人気ブログランキング |

<   2015年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

白鵬不覚

 大相撲夏場所12日目。1敗の平幕・魁聖が敗れて単独首位となった横綱・白鵬が、大関・豪栄道を追い詰めた土俵際で、捨て身の首投げで不覚をとり2敗。優勝争いは混沌としてきました。

 
f0081443_824169.jpg
  (写真・白鵬の右ひじが早く落ちた一瞬。AAB秋田朝日放送「報道ステーション」)

 ところで、白鵬は判定に納得がいかなかったのか、土俵上で礼をせず、土俵を下りても呆然と立ったまま。物言いがつかなかったのに不満の様子でした。

by shouichiro_sato | 2015-05-21 23:46 | スポーツ | Comments(0)  

TPP国会決議

 TPP国会決議の遵守を求める秋田県代表者集会が、きょうの午後に秋田市文化会館で開かれました。

f0081443_23102015.jpg  主催したのは県内JAなど22団体で組織する「食料・農業・環境を守る秋田県民会議」で、春の農繁期ながら農家の代表など約1000人が参加。

 TPP交渉は日米協議で、「コメの特別輸入枠の新設や牛肉・豚肉の大幅な関税引下げなどの譲歩案が検討されている」との報道もあり、集会ではコメなどの重要農産物5品目は除外または再協議するとの国会決議を遵守するよう、粘り強く運動を展開することを決議しました。

 集会では鈴木宣弘・東京大学大学院教授が、「危ぶまれるTPP 日米農産物協議の行方」のテーマで記念講演。TPPや規制改革、農業・農政改革の根っ子にあるのは「今だけ、金だけ、自分だけ」の人々の誘導に騙されてはいけないと強調し、現在行なわれている交渉は「踏みとどまった感を演出した猿芝居だ」と断定。

 ところで、鈴木教授は「以前はTPPに関するテレビ出演も多かったが、最近ではマスコミから声がかからない」とも話していました。テレビや新聞が政府の方針を批判する論調は採り上げず、言論に圧力?をかける風潮がでてきたとすれば、これまた危険なことです。

by shouichiro_sato | 2015-05-20 23:11 | 国政・時事 | Comments(0)  

簡易宿泊所

 17日未明、神奈川県川崎市で2棟の簡易宿泊所が全焼し、5人が死亡し多数のけが人が出た火災。生活に困窮する高齢者の生活の場の出来事でした。

 簡易宿泊所は日雇い労務者の一時的な宿舎でしたが、今では生活保護を受ける高齢者の生活の場に様変わりしており、10年以上の長期滞在者も多いとか。川崎市の現場一帯も、古い木造の宿泊所が多くあり、そのほとんどが3畳程度の狭い居室が密集する構造で、安全とはほど遠い状況のようです。

 さらに、火事が起きた宿泊所は(建築基準法では)木造2階建てと申請しながら、(旅館業法に基づく許可申請では)3階構造になっていたこと。延べ床面が6000平方m以下であり、スプリンクラーの設置義務の無い施設であったことなど、問題が明らかになっています。

 ところで、簡易宿泊所の多い東京都台東区の通称・山谷(さんや)でも、宿泊所で暮らす約3700人の内、8割が生活保護受給者(城北労働・福祉センターの調査)であり、高齢化した路上生活者が簡易宿泊所に入るケースも増えているとのこと。

 旅行者に低額で場所を提供する宿泊所と、生活困窮者の暮らしの場が一緒になっているのも問題です。日本の社会には、まだまだ厳しい暮らしが潜在しています。

by shouichiro_sato | 2015-05-19 23:08 | 事件・事故 | Comments(0)  

建設業界

 きょう開かれた雄勝建設業協会定時総会での話です。

 県雄勝振興局の関係する建設工事の総額は農林部で約10億円、建設部で約25億円。農地の基盤整備事業などが最盛期の頃からすると、20~30%程度の事業量となっており、「もっと仕事を確保してほしい」と言う声が多く聞かれました。

 公共事業の無駄が指摘され、「コンクリートからヒトへ」の掛け声で大幅に圧縮されてきた建設関連の事業予算。しかし、まだまだ地方の、とりわけ当地のインフラ整備は遅れています。防災はもとより、万が一被災した場合など、安全・安心な地域づくりに果たす建設業界の役割は重要であり、官民挙げて「仕事の確保」に取組むことを決意してきました。

 一方、当地から東日本大震災で大津波の被害を受けた岩手県や宮城県には、多くの建設事業関係者が派遣され、現地での復興作業に従事しています。

by shouichiro_sato | 2015-05-18 22:35 | 産業振興 | Comments(0)  

大阪住民投票

 今の大阪市を廃止して5つの特別区を設ける、いわゆる「大阪都構想」の賛否を問う住民投票がきょう行なわれました。大阪市のおよそ211万人が対象で、最終の投票率は66.83%。

 結果は僅差で「反対多数」。橋下徹大阪市長が政治生命をかけて提唱した大阪都構想は実現せず、今の大阪市が存続することになりました。

f0081443_23134523.jpg
  (写真・開票率99%、1万1千票差で反対多数。午後11時過ぎのNHKニュース)

 最終結果は、賛成 69万4844票、反対 70万5585票、その差は1万741票でした。橋下氏は今夜記者会見し、12月までの市長任期が終了後は政界を引退する意向を表明しています。

by shouichiro_sato | 2015-05-17 23:31 | 国政・時事 | Comments(0)  

東北ホッケー協会

 東北ホッケー協会の総会が開かれ、秋田県が2年間担当した会長職と事務局を宮城県にバトンタッチしました。

 インターハイ予選を兼ねた東北地区高校選手権大会は6月19日~22日、国体予選を兼ねた東北総合体育大会ホッケー競技は8月20日~23日に、岩手県岩手町で開催。東北中学校ホッケー選手権大会は7月31日~8月2日に福島県棚倉町。全国高校選抜ホッケー大会東北地区予選会は10月30日~11月2日に青森県三沢市で、それぞれ開催されることが決まりました。

 さらに、岩手県岩手町では来年、国民体育大会が開かれることになっており、今年はプレ大会として9月に「全日本社会人大会」を開催。それに引き続き9月26日~27日は、宮城県栗原市で「女子ホッケー日本リーグ」が行われます。

 一方、来年のリオデジャネイロオリンピックへの出場権をかけたワールドセミファイナルも、男子は6月3日~14日にアルゼンチンで、女子は6月20日~7月5日にベルギーで行われなど、東北出身の選手も多くいるだけに、楽しみなシーズンとなります。

 尚、秋田県羽後町では今月30日~31日にスポ少交流大会。7月下旬にはAAB杯ホッケー大会を開催します。

by shouichiro_sato | 2015-05-16 10:56 | ホッケー | Comments(0)  

建具展

 秋田県建具組合連合会(会長・小松俊悦さん)の「第45回作品展」がきょうから17日(日)まで、湯沢市の湯沢雄勝広域交流センターで開かれています。

 本県は全国有数の高い技術水準を誇っており、全国建具展では最高賞の内閣総理大臣賞を始めとする多くの上位入賞を果たしてきました。今回も建具技術者がその技を競い合い、品質・デザインなど、和風と洋風のジャンルにとらわれない製品が多数展示されていました。

f0081443_2128270.jpg
  (写真・組子などの伝統的な技術を最高に駆使した建具などが並ぶ会場)

 会場では若手の組合員がそれぞれの製品について、天然スギなどの材料や組子のデザインについて説明をしており、頼もしく感じました。

 今年の全国建具展は7月10日(金)~11日(土)、東京台場の東京ファッションタウンビル(TFTビル)で開かれます。

by shouichiro_sato | 2015-05-15 21:50 | 産業振興 | Comments(0)  

パトロールカード

 湯沢警察署では地域を担当する警察官が、似顔絵の描かれたカードを持って家庭訪問をしており、高齢者世帯や一人暮らしの家庭が多くなる中で、事故や事件を防止する手段として好評です。

f0081443_8484874.jpg 管内では交通事故をはじめ、山菜採りシーズンになると遭難事故も多発。さらに最近では、特殊詐欺の被害にあう事例も聞かれます。

 (写真・我家ではパトロールカードを電話のそばに貼っています)

 似顔絵は同署の3人の女性警察官が描いたもので、カードには警察官の名前や所属する交番や駐在所と連絡先などが記載されています。

by shouichiro_sato | 2015-05-14 23:14 | 社会・話題 | Comments(0)  

ドローン

 小型無人機「ドローン」について、飛行規制法案の準備が進んでいます。

 先月22日に首相官邸の屋上でドローンが発見されたのがキッカケとなり、国会など国の重要施設の敷地と周辺の上空を飛行禁止区域にし、違反者には1年以下の懲役か50万円以下の罰金を科すというものです。

 写真撮影など、趣味で愛用者が増えているドローン。国では3月末に新しい商品や技術によるイノベーションを起こすため、近未来技術特区に秋田県仙北市の「ドローン実証実験特区」を指定したばかりでしたが、使い方によっては大きな危険性もはらんでおり、後追いの規制策となりました。

 産業用の無人ヘリコプターなども身近なところにありますから、使用上のルールをしっかり確立しなければなりません。

by shouichiro_sato | 2015-05-13 23:03 | 社会・話題 | Comments(0)  

早くも台風

 まだ5月だというのに、早くも強い台風6号が沖縄・奄美接近を通過。きょう午後6時には四国沖で温帯低気圧に変わったものの、各地で大雨や暴風による被害が出ています。

 さらに次の台風も南方のマーシャル諸島付近で発生。5月としては観測史上最多の、7つ目となっています。

 最近では蔵王(山形・宮城)や箱根山(神奈川)で火山活動が活発になるなど、地震を含めた自然界の動向が注目されていますが、気象状況も極端な出来事が続いています。

 近年は季節はずれの大雪や高温、突風に集中豪雨など、頻繁に起きています。日頃からの防災対策が重要です。

by shouichiro_sato | 2015-05-12 22:18 | 社会・話題 | Comments(0)