人気ブログランキング |

<   2011年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

24時間態勢?

 けさは6時30分に岐阜の宿舎を出発して、滋賀県米原市で行われている国道8号改良工事の現場で、除排雪作業。途中、岐阜と滋賀県境付近の関が原町付近からは猛吹雪となり、片道50キロに移動に2時間以上掛かってしまいました。

 国道8号は福井県内の大雪で、一部区間が通行止め。北陸自動車道も通行止め区間があり、北陸と関西を結ぶ幹線は終日ストップしていました。記録的な大雪ではあるものの、(日本海側にある雪国の県でも)最近では除雪作業ができる建設会社が大きく減り、人員も機械も少なく、「備えが不足」している状況とか。「事業仕分けで除雪予算を削減した」ことで、対応が遅れているとの指摘も出ています。

 午後6時頃に宿舎に戻り、すぐに夕食。今夜は9時から、岐阜駅前にある市道交差点の舗装工事が予定されています。防寒対策だけはしっかりとして、これから再び出勤です。

by shouichiro_sato | 2011-01-31 19:56 | 出稼ぎ | Comments(0)  

サッカー・アジア杯

 サッカーのアジア王者を決めるアジアカップの決勝は、日本対オーストラリア。前後半の90分を0-0で戦った日本は延長戦の後半、長友選手が出した左からのクロスに、途中出場の李選手が見事に合わせてボレーシュート。これが決勝点となって1-0で日本が勝ち、2大会ぶり、4度目の優勝を果しました。

 決勝戦は日本時間できょうの午前0時に試合開始。昨夜は岐阜に来てから休日なしの毎日だったこともあり、早めに就寝。生中継を見ることはできませんでしたが、今朝は目覚めてすぐにテレビのスイッチオン。日本優勝の映像に見入ってしまいました。

 ワールドカップ・南アフリカ大会の終了後に就任したアルベルト・ザッケローニ監督のもと、初めて参加した公式大会は、先発も控えの選手も、それぞれの持ち味を発揮して勝利への執念を持ち続けた試合の連続でした。ヒーローが毎回出現し、守護神・川島(ゴールキーパー)が好セーブを連発。日々成長していった感じの日本チームです。

 豪雪被害などの暗いニュースが多いこの頃でしたが、久々に嬉しくなった、日曜日の朝でした。

by shouichiro_sato | 2011-01-30 21:32 | スポーツ | Comments(0)  

自然の猛威

 宮崎と鹿児島の県境にある霧島連山・新燃岳(しんもえだけ・1421m)が爆発的噴火を起こしています。27日には上空3000mまで噴煙が上がり、風下に当る宮崎県方向には大量の火山灰が降り注いでいます。

 同県高原町や都城市では住民生活に影響が出ているほか、露地野菜やビニールハウスに灰が積もり、被害も発生しています。宮崎県では昨年は豪雨と口蹄疫、今年になって鳥インフルエンザが発生し、今度は噴火・・・と、災難が続いています。

 一方、日本海側では平年の2~3倍の積雪となり、まだまだ降り続く模様です。日本列島の各地で天変地異が起きています。

by shouichiro_sato | 2011-01-29 22:10 | 社会・話題 | Comments(0)  

知事のアドバイス?

 23日に豪雪の湯沢市を視察した佐竹知事は齊藤光喜市長に、「自衛隊をはじめ、秋田市や県北の土木業者に応援を頼んだら」とアドバイス。ただ、市の職員は「排雪用のダンプは要るが、自衛隊に何を頼んでいいか悩む」と言ったことが秋田魁新報のコラム「地方点描」にありました。

 せっかくの知事の提言ですから、湯沢市豪雪対策本部は「生活保護の6世帯の雪下ろし。25小中学校の雪下ろし。市内生活道路の除排雪。果樹園までの農道の踏み固め」の4項目を想定して県雪害対策部に照会したところ、県は「派遣の対象に該当しない」と回答したとか。

 これを受けて湯沢市は、「自衛隊の派遣要請はしない」ことにしたとのこと。

 災害対策基本法では、「災害が発生または発生しようとしている場合、市町村長は自衛隊法に基づき、知事に派遣を要請するように求めることができる」と規定しています。

by shouichiro_sato | 2011-01-28 21:17 | 秋田県 | Comments(0)  

ビックリ仰天

 県教育庁は今年度の予算編成で人件費の算定を誤り、必要額より16億円少なく計上していました。2月県議会に不足する人件費の補正予算を提案するようです。

 県の予算編成のプロセスからいくと、担当者が計算した金額を上司が確認し、財政課長が査定。さらには総務部長、知事査定と続きます。たぶん、政策的な経費は注目されて吟味されるのでしょうが、人件費などの経常経費は事務方任せなのでしょう。昨年2月の予算議会では佐竹知事が「定員適正化計画に基づく職員減や管理職手当の見直しなどで、16億円削減された」と説明していたようですが、全くの偽りでした。

 もっとも、チェック機能を果すべき県議会も全く気がつかずに可決しています。当局を追及するパフォーマンス?は得意でも、算数は苦手なのでしょう。16億円もの大金を補正しなければならなくなった今回の事態について、県や県議会はどんな説明をし、責任をとるのでしょうか。

 それにしても、教職員の給料は基本給である給料月額に、時間外手当にあたる「教職調整額(本給の4%)」が加算されているとは知りませんでした。教職調整額は勤務の実態に関係なく全ての教員に支給されており、その額は平均で10~19万円とか。お粗末な予算編成作と同時にビックリしました。

by shouichiro_sato | 2011-01-27 21:19 | 秋田県 | Comments(0)  

代表質問

 国会は菅首相の施政方針演説などを受け、きょうから各党代表による代表質問が始まりました。トップバッターは自民党の谷垣総裁で、次のような発言が印象的でした。

 「与謝野経済財政相は2009年衆院選の民主党マニフェストを激しく批判していたのに、(民主党の閣僚と席を同じくしているとは)与謝野氏が変節したのか、政権が変節したのいずれかだ」

 「ばら撒くだけばら撒いておき、(税制改革など)国民に負担をお願いするテーマに絞って与野党協議の参加を迫るのは単なるご都合主義に過ぎず、財源調達に手伝う訳にはいかない」

 「国の総予算207兆円の組替えで財源を捻出するとしていたが、フィクションだった。憲政史上最大の確信犯的な公約違反で、有権者を冒涜している。マニフェストを撤回し、信を問い直すべきだ」

 これに対する菅首相の答弁は・・・・

 「与謝野氏は社会保障改革には高い見識と志をもっている方だと考え、三顧の礼をもって内閣に迎えた」

 「マニフェストなばら撒きではない。政策は4年間で実施することを想定しており、多くの政策は実現している。消費税率引き上げを実施する際には国民の審判を仰ぐと言ってきており、その方針に変更はない」

 「2011年度予算を成立させることが内閣の最重要課題であり、現時点で衆院解散・総選挙は全く考えていない」

 政権奪還を目指す自民党の主張と(マニフェストで掲げた政策に拘り)過去の認識の誤り?を認めようとしない菅首相の姿勢。ねじれ国会の中では予算関連法案の成立は不透明で、国会冒頭から(先の見えない吹雪のような)荒れ模様の感じです。 

by shouichiro_sato | 2011-01-26 22:37 | 国政・時事 | Comments(0)  

雪害

 毎日届く故郷からの情報は、降り続く雪のことばかり。羽後町田代の積雪は2m20cmにもなり、幹線道路である北沢道路は雪崩の危険があり通行止めになったとか。知人が雪下ろしで事故にあったり、農業用ハウスが雪で崩壊するなど、大変な状況に心配しています。

 横手市や湯沢市では市発注の工事を受注している建設業者に、工事を一旦中止して市民の除排雪に協力するように指示したとのこと。さらに湯沢市は自衛隊の派遣も要請しています。

 官民挙げて、雪害から県民の生活を守ってほしいと願っております。  

by shouichiro_sato | 2011-01-25 23:52 | 出稼ぎ | Comments(1)  

鳥インフルエンザ

 宮崎県宮崎市で確認された鳥インフルエンザが、今度は隣接する新富町で発生しました。昨年には口蹄疫で町内の全ての豚や牛が処分された新富町では、養鶏団地内の41万羽が殺処分されるとか。何んとも言いがたい厳しい状況です。

 昨年から全国各地でハクチョウやツルなど、野鳥のインフルエンザが確認されていましたので、養鶏農家は細心の注意を払っていたことでしょう。しかし、日本有数の畜産地帯を襲っている目に見えないウイルスの猛威は、全国どこでも起こりうることですので、心配です。

by shouichiro_sato | 2011-01-24 22:31 | 社会・話題 | Comments(0)  

研修生

 岐阜市内には工場で働く中国や東南アジア、南米などからの研修生と思われる皆さんと出会うことが日常茶飯事です。皆さんの待遇は研修生という立場ゆえに給料も低く、故にコストも縮減されて、安価な衣料品などが製造されていました。

 しかし昨年に改正された法律では、研修生にも最低賃金を支払うことが義務付けされたため、状況が一変しています。

 研修生の滞在期間は最大で3年間のため、ようやく一人前の技術者になった頃には帰国しなければなりませんから、日本人よりも安い人件費のメリットがなければ、経営戦略を転換しなければなりません。

 今夜のNHK岐阜放送局の番組では、外国人研修制度の導入を止め、地元の若い人たちを採用して高級なスーツなどを縫製をしている岩手県久慈市の企業の取り組みが紹介されておりました。

by shouichiro_sato | 2011-01-23 22:22 | 出稼ぎ | Comments(0)  

政倫審

 民主党は小沢一郎元代表の衆議院政治倫理審査会(政倫審)への招致議決を断念しました。

 通常国会の開会前に政倫審に小沢氏が出席して自ら説明することを求めていた民主党は、議決してでも実現したい意向でしたが、小沢氏は「23年度予算の成立が優先されるべきだ。政倫審に申し出ることで国会審議が順調にいくのか」として、全く意に介していませんでした。

 今月中にも強制起訴が予想されている小沢氏の「政治とカネ」の問題は、まだまだ長引きそうです。民主党にとっては、喉に刺さった小骨と思っていたものが、ジワジワと化膿している状況ですネ。

by shouichiro_sato | 2011-01-22 23:51 | 国政・時事 | Comments(0)