人気ブログランキング |

<   2013年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

新春講演会

 羽後町の新春講演会が11日に開かれ、東洋大学経済学部教授・松原聡氏が「2013・政局と経済の行方」のテーマで講演しました。要点をまとめてみると・・・・

 「政治と経済は関わりがないという人がいるが、経済は政治の影響を受けるものだ」
 「安倍政権が誕生したことで期待感が出てきた。まだ政策を実行する前なのに、円安や株高などが進んでいる」

 「衆議院選挙で自民と公明を合わせて3分の2を超える325議席を獲得したことで、政治は安定する。参院選の結果はそう影響が無いだろう」
 「衆参のネジレは事実上なくなっている。予算に伴なう公債特例法案などの関連法案の扱いも、昨年に民主党との間で合意しており、これからは人質にならない」

 「国会同意の人事には懸念が残るものの、政府の財政出動の流れはできている」

 「1995年以降、日本のGDPは先進国の中で最も伸びなかった。インフレ目標2%、実質成長1%、合わせて3%の成長を目指すアベノミクスを、マーケットは支持している」
 「短期的には財政運営と金融政策。中長期的には産業の成長戦略と競争力が重要になる」

 「少子化を止めなければならない」

 「原発を止めているドイツの電気料金は2倍にもなり、さらに高騰している」
 「太陽光発電がエネルギーの主役にはなれない。米国でシェールガスが利用されてきたことで、世界の化石燃料の流通に変化が出てきた」

 ----など、「久しぶりに明るい話ができる新春です」と締めくくっています。

by shouichiro_sato | 2013-01-11 23:35 | 羽後町 | Comments(0)  

夫婦の葛藤

 秋田大学大学院教育学研究科の大学院生から、「夫婦関係」についての調査依頼があり、きょうの午後に妻とふたりで面談し、アンケートやインタビューに答えてきました。

 調査の目的は、「夫婦間で葛藤が生じたときに夫婦がどのように葛藤に取り組み、問題を解決しているのかを調査することにより、夫婦関係をよりよくするためのコツを探る」というもの。調査の対象者は結婚10年以上の夫婦で、県内の12組と直接会って行っているとか。勿論、個人情報は保護されており、個人が特定されない方法で分析するとのことです。

 この研究における葛藤というのは、配偶者とものの見方うや考え方、感じ方が食い違ってけんかになったり言い争いになったり、お互いに嫌な気分になったりすることを指しています。

 どこの夫婦でも、どなたでも葛藤はあると思いますが、皆さんはどのようにして乗り越えていますか。・・・・研究の結果が楽しみです。

 尚、私たち夫婦も今年3月で、結婚30周年を迎えます。インタビューに応えながら、自分たちの歩みを振り返ったひと時でもありました。

by shouichiro_sato | 2013-01-10 21:39 | 家族・仲間 | Comments(0)  

落語と幇間

 羽後町の西馬音内盆踊り会館では、これから恒例の新春イベントが開催されます。その第一弾は今週の12日(土)で、午後2時からは地元の北の盆(代表・矢野栄太郎さん)による「西馬音内盆踊り定期公演」。そして6時からは「古典芸能を楽しむ会」が行われます。

 古典芸能を楽しむ会のレギュラー出演者は、平成21年のNHK新人演芸大賞を受賞している落語家の古今亭菊六さんですが、菊六さんは昨年秋に真打ちに昇進して「古今亭文菊」を襲名。そんな訳で、今回は目出度い凱旋公演です。

 さらに、特別ゲストに迎えたのは幇間(太鼓持ち)の櫻川七好さん。七好さんは元浅草芸者の「岡本宮ふじ」さんを取り上げた映画の劇中で、幇間役を演じたことをキッカケに、平成5年に櫻川米七さんに弟子入り。平成6年に東京・浅草見番よりお披露目を果たした、江戸お座敷芸の逸材です。雪が降り積もる新春の一夜ですが、今宵は粋な江戸の風情に酔いしれてみませんか。開場は午後5時30分です。

 さらに、15日(火)は午後6時から「みかんまき」。18日(金)は午後6時30分から「歩組コンサート~篠笛とブズーキ~」公演が行われます。歩組(ふくみ)は篠笛奏者の森美和子さんとアイルランドの弦楽器・ブズーキ奏者の赤澤淳さんのユニットで、2007年よりライブ活動を始めており、羽後町では初めての公演です。

 尚、「みかんまき」はどなたでも参加できますが、他の新春イベントの入場料は1,000円です。皆様、是非ともご来場ください。

by shouichiro_sato | 2013-01-09 22:55 | 羽後町 | Comments(0)  

体罰と自殺

 大阪市立高校のバスケットボール部の主将だった2年生の男子生徒(17歳)が、先月23日に自殺した問題で、市教育委員会は顧問教諭(47歳)から顔を殴られるなどの体罰を受けていたことを明らかにしました。

 同教委の調べに対して顧問教諭は、体罰の回数は「自殺の前日に加えて、1、2度」と述べたようですが、亡くなった生徒の両親は「それどころではない、もっと多い」と反論しています。男女50人いる部員も学校が行ったアンケートに対して、21人が複数回の体罰があったと回答していました。生徒は亡くなる前日にも教諭に顔を殴られており、遺体からは口が切れる傷も確認されていました。

 同校バスケ部はインターハイに3度出場するなど、大阪府の強豪校として知られていながら、顧問教諭については試合途中で生徒を殴るなどの行動があり、市教委には昨年度「体罰の傾向がある」との情報が寄せられていました。しかし、学校は「体罰はなかった」と報告していたとか。

 教諭は体罰ではなく「指先で触れただけ」とも弁解しているようですが、「体罰とはどういうものなのか」を理解することなく、熱血指導と思い込んでいたのでしょうか?。スポーツの現場では生徒のガッツ、意欲を引き出すために「喝」を入れることはよく見かけるものの、自殺にまで追う込んでしまうとは・・・・。今回の出来事も事実関係を徹底調査する必要があります。

by shouichiro_sato | 2013-01-08 22:03 | 事件・事故 | Comments(0)  

全国スポ少ホッケー大会

 「第35回全国スポーツ少年団ホッケー交流大会」は今年8月9日~12日に羽後町で開催される予定であり、1月5日に日本ホッケー協会スポ少部会と地元関係者の会議が町活性化センターで行われました。

 同交流大会が羽後町で開かれるのは8年ぶりで、前回は「平成19年秋田わか杉国体・ホッケー競技」の会場となる、町多目的運動広場(人工芝のコート)が完成した同16年8月、町制施行50周年記念事業として実施されました。今回も全国からホッケーを愛する小学生の男女、各25チームほどが参加し、保護者を含めると1000人以上の皆さんがやってきます。

 新年度は羽後ホッケースポーツ少年団(男子16人、女子12人)も経験豊富?な新しい6年生が主体で、地元開催での上位入賞をめざし、冬季間も室内の人工芝コートで練習に励んでいますから、活躍が楽しみです。


 《 カメラ・スケッチ 》

f0081443_20435915.jpg
  今年の東京箱根間往復大学駅伝競走に出場した、山梨学院大学2年・阿部竜巳選手(田代、尼沢出身)が7日羽後町役場を訪れ、大江尚征町長に大会の模様などを報告しました。羽後町出身者が箱根駅伝へ出場したのは初めて?ではないかと思いますが、さらに精進努力して、来年も箱根路での勇姿を見せてください。(役場応接室で)

by shouichiro_sato | 2013-01-07 21:02 | スポーツ | Comments(1)  

日曜日

 時おり陽の差す、穏やかな日曜日。私は一日中、除雪作業に汗を流しました。

 例年ならば、一冬に数回で済む屋根から滑り落ちた雪の処理ですが、今冬はすでに4回目。積雪も1m50cmを超えており、スコップと除雪機を使って家の周りをスッキリさせました。

 曜日の関係できょうまで休みが続いている人も多く、ゆっくした正月ではあったものの、地域の皆さんもこの間は雪との闘いの毎日でしたネ。

 ---- 私もいよいよ明日からは、本格的?に始動します。気を引き締めて、諸々の懸案事項の対応に頑張ってまいります。

by shouichiro_sato | 2013-01-06 22:49 | 今日の出来事 | Comments(0)  

1億5540万円

 5日は全国各地で初競りがありましたが、東京・築地の中央卸売市場では青森県大間産のクロマグロ(222㌔)が、過去最高値の1億5540万円で落札されました。

 落札したのはすしチェーン店「すしざんまい」を運営する喜代村(東京・木村清社長)で、早速午後3時過ぎには築地の本店で解体作業が行われ、お客さんに提供されています。落札価格からすると値段は1貫4~5万円となりますが、赤身で128円、中トロ298円、大トロ398円と、通常通り。正月早々から、何んとも景気のいい嬉しい話題ではありますが・・・・・。

 それにしても、史上最高値だった昨年の3倍以上、1㌔当り70万円とは驚きました。競り合ったのは中国・香港系チェーンの実業家だったようですが、異常な事態です。このマグロ1本の値段は、きょうの築地市場にかかった650本余のマグロの値段の合計とほぼ同じといいますから、これからどうなっていくのでしょう。あまりにも高い値段に、チョッと心配になりました。

 ところで、「すしざんまい」は私も大好きなお店です。豊富なネタを手ごろな値段で美味しくいただけるばかりか、店内の雰囲気とサービスも最高。東京に行った時には、築地場外市場や上野のお店を良く利用しています。ですから、木村社長の笑顔をテレビで拝見し「(外国に負けずに)良くやってくれた」と感激もしているのですが・・・・、「チョッと高い買い物」でしたね。ただし、さらにお客さんは増えることでしょうから、宣伝効果?は抜群。

 尚、私のお薦めは様々なマグロを味わえるメニュー、「まぐろざんまい」です。

by shouichiro_sato | 2013-01-05 23:55 | 社会・話題 | Comments(0)  

鳥海山で遭難

 2日夜、鳥海山にスノーモービルで入山した8人が、吹雪のために下山できないと知らされた時には、正月気分も吹き飛ぶ衝撃を受けました。実はそのメンバーに娘の友だちの仲間がおり、心配していました。

 その後、雪穴を掘ってビバークしているから「無事だ」ということが伝えられ、3日昼には500m程離れた所にある山小屋「祓川ヒュッテ」に避難し、食糧や暖を摂れる状況になったことがわかりましたが、3日の救助活動は吹雪に拒まれて(2次遭難の恐れもあって)中止。ようやくきょうの午前10時半過ぎ、救助隊のスノーモービルで全員が帰って来ました。何はともあれ、ホッとしました。

 2日午前4時過ぎには、秋田地方気象台が由利本荘地域に「暴風雪警報」を出して警戒を呼びかけていましたが、「天候がここまで崩れるとは思っていなかった。認識が甘かった」と、救助された45歳の男性は語っていました。

 それにしても、8人には事故後の冷静な判断と対応、それに幸運がありました。携帯電話が通じて連絡ができたこと。冬山の知識がありビバークしながら、励ましあったこと。山小屋が近くにあり、そこに食糧や燃料があったこと・・・などが、猛吹雪が続く中で無事に生還する支えとなりました。

 県警察本部をはじめ、救助に当たった関係者の皆さんに感謝するとともに、山を愛する男たちにはこの教訓を仲間に伝えてください。(穏やかな気候になったころには)是非とも山小屋に必要な物資を届けていただきたいと思います。

f0081443_20151441.jpg
  (写真・北陸や北日本では大雪が続いています。NHKテレビ「ニュース7」から)

by shouichiro_sato | 2013-01-04 20:37 | 事件・事故 | Comments(1)  

暴風雪

 正月寒波が居座ったのか、きょうの当地は未明から暴風雪にみまわれ、真冬日の一日。そんな訳で外出もままならず、テレビ桟敷と除雪作業を繰り返していました。

 箱根駅伝は日本体育大学が復路もトップを守りきり、30年ぶり10回目の総合優勝。昨年の覇者・東洋大学が2位。往路で9位と出遅れた駒澤大学は復路の3区間で区間賞を獲得して復路優勝、総合では3位に入っています。

 駅伝の後は、原田芳雄主演の映画「大鹿村騒動記」。途中で村の仲間がやってきて、持参されたモツを煮込んで一杯。・・・・・雪に埋もれて、三が日が終わりそうです。

f0081443_21332425.jpg
  (写真・自宅前に駐車していた娘の車は雪に覆われていました。午前7時ころ)

by shouichiro_sato | 2013-01-03 21:38 | 今日の出来事 | Comments(0)  

箱根駅伝

 第89回東京箱根間往復大学駅伝競走は、往路で日本体育大学が5時間40分15秒で26年ぶり10回目の優勝を果たしました。

 昨年の大会で19位に沈み、予選会から勝ち上がった日体大は5区の山登りで、主将の服部翔太選手(3年)が4区まで首位の東洋大学を逆転し、追いすがる2位早稲田大学に2分35秒の差をつけてゴールテープを切っています。

 ところで、3日の復路では7区(小田原~平塚間)に羽後町田代出身の阿部竜巳選手(山梨学院大学・2年)が出場する予定です。地元からの応援団もきょう現地入りしており、活躍が楽しみです。

 今年の箱根駅伝には阿部選手のほかに、東洋大学や早稲田大学などのチームに秋田県出身者6人がエントリー(補欠を含む)されており、それぞれの皆さんに(テレビの前からですが)声援を送りたいと思います。

by shouichiro_sato | 2013-01-02 23:08 | 今日の出来事 | Comments(0)