人気ブログランキング |

<   2011年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

巨大地震

 きょう午後2時46分ごろ、三陸沖を震源とするマグニチュード8.8(暫定値)の巨大地震が発生しました。わが国の観測史上過去最大で、太平洋沿岸には広い地域に「大津波警報」が発令されており、各地で未曾有の被害が出ている模様です。

 東北地方はほば全域で停電しており、電話も通じにくい状況です。インターネットで東北地方の情報を入手しようとしても、新聞社やテレビ局のホームページにアクセスできませんでした。

 まだまだ余震も続いており、厳重な警戒が必要です。

by shouichiro_sato | 2011-03-11 19:55 | 今日の出来事 | Comments(1)  

ビジネス

 昨年12月に東京と沖縄に研修旅行する現地の大学生に、駐留米軍の負担に耐える沖縄の人々を「ゆすりの名人」と発言した米国国務省のメア日本部長が更迭されました。中日新聞のコラム「中日春秋」は、全く愚かな外交官の物言いだと書いています。

 さらに、学生相手に語るに落ちたか、駐留米軍についての本音と思われる発言がありました。曰く「憲法9条がなくなると、米国は国益を増進するための日本の土地を使えなくなるので困る」「日本政府による高額の思いやり予算は米国の利益。米国は日本で非常に得な取引をしている」と語ったとか。

 この発言からすると、「駐留米軍は得な取引だから日本にいる」ビジネスと解釈できます。安全保障で米国に依存しているからといって、多額の予算を支出している日本が、過剰に引き目を感じて遠慮ばかりしている必要はないというコラムの主張に同感です。

 米軍普天間飛行場の移設問題は、さらに困難な状況になってきました。

by shouichiro_sato | 2011-03-10 21:07 | 国政・時事 | Comments(0)  

ガソリン

 石油情報センターが発表した今週のレギュラーガソリンの小売価格は、全国平均で1ℓ当たり先週より6円50銭高い145円50銭(秋田県内では先週より8円3銭高い146円50銭)。灯油の小売価格も店頭販売の全国平均で、18ℓ当り先週より63円高い1620円(同、80円高い1590円)と、平成20年10月以来、2年4ヶ月ぶりの高値になっています。 

 価格が高騰している背景には、産油国であるリビアや中東地域などの情勢が緊迫しているため、原油の供給が不安になり、先物取引価格が上昇しているためとか。

 (執筆中)

by shouichiro_sato | 2011-03-09 22:41 | 社会・話題 | Comments(0)  

観覧車

 今週の仕事は岐阜市に隣接する本巣市真正町にある、アウトレットモール「リバーサイド」に通じる市道の拡幅工事です。

 しかし、2000年3月にオープンした郊外型の大規模なショッピングモールは、昨年9月にファッション店舗が入る施設の営業を終了。先月末には映画館「ユナイテッド・シネマ真正16」も閉館されていました。開業から10年余りで主要な施設が閉鎖され、残っているのは温泉施設とレストラン、アミューズメント施設などですが、広大な駐車場にある車は少なく、閑散としていました。

f0081443_1884995.jpg
 (写真・リバーサイドの象徴だった大きな観覧車は止まったまま。工事現場付近で) 

 2000年以降、岐阜市の周辺には02年に三重県桑名市に三井アウトレットパークジャズドリーム長島が開業。06年には4キロしか離れていない所にモレラ岐阜が開業。さらに大垣市や各務原市にも大型店の出店が相次ぎ、郊外型の大規模な店舗同士の競争が激化していました。

 遠くからも見える観覧車は、そこにアウトレットモールがあったとういう遺産になってしまうのでしょうか。

by shouichiro_sato | 2011-03-08 22:58 | 今日の出来事 | Comments(0)  

かんばん

 昔から、選挙に出るには「じばん、かばん、かんばん」の三つが必要だと言われてきました。「支持する組織や団体、資金、知名度」がなければ選挙で当選するのは難しいということでしょうが、最近の選挙では「かんばん」が主役になってきたようです。

 一昨年の総選挙では、長く続いた自民党政権に対する不満が政権交代を訴えた民主党に加勢し、民主党候補が多く当選しました。特に比例代表では、名簿に名を連ねた新人の候補者がほとんど当選するなど、「民主党」公認が支持を集めました。

 現在行われている名古屋市議会議員選挙では、河村市長が率いる「減税日本」公認の候補が主役?になっています。候補者のほとんどは今まで支援組織や政治経験の全くない新人ばかり。お金をかけない選挙はできるとしても、候補者の意気込みや公約がどれほど有権者の心に届くのか、わかりません。

 さて、来月1日に告示される秋田県議会議員選挙の候補者予定者の顔ぶれが固まってきました。全ての14選挙区に候補者の擁立を目指した民主党は、公募に応じた人全員を採用しなかったばかりか、公認できたのは鹿角市郡・北秋田市・能代市山本郡・南秋田郡・秋田市・横手市の6選挙区7人のみ。湯沢市雄勝郡には県外出身の候補を擁立しましたが、党本部は地元の国会議員の猛烈な反対を考慮して、公認しませんでした。

 全国各地では民主党から離脱する候補者もいて、看板を外す動きも加速しています。

 ところで中日新聞社が4~5日に行った名古屋市議選の世論調査では、投票する候補を選ぶ基準に「市全体や地域の課題に熱心に取り組んでくれる」を選んだ人が6割近くありました。

 自由回答では「地域活動や実行力のある人」という意見もあり、「減税日本」が過半数の議席を獲得することが困難な情勢とか。「かんばん」に頼るだけで当選することは厳しい模様です。

by shouichiro_sato | 2011-03-07 22:44 | 政治活動 | Comments(0)  

5万円

 政治資金規正法では5万円以上の献金を受ければ政治資金支報告書に氏名と職業、住所を記載しなければなりません。ただし、外国人や外国の法人からの献金は禁止されています。

 前原誠司外相の政治団体が京都府に住む在日韓国人から、2005~08年までの4年間に毎年5万円ずつ計20万円を受け取っていた問題は、外相の進退問題に発展しました。「政治とカネ」の問題について厳しく対処してきた前原氏にとって、(著名な政治家にとっては小額と思われる)5万円という額であっても、毎年受け取っていたことは消せるものではありません。前原氏がその内容を知っていたならば、明らかに同法に違反する行為です。

 「事務所のミス」だという意見もありますが、政治家はどういう方々が献金しているのか把握しておくべきですし、知らなかったでは済まされません。外相辞任は当然でしょう。

by shouichiro_sato | 2011-03-06 23:46 | 国政・時事 | Comments(1)  

防犯カメラ

 防犯カメラに写っていた大学生(20歳)が逮捕されました。

 熊本県で両親らとスーパーマーケットに買い物に行った3歳の女児が、3日夜から行方不明になった事件で、熊本県警は同店の防犯カメラの映像に記録されていた男を取り調べたところ、店内にあるある身障者用トイレで殺害し、近くの川に死体を遺棄した事を認めています。

 男は店内のトイレ付近を3時間余もうろついていたことが記録されていた他、トイレから出てきたときには背負っていたリュックサックが大きくなっていたこと。自転車で走り去る様子が、遺棄現場までの途中に設置されていた防犯カメラで記録されていたなど、カメラの映像が早期の犯人逮捕に役立っています。

 (執筆中) 

by shouichiro_sato | 2011-03-05 22:21 | 社会・話題 | Comments(0)  

名古屋市議選挙

 名古屋市議会の解散請求(リコール)成立による出直し選挙がきょう告示され、75議席に138人が立候補しました。

 候補者数は前回より40人も多く、1.8倍の大接戦。リコールを主導した河村たかし市長の地域政党「減税日本」から41人が立候補して、議会の過半数獲得を目指すほか、「みんなの党」が初めて8人を擁立するなど、既成政党への挑戦が大きな特徴です。投票日は13日。

 減税日本の候補者は1人の前職以外は全員が新人で、河村市長が3大公約としている「市民税10%減税の恒久化」「議員報酬800万円の半減」「地域委員会の全市拡大」の実現を訴えています。

 河村市長は「前職に入れたら何にもならん。議会改革が止まってしまう」と、自ら街頭へ出て訴えていたようですが、どういう結果となるのか。首長自身がこれほど議会選挙に没頭し、与党形成に乗り出した選挙は見たことがありません。

 河村流の戦略が知事選と市長選、それに住民投票のトリプル選で圧勝したように、再び名古屋は「どえりゃ~こと」になるのでしょうか。

by shouichiro_sato | 2011-03-04 22:48 | 地方自治 | Comments(0)  

入試投稿

 京都大学など4大学の入試問題が、インターネット掲示板の質問サイト「ヤフー知恵袋」に投稿されていた問題で、仙台市の男子予備校生(19歳)が逮捕されました。

 携帯電話を使った通信は必ず記録が残って発信者が確認できるのに、誰もが閲覧できるサイトで入試問題に回答を求めていたとは、ビックリしました。機用に携帯電話を操る若者の感覚からすると、入試問題の内容を送信し、回答を記入する方法は難しいものではなかったかもしれませんが、公正さが求められる大学入試で許されることではありません。

 予備校生が行ったことは「カンニング」と同じようでありながら、「偽計業務妨害容疑」で逮捕されるということは前代未聞。それだけ社会的な反響が大きい出来事だったと判断されたためでしょう。

 しかし、2004年には韓国でも携帯電話を使った大掛かりなカンニング事件がありました。今では超小型の電子機器が発達しているなかで、持込みや使用について厳しくチェックしているのか。各大学が試験会場での不正行為を防止する対策をしっかりとっていたのか、も疑問です。逮捕された予備校生の供述によって、そうした状況もこれから明らかになってくるでしょう。

by shouichiro_sato | 2011-03-03 22:12 | 社会・話題 | Comments(0)  

来客

 今夜、宿舎に故郷からの来客があり、親しく懇談しました。

 訪ねてきたのは我が家の隣りのご主人・佐藤さん。佐藤さんは若い時から、冬には毎年出稼ぎしており、経験年数は50年余り。今冬も神奈川県にあるいつもの土木会社で働いていましたが、先週で担当していた仕事が一段落したことから、月曜日から1週間ほどの日程で中部から北陸地方を旅する計画とのこと。

 「昨日までは名古屋に住んでいる妹宅を拠点に市内見聞。今日はみんなが働いている岐阜に来てみたかった。あす以降は高山や白川郷、そして金沢や能登半島、最後は新潟に住む弟のところへ寄っていくつもりです」。

 出稼ぎも今年あたりが最後になるだろうし、当初の予定では奥さんを(秋田から飛行機で)名古屋によんで一緒に旅をしたかったが、自宅を離れられない事情があって残念だった、と語っていました。

 故郷を離れて働く人も頑張っていますが、それ以上に故郷で家を守って頑張っている家族に感謝している話に共感しました。特に今年は豪雪で、出稼ぎしている方が申し訳ない気持になってしまいます。

by shouichiro_sato | 2011-03-02 23:15 | 出稼ぎ | Comments(0)