人気ブログランキング |

<   2015年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

青森県立美術館

 青森市の郊外にある「青森県立美術館」を訪ね、棟方志功や寺山修司など青森県に縁のある作家の常設展示、それに企画展示の「化け物展」を見て、小笠原副館長と美術館建設の経緯や運営のコンセプトなどについて意見交換しました。

f0081443_2219617.jpg  同館は三内丸山遺跡に隣接した緑に囲まれた環境の中にあり、開館したのは2006年7月。ただし、施設の天井改修工事を行うために、9月14日から来年3月中旬まで休館となるようです。

 ところで、展示室では「土方巽の芸術」の部屋もあり、土方の舞踏研究の新しい成果を示すとともに、その体験から方法までを発見する、舞踏を巡る旅が実現しています。もちろん、写真家・細江英公氏が羽後町田代で、土方を撮影した写真集「鎌鼬」も紹介されていました。

 (写真・屋外トレンチに設置されている、美術作家・奈良美智さんの「あおもり犬」)

by shouichiro_sato | 2015-08-31 22:19 | 今日の出来事 | Comments(0)  

住民運動会

 きょうは「第42回上到米地区住民大運動会」。運動会は地域内の住民が一堂に集う機会であり、各集落とも子どもたちから年輩の方まで多くの皆さんが参加して、盛り上がりました。

 会場は旧上到米小学校グランド。毎年、当番の集落が準備をしており、今年は上の沢・鴻屋の担当で実行委員長は小坂正男さん。昨日までに賞品の準備やグランドの草刈などをしています。

 競技は正午前に終わって、午後からは各集落ごとの反省会です。

f0081443_20494458.jpg
   (写真・開会式では手作りの聖火を持って、当番集落の後藤選手が入場)

by shouichiro_sato | 2015-08-30 21:08 | 地域活動 | Comments(0)  

畜産共進会

 あきた総合家畜市場(由利本荘市大谷)できょう、「あきたの畜産・市場まつり」と第95回秋田県畜産共進会が開かれました。

 共進会は家畜改良の一層の促進と畜産経営の安定を推進し、生産者の意欲高揚を図ること等を目的に、明治14年に始まった歴史のある事業で、今回は肉用牛(黒毛和種、日本短角種)に45頭、乳用牛(ホルスタイン種、ジャージー種)に28頭が出陳されています。

 審査は個体審査、細密審査、比較審査を行い、審査終了後に上位入賞家畜を対象とした審査解説・家畜の見方等の説明が行われ、農家の皆さんも真剣に聞いていました。

f0081443_8384533.jpg
  (写真・黒毛和種の育成の部・県有種雄牛産子には7頭が出陳。手前が最優秀賞を獲得した由利本荘市鳥海町、小松弘章さんの「ゆりみや7号」)

by shouichiro_sato | 2015-08-29 23:22 | 産業振興 | Comments(0)  

作柄概況

 2015年産米(水稲)の8月15日現在の作柄概況がきょう発表され、秋田県など東北地方の6県は「やや良」となっています。地域別でも県北、県央、県南のいずれも「やや良」でした。

 平年収量(平年値)を100として、当該年度産の収量を表す作況指数では「102~105」が「やや良」の区分になっており、このまま推移すれば平年作以上となるでしょう。

 ところで、今年は全国的にコメの生産調整が進み、生産量が生産数量目標(751万トン)を4万トン程度下回る模様で、目標値が達成されれば、1971年に減反政策が始まって以来初めてのこと。消費の減少と生産過剰によって米価が下落し、昨年は秋田県産・あきたこまちの概算金が8500円(1俵60kg)になっていただけに、価格の回復も期待されます。

 全国的には天候不順でありながら、災害も少なく高温が続いた秋田県では、夏の野菜類の価格が平年より1~2割高く販売されており、生産者の皆さんもホッとしています。

f0081443_17163120.jpg
  (写真・出穂期以降に好天が続き、登熟が進んでいる水田。秋田市雄和で)

by shouichiro_sato | 2015-08-28 23:33 | 産業振興 | Comments(0)  

能代・山本の農業

 県内調査2日目は能代市・八峰町・藤里町を訪問し、菌床シイタケの栽培農家やサフォーク種のめん羊を飼育している牧場。リンドウ栽培の圃場、ネギのメガ団地で生産者の皆さんと意見交換をしました。

f0081443_22191911.jpg
    (写真・八峰町峰浜畑谷にある、田村正和さんの菌床しいたけ発生舎)

by shouichiro_sato | 2015-08-27 23:49 | 産業振興 | Comments(0)  

男鹿市を訪問

 県議会農林水産委員会は今日から、県内調査。最初に男鹿市を訪問し、園芸メガ団地や県水産振興センターで意見交換をしました。

 コメ依存体質からの脱却を図り、地域農業を活性化させる起爆剤として、野菜や花卉の大規模生産を実現する「園芸メガ団地」。男鹿・潟上地区では、秋田みなみ農協(吉田文勝組合長)が事業主体となり、認定農業者2人と新規就農者4人による6経営体がビニールハウス20棟と露地8haの圃場で、輪ギクと小ギクの栽培に取り組んでいます。メガ団地の年間目標販売額は1億円以上です。

f0081443_21243944.jpg
   (写真・ハウスの中では輪ギクの周年栽培が行われています。男鹿市船越)

by shouichiro_sato | 2015-08-26 22:58 | 産業振興 | Comments(0)  

全国学力テスト

 夕方、山形県内のニュースを見ていると、「全国学力テストの結果、小学6年の算数は全国46位で過去最低。山形県の成績は小学校、中学校とも全ての教科で学力の低下傾向がみられ、厳しいものとなった」と報じていました。

 一方、隣県の秋田県は今年も「全国トップクラスの成績」でした。テストの対象者は公立の小学校6年生と中学校3年生の全員で、科目は国語、算数・数学、理科。結果は小6の正答率は国語と算数が全国で最も高く、理科は3番目。中3は国語がトップで、数学と理科は2番目となっています。

 テストを受ける児童生徒が毎年変わることからすれば、8回も続けてトップクラスを維持していることは、秋田県の教育が充実している証左であり、少人数学級による指導や授業内容の成果でもありましょう。

 山形県は教育県を自称してきただけに、県教育委員会は今回の結果を重く受け止めており、担当課長は「危機感を持って授業改善に取り組む必要がある」とコメントしていました。

by shouichiro_sato | 2015-08-25 23:54 | 社会・話題 | Comments(0)  

最大瞬間風速

 大型で強い勢力の台風15号が沖縄の西方を北上し、あす未明には九州に上陸する模様です。

 台風には強い風と豪雨が伴いますが、昨夜の石垣島では最大瞬間風速が71mという、観測史上初めての強風に襲われています。駐車していた車が何台も吹き飛ばされて横転していたり、電柱が軒並み倒れるなど、驚く状況でした。

 以前、春の爆弾低気圧が当地を襲い、集落内でも作業小屋の屋根が吹き飛ばされたり、電柱が倒れる被害がありましたが、その時の最大瞬間風速は43mでしたから、「71m」とは一体どれほどの強さなのでしょう。想像するだけでも、恐ろしい・・・・・。

 科学技術が進歩しても、自然の猛威にはまだまだ及びません。

by shouichiro_sato | 2015-08-24 22:56 | 事件・事故 | Comments(0)  

You Tube

 昨夜の興奮から醒めぬ中、テレビで再び感動を確認できました。

 第89回全国花火競技大会(大曲の花火)の審査結果がきょう発表され、最優秀賞の内閣総理大臣賞には㈱イケブン(静岡県)が選ばれました。㈱イケブンは創造花火の部で優勝し、10号自由玉では準優勝でした。

 とはいっても、いったいどんな花火だったのか。全国から選び抜かれた28業者の特色あるプログラムが続いていただけに、思い出せません・・・・・・・・・・・・・が、早速テレビで確認できました。

 息子がテレビにインターネットを接続していたことで、「You Tube」を見てみると、昨夜のうちにアップされたイケブンの映像がありました。さらには、きょうの結果発表を受けて、内閣総理大臣賞の字幕も付いています。すごい情報化時代なものですネ。(知らなかったのは、私だけ?)

 もっとも、10号玉の芯入割物と自由玉は、㈱小松煙火工業(秋田県)の花火へのお客さんの反応が一番大きく期待していました。審査結果は見事に優勝です。芯入割物では「昇天銀竜五重芯変化菊」で2年連続の優勝となり、五重芯の世界では日本一に定着した感じです。You Tubeで何度見ても、素晴らしい花火でした。

 もちろん、大会提供花火「あさきゆめみし」もアップされており、会場全体を見渡せる場所から撮影されたワイドな映像とクリアな音楽で楽しむことができました。実際には(桟敷席の前方で)あちらこちらに目をやりながら見ていた大会提供花火でしたが、You Tubeのおかげで、全体像を把握することができ、多彩な花火の組み合わせや色づかい、演出の素晴らしさに、感動した次第です。

 You Tube の映像もテレビだと、(ノートパソコンの画面とは全く違って)迫力がありますネ。

by shouichiro_sato | 2015-08-23 23:38 | 社会・話題 | Comments(0)  

大曲の花火

f0081443_9442322.jpg  今年も素晴らしい花火の連続でした。「第89回全国花火競技大会(大曲の花火)」が今夜、大仙市大曲の雄物川河川敷で開かれ、全国から選び抜かれた28業者が自慢の技を競っています。

 昼花火の時には雨が降ったものの、夜には回復。10号玉の芯入り割物や自由玉、音楽に合わせて演出される創造花火は、各社それぞれの特長があって見事なものばかり。地元業者が協力して打ち上げたスポンサー花火の数々や、話題の「大会提供花火」では、大歓声。

 (写真・新しい色や光、型の花火も随所に見られる「競技大会」です)

 ところで、これだけ多くの人が集まる花火大会ですので、事故無く運営することは大変なこと。前日から雨が続いていたこともあり、関係者は何かと気苦労も大きかったと思います。皆さんのご苦労に感謝して帰宅しました。「日本一の花火大会」は設営、運営も日本一でなければなりません。

f0081443_102407.jpg
  (写真・70万人を超える観客が集まった大曲の花火。桟敷席のA4ブロック周辺で)

by shouichiro_sato | 2015-08-22 23:42 | 今日の出来事 | Comments(0)