人気ブログランキング |

<   2012年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

今年もありがとうございました

 「NHK紅白歌合戦」を見ながら、今年の出来事を振り返っております。今年も多くの皆様との出会いがあり、お世話になりました。衷心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

 1月 出稼ぎしている仲間が叙勲の栄に輝き、帰省に合わせて祝賀会を開催
 2月 厳寒の中国・天津市を訪問するなどして、秋田県産農林産物の輸出について探る
 3月 FM椿台のトーク番組「話題の交差点」を収録、その後は毎月の放送となる

 4月 上到米簡易水道組合、上到米資源保全会など、地域にある各種団体の総会が続く
 5月 天津市で開かれた「天津投資貿易商談会」で、コメや酒、漆器などの県産品を紹介
 6月 菩提寺である「妙音寺」の世話方役員会で、位牌堂の改築計画を決定

 7月 旧田代中学校の「還暦同期会」を五輪坂温泉で開催、久しぶりの仲間と親睦深める
 8月 湯沢市雄勝町、男鹿市、五輪坂、大仙市大曲と、各地の花火大会を楽しむ
 9月 母校の大曲農業高校が120周年、恩師や先輩、後輩の皆さんと交流

10月 自家用車で岐阜県まで長距離ドライブし、「岐阜国体・ホッケー競技」を観戦
11月 台湾・台中市を訪問して、秋田県産農林産物の販売について現地調査
12月 思いがけない大雪で朝から除雪作業に汗をかきながら、大晦日を迎えました

f0081443_21124272.jpg
   (写真・「第63回NHK紅白歌合戦」のオープニング。NHK総合テレビから)


 《 追 伸 》 

 今年も一年間、さとう正一郎日記「元気な秋田」を創造しよう にアクセスいただきありがとうございました。きょうの投稿で通算2345号となりました。毎日の記録としてこれからも綴ってまいりますので、お立ち寄りください。

by shouichiro_sato | 2012-12-31 21:24 | 家族・仲間 | Comments(0)  

田代の五大ニュース

 毎年、晦日は田代後継者会(会長・有原将司さん)の「大忘年会」。今年は秋にオープンした茅葺き山荘「格山」で行われました。

 そこで今回は、参加した仲間の投票により2012年「田代の五大ニュース」を選考しましたので、紹介します。

 ① 東京箱根間大学駅伝に阿部竜巳選手(尼沢出身・山梨学院大)がエントリー

 ② 伊藤永治さん(坂ノ下)宅で生まれた県有種雄牛「義平福」が全国2位の成績

 ③ 工藤喜好さん(山ノ口)が旧長谷山邸で「てぼっけ木工房」の個展開く

 ④ 銀河系宇宙ほらふき決勝大会で有原将司さんが大賞を獲得し、田代勢が4連覇

 ⑤ 4月3~4日の爆弾低気圧による暴風雨で、住宅や農業施設に大きな被害

 ⑤ 田代桜を守る会の有志が東日本大震災の被災地・石巻市を訪問して桜を植樹


 さらには「県産米改良品評会で柴田勝元さん(蒲生)のあきたこまちが最優秀賞に輝く」「県綱引き連盟30周年記念行事で田代小学校が特別賞を受賞」「茅葺き山荘・格山がオープンし、農家民宿への準備を始める」などが続いています。

 尚、町道「北沢線」については2月に雪崩の危険があり通行止め。4月には道路の陥没があって再び3ヶ月間も通行止め。さらに9月からは道路の復旧工事のために11月末まで通行止めがあり、投票結果は分散しましたが、まとめると五大ニュースに匹敵する出来事でした。

f0081443_2234250.jpg
 (写真・囲炉裏を囲んで語り合う後継者会の仲間たち。茅葺き山荘「格山」の居間で)

by shouichiro_sato | 2012-12-30 22:39 | 地域活動 | Comments(0)  

忘年会

 町内にある運送会社の忘年会にご案内いただき、出席してきました。

 経済状況が低迷する中、着実に業績を伸ばしている同社では、全ての従業員と関係する企業などのメンバーが参加して、一年の労をねぎらっています。

 「運送会社が忙しい」ということは、それだけ物流があることであり、経済の動向にも直結しています。景気が低迷し、企業の閉鎖などのニュースが多かった秋田県内でありながら、仕事を確保して頑張っている経営者と社員の皆さん。同社の更なる飛躍を期待しております。

by shouichiro_sato | 2012-12-29 22:21 | 今日の出来事 | Comments(0)  

町の十大ニュース

 羽後町広報1月号に掲載されている2012年の「町の十大ニュース」は次の通りでした。

① 2012年も豪雪でした(豪雪による家屋や農業施設の倒壊、交通障害が多発)
② チケット即日完売(美里音で「南こうせつ・ウーファーハン心のうたコンサート」開催)
③ 暴風被害が多発(4月3日から4日にかけて爆弾低気圧が町を襲う)
④ チャレンジデー初参加(5月30日に行われるものの、小鹿野町に敗れる)
⑤ プレミアム付き羽後町商品券発売(千円券12枚セットで1万円は県内最高プレミアム)

⑥ あきた水と緑の森林祭(県などが主催し、五輪坂アルカデア公園で開催)
⑦ がれきの受け入れ開始(岩手県野田村のがれきを町内の広域施設で焼却始める)
⑧ 西馬音内盆踊り(今年は3日間とも天候に恵まれ、12万9千人の観光客が来町)
⑨ 四大踊り夜会(「おわら風の盆」「郡上踊り」「阿波踊り」などに酔いしれる)
⑩ あきたふるさと手作りCM大賞(審査員特別賞を受賞し、50回のCM放送が決まる)

 これらは町が選んだニュースですが、私が選ぶとすれば次の項目も追加したいと思います。

「町議会議員選挙が初めて無競争となり、16人の議員が決まる」 
「町職員が2680万円もの公金を横領、前代未聞の不祥事」 
「町道北沢線で道路が陥没し、長期間通行止めになる」 
「民間の社会福祉法人六縁会が特別養護老人ホームなどの福祉施設を開所」 
「総合体育館リニューアル記念で実業団女子のバスケットボール公式試合を開催」

by shouichiro_sato | 2012-12-28 20:22 | 羽後町 | Comments(0)  

秋田十大ニュース

 秋田魁新報の読者が選んだ2012年の「秋田十大ニュース」は次の通りです。

① 玉川温泉で雪崩事故、岩盤浴の客3人死亡 (2月・今冬も岩盤浴は中止)

② 八幡平クマ牧場でヒグマに襲われ女性2人死亡 (4月・ヒグマは県費で生き残る)

③ ロンドン五輪で県出身選手が活躍 (8月・バレーボールと新体操に出場)

④ 衆院選本県3小選挙区で自民党が議席独占 (12月・維新の会も比例で初当選)

⑤ 秋田公立美術大学の新設不認可騒動 (11月・田中真紀子大臣に振り回された)

⑥ 男鹿水族館のホッキョクグマに赤ちゃん誕生 (12月・早くみたいものです)

⑦ エリアなかいち開館 (7月・秋田市中央街区のにぎわい創出はこれからが正念場)

⑧ 厳しい残暑続く (9月・連日の真夏日、本当に暑い毎日でしたネ)

⑨ 4月の「爆弾低気圧」 (4月・猛烈暴風雨で屋根が飛ばされたり、大停電が発生)

⑩ シェールオイル採取成功 (10月・由利本荘市黒沢の鮎川油ガス田で国内初めて)

by shouichiro_sato | 2012-12-27 21:52 | 秋田県 | Comments(0)  

お正月料理

 羽後町社会福祉協議会田代支会とJAこまち女性部田代支部では、今年も地域内のひとり暮らしのご家庭に「お正月料理」を届けました。鯉の甘煮や紅白なます、黒豆、きんとんなど、地域に伝わる正月の献立を会員が手づくりし、25日に配達しています。

f0081443_22583246.jpg
  (写真・田代地域のひとり暮らしのご家庭は40数世帯。手紙をそえて届けました)

by shouichiro_sato | 2012-12-26 23:02 | 地域活動 | Comments(0)  

今年の漢字

 今月12日に日本漢字能力検定協会が発表した、2012年の世相を表す漢字は「金」でした。金環日食が観測されたことやロンドンオリンピックでの日本人選手の活躍。東京スカイツリーの完成、山中伸弥京都大学教授のノーベル賞受賞などで、「多くの金字塔が打ち立てられた」ことによるものです。

 一方、秋田県の佐竹敬久知事が選んだ今年の漢字は「散」。行政に関わるものとして、8月以降は(衆院の)解散が頭から離れなかったこと。政権が散ってしまったこと。政党が分散したことなどを理由に挙げていました。

 ただ知事が県議会で吐露した、ことし一番悩んだ事と言えば、廃業した秋田八幡平クマ牧場(鹿角市)に残されたヒグマ20頭への対応でしたから、「熊」に「散々」振り回されたというのが本音かも?。こちらのクマさんたちは散らばることなく、北秋田市の阿仁熊牧場に集団で引っ越す事に決定。県では北秋田市と覚書を交わし、施設整備費などに3億5千万円を超える「金」を負担するとのこと。どうか「散 財(金)」になりませんように・・・・。

 さて、私にとってはこの一年、・・・・・どんな漢字でまとめましょうか。

by shouichiro_sato | 2012-12-25 22:06 | 社会・話題 | Comments(0)  

年賀状

 いつもの年だと年末ギリギリに書いていた年賀状。今年は早め?に準備を始めました。

 きのう買ってきて、きょうは終日、パソコンに記録している住所録と今年頂いた年賀状を確認。さらには、「喪中のご挨拶状」を頂いている方々の葉書を見て、それぞれの皆様との出会いを思い出しておりました。

 ワープロやパソコンが身近になってからは、ほとんどプリンター任せになってしまった年賀状ですが、少しは言葉を添えたいと思いながらも、なかなか進みません。「元気にやっている」というお知らせ程度になっていること、お許しください。

by shouichiro_sato | 2012-12-24 23:13 | 今日の出来事 | Comments(0)  

歳末チャリテー

 町カラオケ同好会(会長・阿部角栄さん)が主催する「第9回歳末たすけあい・カラオケチャリティ公演」がきょう開かれ、町内外から参加した60数組の出演者による歌と踊りを楽しみました。司会はゲストの梅丸たまこさんで、軽妙な進行と「ビックな歌謡笑」を披露し、大爆笑の連続でした。

 出場する皆さんは自ら負担金を持ち寄り、お客さんも入場料(1,000円)を負担。収益金は町の社会福祉活動に寄附されており、羽後町の年の瀬の恒例行事として喜ばれています。

f0081443_16162220.jpg
  (写真・照明や音響も良く、晴れやかなステージです。町活性化センターホール) 

by shouichiro_sato | 2012-12-23 23:29 | 地域活動 | Comments(0)  

柴田忠正先生

 柴田忠正先生(羽後町西馬音内・84歳)が東京都社会福祉協議会会長表彰を受賞し、祝賀会が開かれました。

f0081443_13483696.jpg 柴田先生は東京都の委託施設である障がい者支援施設「ひばり野園」(羽後町足田)の「ふれあい広場緑化計画」に、ボランティアで計画段階から関わり、自らも作業に参加しながらボランティアや利用者を指導。東京を離れて羽後町の住民となっている多くの障がい者を、地域が暖かく受け入れてくれるように働きかけを続けています。

 (写真・柴田忠正先生。22日午後、湯沢ロイヤルホテルで)

 ところで柴田先生は町立学校長を退職した後、スポーツや趣味の園芸を通して、様々な活動を実践されてきました。50年以上の歴史がある町内の家庭バレーボール、強豪チームに育っている綱引き、ウォーキング、スポーツ吹き矢など、体育指導員として新しいスポーツの普及に活躍。さらには、グランドゴルフ場として親しまれている五輪坂スポーツガーデンの緑化と樹木管理を指導しています。

 祝賀会では町内外から先生と縁のある120人が参加して、親しく懇談しました。今後とも健康にはご留意され、よろしくご指導ください。

by shouichiro_sato | 2012-12-22 22:39 | 羽後町 | Comments(0)