人気ブログランキング |

<   2010年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 

上海万博

 中国では初めての万博となる「上海万博」には、246の国や国際機関が参加。半年間の会期中の入場者数は7300万人を超える史上最大の規模となり、盛会裏のうちに今夜、閉幕しました。

 万博といえば40年前、高校生時代に大阪在住の叔母さん宅から「大阪万博」に通ったことを思い出します。アメリカ館の「月の石」や巨大なソビエト館などを見て、科学の未来にビックリした記憶がありますが、たぶん中国の皆さんも驚きと感動の連続だったことでしょう。

 ただし、大阪万博の入場者を越えるという目標のためになりふり構わぬ動員が行われたり、尖閣諸島をめぐる日中関係で日本からの招待者を一時凍結するなど、威信?をかけた国の強硬な姿勢が目だつ一面もありました。

 経済の発展と国の力を誇示する一方で、市民のマナーや特別な国内事情も世界に発信した「上海万博」でした。

by shouichiro_sato | 2010-10-31 22:50 | 社会・話題 | Comments(0)  

羽後高吹奏楽部

 羽後高校吹奏楽部の第27回定期演奏会がきょうの午後、西馬音内盆踊り会館で開かれ、身近にいる高校生達の演奏を楽しんできました。

 同吹奏楽部は部員が17人(女子16人と男子1人)。それでも、昭和42年に硬式野球部とともに誕生した同校でも歴史のあるクラブで、学校での諸行事や地域での慰問演奏などで活躍しています。定期演奏会は8人の3年生がそれぞれソロで演奏するなど、一年間の集大成の舞台。司会進行や演出も楽しく、高校生の仲間たちと家族、町内のファンが大勢集まり、大きな拍手を送っていました。
f0081443_21444474.jpg
 (第2部では揃いのTシャツで演奏も軽快に、「J-POP」のメドレーは圧巻でした) 
 
 さらに、部員全員が出演者のため、仲間たちが裏方を手伝ったり、普段は応援の演奏をしてもらっている運動部のメンバーが会場にいるなど、心が温まるひと時でした。


 ところで羽後高校では、11月13日(土)午後0時30分~3時30分まで、同校体育館で「第2回羽後高校秋の芸術祭」が行われます。昨年から始まったこの催しは、伝統文化の宝庫である羽後町にある高校として、それらを学んで継承していこうというもので、多彩なゲストも出演します。

 ことしは、仙道番楽の鳥舞と西馬音内盆踊りを披露する同校郷土芸能部を始め、ボランティア部、吹奏楽部が出演する他、夏の全国高校文化祭で優秀賞を獲得した岩手県・北上翔南高校鬼剣舞部がゲストで来校。第2部ではテレビの司会などで活躍している同校卒業生の石垣政和さんの講演会も行われます。

 入場は無料。午前11時30分からはボランティア部の「お茶」やPTAによる「そばがき」のおもてなし(サービス)もありますので、どうぞご来遊ください。

by shouichiro_sato | 2010-10-30 21:36 | 今日の出来事 | Comments(0)  

事業仕分け

 昨日から始まった行政刷新会議の事業仕分け第3弾。蓮舫行政刷新担当大臣をはじめとする与党議員と民間の有識者、計42人の仕分け人が18の特別会計に切り込み、「廃止」や「見直し」の判定をしています。

 2日目のきょうは、国土交通省が所管する「社会資本整備事業特別会計」を対象にした議論が行なわれ、大規模な堤防整備(スーパー堤防)事業や空港整備関連事業の勘定を「廃止」と結論付けました。その議論の様子を見て違和感を覚えたのは、国交省の立場で説明している民主党の政務3役と(民主党議員である)仕分け人とのやり取り。「政治主導」をかかげる民主党であれば、事業仕分けなどという手法をとらなくても、政治判断で事業の見直しをして予算編成をすればいいのではないかと思ったからです。

 昨年の第1弾では自民党政権時代の「無駄」を取り上げて国民の喝采を浴びましたが、仕分けの結果がその後の行政執行に反映されていない状況も明らかになってきており、民主党がマニフェストで約束した「埋蔵金」も思ったほど発掘されませんでした。そして今回は、民主党が進めた年金記録の確認作業でも「無駄」が指摘されて、事業費の圧縮を求められる始末。

 どうもパホーマンスが先行している感じが否めません。事業仕分けなどに時間をかけるより、党内の議論を深めて、政務3役が主導して改革を進めたほうが効率的ではありませんか。

 もっとも、党内での十分な議論もなく「消費税増税」や「TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)参加」を表明している菅首相の感覚も、理解できません。政治資金問題の説明を求める小沢一郎元代表の国会招致も暗礁に乗り上げており、言うこととやることに矛盾が目立つこの頃です。

by shouichiro_sato | 2010-10-28 22:49 | 国政・時事 | Comments(0)  

楽天イーグルス

 熱血野球の星野仙一氏が東北・楽天イーグルスの監督に就任し、きょうの夕方に記者会見が行われました。

 星野新監督は「東北を熱くするのが、私の仕事だと考えている。イーグルスを東北の文化にしたい」と決意を語っています。野村監督が率いた昨年はパリーグ2位と躍進したものの、今季は4年ぶりの最下位。再び東北人が熱くなれるよう、熱血野球に期待しています。

by shouichiro_sato | 2010-10-27 23:47 | 産業振興 | Comments(0)  

約束したのに

 民主党は昨年の衆院選と今年夏の参院選のマニフェストで、企業や団体からの献金を全面的に禁止すると約束していましたが、きょう開いた常任幹事会で再開することを決定しました。企業・団体献金を禁止する政治資金規正法を改正するめどが立っていないというのが、理由です。

 同法改正の与野党協議が進んでいないことや、民主党へ献金を希望する企業があることから、公共事業受注契約額が1件当り1億円未満で、特に問題がないと認められる企業・団体からは献金を受けるとか。「政治とカネ」の在り方を厳しく追及してきた民主党は、鳩山前首相や小沢元代表への問題を解決できないばかりか、さらに後退している感じです。

 自民党政権への国民の批判が政権交代の原動力だったのに、末期の自民党が繰り広げたことと同じような現象が民主党にも見えてきました。民主党の広報版には最近、現職議員の新しいポスターが張り出されていますし、(日常活動といえばそれまでですが)お金がかかる政治活動の状況は旧態依然です。民主党もお腹が空いてきたのでしょうか?。

 菅直人首相が「熟議」を呼びかけた国会論議にしても、仙石官房長官らの開き直った答弁が目立ち、政策の議論が深まりません。「個々の事例では閣僚に指示しており、リーダーシップは発揮している」と声を荒げた菅首相でしたが、尖閣諸島の問題や経済対策では首相の顔が見えません。

 もっとも、首相を辞任した鳩山氏が「次の選挙には出馬しない」と言っていたのに、最近は「議員を続ける方向で気持は傾いてきている」とか。「有言実行」とはいっても、やっていることが「支離滅裂」であれば、政治への不信は高まるばかりでしょう。

by shouichiro_sato | 2010-10-26 21:53 | 国政・時事 | Comments(0)  

間違いさがし

 先日、秋田空港の2階にあるレストランで見つけた「あきた地酒めぐり」メニュー。酒処・秋田県を代表する銘酒が揃っていて、嬉しくなりました。が、どこかおかしい?と思って店員さんに「進言」したところ、「前にも、そんな話がありました」。・・・その後はどうなったことでしょう。

f0081443_20333414.jpg
 (写真・久しぶりのレストランは、室内や調度品も立派にリニューアルされていました)

by shouichiro_sato | 2010-10-25 20:39 | 産業振興 | Comments(0)  

町民ホッケー交流大会

 平成19年「秋田わか杉国体」でホッケー競技が行なわれた羽後町ではきょう、第2回目となる「秋田わか杉杯争奪・羽後町民ホッケー交流大会」(主催・羽後町教育委員会、羽後町ホッケー協会)が開催されました。

 参加したのはホッケースポーツ少年団(スポ少)やそのファミリー、羽後高校や由利工業高校のOBチーム。それに羽後中と高瀬中の男女など、総勢25チーム・約200人。ホッケー経験者のチームは6人制の公式ゲーム、未経験者はユニホック(プラスチック製スティック)を使うスーパーホッケーです。
f0081443_22282523.jpg
 (羽後中-高瀬中のスーパーホッケー。羽後町多目的運動広場の人工芝コート) 

 

by shouichiro_sato | 2010-10-24 22:31 | スポーツ | Comments(0)  

今夜はシャンソン

 今夜は西音馬内盆踊り会館で「ささき絢子 歌の夕べ ~シャンソンから童謡まで~」が開かれ、心に響く絢子さんの歌声に素敵な時間を過ごしてきました。

f0081443_0112375.jpg
 (写真・秋の夜長にはシャンソンがピッタリ。盆踊り会館のホールは満員でした)

 第1部はシャンソンやカンツォーネの名曲集で、「時は過ぎてゆく」「スカーフ」「枯葉によせて」「昔聞いたシャンソン」[心はるかに」「街」「ラ・マンマ」「もしもあなたに逢えずにいたら」「過ぎ去りし青春の日々」「人生は美しい」。

 第2部は童謡特集で「里の秋」「赤とんぼ」「雨降りお月」「砂山」「十五夜お月さん」「アニーローリー」「月見草の花」「水色のワルツ」「忘れな草をあなたに」。

 アンコールでは「再会」「枯葉」「ボンボヤージュ」。

 ピアノは岸ミツアキさん、トランペットは箱石ひろとさん。お二人の演奏とトークも素晴らしく、心豊かなひと時になりました。

by shouichiro_sato | 2010-10-23 23:59 | 羽後町 | Comments(0)  

冬支度

 例年より一足早く、「冬支度」に取り掛かりました。

 天気予報では、来週の月曜日以降は寒気が入り荒れ模様。土壇場になって慌てるよりも天気の良いうち、それも時間が取れるうちに準備をしてしまおうと決断した次第です。

f0081443_0253348.jpg
 (写真・庭にあるアジサイの高い位置にカマキリが産卵。今年は雪が多いかも?)

by shouichiro_sato | 2010-10-22 23:24 | 今日の出来事 | Comments(0)  

奄美大島

 きのうまでの24時間雨量が648㎜という、未曾有の豪雨に襲われた鹿児島県奄美大島。島内の幹線道路である国道58号が随所で通行止めになっている他、避難指示・勧告も継続中です。いまだに(一部を除いて)電話のつながらない状況が続いており、被害の全容も明らかになっていません。

 鹿児島から350㌔も離れている奄美大島では道路が寸断され、電気や水道、電話も使えないようで、救援活動も進んでいません。空路で奄美入りした報道陣も車が使えず、徒歩で被災地へ向かったとか。災害出動をした自衛隊の先陣が名瀬港に着くのは明朝。まだまだ雨が降り続くようであり、心配です。

 一刻も早く情報収集し、住民の皆さんの救援と災害復旧に尽くしてください。

by shouichiro_sato | 2010-10-21 23:37 | 今日の出来事 | Comments(0)