人気ブログランキング |

<   2012年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

物別れ

 昨日は野田首相と小沢一郎・元民主党代表との会談が行われたものの、消費税増税関連法案等をめぐる双方の主張はかみ合わず、物別れに終わりました。党員資格を回復したばかりの小沢氏が、すでに党議決定している法案等について公然と異議を唱えているのも不思議なことですが、党内では100人を超える議員を率いているだけに、野田首相も「知らんぷり」はできなかったのでしょう。

 しかし、会談が物別れに終わったことは、野田首相が「政治生命をかける」と公言している消費税増税について、今後は自民党との協議に進むしか道がなくなったことであり、早速そうした動きが見えてきました。

 小沢氏が言う「社会保障のビジョンより増税が前面に出ている。無駄の削減による財源捻出の約束が緒に就いていない。国民の生活が第一であり、大増税の前になすべきことをするのが民主党政権に課せられた責任だ」との主張には同感するものの、政権交代から3年近くなるというのに、そうした約束を果たせなかったのが民主党政権の実態でした。マニフェストの大半が「絵に描いた餅」であり、国民が失望しているのも事実です。

 「国民の理解と支持は我々にあると確信している」と述べている小沢氏。「国民」という言葉を多用する独特の主張は、常に選挙を見据えた言動のようにも思えます。

by shouichiro_sato | 2012-05-31 22:27 | 国政・時事 | Comments(0)  

チャレンジデー

 きょうは自冶体や地域ごとに、スポーツなどで身体を動かした住民の割合を競う「チャレンジデー」。全国で123の自冶体・地域、秋田県では18の自冶・地域(旧町村単位を含む)が参加しており、羽後町も初めて参戦しました。羽後町の対戦相手は参加回数7回目のベテラン?埼玉県小鹿野町です。

 午前0時から午後9時まで、15分以上継続して運動やスポーツをした住民の「参加率(%)」を競い合い、敗れた場合は相手市町村の旗を庁舎のメインポールに掲げるという、ユニークなルール。「町の名誉と威信」をかけた住民参加型のスポーツイベントです。

 町内ではウォーキングやスポーツジムの一般開放、バレーボール交流会、ロープジャンプなど、多彩なスポーツ行われ、ファイナルイベントは「西馬音内盆踊り交流会」です。

 羽後町の夕方までの参加率は「20%程度」とのことで、町内の無線放送では「(お休み前に)身体を動かしましょう」と呼びかけていました。

f0081443_20454090.jpg
(写真・午前6時からの「おはようラジオ体操」には200人が参加。多目的運動広場で)

by shouichiro_sato | 2012-05-30 20:48 | スポーツ | Comments(0)  

クニマス

 NHKの取材班は、70年前に絶滅したとされるクニマスが泳いでいる姿を撮影することに成功しました。クニマスは一昨年、山梨県の西湖で発見されて話題になりましたが、取材班は今年2月、水深33メートルの湖の底で、体長30センチほどのクニマスが泳ぐ姿や産卵行動など、世界で初めての生態映像を記録しました。

 ロボットカメラを産卵ポイントと思われる場所に設置し、長時間にわたった水中撮影。画面にクニマスの姿が現れたときには、研究者も驚きの声を上げていました。

 詳しい模様は6月3日(日)のNHK総合「ダーウィンが来た」(午後7時30分~8時)で放送されるとのこと。楽しみですネ。

by shouichiro_sato | 2012-05-29 20:55 | 社会・話題 | Comments(0)  

総理の釈明

 原子力事故に対する備えが不十分で、時の首相も自らの役割や権限を把握しておらず、混乱が拡がっていった実態が明らかになりました。

 菅直人前首相はきょう、国会の東京電力福島第一原発事故調査委員会に参考人として出席し、津波への事前の備えや事故後の対策が不十分だったと陳謝したものの、原子力緊急事態宣言の発令が遅れたことについて、「宣言の遅れによる(事故対応には)支障はなかった」と釈明しました。

 また、事故発生の翌日早朝に現地を視察したことについては、「現場の皆さんの考えや見方を知る上で、顔と名前が分かるという意味で、極めて大きなことだった」。

 政治主導で、かつ理工系出身で「原子力に詳しい?」と自負する菅氏ゆえに、その行動が現場を混乱させたのではないか。さらには当時、外国人からの献金問題が発覚して絶体絶命の状況にあっただけに、冷静な判断ができなかったのではないか。真相はまだまだ・・・・、の感じです。


 《 カメラスケッチ・庭のツツジ 》

f0081443_22114372.jpg
   (写真・我が家の周囲の山々は新緑が鮮やか。庭では山ツツジが満開です)

by shouichiro_sato | 2012-05-28 22:13 | 国政・時事 | Comments(0)  

田植え

 きょうから3日間は、隣家の田植え作業に応援出動?です。育苗ハウスから圃場まで苗を運搬する役割ですが、「五月晴れ」に恵まれて、心地よい汗を流してきました。

 作業するのは隣家のご夫妻(共に64歳)と私の3人。6条植えの田植機ながら、どんどん進んでいきます。村に住む大勢の人たちで作業した昔?とは、すっかり様変わりした田植えです。

by shouichiro_sato | 2012-05-27 20:31 | 家族・仲間 | Comments(0)  

原発の内部

 福島第一原発4号機の建屋内部が、初めて報道陣に公開されました。

 震災当日は定期検査中で稼動していなかったとはいえ、その後の水素爆発によってめちゃくちゃに壊れた建屋には、核燃料1,535体が使用済み燃料プールの中に保管されています。事故から1年2ヶ月経ってもこの状況ですから、何時になったら収束するのでしょう。

 一方、国会の事故調査委員会はあす、事故発生時に官房長官だった枝野幸男経済産業相、28日には菅直人前首相に参考人として出席を求め、当時の政府の対応について調査することにしています。

by shouichiro_sato | 2012-05-26 23:21 | 東日本大震災 | Comments(0)  

全国大会

 きょう開かれた秋田県体育協会の定時評議員会で、話題になったことです。

 県卓球協会(会長・新開卓さん)では昨年、秋田市で全国規模の大会を3つも開催したのに、県からの財政的な支援はなかったとか。会場となった秋田市立体育館では、市が使用する卓球台を新しいものに更新してくれたものの、「県の支援はなく運営のために資金確保に苦労した」。スポーツ立県を標榜する県には、「全国規模の大会には是非とも支援してほしい」と意見を述べていました。

 特に駐車場が少ない秋田市内の会場では、参加者や応援団が多い大会になればなるほど、会場外の警備・交通誘導などにかかる経費が膨大になるとか。同協会の要請に対して県は「そうした前例を作ると、他の競技でも支援しなければならない」「予算がない」との返答だったとか。

 どの競技にしろ全国大会ともなると、数年前から開催計画が決まっていることであり、予算の計上は可能なはず。この春から県庁には観光文化スポーツ部が新設され、スポーツを通した交流で活性化を図ろうという時だけに、是非とも実現しなければなりません。

by shouichiro_sato | 2012-05-25 23:36 | 秋田県 | Comments(0)  

県ホッケー協会

 今夜は県ホッケー協会の総会が開かれ、事業計画や予算を決定し、競技の普及や選手強化の進め方などについて意見交換をしてきました。

 主な主催事業は8回目となる「AAB杯スポーツ少年団交流大会」(7月14~15日)、秋田わか杉国体の開催を記念して始まった「羽後町民ホッケー交流大会」は4回目で10月21日。

 昨年、東日本大震災の影響で宮城県から会場変更を要請され、羽後町で実施した「東北総体兼国体予選会ホッケー競技」は、今年は秋田県が開催県。ホッケー競技は西馬音内盆踊りや大曲全国花火大会の開催日を避けて、8月31日から9月2日まで、再び羽後町で行われます。

 さらに、来年は全国各地から選手や応援団(保護者)など、3千名もの関係者が集う「第35回全国スポーツ少年団交流大会」の開催を羽後町に誘致することになり、今年から準備を始めることを確認。開催期日を2013年8月9日(金)~12日(月)に決定しました。

 尚、日本女子チーム「さくらジャパン」が出場するロンドン五輪の応援ツアーの案内も事務局から紹介されましたが、入場チケットは1試合で一人3万円以上。宿泊費もシャワーつきの部屋で1泊が3万5千~4万円とのこと。航空運賃も入れると総額は50~100万円になるようです。(私はテレビの前で応援するしかできませんが)興味のある方は事務局までお知らせください。

by shouichiro_sato | 2012-05-24 23:01 | ホッケー | Comments(0)  

朝日新聞

 秋田市で宿泊する場合に利用するホテルはいつも同じ(安くてサービスがいい)。そのホテルでは昨年あたりから、フロント横に「朝日新聞」が山積み?されていて、宿泊者に無料で提供されています。何んとも嬉しいサービスですが、そういえば東京で利用するホテルにも、いつの間にかフロント前に朝日新聞が置かれていて、毎朝、自由に持ち帰ることができました。

 一方、インターネットで見る「朝日新聞デジタル」は、有料会員に登録しなければ詳しく記事を読むことができません(ただし、無料会員は有料記事を1日3本までは読めます)。販売戦略なのか経営重視なのか・・・・、新聞業界もなかなか大変な模様です。

by shouichiro_sato | 2012-05-23 23:50 | 社会・話題 | Comments(0)  

東京スカイツリー

 昨日は雨や曇りの天気予報でしたが、晴れ間や雲の隙間から金環日食が観測され、太陽の女神に感謝したものの、きょう正午にオープンした世界一の電波塔・東京スカイツリー(634m)は、雨と風に悩まされました。330倍を超える競争率で獲得した一番乗りの皆さんも、展望が開けずチョッと残念?でしたネ。

 東京の下町に新名所が誕生し、注目されています。眺望もさることながら、最高の技術が集積された電波塔だけに、田舎暮らしの自分も一度は上ってみたいと思っています。

by shouichiro_sato | 2012-05-22 20:50 | 社会・話題 | Comments(0)