人気ブログランキング |

<   2012年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

雪ざくら

 桜の名所で知られる仙北市角館町では、桜が4回咲くと言われています。「春にピンクの花で咲き、夏は涼しげな緑の葉っぱで咲き、秋はオレンジ色の紅葉で咲き、冬は雪で咲く」とは見事な表現ですが、11日の角館町観光協会のブログには四季の桜(79番木)が写真で紹介されていました。

 それにしても毎日、角館の様子を発信している同協会のブログ「角館紀行」。素敵で綺麗な写真とともに、添えられているコメントも素晴らしく、県南に住んでいる私も「お気に入り」に登録して毎日訪問?しています。もちろん、時々は実際に足を運び、感激しております・・・・。

 何はともあれ、「角館町観光協会」へアクセスしてみてください。武家屋敷通りの様子が24時間ライブ中継されているなど、県内にある観光協会では最も充実しているホームページであり、お薦めです。 (是非ともアクセスし、素敵な写真をご堪能ください)

 尚、ブログは2006年3月15日に角館町観光協会公式サイトがリニューアルオープンしてから、四季の情報をリアルタイムで更新しています。執筆者のご尽力には感謝しております。

by shouichiro_sato | 2012-12-11 22:19 | 産業振興 | Comments(0)  

12月10日は・・・

 きょう、12月10日は「世界人権デー」。1948年(昭和23年)にパリで行われた第3回国連総会で、「全ての人間は、生まれながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利とについて平等である」で始まる「世界人権宣言」が採択された日です。

 スウェーデンの科学者アルフレッド・ノーベルは、1896年(明治29年)の12月10日に亡くなりました。彼の遺言によって創設されたノーベル賞の授賞式はきょう、物理学・化学・医学・文学・経済学の各賞はスウェーデンの首都ストックホルムで、平和賞はノルウェーのオスロで行われます。

 1968年(昭和43年)の12月10日には、東京都府中市の東芝工場で支給されるボーナスを積んだ現金輸送車が、白バイ警官に扮した男に襲われた「3億円強奪事件」が発生。捜査は迷宮し、1975年に時効を迎えています。

 そして、2012年のきょうは・・・・ ノーベル生理学・医学賞を山中伸弥京都大学教授が受賞します(日本時間は11日未明)。

 国内では、原子力規制委員会の専門家会合をうけて同委の田中俊一委員長が、日本原子力発電の敦賀原発2号機について「(原子炉直下の断層が活断層の可能性が高いという)今のままでは、再稼動の安全審査はできない」と述べ、同原発の再稼動を認めない方針を表明。

 5日に57歳で死去した歌舞伎俳優・中村勘三郎さんの通夜が自宅で営まれ、700人余が弔問。ABSラジオの長寿番組「小沢昭一の小沢昭一的こころ」で親しまれていた、俳優の小沢昭一さんが未明に亡くなりました。

 衆院選挙の運動期間はきょうから後半戦。日本海側の大雪は今も続いています。

by shouichiro_sato | 2012-12-10 23:06 | 社会・話題 | Comments(0)  

雪が降る

 羽後町田代の積雪は、午後6時現在で96cmに達しました。12月のこの時期にしては、前例が無い記録的な大雪です。

f0081443_2121440.jpg
  (写真・昨日からの雪で、玄関前に置いた車もご覧の通り。午前6時30分頃)

 1時間かかった除雪作業の後、午前9時からは上到米振興会の総務部会。7集落の代表の皆さんと冬期間の消防水利について協議し、8ヶ所ある防火水槽の管理を各集落で担うことを確認しました。

 10時過ぎには、亡くなった先輩のご母堂の野べ送り。地域に親しまれていたお母さんだけに、降りしきる雪の中でも、多くの皆さんが参列していました。

 お昼前には町活性化センターで開かれている「歳末たすけあい・歌と踊りのチャリテー公演」(主催・羽後町ナツメロ同好会)。午後2時からは湯沢市で、衆院選候補者の「個人演説会」で主張を拝聴。

 5時からはチャリテー公演の打上げに参加しましたが、降り続く雪が気になり、早めに切り上げました。・・・・・この大雪、まだまだ続きそうです。

by shouichiro_sato | 2012-12-09 21:46 | 今日の出来事 | Comments(0)  

大雪だ

 きのうは二十四節気の大雪(たいせつ)でしたが、今夜は暦通り?に大雪(おおゆき)になっています。

 発達中の低気圧の影響で昨夜から秋田県内には「暴風雪警報」がでていましたが、昼時の雨から午後には霙になり、夕方からは雪が降り続いています。我が家の玄関先にも3時間あまりで40cmを超える降雪があり、急遽、夜になってから除雪作業を行いました。

f0081443_2111045.jpg
 (写真・玄関先に駐車していた車は、雪に隠れてしまいました。午後7時30分頃)

 予報ではあす夕方までに、東北・北海道地方では多いところで1mの降雪があるとか。昨夜の地震のショックも癒されていないのに、今度は大雪。予想できない自然の猛威が続いています。

 こうした中で行われている衆院選の選挙運動。寒いうえに悪天候が続く状況では、候補者はもちろんのこと、街頭で応援する皆さんも大変です。最近では「解散するなら、時期をみてほしかった」という野田首相への恨み節?も聞こえてきました。残された運動期間は、あと一週間。全力で頑張るしかありません。

 きょうは我が家に、コンピューターで無作為に選ばれた電話による世論調査(RDD法)がありました。「選挙に行くのか」「小選挙区で投票する候補者は」「比例代表で投票する政党は」「支持する政党は」「性別」「年齢」の6項目を、自動音声に答えて1~0の番号を押すもの。こうした結果の集計が、来週初めに「中盤情勢」として報道されるんですネ。

by shouichiro_sato | 2012-12-08 21:34 | 今日の出来事 | Comments(0)  

津波警報

 テレビで「緊急地震速報」のチャイムが鳴ると同時に、携帯電話もエリアメールで「緊急地震速報」。「あっ!」と思った瞬間、家中がガタガタ揺れだしました。

 ほどなくテレビでは「宮城県に津波警報」が伝えられ、NHKではアナウンサーが強い口調で「命を守るために今すぐ逃げてください」「東日本大震災を思い出してください」。逼迫した状況に、被災した地域のことが思い出され、ハラハラしておりました。

 震源は三陸沖で、マグニチュード7.3(観測された最大震度は東北・関東の一部で5弱)。地震があったのは午後5時18分過ぎで、外は暗くなり、当地は吹雪き模様。宮城県や岩手県など東北・関東の太平洋沿岸でも、寒風の中に飛び出して避難した方も多いことでしょう。

 それにしても、大震災から1年9ヶ月も経つというのに、余震が収まりません。今後も1週間程度は最大マグニチュード6、最大震度4程度の余震に注意が必要とのこと。被災地の復興も遅れており、何んとも落ち着かない、セツナイ世の中です。

by shouichiro_sato | 2012-12-07 23:42 | 東日本大震災 | Comments(0)  

序盤情勢

 今回の衆院選挙について公示日(4日)と5日の両日、通信・新聞6社が全国の有権者を対象に行った電話世論調査の結果が、きょうの各紙に掲載されています。それによると、いづれも自民党が単独過半数(241議席)を上回ると予測。公明党と合わせ300議席をうかがい、政権奪還の公算が大きくなったと伝えています。

 民主党は公示前の230議席から激減し、70~80議席と3分の1になる見通しで、日本未来の党、日本維新の会、みんなの党といった第3極の勢力は伸び悩んでいる模様。共産党や社民党などは公示前の議席を下回る可能性もあります。

 最近の世論調査は精度が高く?なっていることから、(自らの選挙経験からして)こうした報道があると優勢なところは「気が緩み」、劣勢なところは「ショックが大きい」もの。ただし、調査時点で「まだ決めていない」人が30~50%ほどあり、今後の動向で情勢が大きく変わることも予想されます。

 来週の初めには中盤情勢の調査があるでしょうから、そこでどう変わってくるのか。2000年の衆院選挙では自民党の森嘉朗総裁(当時)が、世論調査報道の後に「無党派層は寝ていてくれればいい」と発言して一気に逆風が吹いたように、優勢だからといっても油断は禁物です。

 尚、秋田県内3小選挙区の情勢は各紙によって微妙な違いがありました。参考までに・・・・

1区 「富樫氏、寺田氏競り合う」(秋田魁) 「富樫候補が優位」(読売)
2区 「金田氏先行、追う川口氏」(秋田魁) 「金田候補、川口候補横一線」(読売)
3区 「御法川氏と村岡氏、互角」(秋田魁) 「御法川候補一歩リード」(読売)

by shouichiro_sato | 2012-12-06 22:27 | 12・総選挙 | Comments(0)  

期日前投票

 きょうから全ての市町村で、衆院選の期日前投票が始まりました。投票日に仕事や旅行などの予定がある場合は、簡単な手続きで投票日の前日(12月15日)まで、投票ができます。秋田市など有権者の多いところは駅やショッピングセンターにも投票所が設置されることになっており、最終的には県内で102ヶ所になるとか。ただし、最高裁判所裁判官国民審査は9日からとのこと。

 不在者投票の制度を改善し、より簡単な期日前投票が可能となってから、同制度を利用する投票者が増えています。秋田県選挙管理委員会によると、投票者総数の期日前投票を行った人の割合は、3年前の衆議院選挙が30.36%(およそ20万7000人)。2年前の参議院選挙は33.31%と、投票した人のほぼ3人に1人が利用していました。

 寒さも厳しくなり雪が降ってくるこの季節ですから、すでに意中の候補者や政党を決めている人は、早めに投票を済ませましょう。

by shouichiro_sato | 2012-12-05 23:34 | 12・総選挙 | Comments(0)  

衆院選公示

 きょう公示された第46回衆議院議員選挙。前回の選挙で政権交代を果たした民主党の3年3ヶ月に対する評価と、「TPP(環太平洋経済連携協定)」「原発とエネルギー」「消費増税と経済対策」などの課題に対する政策。さらには「どんな政権が望ましいか」という選択の戦いが始まりました。

 秋田県の3小選挙区には、民主党、自民党、日本未来の党、日本維新の会、共産党、社民党の各党から、合わせて14人が立候補しています。

f0081443_15405498.jpg

f0081443_15411428.jpg

f0081443_15413169.jpg
  (写真・上から秋田1区、秋田2区、秋田3区の候補者の皆さんのポスターです)

by shouichiro_sato | 2012-12-04 23:59 | 12・総選挙 | Comments(0)  

トンネル事故

 2日午前8時頃、山梨県の中央自動車道上り線・笹子トンネル(全長4.8㌔)内で、コンクリート製の天井板が約130メートルにわたって崩落し、通行中の車3台が巻き込まれて9人が死亡する大惨事が発生しました。

 原因はまだ明らかになっていませんが、天井板をつっている金具(ボルト)が、トンネルドームの天井部分から抜けていることから、(1977年の)開通から35年が経過した施設の、老朽化の可能性も指摘されています。

 トンネル崩落事故といえば、1996年2月に北海道の国道229号・豊浜トンネルの上部岩石が大崩落して20名が亡くなった事故がありましたが、トンネル内の天井板が落下するケースは初めてとか。同じような構造のトンネルは全国各地にあり、早急に安全をチェックをする必要があります。

 県内でも1976年に開通した国道46号・仙岩トンネルが該当しています。インフラ整備が進むなかで、老朽化した施設のチェックとメンテナンスは充分だったのか。「公共事業の削減」の陰で、高速道や国道などの道路施設の維持管理が疎かになっているのではないかと、気になっている昨今でした。

by shouichiro_sato | 2012-12-03 22:38 | 事件・事故 | Comments(0)  

クリスマスパーティー

 サンパギータの会(会長・小川ひさ子さん)の「2012・クリスマスパーティー」が今夜、湯沢グランドホテルで開かれました。今年で21回目となるパーティーにはフィリピンから嫁いできた皆さんやご家族、職場の仲間、地域の方々など300人余が参加。フィリピンのダンスや歌、ビンゴゲーム、大抽選会と、盛りだくさんの内容でした。

f0081443_1613112.jpg
(写真・エンデングで挨拶をするお母さんと子供たち。21歳の娘さんも参加しています)

by shouichiro_sato | 2012-12-02 23:49 | 今日の出来事 | Comments(0)