人気ブログランキング |

<   2013年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

上棟式

 きょうの夕方、我が家の隣家・佐藤節男さん宅で上棟式があり、お祝いに参加しました。

f0081443_22572956.jpg
  (写真・上棟式では「餅まき」が行われ、地域の皆さんがお祝いに駆けつけました)

 下唐松集落(24世帯)で、全面的な改築が行われるのは20数年ぶりのこと。地域の担い手である長男の信さん(施工主)は「これを機会にさらに頑張ります」と、決意を新たにしていました。

by shouichiro_sato | 2013-09-20 23:00 | 家族・仲間 | Comments(0)  

質問と答弁

 きょう初めて行った県議会での一般質問。それには様々な慣例(ルール)があることも、初めて体験しました。

 一般質問は3、6、9、12月の各議会で行なわれ、毎回それぞれ10人程度が登壇。1年間で全議員が1回は出来るように割当されています。質問をする場合は事前に(今回は9月17日正午まで)、議長へ「一般質問主意書」を提出します。

 ただし、当局が答弁内容の検討に時間を要することから、主意書の提出時点で「発言内容の全て」を(当局に)提出しなければなりません。即ち、今回の場合は一般質問の「原稿」を17日までに提出するのがルールとか。

 当局は事前に質問内容を確認して答弁書を用意しますから、本番では、質問する議員も答弁する知事も、原稿を読んでいる感じ?で、迫力不足は否めません。

 (一般質問の様子は県議会のホームページで、そのまま見ることができます)

by shouichiro_sato | 2013-09-19 22:43 | 秋田県議会 | Comments(1)  

一般質問

  明日は県議会で、初めての一般質問を行います。質問の内容(主な項目)は次の通りです。

 1、知事の政治姿勢について
    ① 無投票再選
    ② 第2期ふるさと秋田元気創造プラン

 2、秋田の成長戦略について
    ① 産業振興の方針
    ② 農業の再生と雇用創出
    ③ 観光振興の課題

 3、秋田を担う人材の育成について
    ① 少人数学習の導入
    ② 高校教育のレベルアップ
    ③ 英語力日本一
    ④ スポーツ王国の復活

 4、秋田の基盤づくりについて
    ① インフラの整備
      (秋田空港の機能充実、秋田港の整備計画、高速道路の早期供用開始)
    ② 地域の道路整備
    ③ 山形新幹線の延伸

 5、災害対策について
    ① 警戒区域の指定
    ② 情報伝達と防災力の向上
    ③ 地震被害想定調査
    ④ 雪を克服する対応(市町村と連携した除排雪体制、多様な視点での雪対策)

by shouichiro_sato | 2013-09-18 20:41 | 秋田県議会 | Comments(0)  

命を守る義務

 東日本大震災の津波により、送迎バスで亡くなった宮城県石巻市の私立幼稚園の園児4人の遺族が、園側の対応に安全配慮義務違反があったとして損害賠償を求めた訴訟の判決で、仙台地方裁判所は幼稚園に対して約1億7千万円の支払いを命じました。津波犠牲者の遺族が管理責任をめぐって起こした訴訟の判決は初めてです。

 最大の争点は「幼稚園側が大津波の襲来を予見できたか」。判決では「元園長が情報収集義務を怠った結果、高台から海側にバスを出発させ、津波被災を招いた。安全配慮義務違反による損害賠償責任がある」。「最大震度6弱の揺れが3分も続いており、巨大な津波に襲われることは容易に想像され、ラジオや防災無線を正確に聴くべきだった」として、園側の「予測不可能な津波で引き起こされた事故」との主張を退けています。

by shouichiro_sato | 2013-09-17 21:41 | 事件・事故 | Comments(0)  

台風18号

 強い勢力の台風18号が本州に上陸し、関西地方から東北地方、北海道にかけて大きな被害が出ています。気象庁では午前5時、京都府、滋賀県、福井県に大雨特別情報を出し、最大級の警戒を呼びかけました。

 今朝は京都市で26万人余、大阪市で29万人余に避難勧告が出されるなど、「経験したことのない豪雨」で被害が広がりました。その後、台風の北上と共に被害は関東から東北に広がり、午後10時現在、避難指示が出されているのは、5府県で7800世帯余。避難勧告は1万世帯余に出ています。亡くなった方は3人、行方不明者6人、けが人116人。全半壊は65棟、一部損壊は600棟以上。多くのところで床上・床下浸水、河川の氾濫、突風などの被害、交通機関への影響が発生しています。

 それにしても、何十年に一度という、経験したことのない極端な気象が、頻発しています。何よりも「命を守る行動」が第一ですから、くれぐれもご注意ください。

 ところで、午後から自家用車で移動していると、NHKのラジオ放送では、通常の番組の途中でも随時、秋田県の気象情報や市町村からの避難勧告・指示情報が伝えられました。帰宅後にテレビのスイッチを入れると、NHKではチャイムとテロップで何度も市町村の情報を伝えていました。県内で仙北市や大館市、鹿角市などで大きな被害が出た8月9日の集中豪雨の時からすると、きめ細かい対応のように思えました。(「敬老の日」の祝日なのに、関係機関の皆さんありがとうございました)

by shouichiro_sato | 2013-09-16 23:10 | 今日の出来事 | Comments(0)  

バレンティン選手

 プロ野球ヤクルトのバレンティン選手が今夜の阪神戦で、元巨人軍の王貞治選手らがもっている本塁打日本記録55本を超える、56、57号の本塁打打ち、新記録を達成しました。49年ぶりの記録更新です。

 ヤクルトは現在、セリーグで最下位ながら、バレンティン選手の豪快な打撃がファンの注目を集めています。本塁打の新記録達成は126試合目で、今シーズンはまだ18試合が残っていることから、まだまだ記録が伸びそうで、益々楽しみになってきました。

 尚、プロ野球はいよいよ終盤戦。セリーグは巨人の優勝マジックが「5」。パリーグは楽天が、初優勝までマジック「11」としています。巨人の優勝にはあまり関心?が湧きませんが、楽天には是非とも優勝して欲しい・・・。そんな気持で、毎日の結果を楽しみにしていますが・・・・、今日の楽天のゲームは雨で中止となりました。残念。

by shouichiro_sato | 2013-09-15 21:54 | スポーツ | Comments(0)  

社民党OB・OG

 社民党(旧社会党)を応援する有志で結成されている「がんばれ社民党湯沢雄勝の会」(会長・原田孝太郎さん、会員33名)が開かれ、先輩の皆さんと懇談してきました。

 湯沢雄勝地域は以前から社会党の支持者が多く、党公認の県議や市町村議員も多く輩出しています。しかし、全国的に社会党(現・社民党)の勢力が弱まってから、得票率も減少の一途。一部では「存亡の危機にある」と報道されています。

 集まった皆さんはかつての闘士ばかりで、「自民党の一党独裁ではこれからの社会がどうなることか」「憲法の改悪、消費税の増税、原発の再稼動は絶対に反対」と、心配しておりました。

by shouichiro_sato | 2013-09-14 22:49 | 今日の出来事 | Comments(0)  

消費増税

 安倍晋三首相が、来年4月に消費税率を5%から8%に引き上げる方針を固めたと、新聞各紙が報じています。増税による景気の腰折れを防ぐために、税率の上げ幅3%のうち、2%分にあたる5兆円規模の経済対策を行う模様で、10月1日の正式表明までの間に、政府内で具体策をまとめるようです。

 昨年成立していた消費税増税法では、付則で税率上げの条件として「経済状況の好転」を明記していました。最近の景気関連の指標が改善されてきたことや、2020年のオリンピックが東京に決まったことで、経済効果が期待できることなどが、増税を決断することになった要因のようです。

 確かに、アベノミクス効果で大手の輸出産業や都市部では景気回復の兆しが見えるのかもしれませんが、地方にあっては景気が上向いているとは実感できません。給与の削減等による所得の低下が続いており、このままだと負担だけが重くのしかかるような感じです。

 ところで、昨日決まった秋田県の最低賃金額は1時間665円。増額されたといっても、現行より11円、1.6%でした。また、JA全農秋田は今日の会議で、今年産のコメの概算払いを60キロ(1俵)当り、あきたこまちで11500円とすることを公表しました。これは昨年より2000円、15%の下落であり、米作農家にとっては大きな痛手です。

 賃金の伸びは消費税率の引き上げ幅を下回り、生産物の値段が下落するのでは、益々厳しい状況になってしまいます。

by shouichiro_sato | 2013-09-13 23:55 | 国政・時事 | Comments(0)  

第2回定例会

 第2回定例県議会がきょう招集されました。会期は12月20日までの100日間です。

 その中で10月8日まで開かれる9月議会は、先月の集中豪雨で土石流による甚大な被害がでていることもあり、情報伝達のあり方等、災害へ備える対策。さらには佐竹知事の2期目の県政運営の指針となる「あきた元気創造プラン」の内容と、人口減少へ対応する社会システムの構築などが焦点になりそうです。

 私も19日午後に一般質問の機会を得ており、質問要旨のとりまとめをしております。

by shouichiro_sato | 2013-09-12 22:15 | 秋田県議会 | Comments(0)  

秋田の元気づくり

 秋田の元気づくりトークセッションが開かれ、全国的に注目されているトップランナーのお話を聞いてきました。その方々は青木豊彦さん(東大阪市・㈱アオキ代表取締役)、木内博一さん(千葉県・農事組合法人和郷園代表理事)、セーラ・マリ・カミングスさん(長野県・㈱桝一市村酒造場取締役)です。パネルデスカッションのテーマは「地域の成長と自立に向けて」。佐竹知事も登壇しています。

f0081443_2336873.jpg
  (写真・元気が出てくる話をしてくれたパネリストの皆さん。秋田ビューホテル)

 この事業を企画したのは秋田県。現在策定作業を進めている「第2期ふるさと秋田元気創造プラン」に関連して、意識の改革?を啓発する目的だったと思いますが・・・・、チョッと物足りない感じでした。同プランを策定する戦略が、中途半端なようにも感じました。

 3人の意見に知事が答えるなど、パネリストとして壇上にいることも理解できませんネ。

by shouichiro_sato | 2013-09-11 23:41 | 秋田県 | Comments(1)