人気ブログランキング |

<   2009年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 

ホームページ

 きょうの夕方、県選挙管理委員会より私の事務所の電話あり。私がホームページに書き込んでいる「さとう正一郎日記」の内容について、県民から意見が寄せられたとのこと。明日に予定されている出陣式や街頭での「第一声」を書き込んでいるのは、「公職選挙法に違反するのではないか」。確かに、立候補の意思は表明しているものの、まだ候補者になったわけではありませんから、そうした見方があるとすれば「すぐに削除します」と答えて、実践しました。ご指摘いただいた県民の方に、感謝申し上げます。
 
 あすから決戦、頑張ります。

 尚、公職選挙法に抵触するおそれがあるために、投票が終わる4月12日までは「さとう正一郎日記」を執筆しませんから、ご了承ください。

by shouichiro_sato | 2009-03-25 23:49 | 政治活動 | Comments(6)  

いよいよ始まります

 12年間続いた寺田県政が終わり、新しい秋田の知事を選ぶ選挙がいよいよ始まります。

 きょうは能代市と秋田市で公開討論会が開かれ、4人の候補予定者が首長としての実績を含めた自己紹介の後、県政の重要政策や予算配分、男女共同参画、地域振興局、医療体制、子供たちの未来などについて意見を述べ合いました。

 公開討論会は合わせて4回開かれましたが、どの会場も真剣に聞き入る人が多く、関心が高いことを肌身で感じました。来場者の皆さんには各予定者の考え方や性格、人柄などを知ることができる機会であったことでしょうが、当事者の自分にとっても3人の生の声を聞く絶好の機会であり、とても有意義な時間でした。

 ホームページやリーフレットなどの印刷物から受けるイメージと、実際に話す内容とでは違いがあることも分かりましたし、「どんな主張を展開するのか」という予備知識を得たことも、これから選挙戦を行ううえで参考になりました。主催された皆さんには感謝申し上げます。

 さて、あす25日(水)は午前11時から、秋田市・三吉神社で「必勝祈願」と運動期間中の「安全祈願」を行い、午後は17日間にわたる遊説計画をチェックするなど、決戦に備えます。

by shouichiro_sato | 2009-03-24 23:51 | 秋田県知事選挙 | Comments(2)  

立候補準備

 秋田県知事選挙の告示まで、残すところは3日間のみ。立候補の準備作業も大詰めです。

 既に、立候補の届出に必要な書類の事前審査は始まっており、私の陣営でも担当者が毎日、県選挙管理委員会を訪ねて、詳細なチェックを受けております。さらには、選挙運動のポスターや選挙公報の原稿、法定ビラ、選挙用はがきの作成も進んでいます。

 全県に貼るポスターは、約6,700ヶ所。それぞれの地域で協力してもらう人の確保も大変です。知事選挙で使用できるはがきの枚数は、40,000枚。全世帯の1割強ですが、宛名書きをしなければなりません。使用できる法定ビラは2種類まで可能で、合計130,000万枚まで。これには全てに証紙を張らなければ配布できませんから、この作業も大変です。

 さらに、全県を回る遊説日程も重要です。4年前の経験をもとに、他の候補予定者の運動の進め方などを予想しながら、ほぼ決まりました。遊説は地域の皆さんと直接触れ合える機会であり、効率よく行うには事前の準備が重要であり、日程変更はできるだけ避けたいもの。しかし、これも始まってみないと分からない要素があります。選挙運動用自動車の準備や随行車の手配、昼食場所と宿舎の確保など、事務方スタッフも最後のチェックに追われています。

 多くの皆さんの協力に感謝しながら、きょうの私は、午前9時前から政見放送の収録で秋田市内の4テレビ局を回り、夕方は横手市での公開討論会。それぞれで率直な自分の思いを話してきました。

by shouichiro_sato | 2009-03-23 23:56 | 秋田県知事選挙 | Comments(0)  

政見放送

 あす23日(月)は、知事選挙に立候補を予定している4人の、政見放送の収録日。私は午前9時にNHK。その後はABS秋田放送、AKT秋田テレビ、AAB秋田朝日放送の順に回って、終了は午後3時25分の予定です。

 きょう事務所で行われた選挙対策本部会議の後、政見放送で使用する生原稿を使って挨拶をし、参加された皆さんから内容についての意見をいただきました。

 「もっとパワーを感じられるように」「具体的な政策をもっと盛り込め」・・・・・など、貴重なアドバイスばかり。さっそく原稿を訂正し、先程ようやくまとまりました。

 今夜は自室でリハーサルです。5分30秒にまとめることができるのか。練習するしかありません。

by shouichiro_sato | 2009-03-22 20:50 | 政治活動 | Comments(0)  

「事務所開き」

 あす22日(日)、午後1時から「さとう正一郎・秋田県知事選挙対策本部事務所開き」を行います。会場は秋田市南通亀の町1-10、プレイタウンビル2階の「ドリームワールド」。同事務所は知事選挙告示後は、私の選挙事務所となる予定です。

 神事などのセレモニーに続いて選挙対策本部の会議を行い、告示後の遊説日程や運動の進め方などについて決定します。政党の支持を受けていないこともあり、スタッフ全員が全県規模の選挙は初めての、素人ばかり。手探り状態ながらも、準備を進めてきました。しかしながら、ポスターの掲示や選挙用はがきの宛名書き、法定ビラへの証紙張などには多くのボランテアが必要となり、担当者もスタッフの確保に奮闘しています。

 そこでお願いがあります。選挙運動期間中に、事務所でボランテアとして活動できる方を引き続き募集しております。成人であれば老若男女は問いませんから、興味のある方は是非ともご一報ください。「皆してやらねば」秋田を変えることはできません。ご協力をお願いいたします。

by shouichiro_sato | 2009-03-21 21:24 | 秋田県知事選挙 | Comments(2)  

候補者討論会

 きょうの午前中、秋田魁新報社の応接室で「知事選候補者討論会」が開かれ、すでに出馬表明している私たち3人に、18日に出馬表明した共産党公認の藤本金治さんも出席しました。

 この討論会の内容は知事選挙の告示後、秋田魁新報の新聞紙上で紹介されます。主なテーマは次の通りで、聞き手は同社編集局の船木保美・報道本部長です。

 ① 産業振興について(農業、対岸貿易等を含む)

 ② 寺田県政への評価

 ③ 少子高齢化への対応(子育て支援策、地域医療問題も含む)

 ④ 中心市街地空洞化、「限界集落」への対応

 ⑤ 逼迫する県財政をどうするか

 ⑥ 道州制へのスタンス

 ⑦ 県組織の在り方

 ⑧ 全国学力テスト市町村別結果公表へのスタンス

 ⑨ 当選後、真っ先に取り組みたい事業

 中でも、私と川口さんの意見が微妙に違っていたのは、「寺田県政への評価」「道州制へのスタンス」「学力テストの結果公表へのスタンス」など。川口さんには寺田知事の日頃の主張と近いものを感じました。

 「秋田の再生」を目指す政策には争点となるものが少ない中で、政治姿勢がクローズアップされていくのでしょうか。私は主張の違いを明確にして、県民の皆様の判断を仰ぎたいと思っています。

by shouichiro_sato | 2009-03-20 22:00 | 秋田県知事選挙 | Comments(0)  

秋田んめぁもの祭り

 あす20日から22日(日)まで、秋田駅のトピコ前「ぽぽろーど」において、秋田の食の祭典「秋田のんめぁもの祭り」が行われます。秋田の「んめぁもの」を期間限定ながら、低価格で販売することで、県内外のエキマエを利用されるお客さんに地域食材のよさを再認識してもらい、エキマエの賑わいを創造しようとする催しです。

 発起人は、鶴の湯温泉(仙北市)の佐藤和志さん、㈱アグリジャパン(大仙市)の池田泰久さん、土田牧場(にかほ市)の土田雄一さん、千田果樹園(横手市)の千田伸雄さん、くら吉(仙北市)の佐々木裕さん。

 今夜は6時から、会場に隣接するホテルメトロポリタン秋田において、レセプション(前夜祭)が行われ、出席してきました。会場には発起人の皆さんが自慢する逸品、「山の芋鍋」「すずさやか麺」「やきやきポーク」「横手焼きそば」「増田のりんご」「くら吉の和菓子」などが揃っていて、楽しく懇談してきました。
f0081443_2244778.jpg
 (写真・発起人を代表して開会の挨拶をする鶴の湯社長・佐藤和志さん)

by shouichiro_sato | 2009-03-19 21:59 | 産業振興 | Comments(0)  

通算「1000号」

 平成18年3月に始めた、さとう正一郎日記「元気な秋田を創造しよう」は今回の書き込みで通算1000号になりました。

 初めは週に一回程度の投稿でしたが、読者の勧めもあって毎日の目標にしたものの、自分では「実際は続かないだろう」と思っていたのです。そんな時、平成21年3月末に告示される知事選挙まで書くことができれば、1000号達成が可能になると知ってから、一日の終わりの仕事として、パソコンに向かうことが日課になりました。(告示日が1週間早ければ、きょうが前日。ギリギリでセーフでした)

 知事選挙が告示され立候補届けが受理されると、選挙運動期間中は公職選挙法の定めにより私のホームページは更新できなくなります。投票を求めるものでない限り、例えば「遊説日程」などについては最新情報をお伝えしたいと思うのですが、それも難しい模様です。

 ただし25日までは毎日更新できますので、「さとう正一郎オフィシャルWEB」の内容もさらに充実する予定です。特に、ユーチューブで動画配信を行っていますから、是非とも検索してみてください。

 きょうは午前中、新聞社などからの調査票や質問に自分で回答を書き込み、午後は告示までに準備する事項の打ち合わせ。6時からは由利本荘市東由利町で「さとう正一郎『秋田の再生』総決起大会」が開催されました。会場いっぱいの参加者にビックリしつつ、秋田の再生のために「皆してやらねば」と訴えてきました。

 由利本荘市では20日(金・春分の日)にも、午後6時からアクアパルで同様の大会が予定されています。

by shouichiro_sato | 2009-03-18 22:56 | 今日の出来事 | Comments(2)  

知事選立候補予定者による「公開討論会」

 きょう午後6時から、秋田駅に隣接するアルヴェの多目的ホールで、(社)日本青年会議所東北地区秋田ブロック協議会(会長・長谷川尚造さん)が主催する、秋田県知事選挙「マニフェスト型公開討論会」が開かれ、立候補予定者の一人として、出席してきました。

f0081443_23424100.jpg
 (写真・開場前に、座る位置や発言の順番については「くじひき」が行われました)

 公開討論会では、初めに3人がそれぞれのマニフェストを説明。その後は現在の景気に対する具体的な施策(雇用対策)や農林業に対する具体的な施策(短期的・長期的取り組み)、秋田県外との対応(道州制や隣県との関わり)、市町村との関わり(機能分担・地域振興局)、少子高齢化に対する具体的な施策、の5点をテーマに意見を交わしました。

 内容についてはこの後、新聞紙上で紹介されるほか、秋田ケーブルテレビでは討論会の模様を全て収録しており、20日から25日までの間、9時と19時からの2回にわたって放送する予定と聞いています。秋田市内を中心に4万世帯以上もの方が視聴可能であり、是非ともご覧ください。

by shouichiro_sato | 2009-03-17 23:45 | 秋田県知事選挙 | Comments(2)  

定額給付金

 我家にも定額給付金の申請書が届きました。(写真)f0081443_96550.jpg
 様々な議論を呼んだ定額給付金ですが、補正予算や関連法案が衆議院で再議決され、支給窓口となる市町村議会で予算が可決されたことから、いよいよ現実のものとなりました。

 2兆円もの巨費を国民にバラマク?ことには大きな疑問を感じていましたが、給付されることになった以上は、役立てたいと思います。早速、申請の手続きをします。ただし、家族からは「各個人に給付されるのだから、(世帯主の)父さんの口座に振り込まれたら、チャンと分けてくださいよ」と、念を押されました。

by shouichiro_sato | 2009-03-16 23:55 | 国政・時事 | Comments(3)