人気ブログランキング |

<   2013年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 

視察調査

 9日からきょうまで、県議会会派・新みらいに所属する議員7人で、佐賀県武雄市と熊本県南小国町へ視察調査に行ってきました。

 武雄市では市立病院を社団法人に移譲した「新武雄病院」と、指定管理者にTSUTAYAを経営する大手の民間企業を選んだ市立図書館を視察し、樋渡啓祐市長とも意見交換。南小国町では温泉地域の活性化に取り組み、由布院温泉と並ぶ九州の人気温泉となった「黒川温泉」の組合理事(後藤健吾環境・景観部長)から、取組んできたことや課題について説明を受け、緑の自然に囲まれた宿を体験してきました。


 《 お詫び 》

 今回利用した宿舎では、パソコンを利用することができず、ブログの投稿ができませんでした。さらに、持参した携帯(スマートフォン)も電話とカメラの機能は果たせたものの、インターネットに接続してニュースを見たり地図を表示することができず、お手上げ。まだまだ勉強が足りません。

by shouichiro_sato | 2013-07-11 22:25 | 今日の出来事 | Comments(0)  

猛暑と豪雨

 今日の最高気温は山梨県甲州市で38.6度、群馬県館林市で37.8度を記録するなど、西日本や東日本で今年一番の猛暑となっています。と同時に、気象庁は九州から東海地方で梅雨明けしたと見られると発表しました。平年より6~13日早い梅雨明けです。

 一方、当地には「大雨・洪水警報」が発令され、午後2時過ぎからは激しい雨が・・・。にかほ市や湯沢市には避難勧告や土砂災害警戒情報、由利本荘市の子吉川では氾濫警戒情報が出されています。

 猛暑と熱中症、突風に落雷、豪雨に洪水・土砂崩れ等々、日本列島は激しい気象状況が続いています。

by shouichiro_sato | 2013-07-08 17:34 | 社会・話題 | Comments(0)  

消防訓練大会

 羽後町消防団(団長・佐藤金一さん)の総合訓練大会がきょう午前に開かれ、360人の団員が参加して、日頃の成果を競いました。結果は第8分団(分団長・武田継夫さん)が礼式と小型ポンプ操法の両部門で第1位となり、総合優勝も獲得。団員の皆さんのレベルの高い訓練に、頼もしく思いました。地域の安全・安心を支える重要な存在であり、感謝しております。

f0081443_13203313.jpg
   (写真・大会史上初めて?と思われる、全部門で優勝した第8分団の皆さん)

f0081443_1322122.jpg
    (写真・デモンストレーションで「2線送水」の訓練を披露する第3分団)

by shouichiro_sato | 2013-07-07 13:26 | 羽後町 | Comments(0)  

日赤秋田の稲岡さん

f0081443_225622.jpg  羽後町への移住者を増やすこと目的に、Uターンしている皆さんが組織している「イーヴェうご協議会」(会長・樋口陸郎さん)が主催する研修会がきょう、西音馬内盆踊り会館で開かれました。

 講師は日本赤十字秋田県支部の事業推進係長・稲岡一枝さん。稲岡さんは赤十字健康生活支援講習・幼児安全法の講習普及等を担当する、スペシャリストです。 (写真)

 研修会では東日本大震災の時に、秋田県から真っ先に派遣されたチームの一員として経験したことを中心に、「災害時に役立つ知識と技術」のテーマで非常事態での心理状態や困っていることなどを紹介してくれました。

 「なるほど・・・」と納得するばかりのお話であり、多くの皆さんに聞いてもらいたいと思いました。地域の集会や防災の研修会には「いつでも出かけていきます」とのことですから、是非とも日本赤十字秋田県支部にご連絡ください。

by shouichiro_sato | 2013-07-06 22:06 | 地域活動 | Comments(0)  

TBSと自民党

 6月26日に放送されたTBSのニュース番組「NEWS23」の報道内容について、「公正公平を欠く」と批判して、自民党が党幹部などへの取材と出演要請を拒否するとした出来事は、曖昧なまま?に決着した模様です。

 TBSはきょう、報道局長名で「事実に即して、公正公平な報道をしていく」とする文書を自民党の石破幹事長に提出。同党は「謝罪と受け止める。TBSに対する取材および出演の一時停止措置を解除した」と発表しました。

 しかし、TBSの政治部長は今夜、「放送内容については訂正・謝罪はしていない」とのコメントを発表しています。

 政治に関する報道には「公正公平」を求める政党の思惑も理解できますが、「言論と報道の自由」は基本的なこと。様々な意見や捉え方があるのは当然であり、「意に沿わない報道」だからといって取材を拒否することなど、参院選の最中に公党のすることではありませんでした。

 もっとも、昨日から始まった参院選に関する報道は、多数の政党へ「公正公平な配慮」をしたためか、総花的なニュースが目立ちました。報道機関は各候補者について、新聞紙上で紹介する記事の行数やテレビでの映像時間など、細心の注意を払って編集していることでしょうが、東京選挙区(改選数5)のように20人も立候補している場合はどうなのでしょう・・・。

by shouichiro_sato | 2013-07-05 23:19 | 社会・話題 | Comments(0)  

参院選公示

 第23回参議院議員選挙がきょう公示され、秋田県選挙区(改選数1)には民主党の現職と、自民党、共産党、幸福実現党からそれぞれ新人が立候補しました。投開票日は21日です。

f0081443_2016487.jpg
 (写真・秋田県選挙区に立候補した4人のポスターです。羽後町上到米の自宅付近)  

 ところで、今回の選挙からインターネットによる選挙運動が解禁されました。候補者と政党の公約や主張、動きがリアルタイムで紹介されることになり、有権者の関心が高まることを期待しています。ただ、私たちはどこまでインターネットを利用した選挙運動に参加できるのでしょうか?。各種の選挙に立候補してきた者として、注目しています。

by shouichiro_sato | 2013-07-04 20:37 | 13・参院選 | Comments(0)  

参院選前日

f0081443_2129642.jpg 4日に公示される参議院議員選挙をまえに、きょうは日本記者クラブが主催する9党の党首討論会が行われました。

 (写真・「NHKニュース7」より) 

 自民党の安倍総裁が経済再生へ向けた実績を強調して「参院選で勝ってネジレを解消し、政治の安定をはかりたい」と述べたのに対して、民主党の海江田代表は「アベノミクスの副作用として物価が上がっている。国民の暮らしと生活を守ることをテーマに掲げていく」。日本維新の会の橋下共同代表は「既得権に左右される政党では必要な改革はできない。農協改革や道州制の導入などをしっかりと実行する」。

 公明党の山口代表は「国会の決定力が充分でなく、与党で過半数を取ってネジレを解消する」。みんなの党の渡辺代表は「公務員制度改革をやらないと国家経営の刷新はできない。闘う改革をすすめていく」。生活の党の小沢代表は「国民の生活を守るための政治を実現するために頑張っていく」。

 共産党の志位委員長は「消費増税には断固反対する。憲法を守り、生かす政治に転換する」。社民党の福島党首は「雇用と暮らしの立て直しで景気を回復させる」。みどりの風の谷岡代表は「若者と女性のために闘っていく」・・・・と主張しています。

 マスメディアが行った直前の世論調査では、自民・公明両党の支持率が高水準を維持し、その他の政党は押しなべて低調な様子。民主党が大きく後退するのは間違いなく、昨年の総選挙で躍進した日本維新の会も橋下共同代表の「慰安婦発言」で急落。野党の選挙協力も中途半端であり、経済政策や憲法改正の是非、原発問題、TPPなどの争点がありながら、今ひとつ関心が高まらない参院選です。

 ただし、自民党青年局長・小泉進次郎衆院議員が公示後の第一声をあげる場所とした4日朝の東成瀬村の役場前は、村始まって以来の大混雑となることでしょうネ。

by shouichiro_sato | 2013-07-03 22:29 | 13・参院選 | Comments(0)  

インフラ整備

 午前10時から横手市役所南庁舎で開かれたのは、「雄物川水系・成瀬ダム建設促進期成同盟会」(会長・五十嵐忠悦横手市長)の総会。民主党政権下でダム建設の検証が行われていましたが、必要性が再確認され、4年ぶりに建設が促進されることになりました。

 午後2時からは湯沢文化会館で「秋田県南のインフラを考える会」(会長・塩田謙三秋田県南トラック事業協同組合長)の総会。同会は平成23年に発足した民間団体で、大曲や横手、湯沢の各商工会議所や、県南4市2町1村の商工会、観光協会など34団体の代表で構成されています。

 県南のインフラ整備に向けて国や県に要望活動をしており、事業計画では「東北中央自動車道ミッシングリンクの早期解消」「(大曲・横手間に)スマートインターチェンジの整備」「3桁国道の整備」「山形新幹線の大曲延伸」など、12項目の課題を掲げています。

 そして3時からは同会館大ホールで「東北中央自動車道 新庄・湯沢地域間を考える会」。主催したのは同実行委員会(会長・高久臣一湯沢商工会議所会頭)で、秋田県南地域と山形県最上地域の市町村や民間団体などから約1000人が参加しました。読売新聞特別編集委員・橋本五郎氏の基調講演と、橋本氏、NPO法人ハッピーロードネット理事長・西本由美子さん(福島県いわき市)、齊藤光喜湯沢市長の3人によるパネルディスカッションで、道路の果たす役割と必要性を確認し、早期の実現へ向けての行動を進めることにしました。

by shouichiro_sato | 2013-07-02 22:08 | 今日の出来事 | Comments(0)  

異常天候早期警戒情報

 異常な天候の情報を早く知らせる気象庁の「異常天候早期警戒情報」によると、今週半ばから1週間ほどは、関東から北日本・北海道にかけて、平年より気温が高い日が続くようです。梅雨入りしたとはいえ、秋田県内では雨が少なく暑い日々でしたので、これからどうなるのか心配です。

 そんな中、我が家の周辺では、午後1時過ぎから30分ほどの間に、激しい雷の音とともに土砂降りの雨が降りました。乾いていた畑には恵みの雨となりましたが、100m先が見えない豪雨にビックリしています。ただし、3km程離れている集落ではそれほどでもなく、15km離れている西馬音内地区には降っていません。

f0081443_2123955.jpg
  (写真・たたきつける様な激しい雨に、ひと時、外出を見合わせました。自宅前) 

 午前中は横手市にいましたが、平鹿町の国道沿線には「あやめまつり」の幟がたくさんあって、朝一番にチョッと寄り道してきました。まつりは7月7日(日)まで。

f0081443_21351554.jpg
  (写真・見頃を迎えた80種3万株、50万本のあやめが優雅に咲き誇る浅舞公園)

by shouichiro_sato | 2013-07-01 21:42 | 社会・話題 | Comments(0)