人気ブログランキング |

<   2012年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 

クレーコート

 暑い日が続いていますが、横手市では最高気温が36.4度まで上がり、この夏の県内最高気温を更新しています。

 そうした中で行われている東北総合体育大会(ミニ国体)ホッケー競技で、秋田県勢は少年男子が山形に2-1。成年男子は福島と1-1の同点ながらPS戦を2-0で勝ち、ともに初戦突破。明日の準決勝に進みます。

 一方、成年女子は宮城に5-2で敗退。少年女子は出場していません。

 ところで、羽後町には人工芝コートが一面しかなく、女子の試合は明日の準決勝まで隣接する羽後高校のホッケー場(クレーコート)で行われています。気温が高く雨も降っていないために、コートは極度に乾燥しており、選手が激しくプレーするたびに土煙が上がる状況でした。今後も大きな大会を開催していく主催者としては、「何とか改善しなければならない」との思いを強くした次第です。

f0081443_21572473.jpg
  (写真・クレーコートで競技する成年女子1回戦「秋田-宮城」。午後2時40分頃)

by shouichiro_sato | 2012-08-31 22:07 | ホッケー | Comments(0)  

岐阜国体めざして

 第67回国民体育大会「ぎふ清流国体」への出場をかけて、ホッケー競技の東北ブロック大会(兼第39回東北総合体育大会)が明日から羽後町で開催されます。きょうは午後4時から町総合体育館で、東北6県の選手代表が参加して開始式が行われました。

 各県代表で競うこの大会では、成年の部には地元から巣立っていったプレイヤーが「ふるさと選手」として参加できます。それだけハイレベルな試合展開が予想され、大いに盛り上がることでしょう。

 競技はトーナメント戦で、少年男女及び成年男女のそれぞれの決勝戦は、9月2日(日)に羽後町多目的運動広場(人工芝コート)で行われます。

f0081443_2114477.jpg
  (写真・開始式の終了後に開かれた「監督・主将会議」。羽後町活性化センターで) 

by shouichiro_sato | 2012-08-30 21:10 | ホッケー | Comments(0)  

雨がほしい・・・

 暑い日が続くことに加えて、雨の降らない日も続いています。山間部にある当地では水田に潅水ができず、イネが黄変する箇所が見られるなど、被害が出始めました。

 気象庁の観測によると、この時期の降水量が例年の3割程度しかない地域は、関東から東北にかけて広がっているとか。予報ではまだまだこの状況が続きそうですから、心配になってきました。

 ところで、羽後町田代の大地主だった旧長谷山家には、雨が降らずに困ってしまった時に行う「雨乞い」の風習がありました。家宝である「竜神の屏風」を床の間に立て、その前に「水を入れた盥(たらい)」を置いて祈祷をするのです。

 今の状況はその「雨乞い」をしてもらいたい心境ですが、以前(10年位前でしょうか)に試した?時には、(御利益があって)翌日に雨が降ったものの、さらに雨が降り続いて被害も出たことがありましたから、どうしたら良いものか・・・・。

 雨雲の動きや天気予報の降水確率が高まるにつれ、こうした風習は無意味でしょうか。

f0081443_21234795.jpg

f0081443_2124998.jpg
 (写真・貯水率が13.2%になった仙北市の「玉川ダム」。1991年に運用を開始して以来、過去最低だった2006年の半分以下に落ち込んでいます。宝仙湖の中ほどにある男神橋からは、湖底に沈んでいた道路や橋が見えました。29日午後2時頃)

by shouichiro_sato | 2012-08-29 21:44 | 社会・話題 | Comments(0)  

暑~い!

 暑~い日が続いています。由利本荘市東由利では午後2時過ぎに35.9度を記録し、秋田県ではこの夏最高の気温となりました。週間予報を見ても、こうした厳しい残暑は来月上旬まで続きそうです。

 きょうは屋根のペンキ塗りを予定していましたが、あまりの暑さに(万が一、屋根の上で熱中症になっては危険ですから)水洗いの掃除だけで、後日に延期しました。


 《 カメラスケッチ 花盛り 》

f0081443_8221373.jpg
 (写真・猛暑の中で、先月に播種されたソバの花は満開になりました。羽後町上到米)

by shouichiro_sato | 2012-08-28 22:21 | 社会・話題 | Comments(0)  

やるべきこと・・・

 野田総理大臣はNHKの「クローズアップ現代」に出演し、衆議院の解散に向けて「社会保障制度改革国民会議を立ち上げ、向こう1年以内に医療や年金の在り方をまとめなければならず、経済の再生もしっかりやらなければならない。さらに、国会議員の定数削減など身を切る改革も、決めなければならないことを決める政治の前提条件だ」と述べ、やるべきことをやりぬいた後で国民の信を問うことを強調しました。

 消費増税関連法案の採決前に自民党の谷垣総裁と衆議院の解散を「近いうちに」と約束したものの、これでは今国会中はもとより、いつになるのか全く見通しが立たない状況です。

 きょうは衆議院の委員会で、(野党が欠席する中で)議員定数を削減する衆院選挙制度改革関連法案を民主党単独で可決。既に強行可決している公債発行特例法案とともに、明日にも本会議で可決して参議院へ送る方針ですが、与野党が逆転している状況では可決・成立は極めて困難。決める政治どころか、解散・総選挙を先延ばしするための駆け引きが目立つ運営になってきました。

 いづれにしろ、参議院で野田首相問責決議案が可決されれば審議は全面的にストップ。臨時国会に課題を先送りしたところで状況は同じですから、ここらあたりが潮時。これ以上頑張っても時間の無駄づかいであり、早期に国民の審判を仰ぎましょう。

by shouichiro_sato | 2012-08-27 23:24 | 国政・時事 | Comments(0)  

住民運動会

 上到米地域の住民が一同に会する「住民大運動会」は今年で39回目。140世帯余りの地域ながら、200人を超える多くの皆さんが参加して、盛り上がりました。

 注目の集落対抗の総合優勝は「古米沢」。今年は担当集落として会場の準備にあたっていましたが、見事なチームワークで感激の優勝です。同集落の長谷山利一実行委員長を始め、炎天下で頑張った役員の皆さんもご苦労様でした。

f0081443_8345664.jpg
  (写真・開会式では聖火が入場。26日午前8時45分、旧上到米小学校グランドで)

by shouichiro_sato | 2012-08-26 22:28 | 地域活動 | Comments(0)  

大曲の花火

 やっぱりスゴイ、「大曲の花火」です。

f0081443_6593912.jpg
  (写真・大曲の花火には全国から選ばれた28社が参加。どれも見事な作品でした)

 交通渋滞や多数のお客さんで大混雑しようとも、目の前で見る花火は最高です。今年も仲間と出かけてきましたが、これも健康であればこそ可能なこと。桟敷の確保や車・駐車場の協力など、皆さんに感謝して帰宅しました。

 花火の内容や評価等については、花火研究家・小西亨一郎さん(大仙市大曲・カネトク卸総合センター㈱社長)の「Konyのブログ」を楽しみにしています。

by shouichiro_sato | 2012-08-25 23:52 | 今日の出来事 | Comments(0)  

盆踊り余話

 今夜は西馬音内盆踊り実行委員会(会長・佐藤良太郎さん)の反省・慰労会。3日間の人出や会場での出来事など、各係から報告がありました。

 熱中症と思われる症状で応急手当を受けた人は1名。転倒してケガ(手首の骨折)をし、救急搬送された人が1名。共に県外から来た高齢の方でした。ケンカやトラブルなどの騒ぎは無し。

 雨が降らなかったことと、開催日が木金土の曜日に恵まれ、人出も回復。3日間で12万人を超えました。関係者一同ホッとしつつも、早くも来年に向けた話もしています。

 我が家でもハプニングが1件。16日の盆踊り終了後、深夜に知人宅から妻の車で帰宅する途中、盆踊り会館の前で一人の女性と遭遇。「どうしましたか?」と尋ねると「早朝のバスを待って、適当に野宿します」とのこと。事情を聞いて、その夜は我が家に泊まってもらいました。

 西馬音内から峠道を走ること15分余り。「何処へ行くのか」と心配そうでしたが、「青春18キップ」を使って旅行中と聞き、こちらも驚いてしまいました。

by shouichiro_sato | 2012-08-24 23:40 | 事件・事故 | Comments(0)  

猛暑続く

 日本列島は猛暑が続いていますが、この暑さは今後も収まりそうにありません。

 気象庁がきょう発表した9月~11月までの3ヶ月予報によると、9月前半を中心に北日本から西日本にかけて残暑が厳しく、この先2週間ほどは気温がかなり高い日が続くと予想。秋の訪れは平年並みか平年より遅くなる模様です。

 一方、県内には連日、雷注意報や大雨注意報が発令され、局地的は雨も降っているようですが、河川の水量は極端に少なくなってきました。盆踊りや花火大会など、地域の行事があるときには晴れてほしいと願うものの、何んとも複雑な空模様です。

f0081443_13325473.jpg
 (写真・水量が減り、川底が見えてきた雄物川。横手市雄物川町の雄川荘付近)

by shouichiro_sato | 2012-08-23 22:47 | 社会・話題 | Comments(0)  

村祭り

 きのう21日は、羽後町上到米地域の村社・唐松神社のお祭りでした。各集落が担当して参道の草刈や社の環境整備を行っており、今年は上唐松と下唐松が当番です。早朝の5時30分から40人ほどが参加して、作業を行ってきました。

 ただし、お祭とはいっても(恒例だった)祭典余興、子供たちや青年有志による恵比寿俵の奉納はありません。いつの間にか途絶えてしまい、神社の所在地である集落が当番でも、復活することは叶いませんでした。村の中の産業構造・就労状況の多様化、少子化などにより、以前のような村祭りの実施は困難になっているのです。

 唯一、集落の氏子代表たちが一同に会して参拝し、村の平安と発展を祈っています。

f0081443_20541929.jpg
  (写真・地域が一望できる唐松神社からは鳥海山も見えました。21日午前6時頃)

by shouichiro_sato | 2012-08-22 21:02 | 地域活動 | Comments(0)