人気ブログランキング |

<   2013年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

アルジェリア人質事件

 16日午前5時(日本時間同日午後1時)、北アフリカのアルジェリアで発生した天然ガスプラント施設襲撃テロ。事件から6日経った今夜、現地で働いていた日本人7人の死亡が確認されました。さらに安否の確認ができない日本人が3人いるとか・・・・。

 事件があったガス田施設は、首都・アルジェから1300㎞も離れたサハラ砂漠のど真ん中、イナメスにあり、情報収集には時間がかかりました。さらには移動の自由も制限されているなど、現地の状況がなかなか伝わらず、心配されていました。・・・・しかし、結末は最悪なものとなっています。

 アルジェリア軍がテログループへの軍事作戦を実行して制圧したものの、「外国人の人質37人が死亡」(同国セラル首相)しました。何んとも痛恨の極みです。

 尚、プラント建設工事を担っていた会社(本社・横浜市)では、遺族の希望もあって犠牲になった方々の氏名は公表しないとしています。

 世界各地で日本人や日本企業が活躍している中で、どのようにして安全を守るのか。新たな課題も提起している人質事件ですが、卑劣なテロは絶対に許されるものではありません。

by shouichiro_sato | 2013-01-21 23:31 | 事件・事故 | Comments(0)  

大鵬さん逝去

 「巨人、大鵬、卵焼き」の流行語も生まれた時代のヒーロー、元横綱大鵬の納谷幸喜さんが19日午後に亡くなりました。享年72歳です。

 未だに破られていない史上最多の32回の優勝を記録し、6連覇2回、全勝優勝8回、45連勝などの数々の大記録を樹立してきた大鵬。サハリンで生まれ、戦後に北海道に引き揚げてからの貧困生活から、ハングリー精神で頑張ってきた大横綱は、多くのファンを魅了してきました。「私は他の人の3倍は努力した。天才なんかじゃない。努力、鍛錬を重ねた結果が成績に表れただけ」というのが口癖だったとか。

 奥様は秋田市出身。大鵬部屋時代は千秋公園で夏合宿を行っているなど、秋田にもご縁があった大鵬さん。お会いしたことはありませんが、ファンであり親しみを感じてきました。心からご冥福をお祈りいたします。

by shouichiro_sato | 2013-01-20 22:23 | 社会・話題 | Comments(0)  

雪は宝の山

 ゆきとぴあ七曲実行委員会(会長・菅原弘助さん)主催の「雪国羽後は宝の山」をテーマにしたフォーラムが開かれました。

 パネラーは秋田大学教育文化学部准教授で秋田雪の会会員・本谷研さん、西和賀町雪国文化研究所研究員・小野寺聡さん、それに菅原弘助さんの3人。コーディネーターは同実行委員会副会長・小野雅敏さんです。

 本谷准教授は「雪を水資源としてみると東北地方に降る雪だけで(黒部ダム規模の)大型ダム100基分に相当する。除雪費用がかかるとしても、そのダムを整備するコストからすると80~200分の一であり、天然ダムとして役割と効果はスゴイ」

 小野寺研究員は「雪を冷熱エネルギーとして活かすと、電気料金で75%の削減となった。西和賀町では菌床椎茸の栽培と乾草、イチゴの栽培に実用化している」

 雪を資源として活用することができれば、まさに宝の山に囲まれているようなもの。再生可能エネルギーへの関心が高まっている時だけに、知恵をしぼりたいものです。

 尚、ゆきとぴあ七曲のメーン行事である「花嫁道中」は今月26日(土)、午後2時30分に羽後町活性化センターを出発し、7時20分に田代の長谷山邸に到着する予定です。途中、難所である七曲峠を通過するのは4時30分~5時30分頃となります。皆様、どうぞご来遊ください。

f0081443_20571978.jpg
 (写真・雪の魅力や効能について意見交換。19日午後、西馬音内盆踊り会館で)

by shouichiro_sato | 2013-01-19 21:00 | 羽後町 | Comments(0)  

入試を中止?

 橋下徹大阪市長は17日、市立桜宮高校の体育系2科の入学試験を中止する方針を表明しました。同校の2年男子生徒がバスケットボール部顧問の体罰で自殺した問題を受け、「生徒1人が亡くなっているのに何で入試なんかできるのか」「生徒を迎え入れる態勢はできていない」と述べています。

 これに対して、市教育委員会は21日に会議を開いて判断するとか。

 ただ、受験生や保護者、市民からは「体罰問題と入試は別」「受験生がかわいそう」という声が大きく、「学校現場に混乱が起きている」と言われています。しかし、橋下市長は「教育委員会が決めたことに自動的に予算が付くわけではない」と予算執行権を持ち出して市教委を牽制しています。その上「僕に対しては選挙で落とすという手段が有権者には与えられているわけですから」と、強気な姿勢を崩していません。

 男子生徒の自殺が明らかになって10日余り。以前から顧問の体罰に関する問題が提起されていながら、学校の調査や教育委員会の対応は真実を把握せず、「実績のある顧問」として目を瞑ってきたようです。報道で知る範囲では教育現場の特異な、閉鎖的な体質があるように感じていました。

 市教委が抜本的な改革案を示さない限り、同校の体育系2科の存続は難しいでしょう。常識的な判断を超える、橋下氏らしい決断です。

by shouichiro_sato | 2013-01-18 22:46 | 社会・話題 | Comments(0)  

201cm

 秋田県の積雪情報によると、今夜8時の羽後町田代の観測地では積雪が201cmに達しました。県内の他地域を見ると、湯沢市秋の宮で179cm、由利本荘市笹子で172cm、仙北市乳頭で135cmなどとなっており、発表されている県内40数箇所の観測地では、仙北市玉川の234cmに次いで当地が2番目です。・・・・それにしてもよく降りますね。

f0081443_21203293.jpg
 (写真・午後4時過ぎ、きょう2回目の除雪をした我が家の玄関前では屋根まで雪が届いています。下の写真は昨年12月2日に初めて除雪を行った時の、朝の様子です)
f0081443_21212137.jpg

by shouichiro_sato | 2013-01-17 21:28 | 今日の出来事 | Comments(1)  

ボーイング787

 きょう午前8時25分頃、山口宇部空港から羽田空港に向かっていた全日空692便が、香川県上空を飛行中に機内で煙が発生し、約20分後に高松空港に緊急着陸。乗客乗員137人は脱出用シューターで緊急脱出しました。機体はボーイング787型です。

 787は低燃費で長距離飛行ができる最新鋭の機体ながら、今月7日には米国・ボストンの空港で駐機中に補助バッテリーから出火したり、8日には同空港で燃料漏れが発生。その後も国内でオイル漏れや操縦席の窓ガラスが割れるなど、トラブルが続いています。

 ボーイング社からはすでに各国の航空会社に50機が納入されており、そのうち全日空が17機、日本航空が7機保有しているとか。トラブルの続発で両社は保有する全ての787型機の欠航を決めました。

 日本のメーカーが全体の35%の部品製造を手がけるなど、「準国産機」といわれるほど関わりの深い機体だけに、原因を徹底究明しなければなりません。燃費効率がよくても、安全・安心が疎かにされてはたまりません。

by shouichiro_sato | 2013-01-16 23:34 | 事件・事故 | Comments(0)  

早朝の救急車

 深々と雪が降り続き、深い眠りについていた今日の午前4時頃、けたたましい救急車のサイレンで目が覚めました。次第に近づいてくる音がやがて大きくなり、我が家を通り過ぎて、やがて小さくなって止まった模様。

 それからどのくらいの時間が経ったのか。やがて救急車のサイレンが聞こえてきて、我が家の前を再び通過。「どこの家だろう」「大丈夫だろうか」などと心配になりました。

 午後になって、事態の様子がようやく判明。集落内の90歳を超える女性が、早朝に「息苦しい」と訴えたために、家族が救急車を要請したとのこと。お見舞いに行った親戚によると、幸いにも命に別状は無かったようで、・・・・安心しました。

 雪深い過疎地であっても、交通を確保するために夜明け前から除雪作業がしっかり行なわれ、緊急時の救急態勢も機能していることに、ホッとしました。

 羽後町では町内にあるどこの家からでも車が利用できるよう、きめ細かい除雪を行う態勢が整備されています。

by shouichiro_sato | 2013-01-15 22:40 | 羽後町 | Comments(0)  

雪害広がる

 「成人の日」のきょうは急速に発達した低気圧の影響で、東京都心で8cm、横浜で13cm、仙台市で20cmの積雪を記録するなど、関東地方から東北の太平洋側で大雪となり、首都圏では交通網がマヒ。電車の運転見合わせや空港の閉鎖、一部の地域の停電など、被害が広まっています。

 NHKが午後8時現在でまとめたところ、車のスリップ事故や歩行中に転倒するなどしてケガをした人は、全国で18都府県の398人になっているとか。

 一方、当地では昨日から穏やかな天候で、今朝は除雪車の運行もなし。久しぶりにゆっくりした朝となり、日中は作業小屋の雪下ろしや自宅周りの除排雪に汗を流しました。

 ・・・がしかし、県内では除雪や雪下ろし中の事故が続いています。きょうも自宅前の除雪中に凍結した路面で転倒して骨折(秋田市・76歳女性)。大館市(80歳男性)と大仙市(82歳女性)では1階屋根から転落して骨折の重傷を負っています。

 市町村に寄せられる除雪についての意見でも、「除雪をしっかりやってほしい」という声とともに、「除雪車が通った後の雪を処理できない」という高齢者の声も多くなっているとか。「人に優しい地域づくり」を進めるには、さらに知恵を絞らなければなりません。

 都会の人にも雪国の厳しさを少しでも知っていただければと思いながら、テレビで大雪のニュースを見ておりました。

by shouichiro_sato | 2013-01-14 21:45 | 今日の出来事 | Comments(0)  

イ・サン

f0081443_139599.jpg NHK総合テレビの日曜夜は、韓国歴史ドラマの「イ・サン」。今夜が最終回です。 (写真・NHKテレビより)
 
 イ・サンは李氏朝鮮22代国王である正租を主人公にした時代劇で、韓国の放送局MBCが製作して国内で2007年9月から08年6月に、全77話で放送されたもの。日本では2008年10月から衛生劇場(スカパー)で放映された後、2009年8月からNHK・BSで放映。さらに2010年6月からは同BSハイビジョンでも放映しています。

 総合テレビでは2011年4月から日本語葺き替え版(二ヶ国語放送、文字多重放送)で放映。すっかりハマッテしまいました。

by shouichiro_sato | 2013-01-13 23:01 | 社会・話題 | Comments(0)  

大雪だ!

 秋田市では午後5時現在の積雪が68cmと、平年の5倍以上の大雪になっているとか。道路豪雪対策本部を設置し、14日までの3日間、生活道路や通学路の除排雪を集中的に行うことになりました。「平成18年豪雪」以来の出来事です。

 また、この大雪で除雪費が不足し、予算を追加する市町村が相次いでおり、横手市では5億円を専決処分して総額12億7000万円余りにするなど、過去最高の額となっています。

 羽後町の積雪も西馬音内で105cm、田代で163cm、上仙道で189cmになり、昨年より30~40cmも多い状況。道路の除雪などはしっかり行なわれているものの、家の周りの除排雪が難儀になってきました。

 暦を見ると「大寒」は20日で、雪と寒さはこれからが本番、まだまだ油断が出来ません。連休には雪下ろしの家庭も多いことでしょうが、事故にはくれぐれも気をつけてください。 

by shouichiro_sato | 2013-01-12 23:27 | 社会・話題 | Comments(0)