<   2013年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

青年会議所

 一般社団法人・湯沢青年会議所(理事長・橘学さん)が創立45周年を迎え、きょうの午後に記念式典と祝賀会が開かれました。

 同青年会議所は1969年、湯沢市と雄勝郡内の若手経営者55人が参加して、県内4番目の青年会議所として発足。45年目の今年は「動けば変わる」~きょうの一歩が明日を創る~をスローガンにして、35人の会員が青少年事業やまちづくり事業に取組んでいます。

 式典と祝賀会には県内外の青年会議所メンバーやOBなど、約180人が参集。アイデアいっぱいの企画で盛り上がりました。

f0081443_82344.jpg
  (写真・祝賀会ではOBも一緒に「JCソング」を大熱唱。湯沢グランドホテル)

by shouichiro_sato | 2013-05-31 23:13 | 地域活動 | Comments(0)  

チャレンジデー

 きのう行われた全国の住民の参加率をあらそうチェレンジデーでは、東成瀬村が人口2777人のうちに2438人が参加して、参加率では全国3位の87.8%でした。すごいですネ。ただし、きょう明らかになった各市町村の結果を見ると、実態とかけ離れているところもある印象を感じました。

 特に、秋田県内で初参加の横手市が71.0%を記録しています。横手市の人口は約9万8千人で、この参加率で推計すると、7万人近い人が参加したことになりますが、市民の方に聞いたところでは、そんな様子はみられなかったとか・・・・・これは一体、どういうことでしょう?

 鹿角市62.2%、由利本荘市58.3%と続いているものの、これも大きな数字です。

 2回目の参加となった羽後町は40.3%で、約1万7千人の町民のうち6818人の参加が確認されています。これはFAXで寄せられた参加記録や回収箱に入れられた記録用紙の集計結果でした。尚、対戦相手の北海道深川市55.1%、鹿児島県阿久根市は31.9%となっています。

by shouichiro_sato | 2013-05-30 22:52 | スポーツ | Comments(0)  

簡易水道竣工式

 きょうは東成瀬村の「北部地域簡易水道竣工式」に出席してきました。

 同村には9ヶ所の簡易水道がありますが、供給開始から30年以上が経過しているために老朽化が目立ち、大字田子内地区の5ヶ所を統廃合して整備されたのが北部地域の簡易水道です。平成20年度に着手し、この3月に完成。導水管の総延長は約8300m、配水管の総延長は1万7404mで、2ヶ所のステンレス製配水地と、毎日568㎥を膜ろ過する浄水施設が整備されました。総工費は14億6811万円です。

 竣工式では佐々木哲男村長が「水源地である滝ノ沢集落と田子内集落の絶大なご理解があって事業を進めることができた。水源は全て湧水であり、美しい村・東成瀬の誇りです」と挨拶されていましたが、新緑が映える地域の環境は素晴らしいものでした。

 村では引き続き、南部に当たる地域の4ヶ所の簡易水道事業を統合する事業にも着手しており、早期の完成が望まれています。

f0081443_20372151.jpg
  (写真・浄水場でテープカットをして竣工を祝いました。中央が佐々木村長です)

by shouichiro_sato | 2013-05-29 20:39 | 地方自治 | Comments(0)  

スポ少ホッケー交流大会

 8月9日(金)~12日(月)に羽後町で開催される「第35回全国スポーツ少年団ホッケー交流大会」の実行委員会がきのう設立され、総会が行われました。

 同大会はホッケー競技の楽しさと喜びを体験させ、より優れた技能とスポーツマンシップを身につけるための研修の場であるとともに、団員相互の交流を深め、仲間意識と連携を図ることを目的として開かれるもの。羽後町では人工芝のホッケーコートが完成した平成17年に続いて、2回目となります。

 大会には全国から男女合わせて50チーム程の参加が見込まれており、地元の「羽後ホッケースポーツ少年団」も、上位入賞をめざして頑張っています。

 大会の日程は、9日(競技の前日)に監督会議と指導者講習会、選手の全員が参加する「交流会」が行われます。交流会ではクイズやゲーム、開催地の特色を活かしたパフォーマンスを企画。10日は予選リーグが行われ、各ゲームの終了後には「相手をたたえるセレモニー」。11日には決勝トーナメントと、予選リーグの敗者によるフレンドリートーナメント。12日は準決勝と決勝戦です。

 実行委員会では大会の円滑な運営はもちろんのこと、全国からやってくる子供たちや保護者の皆さんに喜んでもらえるよう、知恵?をしぼっていきたいと思っています。

by shouichiro_sato | 2013-05-28 22:56 | ホッケー | Comments(0)  

「俺は百姓だ」

 羽後町田代で結成されたフォークグループ「かど石」(代表・阿部養助さん)は、35年前に「若き百姓よ」でレコードデビューをしました。当時のメンバーは阿部さんら農家の長男である4人ですが、その後はどうなったのか。夢と挫折、希望と葛藤を描いた番組がきょう未明(正確には午前0時50分から55分間)、「NNNドキュメント 俺は百姓だ・農村フォークバンドの35年」として全国放送されました。

 懐かしい当時の映像と現在の仲間の姿を見ながら、「35年経って、農業や地域の暮らしはますます厳しくなっている」との印象を受けました。

f0081443_22312681.jpg
 
 尚、このドキュメントは秋田放送開局60周年記念番組で、県内では6月1日(土)午後2時から、再びABS秋田放送で放映されます。是非ともご覧ください。 (写真・ABS秋田放送のホームページより)

by shouichiro_sato | 2013-05-27 22:37 | 家族・仲間 | Comments(1)  

災害弱者

 災害時に自力で避難できない高齢者や障害者の「災害時要援護者」(災害弱者)が秋田県内で5万4437人いることが、秋田魁新報の調べで分かりました。

 最も多いのは秋田市で2万3540人、次いで由利本荘市が6655人、大仙市5021人となっており、この3市で全体の3分の2を占めています。 

 一方、少ないのは井川町31人、藤里町と羽後町が72人、大潟村83人、湯沢市91人、八郎潟町98人などとなっており、各市町村の人口比較とは違った状況になっています。これは要援護の対象者を市町村が独自で定めているためですが、10市町村は名簿の整理までは至っていないとか。これは本人の同意なしで個人情報を提供できないためです。

 ただし、秋田市では2012年7月施行の「市災害対策基本条例」で、特に支援が必要な重度な障害者や要介護3以上の市民の住所、年齢などの個人情報を本人の同意にかかわらず、町内会長や民生委員、自主防災組織の代表に提供できると規定しています。

by shouichiro_sato | 2013-05-26 23:52 | 秋田県 | Comments(0)  

田中寒山さん

 きょうは秋田市のアトリオン音楽ホールで、「田中寒山 尺八リサイタル」が開かれました。田中さんは尺八暦47余年。生家に残る尺八銘が吉田清風銘であったことの縁で、若い時から尺八を鳴らして?いたとか。

 リサイタルでは尺八のみの曲(本曲というそうです)、寒山さんの独奏で「古典巣籠」や「慷月調」(都山流の秘曲)。筝曲家・深海さとみさん(東京芸術大学准教授)親子との合奏演奏。猿若流・猿若聖花さんの日本舞踊「長唄 蓬莱」と多彩なプログラムで、充実したひと時でした。

f0081443_2304257.jpg
  (写真・演奏中は撮影禁止で、終了間際に慌ててパチリ。右が田中寒山さん)

by shouichiro_sato | 2013-05-25 23:06 | 今日の出来事 | Comments(0)  

事務所を開設

 今月から湯沢市に「政務活動」のための事務所を開設しました。ようやく電気や水道、電話などの準備も整いましたので、地域の皆さんとの情報交換の場にしていきたいと思います。ただし、職員が常駐している訳ではなく、私自身も県庁等へ出かけていることが多いために不在がちですから、御用の際はまず、携帯電話にご連絡ください。

f0081443_22242146.jpg
 (写真・湯沢市役所に近い、湯沢市佐竹町2-8に開設した「政務活動事務所」です)

by shouichiro_sato | 2013-05-24 22:27 | 地域活動 | Comments(1)  

ふれあい通り商店会

 今夜は、ふれあい通り商店会(会長・阿部久夫さん)の総会が開かれました。同商店会は羽後町西馬音内を通る国道398号線と、五輪坂に至る広域農道の沿線にある商店など30数ヶ所の事業所で構成されており、今年で発足21年目。今までも町民に参加を呼びかけて、情報交換会などを行ってきています。

 そこでのお話・・・「農家の生活が良くならないと、商売も上手くいかない」「農家の所得を上げる努力をしてもらいたい」「野菜や加工品など、(農家には)もっともっと売ってほしい」「(商店会が実施している)フリーマーケットにもっと参加してもらいたい」等など、町の基幹産業である農業振興への声が多く聞かれました。

by shouichiro_sato | 2013-05-23 22:42 | 羽後町 | Comments(0)  

糖尿病リスク

 国立国際医療研究センターと国立がん研究センターの研究結果によると、牛肉や豚肉を1日当たり83グラム前後と多く食べる男性は、15グラム前後と少ししか食べない男性より、糖尿病になるリスクが42%高くなることが分かりました。(女性ではリスクの増加は見られません)

 そんな新聞記事を見て、何となく納得しています。身近にいる糖尿病を患っている人の大半が男性であり、普段から肉を好んで食べている人が多いからです。ただし、ハムやソーセージなどの加工肉や鶏肉(白身の肉?)の摂取量では、男女とも糖尿病との関連は見られなかったとか・・・・。

 どちらかというと野菜が大好きな私ですが、これからもバランスの取れた食事を心掛けたいと思います。そんな訳で、県庁食堂での昼食は、野菜タップリの「生姜焼き定食」にしました、・・・・?。

by shouichiro_sato | 2013-05-22 23:02 | 社会・話題 | Comments(0)