人気ブログランキング |

<   2013年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 

交通事故

 仙台市でタクシードライバーをしている従兄弟が車にはねられ、重体です。

 事故の詳細はまだ分かりませんが、ご家族の方と明朝、入院している仙台市立病院に行ってきます。

by shouichiro_sato | 2013-04-30 22:23 | 家族・仲間 | Comments(0)  

日ロ首脳共同会見

 安倍首相とプーチン・ロシア大統領との首脳会談がモスクワで行われ、今夜、共同記者会見が行われました。

 両首脳の穏やかな表情からして、懸案の北方領土問題や経済交流に弾みがつきそうな印象を持ちました。経済団体や企業の代表も使節団として安倍首相に同行し、民間レベルでの情報交換や交流を進めたのも良かったですネ。秋田県からは秋田銀行頭取や秋田魁新報社長などが参加しました。

by shouichiro_sato | 2013-04-29 22:58 | 国政・時事 | Comments(0)  

主権回復の日

 61年前の1952年4月28日、サンフランシスコ講和条約が発効したのを記念して、政府はきょう、「主権回復・国際社会復帰を記念する式典」を都内の憲政記念館で開催しました。式典の開催は自民党が先の衆院選で公約していたもので、衆参両院議長や最高裁判所長官、各都道府県知事(代理を含む)など約390人が出席しました。

 もちろん戦後初めての行事であり、式典には天皇・皇后両陛下も出席しましたが、(何故か)お言葉はありませんでした。

 同条約が発効したといっても、沖縄や奄美群島、小笠原諸島は米国の施政下のまま。逆に沖縄県民にとって4月28日は、「屈辱の日」と受け止められていて、きょうは宜野湾市で1万人を越える大規模な集会も開かれています。

 尚、式典を終えた安倍首相は、午後には政府専用機でソ連と中東の外遊に旅立ちました。

by shouichiro_sato | 2013-04-28 23:02 | 国政・時事 | Comments(0)  

桜、足踏み

 きょうから大型連休が始まり、各地の行楽地はにぎわっているようですが、秋田県内は最高気温が10度以下で、時おり雨が降るあいにくの天気。期待された桜も勢至公園(にかほ市)や本荘公園(由利本荘市)では満開になっているものの、秋田市などで咲き始めただけで、その後の開花情報は足踏みしています。

 「日本一の桜劇場」といわれる仙北市角館町の桧木内川桜堤や武家屋敷通りも「つぼみ」で、開花宣言はお預けのようです。

 昨年は桜開花時に高温が続き、「イッキに咲いて、イッキに散った」。今年こそはゴールデンウイークにバッチリだと期待していたのですが・・・・。

 当地ではあす以降も平年より気温は低く、雨模様の天気が続きそうです。

by shouichiro_sato | 2013-04-27 23:07 | 今日の出来事 | Comments(0)  

「美少女駅弁」

 秋田駅中央改札口にあるニューデイズ秋田中央店できょうから、「うご牛焼肉弁当」(製造・秋田市の㈱関根屋)の販売を始めました。羽後町産の「あきたこまち」と黒毛和牛「うご牛」を使った贅沢なお弁当で、パッケージにはイラストレーター・西又葵さんのデザイン画が使用されています。

f0081443_21355294.jpgf0081443_21243691.jpg (写真・「うご牛焼肉弁当」です)

 値段は同店で扱うお弁当では1500円と最高ながら、特Aランクのごはんと最高級A4ランク以上の牛肉のコラボは「絶品」。当面は同店で一日20個の限定販売ながら、今後は秋田の名物弁当になるよう期待しています。

 ところで、5月5日は「うご牛を食べる日」。羽後町五輪坂温泉「としとらんど」では、第6回うご牛まんまフェステバルが開催されます。最高級の牛肉を焼肉やステーキで楽しめます。焼肉は1パック2000円(3~4人分・500パック限定)、ステーキは1枚3000円(2~3人分・100枚限定)、羽後牛カレーは1食600円(50食限定)ながら、まんま(羽後町産特Aあきたこまち)は無料で食べ放題。親子で楽しめるゲーム大会もあり、例年、「大満足」(お客様の声)の評価を得ているイベントですから、是非ともお出かけください。

by shouichiro_sato | 2013-04-26 22:13 | 産業振興 | Comments(0)  

バトンタッチ

 上到米簡易水道組合(組合員69名、佐藤久夫組合長)の25年度総会が今夜、田代福祉センターで開かれ、24年度の事業報告や決算、25年度の事業計画と予算を原案通り満場一致で承認・決定しました。

 組合の準備会から発足、事業の実施、そして円滑な運営までを担当してきた庶務の役目も、これで一段落。任期途中ではありますが、後任にバトンタッチすることも了解いただきました。

 27日は上到米振興会の運営委員会(総会)が予定されており、こちらは現役員の任期が満了。新しい皆さんで頑張っていただけるよう、しっかり支援していきたいと思っております。

 翌28日は下唐松集落(22世帯)の常会。こちらは今年度から我が家が常会長の補佐をする役割となり、文書や広報の配布、諸会合の準備を担うことになりました。

by shouichiro_sato | 2013-04-25 22:14 | 地域活動 | Comments(0)  

地方点描

 秋田魁新報の地域面に掲載されているコラム「地方点描」に、4月16日まで2期8年間、羽後町長を務めた大江尚征さん(67歳)の退任の言葉が紹介されていました。「若い人は夢を持ち仕事に当たってほしい。夢を持つことは若さの特権だ」と呼び掛け、若手職員に積極的な仕事を促した言葉には大江さんの愛情が感じられ、(筆者も)胸に響いた・・・・。最後の挨拶を終えた大江さんの表情からは「やれることはやった」という満足感がにじんでいた、とも書いています。

 大江さんは1971年に町職員となり、(湯沢雄勝地域で最も早く)特別養護老人ホームの整備と運営に奔走。福祉課長補佐から総務課長となり、助役を経て町長に初当選。45年間にわたって住民福祉の向上に尽力されてきました。大江さんのご労苦には、私も心から感謝申し上げます。

 ところで、歴代の羽後町長で任期満了で退任したのは大江さんが初めてです。初代の菊地氏(2期)、次の佐藤氏(1期)、3代目の佐藤氏(5期)は、いづれも激しい選挙戦で新人にバトンタッチ。4代目の柴田氏(2期)は再選を果たしたものの辞職。5代目の鈴木氏(1期)は私と交代。私は3期目途中で知事選に出馬して失職。ゆえに、どの方も職員の拍手で送られることはありませんでした・・・・。

by shouichiro_sato | 2013-04-24 21:36 | 羽後町 | Comments(0)  

所信表明

 2期目の任期が始まった佐竹敬久知事は22日、県議会本会議で「所信」を述べ、「新エネルギー立県」「環境先進県」を目指すことを表明しました。

 重点施策としては「成長に向けた資源の活用」「社会資本の整備」「未来を担う人材の育成」「安心して暮らせる地域づくり」「分権時代を先取りする県政運営」の5つを掲げています。

 (詳細は秋田県のホームページ「美の国あきたネット」に掲載されています)

by shouichiro_sato | 2013-04-23 22:48 | 地方自治 | Comments(1)  

伊藤要さん

 きょうは3月5日に逝去された伊藤要さんの49日。縁のある皆さん250人が集まり、秋田キャッスルホテルで「偲ぶ会」が開かれました。

f0081443_0261162.jpg
  (写真・秋田歌要会のメンバーは「高原列車は行く」などの歌で、お別れしました) 

 伊藤さん(本名・堀川要)は享年82歳。昭和25年にNHKのど自慢全国コンクール秋田県大会で初合格してから、数々の歌謡コンクールで優勝。26年からはNHK秋田放送局の専属歌手となり、専属制度が廃止になった42年からはテレビ番組中継スタッフ(時には審査員)として活躍されてきました。

 一方、昭和32年には秋田歌謡グループ(59年に秋田歌要会に名称変更)を結成し、歌謡愛好者や門下生の養成にも尽力されてきました。歌を通じた福祉活動や歌謡文化への貢献で、平成16年には「秋田市文化賞」、17年には「NHK東北ふるさと賞」を受賞しています。

 NHK秋田放送局に勤務したことがあるデレクターや技術スタッフなど、県外からも多くの皆さんが参加され、「要学校」の同窓会となりました。

by shouichiro_sato | 2013-04-22 23:16 | 今日の出来事 | Comments(0)  

県政報告会

f0081443_23193030.jpg  県議会の会派「新みらい」に所属している渡部英治議員の「わたなべ英治県政報告会・交流会」が開かれ、出席してきました。

 渡部議員は「県議として初質問となる平成15年6月議会一般質問で取り上げた金谷橋(通称・花火大橋)が、今年の花火大会の前、8月11日に開通式が行なわれる予定になった。仙北組合総合病院の改築工事が進んでいるが、来年5月の開院へ向けて今後は医療の充実に取組んでいく。」「大規模工業団地の実現と大曲西道路高架下の活用については、進展中だ」などと述べ、長年の懸案事項が実現に向けて動いていることを紹介しています。

 (写真・県政報告を行う渡部議員。21日午後、大仙市大曲のフォーシーズンで)

 尚、報告会では来賓として佐竹敬久秋田県知事、御法川信英衆院議員、栗林次美大仙市長を始め、県議会で同僚だった穂積志秋田市長と安藤豊羽後町長、新みらい代表の中田潤県議、連合秋田大曲地域協議会の佐々木郁馬議長、それに県議会教育公安常任委員長の中泉松司県議(次期参院選の立候補予定者)が挨拶。政党などの枠を越えた顔ぶれが参集し、大盛況でした。

by shouichiro_sato | 2013-04-21 23:51 | 政治活動 | Comments(0)