人気ブログランキング |

<   2014年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

湯沢凧

 湯沢凧の展示会が湯沢市生涯学習センターで開かれています。11月3日まで。

 湯沢凧の特徴は、中心の縦骨一本と横骨に三本の単純な構造で、操作性に優れていること。ただし、製作過程でのバランスの捕らえ方がとても難しく、シッポを付けないで揚げるものです。

 展示会では湯沢凧の歴史や魅力を伝える貴重な資料が紹介されています。湯沢凧の元祖ともいえる白石彦蔵(安政6年生まれ~明治41年没)の特別企画コーナーや、明治期から戦後の復興期に作られた凧の数々が展示されていました。

f0081443_2274831.jpg
   (写真・貴重な湯沢凧の下絵や最新作まで、100点以上が展示されています)

 湯沢凧同好会(会長・小野育朗さん)では11月2日(日)、午前10時から湯沢市ヘルシーパークで、「全国凧あげ大会IN湯沢」を開催します。国民文化祭の県民参加事業で、全国から80人の凧あげ名人が湯沢にやってくるほか、多くの地元の皆さんも参加します。ご来遊ください。

by shouichiro_sato | 2014-10-21 22:16 | 社会・話題 | Comments(0)  

閣僚辞任

 政治資金問題の責任をとって今朝、小渕優子経済産業相が辞任。午後には松島みどり法務相も公職選挙法違反の疑いで告発されたことから、辞表を提出。第2次安倍政権の目玉であった2人の女性閣僚の辞任に、安倍晋三首相は任命責任を認めて、陳謝しました。

 小渕氏の後援会などの政治団体の収支報告書には、東京・明治座で2010年と11年に行った観劇会の収入と支出に大きな乖離があり、12年分は記載されていませんでした。観劇会に参加した人は参加費(観劇料や食事代等)を負担しており、多額のお金が消えた?状況です。

 松島氏は「法務大臣」の肩書きが印刷された自身のイラスト入りの団扇を選挙区内で配布していたもので、法の番人である法務大臣が告発されるという事態になっていました。

 臨時国会の開会中でもあり、問題が長期化して政治が遅滞するのを避けるためには、早期の収束が必要と判断したのでしょう。女性閣僚に拘ったあまり、身体検査?が不十分だったのか。それとも、周囲の懸念?を振り切った安倍首相の独断人事だったのか。

 血液型分析の漫談師・辻田与五郎さんの予言?が、見事に的中してきた政治状況ですネ。

by shouichiro_sato | 2014-10-20 22:02 | 国政・時事 | Comments(0)  

羽後高芸術祭

 《 カメラスケッチ・羽後高校芸術祭 》

f0081443_2059332.jpg

f0081443_210090.jpg

f0081443_2102364.jpg

 「第6回羽後高校秋の芸術祭」が同校で開催され、郷土芸能部やボランティア部、吹奏楽部の発表がありました。特別ゲストは創部56年目という、岩手県立花巻農業高校・鹿(しし)踊り部の皆さん。元気あふれる高校生の実演に感激しました。

 (写真・上から羽後高校郷土芸能部による「仙道番楽・鳥舞」と「西馬音内盆踊り」。部員20人が繰広げた、勇壮な花巻農高の「春日流鹿踊り」は見事でした)

by shouichiro_sato | 2014-10-19 21:16 | 羽後町 | Comments(0)  

国文祭あれこれ

 「国民文化祭・あきた2014」が始まって2週間。きょうも県内では各地で様々な行事が行なわれています。

 午前9時に訪ねたのは、湯沢市稲川体育館で開催中の「川連塗りフェア」。今年で22回目となる催しには、伝統工芸・漆器の町の23事業所と県漆器工業協同組合が、5000点を超える品々を展示販売。隣接する稲川環境改善センターでは、木地製造や沈金・蒔絵など、漆工芸作品の製作実演も行なわれていました。

 川連塗りフェアは20日(月)までですが、漆の歴史や全国の有名な作品を紹介する「うるし・うるわし湯沢、漆の祭典」は、湯沢文化会館で11月3日まで行われています。

 市内に戻って、雄勝広域森林組合の「森の市」に参加。ペレットストーブなどの展示を見学し、美味しいイモノコ汁や蕎麦をいただきました。雪囲い用の長木が販売されていましたので、注文。

 午後は横手市のふるさと村で、「後三年合戦絵詞の世界展」。東京国立博物館から貸与された国重要文化財「後三年合戦絵詞」を初めて鑑賞。貴重な絵巻に感動しましたが、明日からは巻物の後半が展示されるとのことで、もう一度見なければなりません。(11月3日まで)

 同所のドーム劇場ではきょうから2日間の日程で、秋田の和食を世界へ「食文化フォーラム」が始まりました。開会行事に続いて「第3回秋田県日本料理コンクール」の審査発表と表彰式が行なわれ、横手市や大仙市など県南の25社の料理が会場で紹介されています。フォーラムの基調講演は全日本調理師協会名誉会長・神田川俊郎さん。あすは食の伝承に頑張っている秋田の匠9人による「秋田の料理試食ショー」が行われ、ゲストとして演歌歌手・岩本公水さんが参加します。

by shouichiro_sato | 2014-10-18 23:38 | 今日の出来事 | Comments(0)  

ストーブ登場

 台風19号が通過した北日本には寒気が入り、北海道からは初雪のニュースがありました。当地でも15日、集落から良く見える鳥海山(2236m)の山頂付近が白くなっていました。昨年より1日遅い初冠雪です。

 どうりで、朝夕の寒さが厳しくなってきました。さらに今日は未明から風雨も強く、時々雷も。朝方には突然「ドド~ン」と強烈な音で飛び起きる・・・・、近くに落雷した模様です。

f0081443_17323096.jpg わが家でも小型のファンストーブは時々使っていましたが、今朝は本格的?な(循環式の)ストーブを設置しました。83歳の母は電気毛布を用意したようです。 (写真・ストーブも選手交代)

 昨年は当地の初雪が11月11日。イッキに15cmも積もって、ビックリしたものです。もうそろそろ、冬支度をしなければならない時期になりましネ。

by shouichiro_sato | 2014-10-17 23:13 | 家族・仲間 | Comments(0)  

血液型分析

 車中で聞いたABS秋田放送「ごくじょうラジオ」。きょうのゲストは血液型研究の第一人者、辻田与五郎さん(横手市)で、話題は「血液型で分析する安倍改造内閣」でした。

 安倍晋三首相の血液型はB型。「B型の人はA型を支配しやすい」というのが辻田さんの定説?で、特に「女性の活躍を進めるために過去最多に並ぶ5人の女性閣僚を起用した」と安倍首相は説明しているものの、辻田さんは入閣した5人の女性全員がA型であることから、「自分のいうことを聞く女性を起用した」と分析。

 さらに、「傾国傾城の美女」という諺を紹介して、安倍改造内閣を傾けるのは安倍首相が起用したA型女性大臣ではないかと指摘していました。

 そういえば、就任早々から職員の出迎えが少ないと怒ったり、夏祭りで配った団扇を「団扇のような討議資料」と弁明した大臣がいました。・・・・そして今度は、大臣の後援会等が主催した観劇や野球観戦で、収入(負担金)と支出が大きく違う収支報告書が明らかになりました。

 因みに、A型の人はO型とAB型の人を支配しやすい。O型の人はB型の人を支配しやすい。AB型の人はO型とB型の人を支配しやすい。同じ血液型のどうしは仲がいいときは良いが、対立すると譲り合わない傾向がある----。辻田さんの持論です。

by shouichiro_sato | 2014-10-16 23:02 | 社会・話題 | Comments(0)  

エボラ出血熱

 西アフリカで拡がっているエボラ出血熱に、米国内で治療に関わった医療従事者から陽性反応が出たと、15日にテキサス州の保健当局が発表しました。この病院では12日に、女性看護師の感染が確認されています。

 二人とも、エボラ出血熱により8日に同病院で死亡したリベリア人の男性の治療に携わっており、院内で2次感染した可能性があるとのことです。

 エボラ出血熱は治療に当たっている医療関係者への感染や、西アフリカからの渡航者によって世界に拡大しつつあります。

by shouichiro_sato | 2014-10-15 23:19 | 社会・話題 | Comments(0)  

県議選

 来年春の統一地方選挙の投票日が決まりました。都道府県と政令指定都市の首長と議員は4月12日、それ以外の首長と議員は4月26日とする臨時特例法案が10日に閣議決定され、今国会で成立する見通しです。

 秋田県では任期満了による県議会議員選挙が行なわれますが、告示まであと6ヶ月。定数が1人削減される秋田市と由利本荘市、現職が引退を表明している選挙区等では、早くも前哨戦が始まっています。

 秋田魁新報社が今月1日までに現職の県議44人(定数45、欠員1)に聞いたところ、出馬を表明しているのは37人。引退は3人。4人が未定でした。

 湯沢市雄勝郡選挙区(定数3)では、現職の大関衛氏、東海林洋氏、それに私の3人が立候補することを明らかにしています。

by shouichiro_sato | 2014-10-14 23:23 | 政治活動 | Comments(0)  

筋肉痛

 昨日行なわれた「盆踊りフェスティバル」で、阿波踊りの体験に飛び入りで参加してみたものの、「体育の日」のきょうは、朝から太股あたりの筋肉が痛みだしました。

 阿波踊りを披露したのは徳島県で最も有名な「娯茶平連」(連長・岡秀昭さん)。粋な男踊りと艶やかな女踊り、賑やかな拍子や哀調ある調べの踊りに、お客さんも大喝采。 

f0081443_905932.jpg
 (写真・岡連長を先頭に、入場する阿波踊りの皆さん。午後3時過ぎ、町総合体育館) 

 岡さんの計らいで特別に行なわれた「体験コーナー」では、お客さんも大勢参加して男踊りに挑戦です。両足を広げ、腰を落として前かがみになり、手を肩まであげて、左右の手と足を一緒に動かす動作に悪戦苦闘。軽快なお囃子につられて5分も踊り続けると、足はガクガク、汗ビッショリになってしまいました。

 全国的にも有名な、阿波踊りの顔でもある岡さんは73歳。毎日10kmものランニングを続けているとのことで、元気ハツラツ。一行の皆さんの笑顔に、スッカリ魅せられてしまいました。

by shouichiro_sato | 2014-10-13 22:17 | 家族・仲間 | Comments(0)  

盆踊りフェスティバル

《カメラスケッチ》

f0081443_2331493.jpg
 国民文化祭2014in秋田「盆踊りフェスティバル」が羽後町総合体育館で開かれ、日本三大盆踊りの「郡上おどり」 (写真)、「阿波踊り」「西馬音内盆踊り」が披露されました。

 さらに、秋田県三大盆踊りの「毛馬内盆踊り」(国指定重要無形民俗文化財・鹿角市)、「一日市盆踊り」(県指定重要無形民俗文化財・八郎潟町)。羽後町の「猿倉人形芝居」「元城獅子舞」「仙道番楽」も行なわれました。

 特別ゲストは富山県の「おわら風の盆」(富山市八尾)。優雅な踊りで魅了しています。

f0081443_10531129.jpg

f0081443_23355467.jpg
 (写真上・おわら風の盆。写真下・会場いっぱいに踊りの輪ができた西馬音内盆踊り。「盆踊りフェスティバル」は午前と午後の2回行なわれ、合わせて3500人が来場。2ヶ所の大型スクリーンで踊りを紹介するなど、会場は熱気に包まれていました)

by shouichiro_sato | 2014-10-12 23:37 | 今日の出来事 | Comments(0)