々の様子を、写真を見ながら話をしてくれました。

 シリアで起きている悲惨な状況は、政治のみならず宗教、人種など複雑なことが絡んでおり、解決の糸口が見えません。国外へ脱出した人や国内に残っている人も合わせると、1000万人を超える難民がいるとのこと・・・・・。

f0081443_15433857.jpg
  (写真・難民の皆さんの写真を紹介して話す小松由佳さん。秋田市の大町ビルで)

 それにしても、(久しぶりに会った)小松さんの新たな生き方にも目頭が熱くなりました。

by shouichiro_sato | 2015-11-27 23:35 | 社会・話題 | Comments(0)  

県JA大会

 「JAの総合力発揮」で秋田県農業の振興と地域の活性化への挑戦を目指す、第29回秋田県JA大会が開催されました。

 3年に一度の大会で、県内15JAから役員や組合員ら約550人が出席。中央会の木村一男会長は「反対運動をしてきたTPPは大筋で合意された。このままでは一層厳しい市場原理の中で、農業経営を強いられる」と挨拶。国内農業の保護を求める対策運動の継続を求める特別決議を採択しています。

 2016~18年度の活動方針では、担い手支援にあたる新たな組織「県域営農センター」の設置や合併に向けた協議の推進、コメの生産調整見直しを見据えた飼料用米の生産拡大。園芸メガ団地の販売強化などを決めています。

 来賓で出席した国会議員は寺田学氏(民主党)と村岡敏英氏(無所属)の二人だけだったため、意見陳述では自民党所属国会議員への厳しい批判も述べられていました。

by shouichiro_sato | 2015-11-26 22:25 | 産業振興 | Comments(0)  

TPP政策大綱

 政府はきょう、環太平洋経済連携協定(TPP)の国内対策をまとめた政策大綱を決定しました。

 農林水産分野の主な施策は、「輸入米が増えた分だけ政府が備蓄米の買い上げを増やし、米価の下落を防ぐ」「牛・豚肉の損失穴埋め制度を拡充し、損失の9割まで行う」「農地の大規模化や水田の畑地化を進める」「農林水産物の輸出額を1兆円にする目標を2020年より前倒しする」などが掲げられました。

 国会での審議もないままに、TPPの大筋合意から2か月足らずでこうした政策が出されたことは、農家の反発を恐れて「早めに手を打った」との見方もあります。ただし、米価の下落防止や畜産物の損失補てんが中心であり、どちらかというと「守りの政策」ばかり。

 「攻めの農業で成長産業を目指す」という安倍首相の言葉を裏付ける政策は、これからでしょうか。

by shouichiro_sato | 2015-11-25 22:21 | 国政・時事 | Comments(0)  

鎌鼬の里

 今から50年前、1965年の秋に舞踏家・土方巽(1928~1986年)が羽後町田代を訪れ、農作業中の住民を巻き込んだパフォーマンスを繰り広げ、その模様を写真家・細江英公氏が撮影。写真集「鎌鼬(かまいたち)」として出版されました。この写真集はその後、世界各地で展覧会が開かれるなど、国内外で高い評価を受けています。

 舞踏も土方の弟子たちの活躍で世界中に広がり、踊り手である舞踏家も世界各地で生まれています。そして、来年は土方巽の没後30年。これを記念し海外各地で記念イベントが企画されており、「舞踏の故郷」といわれる秋田でも舞踏祭が計画されています。

 そうした状況下、細江氏や土方の関係者と交流が続いている羽後町田代では、今年8月に有志が「鎌鼬の里の会」(会長・長谷山信介さん)を設立し、お二人の業績を多くの皆さんに知っていただき、地域の文化資源として後世に継承することにしました。

 具体的には、写真の舞台となった田代にある町総合交流促進施設・旧長谷山邸の土蔵に「鎌鼬美術館」を創設する計画です。

 きょうは、細江英公氏と交流があり土方巽研究の第一人者である慶応大学アートセンター・森下隆教授が土方の舞踏と細江氏の鎌鼬に対する世界的な評価を紹介。それに美術館構想に詳しい会員から美術館のコンテンツと建築物の内容を提案するプレゼンテーションが行われ、町の関係者とともに拝聴しました。話を聞けば聞くほど、是非とも実現したいと心が躍動しました。

  鎌鼬とは・・・・突然現れて悪さ?をし、さっと去っていく架空の動物です

by shouichiro_sato | 2015-11-24 20:46 | 地域活動 | Comments(0)  

冬支度

 穏やかな陽気の昨日、ようやく我が家の冬支度を完了しました。

 自宅の雪囲いや冬タイヤへの交換は済ませていたものの、材料を集めて庭木を囲い、除雪機を点検。これで、いつ雪が降ってきても大丈夫?です。 (写真)

 今月は自宅を離れる日も多く、例年ならば初雪が降っている時期だけに、心配していました。それでも当地の天気予報には雪マークがなく、気温の高い日が続いていましたから、助かりました。

 そして、今日。北海道では今年一番の冷え込みで、雪が降る一日。東北の一部でも初雪の便りがありました。

f0081443_21213954.jpg

by shouichiro_sato | 2015-11-23 22:17 | 今日の出来事 | Comments(0)  

大相撲九州場所

 大相撲九州場所千秋楽。13日目に横綱白鵬を破って単独トップにいた横綱日馬富士は、大関稀勢の里に寄り切られたものの、2敗で追う横綱白鵬と平幕松鳳山がともに敗れたため、12勝2敗で優勝。2年前の九州場所以来、7度目の賜杯を手にしました。

f0081443_13183791.jpg  今場所は初めての休場明けで迎えた横綱白鵬が、初日から順調に白星を重ねて12連勝。このまま進むかに思われましたが、終盤に失速。2日目に黒星だった横綱日馬富士が徐々に本来の鋭い攻めを復活させ、ケガと故障による2場所連続の休場明けにもかかわらず、横綱白鵬と横綱鶴竜に集中力あふれる相撲で勝利しています。  (写真・表彰式で優勝インタビューに答える横綱日馬富士。NHK「ニュース7」より)

 ただ、優勝を争っていた1、2敗の3人が、千秋楽でともに敗れて決まった優勝だけに、場内からはタメ息も。支度部屋にいた横綱日馬富士は「(複雑な表情で)俺、優勝だよな」とつぶやいていました。


 ところで、今場所13日目の夜には、日本相撲協会・北の海理事長(元横綱北の海)が多臓器不全などの病気により急逝。混乱した大相撲界を立て直し、土俵の充実を訴えて大相撲人気を回復させてきただけに、突然の訃報に驚きました。ご冥福をお祈りいたします。合掌。

by shouichiro_sato | 2015-11-22 22:11 | スポーツ | Comments(0)  

県政報告会

 後援会の拡大役員会が開かれ、「県政報告会・2016新春の集い」の日程等を次の通りに決定しました。

 開催日時  平成28年1月10日(日) 午後2時~4時30分

 会 場    コプニ巨福 大ホール  (羽後町西馬音内字中野)


 尚、12月4日(金)には県議会本会議において「一般質問」を行います。登壇予定時間は午前11時10分頃からで、質問と答弁を合わせて約1時間の予定です。

by shouichiro_sato | 2015-11-21 22:21 | 政治活動 | Comments(0)