人気ブログランキング |

<   2014年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 

草食化する男

 日本世論調査会が1、2両日に実施した「結婚・恋愛観」に関する全国面接世論調査によると、日本の男性の中で恋愛に消極的な、いわゆる「草食化」が進んでいると考える人が69%(男性66.9%、女性70.3%)に上ったこと分かりました。

 30代女性では83%が男性の草食化が進行していると認識。少子化の原因について40%の人が「人々の恋愛への意欲減退」が当てはまるとしており、今や草食化した男子が増えたことが、少子化の一因と指摘する識者も増えているとか。

 ちなみに、20代男性の84%が恋愛についてのイメージを「お金がかかる」と回答しており、「疲れる」とした男性も女性より9ポイント高い55%で、恋愛に関心が薄い実態も明らかになりました。

 尚、夫婦関係で重要と思うものの項目(2つまで回答)では、「精神的な結び付き」が69.6%、「子どもを通じた結び付き」が42.5%、「経済的な結び付き」が37.4%でした。

by shouichiro_sato | 2014-03-16 21:22 | 社会・話題 | Comments(0)  

乾杯条例

 3万9000頭もの乳牛が飼育されている北海道中標津町(人口約2万4000人)は、全国でも有数の酪農地帯。この町では「牛乳消費拡大応援条例」を制定し、町民に宴会等の乾杯は牛乳で行なうよう、協力を求めることになりました。町議会は全会一致で可決しており、4月1日から施行されます。

 日本酒やワインなどでの乾杯を求める条例は、各地の自治体ですでに制定されていますが、牛乳は全国で初めてです。

 県内では美郷町が2月7日の臨時議会で「日本酒による乾杯を推進する条例」を可決し、3月1日より施行。特産の大館曲げわっぱなどがある大館市でも、議員提出の「秋田杉の器で地酒による乾杯を推進する条例案」を2月25日に可決しています。

 もっとも、県内屈指の酒どころである湯沢市周辺で、日本酒での乾杯が常識?で、結婚披露宴や祝賀会などの宴席テーブルには、必ず日本酒の注がれたグラスが最初から準備されていると言っても過言ではありません。そんな訳で、当地の自治体関係者に聞いても「乾杯条例」制定の動きはありませんでした。

 尚、私は朝食時に牛乳を飲みますが、以前、焼酎を牛乳で割って飲むのが大好きな先輩がいましたので、今度は夕食時に試してみたいと思っております。

by shouichiro_sato | 2014-03-15 21:54 | 社会・話題 | Comments(0)  

かゆ餅

f0081443_2095353.jpg  昔ながらの製法で作られた自然食品、かゆ餅「かぜのきらめき」が人気です。かゆ餅は寒さが厳しい時期に作られてきた当地方の保存食ですが、羽後町床舞の池田茂男さん(65歳)がオリジナルのお菓子として商品化しました。

 (写真・池田さんが製造販売している、かゆ餅「かぜのきらめき」と「あげ干し餅」)

 かゆ餅は、あきたこまちやもち米のおかゆを、直径20cmほどの円盤状にして凍らせ、寒風にさらして乾燥。油であげて砂糖をまぶすと出来上がり。添加物や着色料などは一切使用していません。

 この冬は約1万5千枚を作る予定で、町内外のスーパーや道の駅などで販売されています。まずはご賞味ください。

by shouichiro_sato | 2014-03-14 20:28 | 産業振興 | Comments(0)  

2月県議会

 県議会はきょう予算特別委員会を開き、付託されていた平成26年度予算案について各委員長が審査の内容を報告しました。

 これを受けて会派総会が開かれ、17、18両日に行なわれる同特別委・総括審査への対応を協議。「新みらい」からは3人が中小企業振興、新たな文化施設整備構想、台湾からの誘客活動、ふるさと納税、農業の構造改革などについて佐竹知事ら県当局に質します。

 県警元幹部によるパワーハラスメントや県職員の不祥事などが発覚し、議論の内容よりも「陳謝と再発防止」のニュースがめだった議会でしたが、総括審査は一問一答方式で進められるため、具体的な政策議論が展開されます。

 尚、県議会のホームページでは、本会議と予算特別委員会の総括審査を生中継しています。

by shouichiro_sato | 2014-03-13 23:34 | 秋田県議会 | Comments(0)  

春の大雪

 昨夜から今朝にかけて、県南部では記録的な大雪になりました。我が家の地域でも、40cmほどの降雪があり、今夜の積雪は240cmを超えています。

 秋田地方気象台の観測では、湯沢市秋の宮湯ノ岱で午前9時に222cmを記録しており、同気象台が観測を開始した1979年以降では3月の最多となったとか。これまでの県内13観測地点での最多積雪量は、同じ湯ノ岱で2011年2月に記録した202cmで、今年の積雪量は平年の2.5倍以上とのことです。

 「今夜から明朝に雪が降ったら、帰ってから除雪するので、歩くところだけやっておいて・・」と話して昨日から秋田市に行っており、夕方に帰宅した時にはビックリ仰天!。この冬最高の積雪に慌てて除雪機で作業したものですから、写真に記録するのを忘れてしまいました。

by shouichiro_sato | 2014-03-12 22:50 | 今日の出来事 | Comments(0)  

大震災から3年

 東日本大震災からきょうで3年が経ちました。今なお26万人を超える人が避難生活を強いられており、約10万4千世帯が仮設住宅で暮らしています。

 大津波に襲われ、街が壊滅した地域では産業の再生や住宅の復興も進まず、メトルダウン事故があった東京電力福島第一原発の収束も、めどが立っていません。

by shouichiro_sato | 2014-03-11 21:36 | 東日本大震災 | Comments(0)  

ミステリー

 8日午前0時41分、マレーシアのクアラルンプールから北京に向かって離陸したマレーシア航空MH370便(ボーイング777-200型機)が、50分後に消息を絶ってから3日になるのに、いまだに行へ不明になっています。

 パイロットからは緊急事態を知らせる交信や信号もなく、どんなトラブルがあったのか、不明なまま。空や海上からアメリカやベトナムなど計8カ国の軍や救難当局が捜索していますが、手がかりはなし。忽然と消えた機体はどこへ行ったのか・・・・、ミステリーな出来事です。

by shouichiro_sato | 2014-03-10 22:37 | 事件・事故 | Comments(0)  

米国農業研修

 米国で18ヶ月にわたって農業研修をする青年の壮行会と、昨年10月に帰国した同研修生の報告会がきょう、大仙市大曲で開かれました。

 今月21日に出発するのは、佐々木朋樹さん(横手市平鹿町・果樹専攻)。秋田県果樹試験場でのフロンティア育成研修をこのほど終了し、米国の農場での実習等に励みます。

 帰国したのは高橋大地さん(大仙市太田町)と木元靖文さん(大仙市中仙町)。二人は農場での作業や様々な人たちとの出会いを通して学んだことを紹介してくれました。出発時からすると「逞しくなった」と、出席したOB一同も感激。

 私も35年前に自ら体験したことを思い出し、アイダホやオレゴン、ワシントンなどの情景を脳裏に浮かべてしまいました。来年7月には米国で、この研修事業の50周年記念行事が開催されることになっています。

by shouichiro_sato | 2014-03-09 21:17 | 今日の出来事 | Comments(0)  

羽後高ホッケー部

 羽後高校ホッケー部の「3年生を送る会並びにステック納め」が開かれ、出席しました。

f0081443_23155828.jpg
  (写真・25年度の卒業生と顧問の先生。9日午後4時、湯沢ロイヤルホテルで)

 卒業後は大学や専門学校へ進む人が2名。他は地元の企業等に就職するとのこと。皆さんはこれからも大学のクラブや社会人チームに参加して、ホッケーを続けると話していました。

 今春には(同校から大学に進んでホッケーを続け)地元に帰ってくる選手も2人おり、「秋田クラブ」の選手層も厚くなりそうです。

by shouichiro_sato | 2014-03-08 23:19 | ホッケー | Comments(0)  

寒波襲来

 きのう6日は、二十四節気の一つである「啓蟄」。冬ごもりしていた虫たちがはい出てくるとされていますが、気温は上がらず、時おり吹雪き模様の一日でした。きょうも県内各地は最高気温が氷点下の「真冬日」。この寒波は数日続く見込みです。

 思えば昨年も、3月10日前後に大寒波が襲来し、各地で大きな被害がありました。一昨年には4月の初めに「爆弾低気圧」が通過し、これまた甚大な被害が発生。春はそこまで来ているというのに、この時期には思いがけない異変が起こっていますから、油断はできません。

 ところで、新年度予算案などを審議している秋田県議会は、きょうまでに常任委員会の審査が終了しましたが、各委員会では政策論議よりも様々な不祥事の報告と陳謝が注目されています。

 県警察本部の元部長によるパワハラ事件や元巡査長の違反切符偽造。県職員や教員のわいせつ行為と交通事故。消防学校の教官による暴力問題などが毎日のニュースになるなど、会議室はマスコミのカメラや記者で混雑?する状態がみられました。

 「そもそも議会の本来の役割は当局のチェックにある。権力の監視を県民から負託されているという基本的な立場を忘れてはならない」。きょうの秋田魁新聞のコラム「北斗星」には議会の生温さを指摘する一文がありました。

by shouichiro_sato | 2014-03-07 23:19 | 社会・話題 | Comments(0)