人気ブログランキング |

<   2015年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

春分の日

 「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉通り、きょうは当地でも春を告げるような穏やかな一日。鹿児島や福岡、名古屋などからは、例年より2~5日早く、桜の開花宣言も届きました。

 雪解けも進んで、羽後町の平野部では田圃が見え出したものの、田代地域などはまだ150cmの積雪があり、育苗ハウスの除雪作業の光景が見られました。

 一方、甲子園球場(兵庫県西宮市)ではきょうから、第87回選抜高校野球大会が開幕。開会式では春夏通じて初出場の大曲工業高校(東北代表・秋田県)が出場32校中の29番目に入場し、元気に行進しています。

 大曲工は大会4日目(24日)第1試合で、英明(香川県)と対戦します。・・・祈る必勝!

by shouichiro_sato | 2015-03-21 23:16 | 今日の出来事 | Comments(0)  

「励ます会」

 県議会議員選挙の告示まで、残すところ2週間。今夜は後援会が主催する「佐藤正一郎を励ます会」が開かれました。

 安藤豊羽後町長の祝辞に続いて、町議会副議長・阿部久夫さん、ワーキングママ・吉田真純さん、薬草生産組合事務局長・沼澤幸平さん、オーザン経営者・榎本鈴子さん、連合秋田横手湯沢地域協議会議長・齊藤斉さんから、様々なご意見と励ましの挨拶をいただきました。誠にありがとうございました。

 選挙に向けての準備作業も進んでおり、ポスターや選挙公報に掲載する内容等についても、試作品が届きました。

 明日からは、(立候補届出が受理された後には)選挙事務所に予定している後援会西馬音内連絡所にスタッフも増員されます。臨時に設置された電話番号は、0183-62-5611 。どうぞお立ち寄りください。

by shouichiro_sato | 2015-03-20 22:37 | 政治活動 | Comments(0)  

茅葺き山荘・格山

 羽後町田代にある「茅葺き山荘・格山」の応援団が集まり、今年の計画について意見交換してきました。

 開設時から人気となっている「そば会」を毎月第2日曜日に行なうほか、植樹や田舎料理、山菜採りといった体験型メニューも追加します。

 さらに、「いぶりがっこ・桜いぶり」や「ハサ掛け有機米」、山菜、コメ加工品などの宅配便事業も始めることにしました。

 応援団では、隣接している旧長谷山邸を会場に、「昔語り会」(7月)、写真や絵画、模型による「茅葺き民家・讃」(9月)、「てぼっけ工房展示会」などを開催します。

 徐々にリピーターも増えており、西馬音内盆踊りなどの行事のある日は、早くも宿泊の予約があるとか。今年はどんな出会いがあるのか、楽しみです。

by shouichiro_sato | 2015-03-19 23:44 | 地域活動 | Comments(0)  

硫化水素

 きょう夕方、仙北市乳頭温泉郷の源泉付近で、湯量などを調整していた作業員2人と市企業局職員が倒れ、3人とも死亡が確認されました。硫化水素による中毒になった可能性があります。

 そのニュースを聞いて思い出したのは、平成17年12月29日夕方に湯沢市の泥湯温泉で発生した、東京から正月休暇で来ていた一家4人が死亡した出来事。原因は雪の中にできた「くぼみ」に溜まっていた硫化水素ガス中毒によるものでした。

 温泉は本県にとって恵まれた資源でありながら、利用者への安全対策は必須条件。改めてしっかりした対策を立てなければなりません。

by shouichiro_sato | 2015-03-18 22:36 | 事件・事故 | Comments(0)  

原発廃炉

 老朽化していた原発3基が廃炉されることになりました。福井県にある関西電力の美浜1号、2号機と日本原子力発電の敦賀1号機です。これらの3基は稼働から40年以上が経過し、再稼働させる場合は多額な費用がかかることから、運転を継続しても経営上の利益は少ないと判断された模様です。

 ただ、廃炉といっても施設の解体後の処理をどうするのか。使用済み燃料や汚染された廃棄物の行き先は全く決まっていません。

 東日本大震災でメルトダウンをした福島原発の廃炉処理も、事故から4年が経過したのに、まだまだ先が見えない状態であり、いかに困難な作業であるのか。原発を建設する時点で、そうした対策も無いままに進めてきたツケが、これから重くのしかかってきます。

by shouichiro_sato | 2015-03-17 22:23 | 社会・話題 | Comments(0)  

住宅環境

 この頃、各地のお宅を訪問する機会が増え、住宅の状況が大きく様変わりしているのを感じます。

 一番の変化は「玄関」です。インターホンやカメラが設置された特製のドアが多くなり、在宅中でも施錠されているお宅が多くなりました。「押し売り・訪問販売お断り」や「勧誘お断り」のステッカーも貼られているなど、訪問する私自身も緊張してしまう雰囲気です。

 それでも、久しぶりにお会いした皆さんから、「頑張ってください」や「頼みますよ」、「うちにも来てくれてよかった」と言われると、嬉しくなりました。

 政治の主人公は、ヤッパリそこに住んでいる一人ひとりの皆さんであり、その期待に応えていかなければならないとの決意を強くしました。「玄関」のドアを開けること、開けてもらえることが、その第一歩ですネ。

by shouichiro_sato | 2015-03-16 23:25 | 政治活動 | Comments(0)  

春一番

 ようやく羽後町にも、春の萌しです。寒暖を繰り返しながら、着実に春を感じる一日でした。

 そんな中、西馬音内盆踊り会館では「春一番コンサート」が開かれ、立ち見のお客さんが出るほどの大盛況でした。出演したのは平均年齢が60歳を超えると思われる地元の仲間で、「かど石」を始めと皆さん。披露された曲は1970年代のヒット曲ばかり。懐かしい歌の数々を楽しんでいます。

f0081443_2337349.jpg
  (写真・アンコールでは皆さんで「青春時代」や「若者たち」を歌いました・・・)

by shouichiro_sato | 2015-03-15 23:31 | 羽後町 | Comments(0)  

増澤土龍さん

 平成26年度秋田県芸術文化章を受章した増澤土龍さん(本名・増澤廣、西馬音内字裏町、71歳)の受章祝賀会がきょう、コプニ巨福で開かれました。

 増澤さんは昭和59年に秋田篆刻協会を設立し、以来、会長として篆刻の底辺拡大と若手の育成に努めています。毎年、高校の書道の先生を対象にした篆刻実技講習会の講師を務め、高校生にも実技指導をしています。

 その間、平成5年には毎日書道展グランプリを獲得し、平成12年には日展に入選。平成13年には秋田県芸術選奨を受賞。篆刻では秋田県の第一人者です。

 町では平成18年から22年までの5年間、羽後町文化協会会長として地域の芸術文化の振興発展に貢献されています。

 公私に亘ってお世話になってきた増澤さんの祝賀会であり楽しみにしていましたが、日本ホッケー協会臨時総会がきょう開催されたために、家内が代理出席させていただきました。

by shouichiro_sato | 2015-03-14 23:28 | 羽後町 | Comments(0)  

評議員会

 秋田県体育協会(鈴木洋一会長)臨時評議員会が開かれ、平成27年度の事業計画と予算を決定しました。

 5月に行なわれるチャレンジデーには、県内25市町村全てが参加すること。国体での総合成績が低下していることから、さらなる「集中と選択」で競技力の強化を図ることになりました。

 明日は、公益社団法人日本ホッケー協会(横田努会長)の臨時総会です。

by shouichiro_sato | 2015-03-13 21:29 | スポーツ | Comments(0)  

定例会閉会

 平成27年度一般会計予算などを審議していた県議会第1回定例会が、県当局が提出した全議案を原案通り可決して、閉会しました。

 会議終了後の本会議場では、退任する橋口副知事が挨拶。それに続いて佐竹敬久知事と能登祐一議長が、今季限りで勇退を表明している4人の議員を労い、引き続き立候補する議員には「県政の発展のために、再びこの議場で論戦を展開しよう」と呼びかけています。

 4年前には知事の挨拶の途中で東日本大震災が発生し、緊急に閉会した県議会だっただけに、皆さんそれぞれに感慨深いものがあり、しばしの別れを惜しんでいました。

 これで、いよいよ県議選モード全開。4月3日告示、12日の投票へ向けて、候補者も走り出します。今日は午後3時から、立候補予定者への説明会も行われました。

by shouichiro_sato | 2015-03-12 21:24 | 秋田県議会 | Comments(0)