人気ブログランキング |

<   2011年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

共同防除

 日曜日のきょうは水稲の共同防除に参加しました。

 当地域では低農薬のコメ作りが行われているため、「有機こまち」を栽培している農家の防除作業は年1回。普通栽培でも年3回以内と決められていますから、出穂直前のこの時期にはイモチ病の防除が欠かせません。

 隣家の応援で久しぶりに「あきたこまち」が栽培されている圃場へ出てみると、生育の進んでいる所では穂が出始めていましたが、山沿いの圃場では虫による止め葉の食害が目立つところも。強風による葉枯れもあり、管理が難しいことを実感しながら作業をしてきました。

 羽後町では環境への影響を考慮して、数年前に大型ヘリコプターによる防除作業を止め、(無線操縦による小型の)無人ヘリを利用した作業体系になりましたが、山間部などの地域ではトラクターで牽引するカーペットスプレー型防除機も使用されています。この後も日曜日を基本に2回の防除作業が行われ、私も出役する予定です。

by shouichiro_sato | 2011-07-31 23:43 | 今日の出来事 | Comments(0)  

無形民俗文化財

 羽後町にある国や県が指定する四大無形民俗文化財の祭典が、町文化交流施設・美里音(みりおん)で開かれました。披露されたのは「野中人形芝居」「元西獅子舞」「仙道番楽」「西馬音内盆踊り」です。

f0081443_2320446.jpg
  
f0081443_23221856.jpg
  (写真・後継者が演じる元西獅子舞と、西馬音内盆踊り保存会による「がんけ」)

 民俗文化財の宝庫である羽後町でも、4つが揃って披露されることは初めて?のこと。会場には町内外から多くのお客さんが詰めかけ、大盛況でした。特に、昔懐かしい人形芝居の賑やかな囃子、コミカルな動きや方言の台詞の数々。仙道番楽の熟練された獅子舞や三番叟には、拍手喝采でした。

 また、元西獅子舞の舞台では初めて女性の後継者(舞手)が登場。20歳になる石垣さんが悪病退散を祈る勇壮な舞「信夫」を熱演しています。

 来月になると、14日には元西獅子舞、16~18日は西馬音内盆踊り、17日には野中人形芝居が町内で行われます。ステージでの公開と違って、その土地で見る踊りや番楽は何んとも言われぬ趣があります。皆さん、是非ともご来遊ください。

by shouichiro_sato | 2011-07-30 23:50 | 羽後町 | Comments(0)  

高橋博之さん

 岩手県議会議員の高橋博之さん(36歳)が8月25日告示、9月11日投開票の岩手県知事選挙に立候補することを表明し、議員を辞職しました。

 きょう県庁で行った記者会見では、高橋さんが「がれきのうえに新しい街をつくるには大変なエネルギーが必要。今の県政からエネルギー、情熱は伝わってこない。一党一派に偏る県政の在り方から県民一丸で不偏不党、公正な県政に変える」と述べたことを、岩手日報ウエブサイトが伝えています。

 高橋さんは花巻選挙区の県議2期目で、情熱溢れる行動は誰もが認めるところ。私は直接会ったことはありませんが、彼のホームページは県議初当選の頃から「お気に入り」に登録し、愛読していました。議会での具体的な提言の数々や、毎日行っている「街頭演説」。そして500回を超えたと思われる「県政報告会」。どれからも新しいエネルギーや風を感じます。

 同知事選には再選を目指す民主党推薦の達増拓也知事(47歳)と共産党推薦の新人、無所属の新人の3人が出馬を表明していますが、県議会の自民、地域政党いわて、社民の「非民主系」3会派は超党派の政治団体「いわて復興県民の会」を結成して高橋さんを統一候補として支援することを決定していますから、実質的には現職と高橋さんの一騎打ち。民主党の支持率が下降する中で、国政の方向をも左右する、注目される知事選挙になることでしょう。

 民主党の牙城・岩手で、勇敢かつ情熱的に立ち上がる高橋さんの必勝を期待しています。

by shouichiro_sato | 2011-07-29 23:30 | 政治活動 | Comments(0)  

出稼ぎ互助会定期総会

 羽後町出稼ぎ互助会(会長・大江羽後町長)の総会が今夜開かれ、会員である私も出席してきました。

 羽後町の出稼ぎ者数は、昭和47年度の3218人をピークに減ってきて、平成22年度は92人(前年度比32人減)となり、町が援護事業を開始してから初めて100人を割りました。また、出稼ぎ者の高齢化が進み、50歳以上の人が全体の93.4%(50~59歳33.6%、60歳以上59.8%)。

 就労地域では関東地方が67.4%で最も多く、次いで中部地方が19.5%。職業別では建設業が71.7%、運輸業14.1%などとなっています。

 同互助会は「会員相互の親睦と安全で有利な就労並びに事故発生の場合にお互いに助け合うこと」などを目的に出稼ぎ者と町、農業団体などで組織したものですが、出稼ぎ者の減少により組織の運営体制なども抜本的に見直すことになり、役員削減などの規約改正も行いました。

by shouichiro_sato | 2011-07-28 22:16 | 出稼ぎ | Comments(0)  

にわか雨

 不安定な気候が続いています。このところ全県に雷注意報が発令されていましたが、遠くで音は聞こえるものの、我が家の地域では「雨はなし」。自家菜園を担当している母は「7月4日から、役立つ雨はない」と口説いていましたが、きょうの午後には突然のにわか雨があり、激しい雨音にビックリしました。

 (台風が東日本に近づいた)先週の強風で稲の葉先が擦り切れて褐色になるなど、自然の猛威には打つ手がありません。町内で収穫が始まったスイカも玉数は減少気味とか。我が家のキュウリやナス、トマトなどの果菜類も着花数が少なく生育は遅れていますから、大雪から続く雪消えの遅れ、急激な天候の変化など、野菜の生育には少なからず影響がでています。

by shouichiro_sato | 2011-07-27 23:41 | 今日の出来事 | Comments(0)  

中国ビジネス

 北都銀行と日本貿易振興機構(ジェトロ)秋田貿易情報センターが主催する「中国ビジネスソリューションセミナー」が開かれ、最新の経済動向と海外市場展開について、専門家のお話を聞いてきました。

 講師と演題は、武沢弘貴さん(みずほコーポレート銀行中国営業推進部推進役)「中国市場・経済動向について」。佐藤秀二さん(ジェトロ秋田貿易情報センター所長)「中小企業のためのはじめての海外市場展開」です。

 特に、印象に残った要点は「世界経済のシェアは新興国にシフトしている」「中間所得者の市場規模は中国がダントツ」「中国の耐久消費財市場は爆発的に伸びている」「世界における日本経済の地位は低下している」「日本では生産年齢人口が減少」「世界市場の伸びに伴い日本のシェアは急速に縮小」「海外企業から見た日本の魅力は低下傾向に」「企業は高付加価値拠点を海外に移転させる動きがある」「しかし・・・日本のブランドには潜在力がある」「生産拠点の中国から、市場としての中国になってきた」。

 国家体制と人権問題など不安な要素もある中国ですが、市場としての中国の魅力はこれからさらに高まることでしょう。

by shouichiro_sato | 2011-07-26 21:55 | 産業振興 | Comments(0)  

放射能汚染

 牛肉から放射性セシウムが検出された問題は、全国に拡大しています。秋田県内でも放射性セシウムを含む稲ワラが肉牛に与えられていたことが分かり、県では8月1日から県内で出荷される全ての牛肉を検査することを明らかにしました。

 すでに風評被害による牛肉価格の暴落が始まっており、有名ブランドの前沢牛(岩手県)や松坂牛(三重県)などでも流通が停滞しています。

 また、湯沢市と秋田市のホームセンターで販売されていた腐葉土(栃木県産)からも放射性物質が検出され、県は販売と使用の自粛を求めています。東京電力福島第一原発では収束への第一ステップを達成されたといわれるものの、原子炉建屋の爆発などによる放射性物質の拡散の影響は、まだまだ収まりそうにありません。

 事故発生当初の放射性物質の拡散予測や対処法など、情報が開示されていなかったことによる問題は、さらに長引きそうです。

by shouichiro_sato | 2011-07-25 23:47 | 事件・事故 | Comments(0)  

岩手県チームが優勝

 第7回AABカップ羽後町スポーツ少年団ホッケー交流大会はきょう決勝トーナメントを行い、男女とも岩手県のチームが優勝しました。

f0081443_16584211.jpg
  (写真・男子は優勝、女子も3位になった岩手県の水堀・沼宮内Aスポ少)

f0081443_1721056.jpg
  (写真・女子で優勝、男子も準優勝した岩手県の一方井スポ少)

f0081443_174520.jpg
  (写真・岩手県勢と好ゲームを展開して、女子で準優勝した青森県の木崎野スポ少)

by shouichiro_sato | 2011-07-24 17:09 | スポーツ | Comments(0)  

スポ少ホッケー大会

 きょうから2日間の日程で、第7回AABカップ羽後町スポーツ少年団ホッケー交流大会が始まりました。参加したのは青森、岩手、宮城、山形、秋田の5県から男子11チーム、女子10チーム。初日に予選リーグを行い、明日は決勝トーナメント戦です。

f0081443_6413856.jpg
 (写真・女子の初戦で羽後が水堀・沼宮内Aと対戦。羽後町多目的広場人工芝コート)

by shouichiro_sato | 2011-07-23 23:58 | スポーツ | Comments(0)  

葺き替え中

 茅葺き民家が県内で一番残っている羽後町田代地区。梅雨が開けたこの時期は葺き替え作業の最盛期です。

 町では一昨年から茅葺き職人の育成を支援しており、今では2人の新人が高齢のベテランとともに作業に当たっています。県内には歴史のある古い民家など、「茅葺きのまま存続させたい」建物も多くあるため、「忙しい毎日だ」とのこと。

f0081443_21582776.jpg
  (写真・古い茅を新しいものへ取り替えていく葺き替え作業中。羽後町上到米で)

by shouichiro_sato | 2011-07-22 22:00 | 羽後町 | Comments(0)