人気ブログランキング |

<   2011年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

町政懇談会

 この時期、羽後町では町長などが地域の皆さんと意見交換する「町政懇談会」が開かれています。今夜は上到米地区で行われ、住民22名が参加しました。町からは大江町長、佐藤副町長、高橋教育長、浦田総務課長、今野企画商工課長、長谷山建設課長、長谷山農業委員会事務局長、原田羽後病院事務長、小松教育次長らが出席しています。

 町長が町の事業や財政事情などについて町政報告をした後、参加者からは「福島での原発事故による放射能で、羽後町への影響はないか」「人口減少が止まらない。少子化によってこれから学校はどうなるのか」「集落内の側溝整備を」「除雪はもっと丁寧に」「県管理の河川について要望する機会をつくってほしい」「山間部の峠道には不法投棄が多い」などの意見が出されました。

f0081443_2172956.jpg
  (写真・活発な意見交換が行われた上到米地区町政懇談会。田代福祉センターで)

by shouichiro_sato | 2011-09-30 21:26 | 羽後町 | Comments(0)  

修学旅行

 大阪府立吹田高校2年3組(39名)の皆さんが10月6日に羽後町田代地区を訪問することになり、我が家にも4人の女子生徒が宿泊します。

 同校は4日~7日に修学旅行で来県。4日に伊丹空港から仙台空港を経てバスで仙北市の「たざわこ芸術村」へ到着。5日は抱き返り渓谷や角館の散策をしたあと、わらび劇場でミュージカル「おもひでぽろぽろ」を観劇。劇団員から指導を受けるニューソーラン節の「踊り教室」と発表会も開かれます。

 6日は民泊して農家体験。受け入れるのは大仙市、仙北市、横手市、美郷町、それに羽後町です。4市町はすでに何度も実践していますが、羽後町は今回が初めてのこと。町では今月5日に田代村グリーンツーリズム体験協議会(会長・小坂圭助さん)を組織して、準備を進めてきました。

 農家体験の目的は「農業や農家の人にふれることで働くという事や自分を見つめなおすきっかけをつくり、皆で食卓を囲んだり、家族と一緒に働く事で人とふれあう交流を大事にする」こと。「お客さんではなく家族の一員として共に働き、普段と変わらずに接していただきたい」旨の説明がありました。

 今夜は各受け入れ家庭のお母さん達が参加して打合せ。昼食を兼ねた歓迎会や農作業体験の内容、夕食の献立などについて話し合っています。

by shouichiro_sato | 2011-09-29 23:45 | 家族・仲間 | Comments(1)  

新大関

 日本相撲協会は今日の理事会で、関脇・琴奨菊(福岡県出身、佐渡ヶ嶽部屋)の大関昇進を決めました。日本人の大関誕生は同部屋の兄弟子だった琴光喜以来、4年ぶりのことです。

f0081443_2022320.jpg
  協会からの使者を迎えた伝達式で、琴奨菊は「万理一空の境地を求めて日々努力、精進いたします」と口上を述べています。「万理一空」とは、琴奨菊によると「どんな努力も目指す先は一つ。しっかりと目標を見失うことなく努力すること」と捉えているとか。 (写真・メモを見ながら「万理一空」の意味を語る新大関の琴奨菊。「NHKニュース7」より)

 大関・魁皇が引退してから、横綱大関陣に日本人力士はゼロ。幕内力士も外国出身者が多くなっている中で、日本人力士の躍進が期待されていました。先ごろ終わった秋場所では、琴奨菊と同じ12勝3敗の関脇・稀勢の里、さらに小結・豊ノ島、前頭・豊真将や隠岐の海らが場所を盛り上げています。

 新大関の故郷で行われる九州場所(11月13日が初日、福岡国際センター)が楽しみです。

by shouichiro_sato | 2011-09-28 20:22 | スポーツ | Comments(0)  

湯沢横手道路

 湯沢市から秋田市へ行く用事があり、きょうの午後に十文字ICから高速道路「湯沢横手道路」を利用しました。

 ETCを装着していない私の乗用車ですが、快適な運転を期待して通行券を受け取り本線に入ったものの、ガッカリしてしまいました。

 片側1車線の高速道路で中央にはポールがあるものの、センターライン付近の舗装の切れ目?からは雑草が伸びているではありませんか。それも、横手ジャンクションに近づくまで延々と続いていましたから、管理はどうなっているのか疑問に思った次第です。

 公共事業、とりわけ道路予算が削減されているといっても、最近は管理の行届かない道路があちらこちらで見られます。予算の効率的かつ効果的な執行について、いまだに当事者の考え方は硬直的なようです。せめて草刈ぐらいはシッカリやってください。

 同乗していた知人は、「最近、韓国や中国に行ってきたが、みんな綺麗に管理されていた。これでは(近く来日する)彼らにも笑われてしまう」と嘆いていました。

 尚、湯沢横手道路の管理は、東北地方整備局湯沢河川国道事務所が「雄勝こまちIC-湯沢IC」、NEXCO東日本東北支社横手管理事務所が「湯沢IC-横手IC」を担当しています。
 
 (自分が運転していたために、証拠となる写真撮影ができませんでした) 

by shouichiro_sato | 2011-09-27 23:00 | 社会・話題 | Comments(1)  

秘書は有罪

 小沢一郎民主党元代表の資金管理団体「陸山会」の土地取引を巡る政治資金規正法違反(虚偽記載)事件で、起訴されていた石川知裕衆議院議員ら元秘書3人に対する判決がきょう東京地方裁判所であり、全員に有罪が言い渡されました。

 判決後に石川被告は「判決内容には大変不満を持っている。事実を異なる判決内容で、控訴して断固として戦い続ける」と述べ、控訴することを明言しています。

 ところで、この判決では小沢事務所が大規模な公共工事の入札に関して「天の声」を発し、企業献金を集めていたことが明らかになりました。特に、岩手県と秋田県では被告となっている大久保隆規・元秘書がその役割だったとか。

 寺田前知事の頃に建設された県立武道館の工事に関して、東京地検特捜部が捜査をしたことは知られていましたが、秋田県内でも「天の声」があったことが認められています。

 小沢事務所の巨額な政治資金はどこから捻出されたのか。判決では秘書だけではなく、小沢氏自身も「明快な説明ができていない」と指摘していますから、解明されなければならないことは多く残っています。

 石川議員の辞職はもとより、小沢氏への証人喚問の要求は強まることでしょう。

by shouichiro_sato | 2011-09-26 23:20 | 事件・事故 | Comments(2)  

空気で走る?

 「豊田自動織機の若手有志が空気だけで走る車を造り、時速130キロを達成した」と、23日のマスコミは伝えています。

 22日に愛知県大府市の工場で報道陣に公開されたもので、搭載したボンベから送られる圧縮空気が膨張する力でコンプレッサーを回し、その回転力をタイヤに伝えて走る構造。ガソリンも電力も使わず走る車の最高記録として、ギネスブックに登録を申請するようです。

 試作車は3輪で、全長3.5m、幅0.8mの一人乗り。空気で車輪を回す「空輪」と二酸化炭素を出さない「クリーン」から、「KU:RIN(クーリン)」と名付けられたものの、「実用化は目指さない」とのこと。

 夢のような車なのに、何故でしょう?。

by shouichiro_sato | 2011-09-25 23:37 | 社会・話題 | Comments(0)  

長命水

 田代後継者会(会長・有原将司さん)ではきょう、羽後町七曲峠の中腹に湧き出ている「長命水」の掃除や草刈をしています。

f0081443_21311796.jpg
   (写真・綺麗になった長命水には新しいしめ縄を飾り、一同が参拝しました)

by shouichiro_sato | 2011-09-24 21:34 | 地域活動 | Comments(0)  

家族総出

 きょうは「秋分の日」。降り続いていた雨もようやく上がり、羽後町田代では自然乾燥する有機米の刈り取りが始まりました。

f0081443_2124189.jpg
  (写真・休日を利用して家族総出でハサ掛け作業を頑張る小坂さん一家。坂ノ下で)

by shouichiro_sato | 2011-09-23 21:27 | 羽後町 | Comments(0)  

新みらい

 秋田県議会の第2会派である「新みらい」(所属議員7人・代表は中田潤議員)が主催する「秋田再生フォーラム」が今夜、秋田市のキャッスルホテルで開かれ、参加してきました。

f0081443_10192666.jpg  基調講演は中部大学教授・武田邦彦氏 (写真)で、テーマは「次世代エネルギーを語る!」。東京電力福島第一原発の事故からみたエネルギーのこれからを語っています。

 「科学者は結果に素直でなければならない」と述べ、原発事故における放射能汚染の具体的な状況を説明。
 「原子力発電が無くても日本のエネルギーに問題はないし、電力不足は起こらない。火力発電所の稼働率が低すぎる」。石炭や天然ガスによる発電など、国家の戦略が必要だと強調しています。

 続いて中田代表が、秋田県政の課題について7項目の「政策提言」を発表。秋田内陸縦貫鉄道の再生、がん研究所の設立、日本海沿岸高速道路の整備方法、高校生の医学部への進学対策、男鹿へのカジノ誘致、中国北東部との貿易ルート開発など、議員の皆さんのアイデアや熱い思いが紹介されてました。
f0081443_10471992.jpg
 (写真・北朝鮮の港を経由して中国北東部・長春市と結ぶルートを説明する中田代表)

by shouichiro_sato | 2011-09-22 23:48 | 秋田県 | Comments(0)  

要望事項

 今月30日に開かれる「上到米地区町政懇談会」を前に昨日、羽後町役場で大江町長に上到米地域の要望事項を提出してきました。

 上到米振興会では毎年この時期に地域内の要望を取りまとめていまが、今年は国道398号に関わる整備や高瀬川の浚渫、除雪体制など、次の10項目です。

 ① 国道398号に関する改良整備(上唐松地内の狭隘部分の改良、防風雪柵の設置、
   ガードレールの設置、防犯灯の増設、他)
 ② 町道・林道の改良整備(唐松~落合線の古米沢地内、上ノ沢線に待避所の設置、他)
 ③ 防風雪柵の設置(蒲生地内の町道)
 ④ 除雪体制の拡充
 ⑤ 高瀬川の浚渫(門前橋下流~田代福祉センター前)
 ⑥ 上ノ沢川の改修
 ⑦ 豪雨による土砂崩れの復旧(坂ノ下地内)
 ⑧ 消防水利として利用できるため池の浚渫(下唐松地内)
 ⑨ 田代福祉センター駐車場の照明設備
 ⑩ 羽後病院の受付機の設置(田代福祉センターへ)

 尚、町政懇談会には大江町長を始め幹部職員が出席しますので、多くの皆さんの参加をお願いいたします。会場は田代福祉センター・地域交流室で、開催時間は午後7時~8時30分です。

by shouichiro_sato | 2011-09-21 22:42 | 地域活動 | Comments(0)