人気ブログランキング |

<   2014年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

全国最下位

 18日に発表された県内の標準地価(7月1日時点)によると、県全体の平均価格は前年比4.8%ダウンの1万8300円(1平方メートル当たり)となり、9年連続で全国最下位となっています。下落は17年連続で、下落率4.8%は全国最大でした。

 商業地の平均価格は5.5%ダウンの2万8100円で22年連続。住宅地は4.4%ダウンの1万4700円で16年連続の下落。商業地は10年連続、住宅地は9年連続で全国最下位となっています。商業地の場合、平均価格はピーク時(1992年)の13万100円から、約5分の1に落ち込んでいます。

by shouichiro_sato | 2014-09-20 21:49 | 秋田県 | Comments(0)  

「窓木」

f0081443_20351595.jpg あす20日~21日の2日間、羽後町田代の旧長谷山邸では「てぼっけ木工房展」が開かれます。趣味で木工品の製作をしている工藤喜好さん(64歳・山ノ口)の個展で、地元の木で作った食器類や額縁、花台、座卓などが展示・即売されるもので、一昨年に続いて2回目です。

 きょうは実行委員会の仲間が集まって作品を展示するなど、準備作業を行なっていますが、ひと際目につくのは会場の玄関前に設置された「窓木」。 (写真)

 樹齢130年以上と思われる欅(ケヤキ)で、3年ほど前に工藤さんの知人が町内の山林で伐採した、直径1㍍、高さ4㍍もある珍しいものです。

 幹に穴が開いたような窓木は、「山の神や天狗が座っている」といわれる神聖なものとされており、目にする機会がないだけに、注目です。 ご来遊ください。

by shouichiro_sato | 2014-09-19 20:49 | 家族・仲間 | Comments(0)  

みらいを語る会

 県議会会派「新みらい」(中田潤代表)では9月30日(火)午後5時30分から、秋田市の秋田キャッスルホテルで「秋田のみらいを語る会」を開催します。

 私を含め無所属の7人の議員で組織している「新みらい」は県議会第2会派で、秋田の活性化のために様々な政策提言を行い、実現に向けて積極的に取組んでいます。その活動の一端を報告し、県民の皆さんから忌憚のないご意見をいただくための会合です。

 発表される事例には ▽高濃度酸素水による八郎湖の水質浄化・ヘドロ対策 ▽ジブリ美術館の立地による秋田内陸線の活性化 ▽GPSによる徘徊老人捜索システムの利活用 ▽薬草・薬木栽培に関する秋田県の取り組み ▽クリーンエネルギーによる工業団地 など、新しい発想による提案がいっぱいです。

 尚、活動報告と政策提言の終了後には、参加された皆さんとの意見交換と懇親会も計画しており、参加される場合の会費は一人6000円。どなたでも参加できますので、興味のある方や参加を希望される方はご連絡ください。

 お問い合わせは、秋田県議会新みらい控え室 ☎018-860-2071 へお願いします。

by shouichiro_sato | 2014-09-18 21:15 | 秋田県議会 | Comments(0)  

みんなの党

 みんなの党は浅尾慶一郎代表と渡辺喜美前代表の路線が対立し、互いの離党を求める泥仕合になっている模様です。

 野党の再編を目指す浅尾氏に対して、安倍政権と歩調を合わせて政策を実現すべきだとする渡辺氏。化粧品販売大手会社からの巨額借入金の問題で、表舞台から遠ざかっていた渡辺氏でしたが、「私が(みんなの党の)創業者だ」として巻き返しを図っています。

 ところで、最近の野党は離散集合の連続です。「日本維新の会」が分裂して、「結いの党」との再編。老舗の「社会党」などは存在感もなくなり、先の総選挙で乱立した政党は、「行方知れず」になっています。

 そうした混乱に機敏なのは、もちろん「自民党」。最近では来春の統一地方選挙に向けた政治活動看板なども目立ってきて、着々と(選挙の)準備を進めています。誰もが否定する「解散総選挙」ですが、このまま野党のテイタラクが続くようだと、何時行なわれても不思議ではありませんネ。

by shouichiro_sato | 2014-09-17 23:13 | 国政・時事 | Comments(0)  

民主党執行部

 民主党は16日、盛岡市で両院議員総会を開き、新しい執行部人事を決定しました。一時は「海江田万里代表降ろし」の動きもありましたが、海江田代表と距離をおく「6人衆」から、岡田克也氏(元代表)を国政選挙担当の代表代行、枝野幸雄氏(元官房長官)を幹事長に充てるなど、挙党態勢?の布陣です。

 このところの政治情勢は、自民党の独壇場。民主党は政権交代を果たしたものの、首相に就任した鳩山由紀夫氏や菅直人氏の政権運営(言動?)が国民の信頼を失い、その後はスッカリ意気消沈。経済政策や安全保障問題などでの国会論戦でも、明確な政策を示せず、覇気がありませんでした。

 結局は「元々の民主党の顔ぶれ」が再登板となった態勢で安倍政権と対峙し、党勢を回復できるのか。・・・正念場です。

by shouichiro_sato | 2014-09-16 23:13 | 国政・時事 | Comments(0)  

拉致問題

 政府と秋田県が主催する「拉致問題を考える国民の集いIN秋田」が15日に開かれ、参加しました。北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会会長・西岡力氏(東京基督教大学教授)の講演と、北朝鮮による拉致被害者家族連絡会事務局長・増元照明氏、特定失踪者家族の天内みどりさん(木村かほるさんの姉)と石田針孔さん(石田清さんの義姉)のお話を聞いてきました。

 西岡氏は「北朝鮮は困っているときだけ動きのある国だ。こちらが正義をみせても通じる相手ではない」として、日本が強い態度で臨むべきだと強調。増元氏も「小泉首相が訪問した際に5人は生存、8人は死亡しているとした北朝鮮の報告を変えるには、相当のエネルギーが必要だ。沈黙を続けていては何もおきない」と述べ、北朝鮮が現在行なっている再調査の行方を心配しています。

 「(拉致された人の)名前を出すと(北朝鮮で)殺されてしまうかも知れないと思った」という特定失踪者のご家族の声を聞くと、拉致が国家の問題となるまで、あまりにも長い時間が経過してしまいました。

 一日も早い全面解決のために、私たちには何ができるのか。被害者に寄り添って世論を喚起し、国の交渉を支援したいと思います。

f0081443_20272826.jpg
  (写真左から・お話する増元氏、石田さん、天内さん。秋田キャッスルホテルで)

by shouichiro_sato | 2014-09-15 20:46 | 今日の出来事 | Comments(0)  

手話通訳

 秋田県聴力障害者福祉大会が湯沢雄勝広域交流センターで開かれ、出席してきました。司会進行や主催者挨拶、来賓の祝辞などには手話通訳が行なわれ、意思の疎通が図られています。

 配布された資料によると、秋田県内で県や市町村が設置している手話通訳者は、14人。設置されている内訳は秋田市5、能代市、大仙市、横手市がそれぞれ2、大館市、北秋田市、潟上市、由利本荘市、にかほ市がそれぞれ1(重複あり)でした。鹿角、男鹿、仙北、湯沢の4市と、12町村には設置されていません。

 「手話は言語」であるとの基本的な認識にたって、手話通訳者の養成をさらに進めなければなりません。

by shouichiro_sato | 2014-09-14 23:37 | 今日の出来事 | Comments(0)  

こまち8500円

 JA全農秋田は12日、2014年産米の集荷時に農家に支払う概算金を決めました。それによると、あきたこまち1俵(60㌔)1等米で8500円。昨年より3000円も低くなり、10年産の9000円を下回る、過去最低の金額となりました。

 コメの需要が減り、13年産の在庫が多くある状況から、今年産の秋田米を売り切るには価格を大幅に引き下げるしかないと判断したようですが、それにしても低い金額です。

 現行の生産費は1俵当たり12000円程度かかっていますから、とても再生産ができる価格ではありません。特に、農政の方針に従って農地を拡大してきた大規模米作農家や作業の受託をしている農家にとっては、大打撃。・・・・経営が持続できなくなるでしょう。

by shouichiro_sato | 2014-09-13 22:31 | 産業振興 | Comments(0)  

朝日新聞

 朝日新聞は昨夜、木村伊量(きむらただかず)社長が記者会見を開き、東京電力福島第一原発事故に関する故・吉田昌郎所長の聴収結果報告書について、「命令に違反し 撤退」と報じた5月20日付の記事を取り消し、謝罪しました。 (写真・12日の朝日新聞)

f0081443_20303737.jpg

 さらに、過去の慰安婦を巡る報道で、韓国・済州島で(日本が)慰安婦を強制連行したとする記事を、先月に取り消したことについても、その訂正が遅すぎたと謝罪しています。

 歴史ある日本の新聞で、オピニオンリーダーであった朝日新聞の報道は、世論はもとより社会に与える影響も大きかっただけに、「(吉田調書を入手した)特ダネが墓穴を掘り」「(慰安婦を強制連行した)報道を32年も継続し、国際問題にまでなった」ことは、何とも残念な顛末です。

 どんな世界でも間違いはありますから、謙虚に対応すべきでしたネ。何故にそうしたままになってきたのか?。朝日新聞が設ける第三者委員会の徹底した検証に、期待しています。

by shouichiro_sato | 2014-09-12 23:02 | 社会・話題 | Comments(0)  

一般質問

 県議会9月議会はきょうから一般質問が始まり、9氏が登壇します。各議員の質問主意書によると、人口減少問題、土砂災害や津波などの防災対策、DIOジャパンの業務停止、農業振興、地方の活性化対策などが焦点になっています。

 県議会では、一般質問などが行なわれる本会議と予算特別委員会の総括質疑は、インターネットで生中継している他、過去のものも見ることができますので、是非とも、アクセスしてみてください。

by shouichiro_sato | 2014-09-11 23:10 | 秋田県議会 | Comments(0)