人気ブログランキング |

<   2013年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

中小企業振興

 秋田県では「中小企業・地場産業振興条例(仮称)」の策定作業を進めています。

 県内の中小企業は約4万社で県内企業の99.9%。そこで働いている人は約23万人で、県内の常用雇用者・従業者の91.7%。まさに県産業や地域を支えている存在です。しかし、人口減少と少子高齢化による県内マーケットの縮小や、経済のグローバル化による企業間競争の激化で、厳しい状況下にあります。

 そこで、同条例を制定して、地域の中の中小企業の役割を重視し、その振興を県行政の柱にしていくことを明確にすること。さらには各分野における指針を策定して具体的な施策の展開方向と振興策を打ち出すことにしました。

 ただ、こうした条例は「理念条例」であるために、単なるお飾りになる危険性もあります。条例を生きたものにするためには、どうあればよいのか。さらに検討を進めて、11~12月に条例と指針の素案を決定し、パブリックコメントを求めることにしています。

by shouichiro_sato | 2013-09-30 21:45 | 秋田県 | Comments(0)  

好天続く

 良い天気が続いており、当地では稲刈りの真最中。大型のコンバインがフル稼働して、あっという間に広い田圃の収穫が進んでいます。

 今年の秋田県の作況指数は「99」で平年並み。全国的平均は102の「やや良」で、豊作になる見込みです。その結果、米価は下落傾向となり、JA全農あきたの概算金(前渡し金)は、「あきたこまち」(60kg1俵当たり)で昨年より2000円も安い、11500円。・・・農家にとっては複雑な出来秋となりました。

f0081443_21534048.jpg
 (写真・羽後町田代地区では和牛飼育農家の皆さんが中心になって、堆肥等の有機肥料とハサ掛けによる自然乾燥で、食味が最高の特別栽培米を生産しています)

by shouichiro_sato | 2013-09-29 22:02 | 羽後町 | Comments(0)  

玉川温泉岩盤浴

 昨年2月、雪崩事故で3人が死亡した玉川温泉岩盤浴場。県は具体的な安全対策が見い出せないために、今後も冬季閉鎖せざるを得ないとしています。

 事故現場に代わる岩盤浴候補地4ヶ所を調査したところ、事故現場の北西にある3ヶ所はいづれも雪崩が達する危険性があること。残る1ヶ所は雪崩の心配はないものの、地熱量が不安定で岩盤浴には適さないとして、玉川温泉岩盤管理協会の作業部会は今月3日、今冬の再開見送りを決めていました。

 雪崩防止対策としてのハード整備についても、国立公園内であり、強酸性地盤や地すべり地帯であることから、「国の見解では新たな施設整備は困難」とのこと。

 こうした報告を受けた県議会福祉環境委員会では、「秋田を代表する貴重な観光地であり、永遠に冬季閉鎖となればダメージは大きい。引き続きあらゆる可能性を探るべきだ」との意見が続出。県は今後、仙北市などとさらなる検討を進めることにしました。

by shouichiro_sato | 2013-09-28 23:29 | 秋田県 | Comments(0)  

吉永小百合さん

 あす28日、秋田市広小路にある新県立美術館では、巨匠・藤田嗣治の大壁画「秋田の行事」の公開が始まります。

f0081443_20103039.jpg
  (写真・吉永小百合さんが見つめる「秋田の行事」。JR東日本のポスターから)

 秋田県では10月1日から12月末まで、秋田デスティネーションキャンペーン(DC)が展開されます。秋田の自然や食、文化に触れて、「秋田を好きになってもらいたい」という願いを込めて、「おもてなし」をいたしましょう。

 DCのCMでは吉永さんが「秋田の行事」を前にして、「たった一枚の絵を見に行く。旅に出る理由は簡単でいいと思います」と、ひと言。そうしたキッカケで、新しい出会いが始まるんですネ。

by shouichiro_sato | 2013-09-27 20:26 | 秋田県 | Comments(0)  

楽天優勝

 プロ野球パ・リーグは今夜、楽天が西武に4-3の逆転で勝利し初優勝しました。東北で初めてのプロ野球チームで、球団創設9年目の快挙に、思わず「バンザイ!」を繰り返しました。

 2位のロッテが敗れ、マジック1となった楽天は、1-3で迎えた7回表に4番(DH)ジョーンズが3点二塁打を放って逆転に成功。9回裏には開幕から22連勝中の田中将大投手が登板し、一打逆転のピンチを2者連続三振でシャットアウト。---見事でしたネ。

by shouichiro_sato | 2013-09-26 22:23 | スポーツ | Comments(0)  

ロシア情勢

 日本国際連合協会秋田県本部が主催する講演会が開かれ、「ロシア情勢について」の国際教養大学特任教授・名越健郎氏の講演を聞いてきました。

 最近のロシアと日本は、経済と安全保障の分野で協力が進展していること。昨年秋から要人の訪日ラッシュが続いており、日本はロシアにとってエネルギーの有望市場であり、極東開発や産業の多角化に日本の進出が希望されているなど、ロシアが日露関係の改善を要望している状況が紹介されました。

 ただ、両国の課題である北方領土(四島)については、ロシアにはこの種の解決策として「面積折半論」があり、日本はどう対応すべきなのか。来年に予定されているプーチン大統領の訪日がカギとなると分析しています。

by shouichiro_sato | 2013-09-25 23:39 | 今日の出来事 | Comments(0)  

地震体験車

 秋田県が今年度に導入した「地震体験車」がきょうお披露目され、試乗してきました。

f0081443_21534785.jpg

f0081443_21543393.jpg  体験車は縦揺れと横揺れを組み合わせて、震度2から震度7までの再現が可能。過去の観測データに基づく、日本海中部地震や東日本大震災の揺れも忠実に再現することが出来ます。

 (写真・震度7の揺れにビックリ仰天、体験室の定員は4人です) 

 移動可能な体験車は、県民に大地震の揺れを体験してもらい、防災意識を高めてもらおうと、市販の3トントラックを改造してたもので、県内各地の消防本部が申し込み窓口となり、市町村や企業、学校の防災訓練に貸し出します。

by shouichiro_sato | 2013-09-24 21:55 | 秋田県 | Comments(0)  

秋分の日

 羽後町田代門前にある菩提寺・妙音寺で改築されていた「位牌堂」が完成し、秋分の日のきょう、家族で我が家の過去帳を納めてきました。

 誰でも先祖があって今日に繋がっていますが、菩提寺に残っている我が家の記録には、宝暦5年に亡くなった「自圓道養信士」の戒名がありました。今から257年前、1756年のことですから、江戸時代中期。当時はどんな暮らしをしていたのでしょう。

 妙音寺ではきょう一日、位牌堂に過去帳を収める人が続いていました。


 《 カメラスケッチ・鳥海山 》

f0081443_2075398.jpg
 (写真・自宅から見える鳥海山があまりにも綺麗でしたので、午後に祓川まで往復)

by shouichiro_sato | 2013-09-23 20:13 | 家族・仲間 | Comments(0)  

学童相撲大会

 羽後町西馬音内の御嶽神社祭典で、恒例行事になっている「全町学童相撲大会」が開かれ、元気な子ども達の熱戦に歓声があがりました。

f0081443_21192976.jpg

f0081443_21195038.jpg
 (写真・3~6年生の男女が参加し、団体では三輪小Aが優勝。御嶽神社相撲場で)

by shouichiro_sato | 2013-09-22 21:23 | 羽後町 | Comments(0)  

「縁と絆」

 羽後町上仙道出身の武田七郎さんの著書「縁と絆」(致知出版社)を読みました。戦後、日本の発展とともに、今日の冠婚葬祭事業を築いてきた、男の記録です。

 昭和32年、県立湯沢南高校卒業後に上京。日本電信電報電話局、東京信用金庫に勤務後、36年に脱サラして写真現像店と金融業を開始。39年にさがみ典礼の創業者・和田兼保氏に誘われて、入社。54年、埼玉県川口市に武蔵野玉姫殿が完成・・・・・。

 その後は業界のトップとして第一線で奮闘され、現在は人材育成のために教育現場で自ら教鞭をとっています。波乱万丈?の人生を想い、感慨深いものがありました。

 ところで武田さんは、羽後町出身者で組織する「首都圏羽後町会」の会長も歴任され、郷土との架け橋にもなっていただいております。同会は今年で結成から30年。11月24日(日)には東京で記念集会も計画されており、私も武田さんと再会できることを楽しみにしております。

by shouichiro_sato | 2013-09-21 23:50 | 社会・話題 | Comments(0)