人気ブログランキング |

<   2010年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

秋の桜まつり

 NHK名古屋で放送している夕方のニュース「ほっとイブニング」で、愛知県新城市で21日(日)に行われた「秋の桜まつり」が紹介されていました。同市の桜の名所・桜渕公園をメーン会場に大勢の市民が集まり、来年春にきれいな花を咲かせてもらうために、手入れをするお祭です。

 「この街を、笑顔と花があふれる場所にしたい―――」と、100万本の桜の街の実行委員会(代表・松井章泰さん)が2007年から始めたもので、春の花見でしか桜と接する機会がない人たちに、桜をもっと知ってもらう催しです。

 主な企画は公園の桜の保全管理講座で、専門家の指導を受けて剪定やテングス病の見分け方、施肥作業に汗を流したとか。当然、祭り行事としてステージイベントや屋台、模擬店の出店もあり、楽しい一日だった模様です。

 春の花見の名所は全国各地にありますが、秋の桜まつりは初めて知りました。早速インターネットで調べてみると、街を想う一人の青年の情熱が市民に広がって行ったものと知り、さらに感動しました。

 来春には東三河随一といわれる新城市の桜渕公園を、是非とも訪ねてみたいものです。

by shouichiro_sato | 2010-11-30 21:01 | 社会・話題 | Comments(0)  

天気予報

 朝、きょうの仕事現場である養老町に行く途中に見えた滋賀県境にある伊吹山は、山頂付近が白くなっていました。今週の天気予報では、北海道や東北地方の日本海側では雪のマークもあり、今夜は「暴風雪警報」が北海道の一部に出ています。

 故郷を離れていると、気になるのは秋田県の天気。宿舎では「きょうは雪になるらしい」と、話しています。いよいよ本格的な冬将軍の到来でしょうか。

 もっとも、岐阜市の最低気温は2.8℃で、初霜が観測されました。仕事をしている日中は上着を脱ぐほど暖かく、北国の皆さんには申し訳ない感じでした。

by shouichiro_sato | 2010-11-29 22:05 | 家族・仲間 | Comments(0)  

派遣社員

 きょう午前8時前、三重県亀山市の県道でマイクロバスと大型トレーラーが出合い頭に衝突し、マイクロバスに乗っていた派遣社員のフィリピン人の男女6人が死亡、21人が重軽傷を負う事故がありました。

 派遣社員は同市にある家電メーカー・シャープの下請け会社に勤務していたもので、突然の異国での悲劇に、悲しみも尽きません。

 ところで26日、私の出稼ぎ先の会社が主催する「慰労会」が開かれました。席上、会社の幹部は「来た時のまま、元気に帰ってもらうことが願いです」と挨拶されています。故郷を離れて働く人にとって、健康で、事故なく仕事をすることが何より重要なこと。

 毎日、工事現場を移動したり、通行量の激しい道路の工事が多い仕事だけに、「安全第一」で頑張りましょう。

by shouichiro_sato | 2010-11-28 22:23 | 今日の出来事 | Comments(0)  

河村名古屋市長

 中日新聞によると、名古屋市の河村たかし市長は25日、来月下旬に辞職して次期市長選挙に再出馬する方針を明らかにしました。河村市長が初当選したのは昨年の4月。任期がまだ2年以上も残る中で、辞職してまで市民に問いかけるのは何なのでしょう。

 河村市長はもともと、市議会のリコールが成立すれば出直し市議選と市長選を同時に行うことを考えており、さらには2月26日に予定されている愛知県知事選挙とのトリプル選挙を目指していました。しかし、リコールは不成立が濃厚。そこで「県と市の連携による地域発展」を名目に、「愛知県と名古屋市が手を組み『庶民革命』を進める絶好の機会。あらためて民意がどこにあるのか、市長選で問いたい」としています。知事選との同日選挙にするために、辞職の時期を考慮するとか。

 市長選では過去最高の得票で当選したばかりの河村市長ですが、就任して1年8ヶ月で辞職し「再出馬」するとは?驚きです。その上、高い支持を背景に選挙日程まで操ろうというのですから、「市政を私物化するのも甚だしい」という批判がでてくるのも当然でしょう。

 知事選にはすでに民主党、自民党、みんなの党が候補者の擁立を決めており、さらに河村氏が推す(自民党の)現職国会議員が参戦します。市長選には河村氏に対抗する候補者がどうなるのか。にわかに賑やかになってきた名古屋です。

by shouichiro_sato | 2010-11-27 22:43 | 地方自治 | Comments(0)  

生どら焼

f0081443_22165097.jpg 岐阜市内で舗装工事中、多くのお客さんが出入りしているお店に出会いました。そこは市内でも人気の「生どら焼」の専門店でした。 

 (写真・岐阜市早田町の「福〇屋」)

 福〇屋(ふくまるや)の「生どら」は、何んと20種類も。人気のベスト7は①レアチーズ ②マロン ③ティラミス ④イチゴ ⑤もも ⑥ショコラ ⑦しょうゆですが、限定品のトマトもおすすめです。値段はどれでも1個200円。

 仕事帰りに仲間が買って、みんなで試食。マイルドな美味しさに、翌日は他の種類も楽しみました。

 ただし、生ものですので「本日中」にお召し上がりください。秋田に送ることはできませんネ。

by shouichiro_sato | 2010-11-26 22:45 | 社会・話題 | Comments(0)  

広州アジア大会

 中国・広州で行われている第16回アジア大会の陸上競技できょう、日本の福島千里選手が200mでも優勝し、先日の100mに続いて日本女子初の短距離2冠を達成しました。そして先ほど、サッカー男子で日本はアラブ首長国連邦を1-0で破り初優勝。22日に北朝鮮を破って初優勝した女子とともに、アジアの頂点に立ちました。

 ただし、メダル争いでは中国と韓国に大きく水を開けられていて、中国の地元紙には「中国と韓国の力比べ」の見出しが出ているとか。24日現在の金メダルの獲得数では中国が173個、韓国が71個なのに、日本は36個と16回の歴史で過去最低水準。日本のお家芸である競泳、体操、自転車などで中国に完敗しています。

 韓国も前回大会の金メダル数58個をすでに超えており、勢いがあります。フェンシングや柔道、射撃などで躍進しているとか。

 この大会で3大会連続のオリンピック出場を目指したホッケー女子は、惜しくも3位で来年の五輪予選で頑張ることに。今回は主力選手のケガもあって残念でしたが、来春、日本(岐阜県のグリーンスタジアム)で開催される予定のアジアの最終予選会に期待しましょう。

 広州大会も残すところあと2日。4大会ぶりに決勝に進んだバレーボール男子や男女のマラソンに期待しています。

by shouichiro_sato | 2010-11-25 22:31 | スポーツ | Comments(0)  

リコール

 名古屋市の河村たかし市長の支持団体が市議会の解散を求めて集めた署名は、解散請求に必要な数を1万人以上下回り、議会解散の是非を問う住民投票は行われない模様です。

 河村市長は公約していた「市民税10%恒久減税」を議会に提案したものの、議会が「まずは1年」に修正可決したことから、議会を解散するための住民によるリコールを先導していました。河村市長は住民をあおり立てて、議会の構成を市長が擁立する議員で過半数になるようにしたかったのですが、実現しそうにありません。

 リコールといえば、議会を開かずに副市長の選任や職員のボーナス等の重要な案件を専決処分し、市議会と対立してきた鹿児島県阿久根市では、竹原信一市長の解職を求める直接請求に必要な署名がすでに集まり、12月には解職の是非を問う住民投票が実施されます。

 もっとも、リコールが成立するには人口の多い都市ではハードルが高いのも現実です。住民の署名集めの期間は市町村では1ヶ月以内、都道府県では2ヶ月以内。有権者が40万人以下の自治体では3分の1。40万人を超える自治体では40万人の3分の1と40万人を超えた部の6分の1を合わせた数が必要です。

 名古屋市の場合は1ヶ月で約36万6千人の署名が必要でした。今までも、政令指定都市で成立した例はありませんから、普段から投票率も低い都市部での署名集めは大変です。

 河村市長は「民主主義の恐るべき危機だ」と語っていますが、明日から始まる署名簿を一般に公開「縦覧」や、その後の異議申し立て受付と審査を経て、有効署名数が確定します。 

by shouichiro_sato | 2010-11-24 20:48 | 国政・時事 | Comments(0)  

トイレの神様

 今夜のNHK歌謡チャリティーコンサートで、植村花菜さんが歌う「トイレの神様」を初めて聞きました。九州交響楽団のフルオーケストラの伴奏で、9分52秒ものノーカットの歌でした。

 この歌は植村さん自身の体験をもとに、3歳の頃からお祖母さんとの別れまでを歌っています。

 ♪ トイレには それはキレイな神様がいるんやで 
   だから毎日キレイにしたら 
   女神様みたいに べっぴんになれるんやで ♪

f0081443_2141747.jpg  「トイレの神様」は今年3月10日に発売されたアルバムに収録されていた一曲ですが、亡きお祖母さんへの想いが素直に歌われており、「泣ける歌」として大きな話題になっていました。

 きょうのスポーツニッポン紙は「植村花菜『トイレの神様』で紅白初出場へ」との見出しで、大晦日の第61回NHK紅白歌合戦に初出場することが内定したと伝えていますから、さらにブレークしそうな気配です。 (写真・「NHK歌謡チャリティーコンサート」で歌う植村さん。部屋のテレビは小型画面のアナログ放送です)

by shouichiro_sato | 2010-11-23 21:20 | 社会・話題 | Comments(0)  

 きょうの岐阜市は朝から「雨」模様。普段の月曜日のように6時から朝食をとり、7時には作業現場へ出発予定でしたが、直前に「(雨のため)本日の作業は中止になりました」との連絡あり。思いがけない休みとなりました。

 そんな訳で、午前中には近くのホームセンターで衣類などの買い物。午後は部屋でテレビの国会中継、「参議院予算委員会」の質疑を見て過ごしました。

 柳田法務大臣が今朝、菅首相に辞表を提出して辞任しましたが、広島での(不用意な)発言から1週間余。この間の菅内閣や民主党の動きを見ていると、問題の本質とはヅレている対応で、「柳田大臣の辞任が他の閣僚へ飛び火するのではないか」として、厳しい措置をとれずにいました。党の幹部からは「辞める必要はない」と擁護する発言もあり、菅首相にも更迭の意志はなかったようです。

 きょうの質疑でも丸川珠代議員(自民党)の質問に対して、「法相への任命は適切だった」「本人から辞意の申し出があった」との答弁に終始し、自らの任命責任は認めませんでした。問題発言があった後に任命責任を認めて厳しい姿勢で「更迭」すれば、求心力も高まり、内閣支持率も極端に下落しなかったでしょう。どうも「危機管理」のシナリオが、未熟のようです。

 この20、21日に毎日新聞が行った世論調査で菅内閣の支持率は、10月の前回調査に比べて23ポイント下がり26%に急落。不支持は57%と急増し、菅内閣発足後で初めて支持と不支持が逆転しました。不支持の理由では「(菅首相の)指導力が期待できない」が41%になっています。

 国会中継を見ていると、やっぱり菅首相の話していることや「有言実行」の姿勢が伝わってきません。「必ず歴史が評価してくれる」という希望的な言葉だけでは、民心はさらに離れていくことでしょう。

 一年前は快晴の日本晴れだったのに、次第に曇天が漂い、一時は晴れ間が出ても最近は毎日が雨模様になってきた「民主党」。幹部ばかりではなく若手ももっと発言して国民の期待に応えてください。このままでは沈没してしまいますから、しっかりしてください。

by shouichiro_sato | 2010-11-22 20:38 | 今日の出来事 | Comments(2)  

多目的

 仕事の現場から近い岐阜駅前の公衆トイレに行ったところ、「清掃中のため、隣りの多目的トイレをご利用ください」とのこと。言われるがままにドアを開けたところ、私の今までの経験を超えるすばらしいトイレでした。 (写真)

 写真にあるのはウォシュレットの便器に子供用のトイレ、汚物を流せる大きな器、(写っていませんが)手前には子供のオムツを変えられる様々な設備がありました。広さはおよそ8平方m、私も今まで、あちらこちらのトイレを利用してきましたが、これほど充実したトイレは初めてです。
f0081443_19313262.jpg


 上海万博でも日本のメーカーが最新のトイレを「日本館」に展示して話題だったようですが、機能はもちろん、環境も最先端を行っていますね。

by shouichiro_sato | 2010-11-21 21:47 | 社会・話題 | Comments(0)