人気ブログランキング |

<   2010年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

熱中症

 きょうも気温が上昇し、全国各地で35度以上の猛暑日を記録。群馬県館林市では午後3時過ぎ、38.9度という全国の最高気温を記録しました。

 熱中症で倒れ救急車で運ばれた人も多く、東北新幹線ではレールの温度が社内規定を超えたことから、運転が一時ストップしています。当分の間は全国的に猛暑の日が続きそうですから、体調管理には充分にご注意ください。

 私もここ数日、屋敷や畑周辺の草刈と小屋を解体した廃材処理をしていましたが、少し動いただけで首に下げたタオルや愛用している青いツナギも汗ビッショリ。昼休みには外で乾かし、午後も使っている状態です。冷やした麦茶も1日で2ℓをがぶ飲みし、脱水症にならないよう気をつけていました。

 秋田市などでは羽後町特産のスイカの初セリがあり、光センサーで選別された「夢あきた」ブランドが市場に登場。糖度も果肉のシャリ感も抜群のおいしいスイカがいよいよ出荷されていきます。秋田駅前にリニューアルした飲食店ビルには、湯沢市の焼肉店「牛玄亭」が初進出。おいしい羽後牛が提供されます。

 暑い毎日、暑さに負けないように羽後牛でスタミナをつけ、冷えたスイカで明日の英気を養ってください。
 

by shouichiro_sato | 2010-07-21 21:33 | 今日の出来事 | Comments(0)  

海岸清掃

 雄物川河口付近の海岸に漂着するゴミの90%は、雄物川が運んできたゴミ。そのゴミを減らし、美しい日本海と砂浜を回復しようと、25日(日)に雄物川流域のボランテアによる海岸清掃が行われます。NPO法人秋田パトラーズが湯沢市や横手市、大仙市など雄物川上流域の地域にチラシ(写真)を配布して、参加を呼びかけています。

海岸清掃_f0081443_759582.jpg 海岸線のクリーンアップは午前10時から11時30分まで。集合場所は雄物川河口域の右岸と左岸のどちらでも。10時まで集合とのこと。

 特に県南部から参加する人のために、県平鹿地域振興局と仙北地域振興局から無料の送迎バスを用意(ただし、先着45名まで)。

 12時からは秋田大橋上流の河川敷に設けた本部で閉会式。その後はカヌーに乗って雄物川下流域の現地視察をする企画やおいしい屋台、流しソーメンなどの「水辺のカフェ」がオープン。午後7時からは秋田市出身のアニメソング歌手・佐咲紗花さんとCMソングの女王・MINEHAHAさんのライブコンサートや花火ショーも計画されています。

 尚、今回の催しの正式名称は「秋田県海岸漂着物発生抑制普及啓発事業」。県生活環境部環境整備課がNPO法人に委託して行うものです。海岸の清掃をして「ゴミのポイ捨て撲滅」運動を広めようというものであり、チラシに堅苦しい役所用語があっても心配はいりません。仲間やご家族でご参加ください。

by shouichiro_sato | 2010-07-20 23:16 | 秋田県 | Comments(0)  

敗因

 民主党秋田県連はきょう、秋田市で常任幹事会を開き、11日の参議院議員選挙で現職の鈴木陽悦氏が大差で敗れた総括を行いました。テレビの報道によると、一番多かった声は「候補者本人の6年間の活動が見えなかった」とのこと。政権交代後の小鳩体制の「政治とカネ」問題や普天間飛行場移転の迷走、それに菅首相の消費税増税発言などの「中央の問題」ではなく、「候補者の問題」が大きいとしています。

 敗れた選挙で、候補者にこれだけはっきりと意思表示するのは異例なこと。民主党県連内には、やっぱり当初から候補者に対する不満があって、一枚岩になれなかったのでしょうか。現職議員がいるのに候補者の公募(それも不透明な内容だった)を実施したり、選対も5人の国会議員がまとまっているとは思えないチグハグな状況だったり、昨年秋の総選挙で3小選挙区を独占した勢いは、全く感じることができませんでした。

 特に「現職の6年間の活動が見えない」とはどういうことでしょう。鈴木氏のホームページを毎日開いている私には、政治活動も熱心で、県民の代表として「声の集配人」の役割は果たしていたと思います。ただし、昨秋までは野党の立場ですから、陳情などのお願いをしても、直接に省庁と折衝する機会も少なく、成果はほとんど与党の実績になってしまいます。それは鈴木氏のみならず、松浦・参院議員も寺田・衆院議員も同じ。昨年当選したばかりの川口氏、京野氏、高松氏の3衆院議員とて、活動の実績はまだまだこれから・・・・・。相手陣営が批判するならともかく、仲間内から「活動が見えない」とはビックリ仰天です。

 実は、15日の寺田学衆院議員のブログ「日々徒然日記」に、「どうしてもこれ以上お付き合いできないと心の疲弊を頂点に思うことがある」と、同党の同志に向けた心情を吐露する一文があったのを思い出しました。内容からして、相手は父親くらいの年輩で、秋田の家も立派な上に都内の一等地にマンションを所有。ホームページには時々ブログも書いているらしい―――。私は相手の方を推察しましたが、県連幹事長がこのように個人(それも大先輩)のことを書き込むくらいですから、まだまだ修業?が足りませんネ。

 参院選の民主党敗北の最大要因は、党のトップにある鳩山氏、小沢氏、菅氏らの言動に国民が不安を感じ、ガッカリしたことに尽きるでしょう。県連は何故、候補者にとやかく言う前にそうした党執行部の言動に対して批判の声を上げないのですか。

by shouichiro_sato | 2010-07-19 23:01 | 国政・時事 | Comments(0)  

梅雨明け

 清々しい青空で朝を迎えたと思ったら、午前9時頃から気温が上昇。我が家の温度計も午後には33度以上となり今年の最高。秋田県にはきょう、平年より9日も早い「梅雨明け」宣言がありました。

梅雨明け_f0081443_21462851.jpg
 (写真・昨日の午後2時頃、湯沢市の南部には入道雲。この後に積乱雲が発達し、夕方からは旧雄勝町一帯に局地的な豪雨がありました)

 それにしても、今年の梅雨は「高温多雨」。全国各地で被害が発生しています。梅雨が明けても集中豪雨は起こりますから、油断は出来ません。

by shouichiro_sato | 2010-07-18 21:51 | 今日の出来事 | Comments(0)  

踊る大捜査線

 今夜はAKT秋田テレビで、「踊る大捜査戦2 レインボーブリッチを封鎖せよ!」。東京台場にある警視庁湾岸署を舞台にした、織田裕二さん、柳葉敏郎さん、深津絵里さんらが出演する人気映画を楽しみました。

 「踊る大捜査線」は1997年にフジテレビ系列で放映された織田裕二さん主演の連続ドラマですが、翌年10月から公開された劇場版映画は興行収入101億円、観客動員数700万人という大ヒット。先週の土曜日・10日に秋田テレビで放送されていました。

 その映画から4年後、2003年7月に公開されたのが「踊る大捜査線2」。物語の舞台になる台場も開発が進み、登場人物にもそれぞれの4年間の歩みがあり、楽しめる内容でした。

 こうなると、第2作から7年後の今月3日に公開され、全国の映画館で上映中の「踊る大捜査線3」も見たくなりました。――――どうも、フジテレビの戦略に乗ってしまいそうです。

by shouichiro_sato | 2010-07-17 23:54 | 社会・話題 | Comments(0)  

国家戦略室

 民主党の看板であった「政治主導」の一丁目一番地、マニフェストに掲げた国家戦略室(本来は法律を制定して国家戦略局とする予定でしたが)が機能を縮小され、形骸化しそうです。昨年秋の政権交代後、鳩山前首相は「予算編成の基本方針の策定や政策の総合調整を行う」と述べ、菅直人副総理を担当相に兼務させて華々しくオープンしたのですが、今度は首相への政策提言に限定するように検討されています。

 さらに、来年度予算編成では自民党政権下で行われていた概算要求基準(シーリング)を復活し、野田財務相が各省庁に「一律1割の削減」を要請するとか。約1年前、「国民の生活が第一」として、政治の大転換を約束した民主党。しかしながら、政策も政権運営もスッカリ色あせてしまった感じです。

 結局、「政権交代」は果たしたものの、政権を運営する確固たる戦略がなかったいっても過言ではありません。鳩山前首相の米軍普天間飛行場移設問題にしても、菅首相の消費税増税発言にしても、民主党の基本政策としてしっかりまとまっていないにもかかわらず、首相が得意になって狼煙を上げ、そして「一人芝居」に終わっています。これでは(民主党への)国民の不安は拭えません。

 さらには陰の実力者・小沢氏の動向にハラハラし、挙党体制も揺らいでいます。総選挙では大勝し、衆院議員の数は増えましたが、やっていることは数の力を誇示した強行採決や(都合の悪い)議論の場の封鎖。このままでは次回の総選挙でさらなるしっぺ返しがあるでしょう。

by shouichiro_sato | 2010-07-16 23:20 | 国政・時事 | Comments(0)  

集団健診

 きょうから町の健康診断が始まり、久しぶりに集落の皆さんと一緒に上到米地区の会場に行ってきました。 (写真・田代公民館上到米分館となっている旧上到米小学校体育館で)

集団健診_f0081443_1958112.jpg


 私が受診したのは40歳以上が対象の「特定健康診査」。身長と体重測定、尿検査、血圧測定、腹囲測定、血液検査の採血などですが、判定結果は「メタボ予備軍の心配あり」。体重は変わらないのに腹囲が伸びて?いるようで、担当の医師からは「もう少し(身体を動かす)運動をしてください」との指導がありました。

 毎年の健診記録が書き込まれている「健康手帳」を見ると、もっとも良好?な状態だったのは、3年ほど前の冬に岐阜県へ出稼ぎした頃でした。約半年間、毎日、規則正しい生活で工事現場を数時間も歩く仕事をして帰省したときには、どの数値もバッチリでしたが・・・・。

 最近ではわが集落でも、夜に散歩をしている人を多く見かけるようになりました。

by shouichiro_sato | 2010-07-15 20:23 | 家族・仲間 | Comments(0)  

代執行

 「代執行」とは都道府県や市町村が必要な行政行為をしない場合に、国が変わりに執行すること。口蹄疫が終息しつつある宮崎県で、殺処分対象となっている民間の種牛6頭を県有化して救済したいとする東国原知事に対して、山田農水相は国による代執行を検討すると伝えました。国が都道府県の行政行為を代執行した例は、過去にはないことです。

 東国原知事は先月29日、種牛の所有者に対して口蹄疫対策特別措置法に基づく殺処分を勧告していましたが、民間の種牛も宮崎県の畜産の復興に役立つとの判断に傾き、国に対して特例で認めるように要請していました。しかし、山田農水相は「これまで殺処分に応じた農家は多大な犠牲を払ってきたので、特例を認めるわけにはいかない。県は危機管理意識が甘い」として認めない方針です。

 種牛を飼育している農家の熱い思いと今後の畜産復興。知事の気持も十分に理解できますし、県所有の種牛5頭については隔離を認めて殺処分を強制しなかった国も、感情論ではない、冷静な対応をしてほしいものです。

by shouichiro_sato | 2010-07-14 23:09 | 国政・時事 | Comments(0)  

集中豪雨

 最近は毎日、全国各地で集中豪雨があり、被害が拡がっています。

 梅雨前線が停滞しているところに、北からの強い寒気と南からの湿った暖かい空気が衝突し、集中的なゲリラ豪雨が発生したり、雷、突風による被害がでています。先週には一時間雨量が100ミリを超えるケースも、東京都心や福島県郡山市、北秋田市などでありました。

 さらに、長期間の雨が続くと土砂災害の危険も高まっており、鹿児島県南大隅町では「深層崩壊」型の土砂崩れが発生し、今も警戒が続いています。

 今年は梅雨明けも遅れており、東北地方は前線が北上してくるこれからの時期が心配です。自然災害を防ぐことは困難ですが、万が一に備えて、各家庭に配布されているハザードマップや情報伝達についての点検をしておきましょう。

by shouichiro_sato | 2010-07-13 23:03 | 社会・話題 | Comments(0)  

ブーメラン

 きのう投開票が行われた参院選。民主党は現有の54議席から44議席に後退し、非改選議席と合わせた国民新党との連立で110議席。参院の過半数(122議席)を確保することはできませんでした。結果、民主党が過半数を占める衆院に対して参院は野党が多数の「ねじれ」国会に。3年前の参院選で民主党などの野党が多数を獲得し、インド洋へ自衛隊を派遣する新テロ対策特別措置法の廃案や日銀総裁の同意案件の否決など、当時の福田康夫首相が「苦労しているんですよ」と嘆いた政治状況に、今度は菅直人首相が置かれることになりました。

 前回の参院選では「直近の民意だ」として自民党に衆院解散を求めた民主党。今度は同じ要求を突きつけられる立場になりますが、ここでなりふり構わず政権にしがみつくようでは、かつての自民党と同じになってしまいます。躍進したみんなの党の渡辺喜美代表が言うとおり、政界再編と衆院の解散・総選挙が、そう遅くない時期に来そうです。

by shouichiro_sato | 2010-07-12 23:47 | 国政・時事 | Comments(0)